沖縄の事情

2020/01/20

沖縄手帳

皆さん、いまでも手帳を使いますか?
近年めっぽう忘れやすくて、約束をすっぽかしてしまうことが増えて
これではいかん!と思うのですが、

「23日午前10時歯医者」とかメモを大きく書いて貼っておいても、
その日が23日であることに気付かないとかね。

「えっ、今日23日?22日じゃなくて?」
みたいなありさま。

もちろんカレンダーにも記入は欠かせません。

なので、今はスマホにとにかく予定は入れて
1時間前に音がなるようにしています。

最悪、それで思い出して、急いで向かえば間に合う。

それでも、やはり手帳も一応持っておこうかと思うのですが、
そんな具合で、あまりスケジュール管理には使わないので、100円ショップのを愛用。

それが、今年は何を血迷ったか900円もするのを買ってしまいました。

0115-1
たまたま書店で見つけたおしゃれな沖縄手帳。

紅型のアカショウビンがすてき

私は100円のノートに日記代わりにその日にしたことや、食事を書き留めているのですが
これは女性向け手帳で、数行のメモ欄と共にその日の食事と体重の記入欄があるのです。
なので、ついつい、「私のために?!」感で購入。

後ろの方の便利メモのところを見ると沖縄風が満載

0115-3
忌日表って初めて見ました。
親戚づきあいの大切な沖縄らしい。

0115-2
更に沖縄らしい「もあい飲み会スケジュール」

もあい=模合:複数の個人がグループを組織して一定額の金銭を払い込み、定期的に1人ずつ順番に金銭の給付を受け取る金融の一形態である。 

会費1万円で10人メンバーだと、全員が1万円支払うと10万円になり、メンバーのうち誰か一人がその10万円をもらえる
個人どうしてお金を融通するシステム

沖縄では非常に大勢の人が、近所、会社、同級生などさまざまな繋がりでこの「模合」メンバーとなっているようです。
1月1回集まるのが、模合の飲み会になります。
女性ももちろん参加しています。
模合の開催場所(居酒屋とかレストランなど)捜しはけっこう大事。
 
残念ながら、私は模合には参加してないし、お酒を飲まないので飲み会も無い。

沖縄らしいスケジュール欄を使うことがないです。

 

| | コメント (0)

2019/10/31

首里城焼失

朝、TVをつけたら

Img_4506
暴風警報が出ているときのように、ずっと画面がこうなってました。
このあとアサイチになっても、午前中ぐらいずっと。

あまりの衝撃で、すぐにどういうことか理解できないぐらいショック。

「えっ?なに?首里城が??全焼?!?!?!?!」
 
あの赤いのは全部漆塗りなんです。
中の階段も棚も全部漆塗り。
木造は本殿だけで、あとは鉄筋コンクリート製だったそうですが
なんで、あんなに燃え広がったのか。

中継映像は、まさに沖縄戦で爆撃により燃え落ちた首里城を想起させ
怖さが倍増するようで、動画は見たくありません。

残された資料を元に、順番に復元されて、ようやくこの2月に、30年かけた復元作業がすべて終了したところ。
それがわずか数ヶ月後に、灰になってしまいました。

首里城というのは、どこか象徴のようなもので、沖縄の人にとっては民族の誇りのようなものかもしれません。
それが、またも灰燼に帰したのです。

1031-2

午前10時には、民放で報道特番も始まりました。
そして間に入ったCMはACジャパンのものだけでした。
あの、東日本大震災直後のように。
沖縄県民にとっての、事の重大さが想像していただけるかと。

特番後は、普通のCMになりましたけど。

島には、明日修学旅行で首里城に行く予定だった小学生もいるそうです。
小学校の修学旅行は沖縄本島が定番です。
 
楽しみにしていた子供達もショックでしょうね。

再建には、また何十年もかかるでしょう。

 

| | コメント (2)

2019/08/30

闘牛戦士ワイドー

以前、TVで放送されていた沖縄のご当地ヒーローは「マブヤー」でした。
私も毎週楽しみに見ていたのですが、
最後のシリーズが、県庁の広報番組みたいになってしまいテンション⤵さがりました。
 
その後、始まったのが「闘牛戦士ワイドー
沖縄の闘牛をモチーフにした設定なんですが

衣装が、もう、学園祭レベル(笑)
手作り感満載
武器はベコベコ音がしてそう。

0830-1-1
この3人が正義の味方側

ほぼ、布と紙でできている感じ。
 
0830-1

こちらがお茶目な悪役側
ほぼお面。
 
みんな牛の化け物という設定なので角があります。

0830-1-2
0830-1-3
アクションはなかなか見応えがあります。


主人公のキャラがバカ(言っちゃった)で
後の二人からいさめられながら成長していく。
 
闘牛とそれをサポートする勢子という設定は新鮮。
勢子が「ひーやい!ひーやい!」というかけ声をかけるとパワー倍増。

現在放送されている第二シーズンは、クラウドファンディングで制作されました。
この愛すべきトホホぶりは課金する価値あり。
 
ちょっと闘牛にも興味が出てきます。
 
そして石垣初のフルメンバーによるワイドーショーでは
「みんなもいっしょにワイドーを応援しよう!」

ワイドーが負けそうになると、観客(ほとんどチビッコ)が大声で

「ひーやい!ひーやい!」と叫びます。


私もいっぱい叫んじゃった〜〜〜😃

| | コメント (0)

2019/06/08

初宮古島-1

0608-1

雨の夕暮れ時、小さなプロペラ機に外を歩いて乗り込む。
向かうは宮古島。
離陸してしばらくすると着陸(30分)

天候のせいで、途中でも、着陸時も、ものすごく揺れて、
ドッスンバッタンガッタンガタガタガタガタ!
近くの席の人達と顔見合わせて笑っちゃうぐらい。

到着後は雨もぱらつく程度で、また駐機場を歩いて空港内へ。

Img_20190604_191247

暗くなるのと競争で、用事をひとつすませ(それについてはまた今度)
向かったホテルは
0608-2

0608-1-1
噂の「Mr.Kinjo宮古島」
一人で泊まって正規でも6千円台で、ポイント使って5,500円。
冷蔵庫・電子レンジついて、ちゃんとしたお風呂と、トイレは別。
トイレには洗濯機もありました。
寝室もダブルベッド。
なぜかソファとテーブルは一人用でしたが。
連泊しないのがもったいない。
あいにく、今回は宮古島滞在時間が22時間という強行軍なので寝るだけです。

すぐ近くのコンビニで、朝食用のパンと牛乳購入。
前調べで食器がないようなので、捨てても惜しくないマグ持参。
翌朝はコーヒーと紅茶に牛乳入れて、パンを電子レンジで温めてバッチリ。
すぐにチェックアウトするのがもったいないぞ!

しかし、時間がないので、9時前には出てタクシーへ。

0608-2-1

宮古島には片側二車線の道路がある!!
飛行機から見て、びっくりしたんですよ。
石垣島にはないから。
二車線なのは市街地から空港へ向かう道路だけで、それ以外は逆にすごく狭いけど。
  
向かった先はどこかしら?
など続きはまた。

 

| | コメント (0)

2018/09/29

チャーミー行ったか?

台風24号チャーミーは、前評判通り、ゆっくりで強烈で、まだその辺にいます。
(現在午後3時半、まだ強風域に入ってる)

 
昨日の午後3時過ぎに雨が降り出す前にケンの散歩行って
すぐシャワーをあび、晩ご飯も早めにね、なんて言ってたら停電。
パソコン使ってる真っ最中に停電。
風が強いだけで停電。
まだ明るいのに停電。
冷蔵庫から必要品出してないよ〜〜〜
と思ったら、点いた。
今のうちにと、急いで明日食べるものを冷蔵庫から出して
停電した後、冷蔵庫あけないようにする準備。
あらかじめ最強にセットしておけば、二日はもちます。
その後も3度ほどついたり消えたり。
0929_1雨がひどくなる前に、犬達をトイレに出します。
  
幸い電気は最終的にはついたまま、今日になりました!
長時間停電なし。\(^O^)/
  
起きても、変わらず強風+雨
どうせ散歩には行けないので、ゆっくり過ごします。
 
0929_1_2最終回もこんな感じで、いろいろあれこれ残念なドラマでした。
ロンバケの頃は熱狂した脚本家でしたけどねえ。。。
 
お昼頃雨が止んだので、風のあたりの弱いところを選んで
ちょっと散歩できました。 
 
でも、今日は終日まだ強風のようで、みんな引きこもってます。
 
それが石垣島でどんな大きな台風でも、人的被害が少ない理由。
とにかく家の中にいる。
 
台風24号は九州へ入って、西日本、東日本と進むようです。
もろもろ準備して備えてくださいね。
「何すればいいの〜〜?」という方は
ちょっとおおげさな台風前対策 を参考にしてください。
この記事で、「関西は石垣よりは早く電気が復旧すると思う」  なんて書きましたが、とんでもなかったです。
岸和田や奈良や南部の方では、1週間以上かかりました。
どうぞ油断なさらず、できる自己防衛から。
 
0929_1_1豪雨被害のあった岡山県総社市への支援物資の話しましたが
ダンボール一つ送っただけなのに、こんな丁寧なお礼状いただきました。
切手代使わせて申し訳ない。
今月いっぱいで支援物資フリーマーケットは終了だそうです。
被害にあった皆様が、早く通常生活に戻れますように。
そしてチャーミーが新たな被害をもたらさないように願います。
 

| | コメント (0)

2018/09/27

期日前投票

台風チャーミーは、宮古島と本島の間を進むことになったので
石垣島は直撃はまぬがれ、石垣への最接近は明日の夜から明後日。

その後、本島地方から九州だそうです。
 
30日は沖縄知事選投票日
台風とかちあってしまったので、ここにきてバタバタ
竹富町など離島は、投票箱を船で運ぶという事情から
船が動いているうちにと
繰り上げて、本日投票日となりました。
  
石垣島は、30日は大丈夫そうですが
念のために、昨日初めて期日前投票に行って来ました。
Img_20180926_114327台風対策のネット準備中
  
同じ事考える人が多いので、長蛇の列
沖縄本島はもっともっと長い列ができているそうです。
  
中は携帯使用禁止
    
大票田の沖縄本島で無事30日の投票ができるよう祈ります。
 
台風は九州から北海道まで日本縦断するそうです。
早めに外回りのものを片付けておいてくださいね。
 
 
 

| | コメント (0)

2018/08/23

お盆初日

きっちり旧暦お盆の沖縄では今日から今年のお盆です。
スーパーもお盆用お供え品でいっぱい

0823_2 0823_3 0823_1_1 0823_2_1_2スーパーのBGMもカチャーシーになって、みんなボンボンドンドン買い物しています。
 
うちのお盆は、まずナツのお迎え棒を取りに行くとこから始まります。
0823_1_2ケンちゃん、よろしく!いいのを見つけてね。
 
0823_1_3誰かがビーチをきれいにそうじしてくれて、棒があまり落ちてません
 
0823_1_4それでも、いくつか落ちている棒を投げて「ナツ、こーい!」と叫びます。
ナツは寄ってきてくれるかな〜

0823_1_5棒のたまり場をみつけたので、ナツ好みの棒を捜します。
軽すぎず、重すぎず、くわえやすく、大きすぎないの。
 
0823_1_6これならいい感じ。飾りやすいし。よかった。
 
さて、みなみのお迎えはどうなるかなあ〜
 

| | コメント (0)

2018/08/13

県民大会

0813_1前日に副知事による記者会見があった数時間後に訃報が知らされました。
号外を見て、路上で涙ぐむ人々

こんなにも一般の人々から惜しまれる知事はそうそういないと思います。
 
11日の県民大会に出席されたかったでしょうに
ご自分で埋め立て承認撤回をされたかったでしょうに
さぞ無念であったことでしょう。
 
以前はうちのご近所で、犬仲間でもあった方が、
今は県民大会会場のご近所にお住まいで
ブログに大会前後の様子など詳しく書かれていました。
そちらをご紹介(おもろまち3丁目) 
 
Dkr8m0_u4aeoqy                                    byショウジサダムさん
  
沖縄だけでなく、全国で辺野古基地建設反対の訴えをする集いが
11日に開催されたそうです。
同時に翁長知事の逝去を悼む集いでもありました。
 
沖縄だけに押しつけるのはやめてくれ
ひたすらその主張を続けた知事でした。
残念無念

| | コメント (0)

2018/06/23

慰霊の日

今年も沖縄中が喪に服すような「慰霊の日」です。

0623_2毎年、悲しいほどお天気、という青空とやりきれない暑さ

毎年応募作の中から選ばれた詩が朗読されます。

【平和の詩 全文】

 23日の沖縄全戦没者追悼式で、沖縄県浦添市立港川中3年の相良倫子(さがらりんこ)さん(14)朗読の「平和の詩」全文は次の通り。(原文のまま)

生きる

私は、生きている。

マントルの熱を伝える大地を踏みしめ、

心地よい湿気を孕(はら)んだ風を全身に受け、

草の匂いを鼻孔に感じ、

遠くから聞こえてくる潮騒に耳を傾けて。

私は今、生きている。

私の生きるこの島は、

何と美しい島だろう。

青く輝く海、

岩に打ち寄せしぶきを上げて光る波、

山羊の嘶(いなな)き、

小川のせせらぎ、

畑に続く小道、

萌え出づる山の緑、

優しい三線(さんしん)の響き、

照りつける太陽の光。

私はなんと美しい島に、

生まれ育ったのだろう。

ありったけの私の感覚器で、感受性で、

島を感じる。心がじわりと熱くなる。

私はこの瞬間を、生きている。

この瞬間の素晴らしさが

この瞬間の愛おしさが

今と言う安らぎとなり

私の中に広がりゆく。

たまらなく込み上げるこの気持ちを

どう表現しよう。

大切な今よ

かけがえのない今よ

私の生きる、この今よ。

七十三年前、

私の愛する島が、死の島と化したあの日。

小鳥のさえずりは、恐怖の悲鳴と変わった。

優しく響く三線は、爆撃の轟(とどろき)に消えた。

青く広がる大空は、鉄の雨に見えなくなった。

草の匂いは死臭で濁り、

光り輝いていた海の水面(みなも)は、

戦艦で埋め尽くされた。

火炎放射器から吹き出す炎、幼子の泣き声、

燃えつくされた民家、火薬の匂い。

着弾に揺れる大地。血に染まった海。

魑魅魍魎(ちみもうりょう)の如く、姿を変えた人々。

阿鼻叫喚(あびきょうかん)の壮絶な戦の記憶。

みんな、生きていたのだ。

私と何も変わらない、

懸命に生きる命だったのだ。

彼らの人生を、それぞれの未来を。

疑うことなく、思い描いていたんだ。

家族がいて、仲間がいて、恋人がいた。

仕事があった。生きがいがあった。

日々の小さな幸せを喜んだ。手をとり合って生きてきた、私と同じ、人間だった。

それなのに。

壊されて、奪われた。

生きた時代が違う。ただ、それだけで。

無辜(むこ)の命を。あたり前に生きていた、あの日々を。

摩文仁(まぶに)の丘。眼下に広がる穏やかな海。

悲しくて、忘れることのできない、この島の全て。

私は手を強く握り、誓う。

奪われた命に想いを馳せて、

心から、誓う。

私が生きている限り、

こんなにもたくさんの命を犠牲にした戦争を、絶対に許さないことを。

もう二度と過去を未来にしないこと。

全ての人間が、国境を越え、人種を越え、

宗教を越え、あらゆる利害を越えて、平和である世界を目指すこと。

生きる事、命を大切にできることを、

誰からも侵されない世界を創ること。

平和を創造する努力を、厭(いと)わないことを。

あなたも、感じるだろう。

この島の美しさを。

あなたも、知っているだろう。

この島の悲しみを。

そして、あなたも、

私と同じこの瞬間(とき)を

一緒に生きているのだ。

今を一緒に、生きているのだ。

だから、きっとわかるはずなんだ。

戦争の無意味さを。本当の平和を。

頭じゃなくて、その心で。

戦力という愚かな力を持つことで、

得られる平和など、本当は無いことを。

平和とは、あたり前に生きること。

その命を精一杯輝かせて生きることだということを。

私は、今を生きている。

みんなと一緒に。

そして、これからも生きていく。

一日一日を大切に。

平和を想って。平和を祈って。

なぜなら、未来は、

この瞬間の延長線上にあるからだ。

つまり、未来は、今なんだ。

大好きな、私の島。

誇り高き、みんなの島。

そして、この島に生きる、すべての命。

私と共に今を生きる、私の友。私の家族。

これからも、共に生きてゆこう。

この青に囲まれた美しい故郷から。

真の平和を発進しよう。

一人一人が立ち上がって、

みんなで未来を歩んでいこう。

摩文仁の丘の風に吹かれ、

私の命が鳴っている。

過去と現在、未来の共鳴。

鎮魂歌よ届け。悲しみの過去に。

命よ響け。生きゆく未来に。

私は今を、生きていく。

| | コメント (2)

2017/09/15

敬老の日

先日フリマで、厚手の上等なタオルケットを買いました。
1年の半分は熱帯夜の石垣島。
我が家では1年の半分以上タオルケットをシーツ代わりにしてます。
掛けるのは毛布ですが
(みなみのためにエアコンつけてるので冷える)

0911_2 ど派手な総柄です。片面(裏)はパイルぽい

0911_3 もう片面はビロードのような質感
もしやリバーシブル?!

上等なんですが、思ったより100円高かった。
その訳は

P9100058
す、すごい!名前入り!(消してます)
百歳のお祝いに配られた品だったんですね。
これを使って寝ると、”長寿にあやかれる”というわけで100円高い。

いやあ、そうなの?

そう言われると文句をつけるのも難しい。

めでたいめでたいとありがたく頂戴します。

97才で祝うカジマヤーの次の100才。
さぞや盛大なお祝いだったんでしょうね。

ご長寿の皆様、おめでとうございます。
幸せな老後でありますように。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧