« かわいいが過ぎる | トップページ | うちの子に決めた »

2021/11/07

やっぱり紙

ケンちゃんがいなくなってから、ずっとHDにある何千枚?何万枚?とも思える写真をこの機にずっと見て、プリント用に整理。
ナツがいなくなった後も、みなみがいなくなった後もして、それぞれの写真をプリントしました。

外付けHDだって、ある日突然壊れて読み込みできなくなったりする。
DVDも焼いてるけど、10年もしたら読み込めなくなるという。
パソコンも前の型は、CDやDVDスロットがあって、かんたんにDVDが見られたけど
現在使用しているのは、既にそのスロットが無い!
別に外付けのDVD読み込み器が必要だ。そうなるとDVDはもう全然簡単じゃない。

こうなったら信頼できるのは紙だ。アナログだ。
昔ながらのアルバムだ。

これなら重いけど、場所取るけど、燃えない限りそこにあって、いつでも見られる。

というわけで、今回ケンだけじゃなく、3匹の名シーン的のも含み
145枚もプリントしちゃいました!

1107-1

プリントしたはいいけれど、前からあるのも含めて、この機に年代順にアルバムへ入れようと一念発起。

パソコン前で連日何時間もひたすらオリジナル画像を捜して、何年撮影かを裏に記入。
意外と記憶と違ったりするし、オリジナルがどうしても見つからないのもある。

ようやくできたのを、今度はアルバムに入れて行く。
2001年のみなみ1匹のから。
この辺はフィルム写真も多い。

そしてだんだん2匹になり、3匹になり、にぎやかになってく。

やっぱり2007年2008年ぐらいがピークだったみたい。

そして1匹減り、また減り、ついにケンもいなくなって、アルバムはケンで終わる。

私のことなので、何も考えず、ただ2001年から順に入れて、
「多分入りきらないだろうな。スペースが足りないだろう」と思いつつ。

1107-3

そしたらねえ、なんとピッタリだったんです。
ケンの生きてる最後の写真でアルバムもお終い。

もうほんとに、親孝行な子達じゃないですか。。。(涙)

分厚い360枚入りアルバムがいっぱいになりました。

見れば楽しい懐かしい切ない。

でも、どこかへ引っ越すとき、逃げるとき、DVDじゃなくて、このアルバム持って行こう。

 

 

|

« かわいいが過ぎる | トップページ | うちの子に決めた »

コメント

走る後ろ姿の子はぽんぽんでしょうか。

いいなぁ〜そのアルバム、本当の宝物ですね。私も作ろうかな。

投稿: ぽん母 | 2021/11/08 10:18

>ぽん母さん
そうです、ぽんぽんですね。
写真を見返して選ぶのも、涙と笑いにつつまれる悲しいけど暖かな時間になります。

投稿: 藍mi-goro | 2021/11/08 20:52

うん、正解!
信じられるのは紙ですよ

パソコンもスマホも電気無ければただの板ですよ~(笑)

投稿: みん | 2021/11/08 21:57

大事なアルバムの中に一緒にいれて、ぽんぽんも嬉しいと思います。

あの黒犬だらけ+ケンちゃんのパラダイスは、私の人生の中でも最高の時間です。

投稿: ぽん母 | 2021/11/09 10:41

ぽん母さんの言うとおり、あれはパラダイスですよね。

ほんのひととき、パラダイスでご一緒できたのは、、、、

幸せのお裾分けを、、、
有り難うございます💓💓💓

投稿: KAEL | 2021/11/09 19:47

>みんさん
ですよね、ですよね。紙以外はほんとに電気がなければなんともならない。
 

>ぽん母さん
我々も生きながらのパラダイスでしたね。
ぽんちゃんは何枚もに登場しています。


>KAELさん
こちらこそ、何度も犬達とビーチで遊んでいただいてありがとうございました。

投稿: 藍mi-goro | 2021/11/09 21:41

あのパラダイスで、何度も何度も棒を投げて大喜びしていた母の姿、、、

見る見る生き返った母と、振り返って棒に集中しているなっちゃんの姿、、、

お茶の間でひっくり返っている子のふさふさの姿、、、

ずーっとずーっと、一緒です。

投稿: KAEL | 2021/11/11 11:25

それは是非みたい!いつかmi-goroさんが夢で見た黒犬城に行く時のお供に、私もその秘術の書を作らねば… 南西の地に伝わるという、伝説の「黒犬の書」。

投稿: ぽん母 | 2021/11/12 08:22

>KAELさん
ほんとに、お母様の生き生きした笑顔が印象的でした。
ナツもいろいろ役に立ちましたね。
  

>ぽん母さん
「伝説の書」になってる!(笑)
まだまだ増刷されるかも

投稿: 藍mi-goro | 2021/11/13 18:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« かわいいが過ぎる | トップページ | うちの子に決めた »