« 2021年9月 | トップページ | 2021年11月 »

2021年10月の投稿

2021/10/24

秋の運動会

1024-1

穏やかな曇天、秋の空気の中で運動会が開催されました。
例年の炎天下運動会が、コロナのおかげで(!)秋に延期されました。

去年はコロナのせいで、保護者以外は参加できなかったので
ティッシュの在庫が激減。(そこかよ?!)

今年は参加できることになりうれしい。

1024-2
小さな子供から

1024-3
お年寄りまで、と言いたいところですが
だんだんお年寄りが減っていくのは寂しいことです。
それでも若い人達も、伝統競技の「縄ない」を続けて行きます。
私もだいたい20cmぐらいだったのが、今年は50cmになりました(いばることはない)

1024-1-5
リレーで犬といっしょに走った人がいました!
うらやましい。しっかり付いて走るお利口な黒柴でした。

うちの犬達(今は亡き)だったら、横やナナメにひっぱりまくりだったでしょう・・・

 1024-1-1

小学1年から中学3年までによるエイサーも披露され、子供達のがんばりに拍手です。
連日練習する音が聞こえていました。

1024-2-1

最後はいつものようにみんなで校歌ダンス。

暑さでバテることなく、久々に近所の人達も集まって、近況交換するやら、
和やかな運動会でした。

1024-1-4

午前中で終了のため、競技数は減りましたが
二人でこれだけもらってきました!
ゴーヤの苗もありました。
ポテチは2袋会場で子供にあげてしまった。
来年までのティッシュも確保。

寄付を出すので、買った方が安いと言われたらその通りなんですが
みんなで笑って、走って、拍手して、めいっぱい楽しむのが村の味わい。

| | コメント (0)

2021/10/19

ケンのAC

余命数日かもと言われて10/5にアニマルコミュニケーションをお願いしました。

*伝えたい事
かわいいかわいいケンちゃん。人にも犬にもいっぱい気を使って、みんなを仲良くしてくれてありがとう。
大好き、てことと、ありがとう、という感謝の気持ち。
ケンが我が家に来てから、ずっとずっと幸せだった。
1019-2

その時は、それでもまだ1週間は大丈夫だろうと思って、結果を10/8夜に聞くことになってました。
でも、8日の昼前ぐらいに急激に悪化して
あわてて午後2時前にコミュニケーターさんに今のうちに聞いておいた方がいいことがあれば、とお願い。
すぐお電話で伝えてもらいました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

14:35 ケンちゃんからのメッセージ

お母さん、お父さん、
僕もずーーっとずーーっと幸せしかなかったよ。
一緒に歩いたたくさんの思い出が、宝物だよ。
僕、海が大好き。
身体がなくなっても海に連れてってね。

僕、最後まで頑張れたと思う。
すごかったよね、僕。
僕の喜びも苦しみも一緒に味わってくれて嬉しいよ。
ホントにありがとう。

お母さんの声とお父さんの手で、送って欲しい。

お母さん、お父さん、ありがとう。
あと、すずは大丈夫だから🍀

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

1019-1

これを聞いた後、獣医さんに予約を取りました。

ケンの望み通りに最後まで語りかけ続け、パパに体中をなでられながら逝きました。

最期の一言が、すずのことかよ!

保護犬達のお世話係としての自分の役目を最期まで全うしたんだね。
ほんとにありがとう。

こんなかわいくて立派な犬、見たことないよ。

 

 

| | コメント (4)

2021/10/09

天使昇天

1009-1-4

2006年11月、捨てられてたかわいい犬を連れ帰った。
みなみ達と比べて、ずいぶん小さいので、これが噂の小型犬か、と思った。
(実際は8kgあると中型になるそうで)

みなみ&ナツのふところにガッツリ飛び込んで、みんなのペットのような存在に。
我々含め、みなみ達も甘い甘い。

しかし、そんなケンもしっかり優しい子に育って
1009-1-5
2010年、ナツ亡き後、ヤンチャ度はおさえて、
増えてきた保護犬達の世話をちゃんとしてくれるようになっていた。

人にかわいがられるのが大好きで、我がペンションの営業部長でもあった。
たくさんのケンちゃんファンが会いに来てくださった。
本当にありがとうございました。

前回アップしたエンヤコラは、どれも遅すぎて、やはり4日にグルグルしたのが最後で
翌日からは立ち上がることも難しくなった。

1009-1

4日夜はレストラン気分でナプキンしてシリンジディナー。
100%液体状態でもうまく飲み込めないので、こぼれること多し。

家の中だと吠えるけど、外に出ると静かになるので、5日はお庭でランチタイム。
この頃、スコールが多くて、庭に出してあげたくても、暑すぎるか雨かで困った。

1009-1-1

息を確かめるぐらいグッタリ眠っている時間が増える一方、
夜になるとワンワン吠えて、立たせろ!とバタバタ大騒ぎ。
トイレがしたいので庭に出すけど、立てない。
介助してもすぐ回ろうとするので倒れる。オシッコできない。
その繰り返しでケンのイライラは増すばかり。
大声で吠え続けて、やがて疲れて、ぐったり。
声が枯れるまで吠えてノドが乾くから、夜中でも明け方でも水分や液体フード補給。

完全に昼夜逆転したような形。
それでも、最後までオムツは必要無し。
もちろん結局寝たままするしかないけど、本人としてはちゃんと吠えて教えた。
プライドの高いケンちゃん。

1009-1-2

気分転換でお散歩は毎日。(↑7日)
寝ているようでも、わかってるみたい。
ワンワン吠え続けていても、お散歩から帰ると静かになった。

しかし、ついにせっかく摂取したものを即時吐き戻してしまうように。。。

お腹がすいて、ケンのお腹がグーグー鳴るんです。

でも、何も食べられない。食べさせてあげることもできない。
いっしょうけんめいシリンジ給餌をしても、吐き戻す。

今にも死にそうにぐったり寝ているかと思うと、大声で吠えて手足をバタバタして暴れる。
1週間以上ろくに食べてないのに、どこにそんな体力があるのか?
断続的に数時間つづくそれは、もう発作としか呼びようのない激烈さ。
認知症のせい。
意志や体力に関係なく、それが止められないケンの苦しさ。
ケンも私達も、精神的にも肉体的にも追いつめられた。

獣医さんと連日電話相談しながら
ケンの限界をさぐりました。

でも、ケンが目の前で餓死するのを見てるなんてできない。
数日延命するための点滴は考えなかった。
点滴でお腹はふくれない。
ケンは立てるようにはならない。
発作はまた起こる。

私達の考えは、もう不治の状態になったら、無理な延命はしない。
他の考え方もあるのは承知ですが、私達はこの方針に。
かわいいケンの苦しみを長引かせないことに。
次の発作が起きる前に、やすらかに逝かせてあげたい。

1009-1-3

最後に大好きなバンナ公園に行きました。
日射しと風を感じることができたはず。

この後、獣医さんに行きました。

直前にアニマルコミュニケーションをしていただいたので、ケンの望む形で送り出すことができました。

10月8日午後5時、ケンちゃんは天国に戻りました。

本当に天使のような子でした。
かわいくて、心がきれいで、自分が大好きで、それでいてみんなに気を使うような。
この15年間、我が家の末っ子ちゃんとして、みんなの心を満たしてくれました。

今頃はみなみ&ナツ、そしてぽんぽんもいっしょにニコニコ走り回っていると思います。
ケン、ほんとうにありがとう。大好き。

ケンの歴史はここに。



| | コメント (17)

2021/10/04

エンヤコラforケン

Img20210926181347

車椅子というか歩行器を買いました。
でも、グルグル回るケンには使えませんでした(涙)

0927-1_20211004143801

ご飯を食べさせる時の姿勢保持に使えてます。
ちょっと前から、ご飯を食べる間立っていることができず、どんどんクシャけたり、頭がどんどん動いたりして、介助も大変。
なので固定できるのは助かります。

Img20210926225639

ついに生馬肉も5kg買いました。ケンちゃん、どんどん食べてね。

上の車椅子で食べている写真は9/28です。
ほんの1週間前。

Img_6240
それが、今は、もう液状のものしか受け付けません。

どれだけ細かくしても、馬肉はもちろん固形物はダメ。出し戻します。

シリンダー給餌になりました。

Pa030094
でも、今朝は少し液状にしたチュールをスプーンで食べられました。

獣医さんで検査してもらって、腎不全末期と判明。
だんだん食べられなくなって衰弱していくこれから数日。

覚悟するために診察してもらいましたが、
予想通りの結果に、やはり慄然とします。

Img_6238
昏睡かと思うほど、ぐっすり眠っている時間も長くなって、何度も体に触って確かめちゃいます。

いっしょにいられる残り少ない時間を、いかに楽に過ごさせるかに集中します。

獣医さんから帰って、庭をけっこうグルグル歩き回りました。


勇姿をごらんあれ。(クリックでyoutubeへ)

 

| | コメント (5)

« 2021年9月 | トップページ | 2021年11月 »