« 省エネ鬼ごっこ | トップページ | 冬の景色 »

2017/02/09

譲り合い

石垣島も全国同様に、真冬というか極寒になってきました。
着ぶくれでモコモコ。
そして、私は、腰痛で、みなみと同じスピードで歩いてます。
どんなに可愛くても「5ヶ月の子犬をうちの子にしようとか思うなよ!」と神様からきつく念押された気分

そんな5ヶ月のアカネちゃんが、珍しくケンといっしょにベッドへ入ってました。
そこへやってきたアミ。
しばらくベッドを見つめて迷った末
02091
空いてる真ん中にそぉっと腰をおろしました。
そしてちょっとだけ、アカネのお尻に接触。
あかねは「ウギャッ!」みたいな声だして起きました。
(大げさだよ、ちょっとさわっただけ)

02092 アミは「ごめんね」と謝ってアカネも「いいよ」
心配そうに見てるケン

02093 アカネは隅に細長く移動して、アミのためにスペース空けました。
でも、アミはどうすればいいのか思案中。
うしろにはオモチャがあるねえ。

02094 結局、前半分に丸くなりました。
そうするとケンがちょっと狭くなる。

02095 ケンが後ろ半分に移動。これでアミもちょっと楽に。

02096 そんなに小さく丸まって無くてもいいと思うよ、と言いたげなケン。

02097 更に向きを変えて、アミに譲るケン。

結局、アミは居心地が悪かったのか、10分ぐらいで出ていきましたが
目の前で、こんなすてきな優しい場面が繰り広げられました。

あぁーー!犬っていいよね!

新しい犬がいることで、日々何かしら新しい面を見せてくれる。

|

« 省エネ鬼ごっこ | トップページ | 冬の景色 »

コメント

むふふふ。かわいいなぁどのコも。私も年齢的に、子犬から飼うのはタイムリミットが近づいてますよ。最近の犬は長生きだもんね。大型犬はとっくに諦めた。昔はラブを抱いて歩けたけど、チュラを抱き上げようとしてギックリ腰になったとき悟りました「もう無理」と。

投稿: cuora | 2017/02/10 08:18

>cuoraさん
大型犬はとうにあきらめたけど、小さいと「ひょっとしていける?」と妄想してしまうんですよね。
自分の方が寿命短いのに。
心は夢を見るけど、体は正直です

投稿: 藍mi-goro | 2017/02/10 19:44

この記事へのコメントは終了しました。

« 省エネ鬼ごっこ | トップページ | 冬の景色 »