« 連休明けの海 | トップページ | 犬猫譲渡会 »

2013/05/09

和の精神

日本最古の憲法というか、憲法という言葉自体がここから始まっている
聖徳太子の「十七条の憲法
本当に聖徳太子が書いたとして7世紀。
日本書紀が初出らしいので、その時代にできたとしても8世紀。
間違いなく古い。

この日本最古の憲法の第一条。
「和を以て貴しとなす。さからう事なきを宗とせよ」
=「和をなによりも大切なものとし、いさかいをおこさぬことを根本としなさい。」

日本国憲法(20世紀)

第9条(戦争の放棄,軍隊の不保持,交戦権の否定)

「日本国民は,正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求(ききゅう)し,国権の発動たる戦争と,武力による威嚇(いかく)又は武力の行使は,国際紛争を解決する手段としては,永久にこれを放棄する。」
 
 

私には、この日本最古の憲法と、日本最新の憲法は
同じひとつの理念で繋がっているように思える。

とても日本らしい憲法。
日本独自の、日本にしかない憲法。
日本書紀からずっと紹介されている精神。

国内の政治体制も、外国の状況も変化するけど
こういう変わらない精神こそが、その国民性特有のものなんじゃないのかな?

日本の伝統的価値観「和の心」「和の精神」

押しつけられたものなんかじゃない。

05091

|

« 連休明けの海 | トップページ | 犬猫譲渡会 »

コメント

やっぱり、言わずにはいられない。
素晴らしい、憲法だと、夫と話していました。素直にうけとって
どこがわるいのでしょう。


テヘペロ?なに・・・お花から、顔をだして。もしかして[E:lovely
またもや・・・正解をお願いします。

投稿: アンナのママ | 2013/05/10 17:57

>アンナのママさん
いや、この子犬は去年いたマールの子犬です。
憲法の話なんか真面目に書いたので、ちょっととぼけてみました。
お騒がせでした。
誇るべきすばらしい憲法ですよね。

投稿: 藍mi-goro | 2013/05/10 18:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 連休明けの海 | トップページ | 犬猫譲渡会 »