石垣島(沖縄)の食

2018/07/20

バナナ三種

0720_1_4

最近の日の入りは7時半過ぎなので、7時過ぎないと暑くて散歩に出られません。
といっても、今の内地の猛暑と比べると、32度ぐらいの石垣島です。
 
先月のことですが、ご近所から、一度に(!)バナナ三種いただきました。
0720_1島バナナ↑
 
0720_2左台湾バナナ、右調理用野菜バナナ
 
島バナナは甘さと酸味のバランスが絶妙でとにかく食べる。
台湾バナナも島バナナほどではないけど、おいしいので熟したのから食べながら追いつかない分は冷凍。
 
問題は野菜バナナ
2012年にやはりいただきもので「おでん」にしたことがあります。(その記事)
 
今回は「熟したのはおいしいよ」と言われたので、おっかなびっくり食べてみると、意外においしい。
酸味が強いけど甘味もあって、2012年のよりうんといい。
 
0720_1_2
既に熟しているのも多かったので、前回にならってまずはカレー。
 
緑のは固い皮をバリバリむいて、下ゆで。
0720_1_5
野菜バナナは浮く!(゚0゚)
 
熟したのは柔らかいので、適当に切って直接投入。
 
0720_1_3見た目、ゴロゴロジャガイモが入っているみたいですが、バナナです。
熟したのは、すばらしい甘味と酸味をカレーに出してくれて
絶品カレーになりましたhappy01
 
気をよくして
0720_1_1熟す前の半熟ぐらいので、蒸しバナナ。
月桃の香りをほんのりつけました。
これもわりといけましたよ。
 

 

| | コメント (0)

2018/07/05

もずくの天ぷら

石垣島も今日は昼前からひどい雨rainが続いています。
全国、特に西日本ではもっとひどい雨が続き川の水位がものすごく上昇しているとか。
どうぞ皆さんお気をつけくださいね。
石垣は道路冠水して、出られないぐらいなので
うちは朝の散歩以降、籠城モードです。

  
ケンミンショーという番組で、沖縄のモズク天ぷらが紹介されてましたが
Img_20180703_160403はいhappy01ご多分にもれず、我が家も大好き。
ちょうど写真を撮ったところでした。
どちらかというとオヤツジャンル。
 
刺身屋さんで1個50円で売っているので
刺身やお魚を買うついでに、つい買ってしまい、車内でオヤツに。
油でベタベタになるので、ティッシュでつかんで食べます。
これの塩味だけで十分おいしい。
粉がふわふわのフリッター状態で、けっこう小腹に効きます。
揚げ物は減らした方がいい年頃ですが、中身がモズクなので
ついプラマイゼロになるような気がして・・・(ならないね、きっとbleah
 
 

| | コメント (0)

2018/06/29

スイカ豊作

突然ですが、私の最後の晩餐はスイカと決めてます。
なので、今年はスイカが豊作で例年よりちょっと安いので

ものすごくうれしい!ヽ(´▽`)/

0629_10629_2今年は普通のシマシマスイカに加えて、白スイカと黒スイカもあります(正式名称知らない)
 
0629_1_2迷った末に、6kg以上あるのに800円と超安かった黒スイカを買ってみました。
シマシマの半額ぐらい。
 
0629_1_2_2スイカって切るまで当たりかどうかわかりませんが、
見事に当たり!でした。happy02
種が多いけど、気になりません。スイカ好きだから。
ほんとに今年はうれしい。
 
先日もお友達から「スイカ出来過ぎて困る〜」と3個もらってきました!ムッキャーhappy02
 
きっぱりきっかりと夏が来て、ものすごく暑いので
0629_1_3スイカ主食で生きていきます!
 

| | コメント (2)

2018/05/29

赤身にはワイン

29日にお値打ちに買えた、美崎牛のカレー・シチュー用
おいしいビーフシチューを作ります。

 
21kg、1600円ぐらいで買えたと思います。
塩胡椒して、まず表面を焼いて、赤ワインをかけて、が私流下ごしらえ。
 
しかし、ここまで来て、調理用赤ワインが無いのに気付きました!
ワインがなくちゃダメよダメダメ。
たまにしか料理しないのでこだわります。
 
冷蔵庫に、ずっと死蔵されている高級赤ワインがあった!
12002年物。料理に使うのはもったいない。
でもこのまま置いておくのももったいない。
えい、開けちゃえ!
 
はい、お肉にドボドボかけちゃいましたcoldsweats01
さすがにもったいないし、味見もしたいので
外国映画みたいに、ワイン片手にお料理することに。
 
といっても2ー3口で真っ赤になるので、ほんの少しですが。
 
さすがにおいしい。
最近飲んだことのない、深みのあるコク
苦みのない奥行き
(適当に言葉並べてみた)
おかげでシチューもおいしくできました。
 

| | コメント (2)

2018/05/17

本マグロ

梅雨入りしてから、暑い晴天がずっと続いています。アレ?

 
島では5月6月限定で本マグロが入ります。
ほとんど築地など内地市場に送られますが、島内でも流通します。
通年キハダマグロなどが安く買えますが
本マグロはさすがに高い。
刺身屋さんで、赤身で500円台/100g、大トロだと千円/100gぐらいでしょうか。
実際に買ってないので、若干違うかもしれません。
我が家にとっては高値の花。
幸い、あっさり白身の方が好きですし(負け惜しみではないbleah
 
今日、ファミマでコピーを取った後、まんまと原稿を入れたまま忘れてしまいました。
3時間後に取りに戻った時に、ちょうど刺身屋さんが配達に来ました。
見てビックリ!
0517_1その赤さは本マグロではないですか?!?!!!
 
いつもの300円のパックですが、まさか・・・
配達のオネーサンに「これ300円ですか?」と聞くと
「はい、そうですよ」
\(◎o◎)/!\(◎o◎)/!\(◎o◎)/!
 
こ、これはマストバイ!
今期唯一のチャンス!
 
オネーサンが「これがおいしそうですよ」と2段目のを指さします。
そ、それは・・・ほぼ、ほぼ中トロ混じり!!!!!!!

はい!それにします!ありがとうございます!!

それだけ買って、300円払って、お店でました。
クーラーボックス持参してて良かった〜〜〜happy01
 
120gぐらい入ってました。
0517_2赤身と中トロに近いのが半々
 
安いから古いのか?解凍失敗?などと危ぶみましたが
まんまと、おいしい〜〜〜〜〜〜\(^O^)/\(^O^)/
中トロの何とも言えない脂の甘さ!
 
こういうのは欲張ってまた買いに行くと、今度はハズレをつかんだりするのです。
今期の本マグロはこれで堪能。
 
ごちそうさまでした。
 

| | コメント (0)

2018/05/02

カジキ

以前、よく買っていた魚屋さんが、建て替えで長らく休業でした。
先月、トタン屋根の店舗から3階建てビル?がようやく完成。

新装開店日にかけつけました。
午後3時と半端な時間に行ったので
(魚屋さんはお昼ご飯と晩ご飯に合わせて品出しするので、それ以外は品物が少ない)
パックの刺身はあまりなくて、大きなブロック売りばかり。
新装開店だけに、豪勢なマグロ赤身とか何千円もするものが多い。 
 
困った・・・二人でそんなに食べられない、というか高くて買えない
 
そんな中、ようやく見つけたこれ。
0502_1カジキ
与那国の方でよくとれます。
脂がのって、おいしいと。
1700円は予想外の出費ですが、ええい、開店祝いだhappy01
ここは太っ腹で!
 
計ると500g近くあったので、単価で考えたら安い。
しかも、ほんとうに新鮮。
0502_2二日目は火を通して、のつもりでしたが
翌日も「まだ刺身でいけるよ」と再び刺身
 
0502_1_1おぉー、初日よりさらにまろやかに甘味が増している!
熟成?
「うーmm」「む〜〜ん」とか唸りながら堪能しました。
 
魚は死んですぐは死後硬直があるので、
それがとけてからのほうがおいしいと言いますが
まさにその状態だったのかも。
初日は少しまだ味にも固さがありました。
二日目がまさに食べ頃。
 
ああ、いい買い物しました。
 

| | コメント (2)

2018/04/11

タコあります

1月のことです。
普段あまりいかない東海岸伊野田を走っていたら

0411_1古い商店の張り紙を見つけました。
ここは時々鮮魚があるので、スピードを落として張り紙チェックするのですが、
「タコ」!!!
イカタコエビ貝は見るのも食べるのも大好きな私として見逃せません。
 
早速「タコくださ〜い」とお店へ。
でも、大きさ、状態、値段は聞くまでわかりません。coldsweats01
案の定予想通り、1匹丸ごと売りでした。
冷凍されてて、1匹千円前後。
処理は内臓だしただけとのこと。
まずは味などわからないので、千円以下の小さめのを2匹購入。
 
あとはシェフにおまかせ。wink
 
0411_1_1まず、砂やらなんやらでネチョネチョと汚れています。 
これをきれいにするところから開始。
 
0411_2何度も水を替え、まさに洗濯する要領で繰り返しもみ洗います。
 
0411_3_2このように、だんだんきれいになっていきます。
 
すっかりきれいになったら、少し生の刺身用にとって
後はゆでます。
0411_1_2 
この日は二種類のお刺身で
0411_1_3生はなんともいえない歯ごたえと甘さ
ゆでたても、これまたたまらない美味しさで
もうパクパクバクバクやめられないとまらない。
 
ああ、いい買い物した。
 
タコが売り切れる前に、もう一度買いに行きました。
やはり新鮮さは何よりありがたいですね。
漁師さん、お店のおばさん、
そしておうちシェフのおかげで、ゆでたてが食べられるのが更に更にありがたい。
ごちそうさまでした。
 
そうそう、次の次に買いに行った時は
丸でなく、ゆでて刺身にスライスしてパック(500円)で売ってました。
シェフが「500円出すと、ここまでやってもらえるのかあ〜。500円で買う方がいいなあ」と嘆息してましたとさ。bleah

| | コメント (2)

2017/09/17

じゃりじゃりサンド

石垣島のパッションフルーツといえば

川平ファームが有名というか発祥元です。
元祖パッションフルーツジュースは、世界的権威の賞を獲得するし
機内販売商品に選ばれたり、
全国の物産展でも大人気。
 
そんな川平ファームとオキコパンがコラボしてできたのが
0917_1  
「じゃりじゃりサンド」パッションフルーツ味
 
「じゃりじゃり」という擬音は、いつからおいしいイメージになったのでしょうか?
私の世代で「じゃりじゃり」とは、
アサリのみそ汁で、まだ砂がよく出てないときに
「うわっ、まだジャリジャリ〜bearing
と不快な食感に対して使っていました。
 
ところが、今や、じゃりじゃりを前面に押し出した商品ができてます。
正直、ちょっとおそるおそる食べました。
どんだけじゃりじゃりなんだろう?と
0917_2
全然じゃりじゃりしてませんでした。happy01
クリームに若干グラニュー糖のジャリジャリ感のようなものが
ちょっとあるかな、というぐらいで
ふっかふかのパンに、パッションフルーツ味のクリームがはさんであっておいしかったです。
大きなパンでボリュームもあります。
川平ファームの外観とアカショウビンのパッケージもすてき。
沖縄各地の特産品とコラボした「じゃりじゃりシリーズ」があるようです。

| | コメント (0)

2017/09/07

バナナ豊作

今年は大きな台風が来てないので
軒並み果物が豊作です。
バナナも例外ではありません。

近所では、いわゆる「島バナナ」と呼ばれる黄色い小型のものや
台湾バナナと呼んでいる青い大型のバナナが多く栽培されてます。
酸味と甘味が感じられる味の濃いバナナ。おいしいです。
0907_1 これで、台湾バナナの木(木なのか?)1本分です。
30kg以上あります。
(ちなみにバナナは1つの木で1回。採ったら終わり。そのかわり、また新しいのが生えてくる。)

ネットがかけてあるのはカラスよけ。
カラスも、バナナが熟れるのを待ってます。
ぎりぎりまで熟れさせたい、と思うのは人もカラスも同じらしい。coldsweats01

豊作で売れない分、食べきれない分をたまにいただきます。
「バナナほしい?」「はい!」と答えると
これだけやってきます。。。

0907_2 これぐらい少し黄みがかって、黒い点がでてきて柔らかくなったら食べ頃。

そして一気にその時が来ます。
0907_1_1 毎日チェックしているはずなのに、ある朝発見します。
ネットの中でバナナが落ちているのを(落ちるときに皮がめくれる)
「来た!来たよ−!」「もう真っ黒になってるのもある〜〜〜coldsweats02

さあ、そうなったら熟したバナナをどんどん回収しないと
どんどん腐っていきます。

島のパインもマンゴーもバナナも変な薬は使ってない自然のままなので
熟した後は、すぐ腐ります。足が速い。

こうして三日ぐらいの間に、30kgのバナナすべてが完熟・・・
この段階で間に合わず、残念ながら捨てるのが30本は出ます。

残りも、もちろん食べきれるはずもなく、
その日会う人にはもれなくバナナが手土産

二人がかりで、1本ずつ皮をむいて、ラップに包んで冷凍します。
冷凍してしまうと、ジュースやケーキとか加工品にしかなりませんが
毎朝バナナジュースを飲む我が家としては大助かりです。
おかげで冷凍庫の2段ぐらいがバナナでいっぱい

近所で採れる自然でおいしいものを口にできるのは
本当にありがたいことです。
島の暮らしで、最もうれしいことのひとつです。

| | コメント (0)

2017/08/13

マンゴー畑

暑い日が続きます。

内地はお盆ですね。沖縄のお盆は今年は9月にずれ込みます。
マンゴーは繊細な作物なので、ハウス内で丁寧に細心のケアで栽培されます。
0813_1
実を大きくするために、間引いた後、ひとつひとつ紙袋に入れます。
落ちると傷ついてダメになる、虫がつく、いろいろなリスクを避けるため。
0813_1_1
更に、ちょっと見にくいですが、別途ヒモでひとつひとつ縛って上からつってます。
とにかく落とさないように。
収穫の時も、まず手に持って、茎から切る。それからヒモを切る。
そうやって、丁寧に大切に採ります。
0813_1_3ここではもう卵を産まなくなったり、鶏舎でいじめられる鶏が放し飼いにされています。
足下を楽しそうにコッコ歩いています。
0813_1_2最近収穫されているのは「キーツマンゴー」という種類で大型です。
3個で3kg以上。1個1kg平均。
よく売られているのは「アップルマンゴー」という赤くて3個で1kgぐらいの大きさ。
これは大体7月で終わり。
このキーツマンゴーは、食べ頃にジャストで食べると、すごく美味しいけど
食べ頃前でも後でも、全然ダメというのが難しい。
だから、幻のマンゴーと言われるぐらい、栽培が少ないです。
8月いっぱいぐらいで、その収穫も終わります。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧