犬が生きる

2017/12/11

晴天のイベント

1211_1 
晴れた!sunsunsun
関係者一同の心がけが良すぎたのか、夏日
暑さとの戦い
でも、寒いより、雨が降るより10倍ましです。
心配された風もそれほどでなく
1211_1_1 フリマ商品が吹き飛ばされることもなく

1211_1_5 クリスマス用撮影スポットが吹き飛ばされることもなく
(ここでケンちゃんの写真撮りたかったなあ。。。残念)

無事に終わりました。
今回も70匹を越える犬が参加してくれました。

1211_1_2 1211_1_3  
1211_1_4 アミが今回も参加
でも、実は、アミはトライアル中なんです!!!!
なので、里親さん候補の方が連れてきてくれました。

もうドキドキです。

そして、不思議な出会いが
1211_1_6 あれ?アミが大きくなった??
あれ?アミ色のゴールデン?

1211_1_7 しっぽのフサフサが同じです。

この犬の飼い主さんが声をかけてくださって
話をうかがうと、3ヶ月ぐらいの子犬の時に拾って
それが5年前。
「アミちゃんはいくつですか?」
「多分5才ぐらいです」
「いっしょ===!!」

アミは3年近く前に、成犬で保健所に収容されたわけですが
姉妹の可能性は、十二分にあります。
ぜひツーショットを!というところですが
1211_1_8 アミちゃん、本日の営業終了
里親さんと帰っていきました。
はあ〜、アミのトライアルがうまくいってほしいです。
猫ちゃんがいるので、ちょっと時間がかかります。

いろいろな出会いがある、ドッグイベント。
また春に出来ますように。

しっぽの会ブログにピカピカ笑顔の写真がたくさん掲載されてます。
ご覧ください。
見ているだけで幸せになれますよ。wink


| | コメント (2)

2017/12/09

ドッグイベント冬の陣

真田丸の録画を見ていたので、変なタイトルつけてしまいました。
24174500_2441226122769284_598233919 これまで暑さとの戦いでしたが
今回は寒さと雨(降るなよ!)との戦いになりそうです。
犬達が走り回るにはちょうど良さそうですが。

1209_2 下見に行ったら、職員さん達が懸命の設置作業中
強風も時折吹くので、明日まで様子見のものもあります。

1209_1 明日はお留守番のケンちゃんが、一足先にお試し。
 
会場から公園出口に向かう途中
1209_1_1 わかりますか?
木の枝に白孔雀eye

1209_2_1 
逃げないように、車内からガラス越しに撮ったのでぼんやり。
いっしょに普通の色の孔雀もいましたが、それはすぐに逃げてしまいました。
白いのは、孔雀にしては、逃げるのが遅かったです。

明日はバンナ公園にぜひ遊びにいらしてくださいね。

 

| | コメント (0)

2017/11/29

譲渡会のお知らせ

1129_1おお、目に映るのは、ほんとに青空なのか?!

今度こそほんとに晴れるのか?
今まで、天気予報で晴れると言っても、一瞬青空が雲の間からのぞいて
10分後には雨が降っているという有り様だったので
なかなか信じられません。
こうなると、急に蒸し暑くて、半袖です。
室内湿度が90%あるので、暑くなると午前中はエアコン冷房稼働。
さすがに3時間ほどで冷えてくるので切ります。
 
1129_1_1庭に露草が咲いてました。これも季節外れではあります。
こちらの露草は青の色が薄いですよね。
 
今度の日曜日は、月例譲渡会です。
12月3日、午前11時〜午後2時、石垣市役所ピロティにて
1129_1_25才オス犬、大きな体で子犬のようにかわいいダンも出ます。
甘えさせてやってください。
 
そして忘れがちですが
1129_1_35才、メス犬、ゴージャス毛並みが自慢のアミも今回は出ます。
ワチャワチャしない犬がご希望の方に。
 
アミとダンは正反対の性格がそれぞれ売りですwink
 
アミはこれまで、車酔い、フィラリア発作などがジャマして、ついつい後回しになってしまいました。
譲渡会に持って行く荷物が多くて、アミを乗せられなかったり。
しかし、車酔いもなくなり、フィラリア発作もおさまり、
もう安心して譲渡できます。精神的にも落ち着いています。
ここらで良いご縁を見つけてあげたいです。
わんわんクラブカレンダー2018年版完成sign03
3日の譲渡会で、ご予約いただいた方には配布・販売もいたしますので
ワンちゃんの散歩ついでに、ダンやアミ達と遊ぶついでに
どうぞお立ち寄りください。

| | コメント (0)

2017/10/29

動物愛護うちわ

昨年に続き、11月5日にはしっぽの会で石垣島まつりにブースを出します!
場所は去年と同じ市民会館中ホール裏
譲渡会・お散歩会など予定しています。
詳細はまた。お楽しみに。happy01

去年は新聞を作って配布しましたが、今年は
1029_1 色とりどりのウチワ!wink

秋なのに、と思われるかもしれませんが、島は去年もすごく暑かった。
今年も天気が良ければ、みんなが喜んで(競い合って)もらってくれるでしょう。

これは沖縄県が動物愛護週間に合わせて制作してくれたもの
1029_3
大事なことは、みんな書いてあります。

そして反対側は
1029_2 (≧m≦)ヽ(´▽`)/\(^o^)/
どこかで見たような子ばかりじゃありませんか?!

今は里親さんの元で幸せになっている子達の写真を使っていただきました。

11月12月にはイベントがいくつも控えているので
このウチワを配って配って配りまくりたいと思います。

| | コメント (2)

2017/10/18

レモンはモモに

ダンに続く、次のゲストは元レモンでした。
1018_1 4月末にトライアルに出て、その後正式譲渡になってます。
名前がレモンからモモになりました。

里親さんが内地に急用ができて、半年ぶりに、ちょっと預かりです。
来て早々、勝手知ったるなんとかで、
すぐに庭でアミと遊び出しました。

うちにいた時は、履き物こわしまくりで
今回「レモンが来るから靴片付けろ〜〜!」と警告出しましたが
もうすっかり落ち着いて、そんなことはしません。
本当にお利口さんで、手がかかりません。

1018_1_1 ケンちゃんまでが、なんか気のあるそぶりで
後ろをうかがう始末!
11才にして色気づいたか?!

1018_1_2 最近機嫌が悪いか、具合が悪いかでぐったりモードだったアミも
すっかり機嫌良く遊んでます。

ああ、良かった。

大きな長座布団2枚持参で
どちらもケンやアミが、ちょくちょく乗ってますが、
それがある場所が自分の場所と心得ているようです。
モモは毛艶もピカピカで、素直でかわいい良い子です。
里親さんに大事にしてもらってるのが一目瞭然。

あ〜ほんとに良かったsign03


| | コメント (3)

2017/10/13

ダンかな

素敵な名前を幾つかお寄せいただきましたが
とりあえず「ダン」で反応するようになったので
しばらくこれで行きます。
安易な名前ですみません。

 

10月5日
1013_1 10月13日
1013_1_1   
10日足らずで、毛艶がよくなり、全体に色が濃くなりました。
今日の背中はほぼ黒いです。
1013_1_3
ものすごい食欲で、今は1日500g以上のフードを食べてます。
力も強くなりました。

1012_1 みなみに遠慮する(興味ない?)のは変わりません。
でも、ケンとアミは、この犬が大嫌いらしい・・・coldsweats02
というかこわがっています。近寄りません。
もしかしたら、人間にわからないサインを出しているのかもしれません。
   

人に甘えるのは大好き。
Dscn8930 隣にすわると、こうしてべたーーーーとひっついてきて
全体重をかけてくる〜〜〜
10132_2 大きさが自分とほとんど変わらないですから、重い!
10133
こうなるととっても幸せらしい。
10134    
病気でさえなければ、絶対貰い手が見つかるのにーーーー!
体は大きいけど、これだけ可愛い良い子もそうはいない。

車に乗るのが大好きで
1013_1_2 でも、顔や脚は古傷だらけwobbly
(犬同士のケンカの傷ぽいが・・・)

一体、どういう育ち方をしてきたんだろう
捨てられるまでは、愛情をそれなりにかけられていたんだと思います。
だって、こんなに手放しに人間が好きなんだから。
オスワリやマテは躾けられてないけど、
名前はともかくオイデとか言葉は通じるし。

まあ、過去は関係なく、これから幸せに余生を過ごすことだけを考えないとね。

と、いうわけで、明日からしばらく預かりさん移動します。
うちには、また別のゲストが来るんだよ〜〜ん!wink
さあ、誰でしょう?お楽しみに。

| | コメント (2)

2017/10/05

今週の激動

この数日バタバタしてました。
今週、運命の変わった犬が続出だったから。

1日の譲渡会で鳩間島へもらわれることが決まった犬
P9060044 ボラさん達にシャンプーしてもらって、獣医さん連れてってもらって
あとは日曜日にもらわれるのを待つばかり。
10kgなく、人なつっこくて、おとなしいカワイイ犬です。

モフモフ毛になって、すごくかわいくてスタッフ間では大人気なのに
なぜか譲渡会では不発のディディ
Photo 内地のボラさんのご紹介で、急遽九州へ行くことになりました!
去勢手術まですべて済んでいるので、いつでもOKだけど。
送る手はずを整えるのがバタバタ。
内地だと大勢のボラさんのお力を借ります。
ありがたいことです。

もっと大変だったのがこの犬
1005_1 内地で募集のお話をいただいたのだけど
痩せ方があまりにひどい。しかし、食欲もあまりない。
捨て犬で食べてないと、これぐらい痩せてることはあります。
みなみもそうだったし、他にも何匹も見てきました。
でも、そういう犬は、むちゃくちゃ食べるのが普通。
もしや病気では?の疑いで血液検査をしてもらいました。
そうしたらフィラリアがわんさか・・・shock

心臓も血中もフィラリアだらけ
おそらくその影響で肝臓がやられて、黄疸でまくり
よく見ると、目も耳も黄色でした。
ここまで黄疸がひどいと、内地移動なんてもちろん、譲渡すら難しい。
そもそも、もう長くない、と。

大きくて、かっこよくて、性格もむちゃくちゃ良さそうなんですけど!
悔しいなあ・・・  
フィラリアは防げます。1月1回薬を飲ませるだけ。
1年中蚊のいる石垣島ではフィラリア陽性の犬がすごく多い。

病気の犬は引き出さないのが私の原則です。
医療費がかかることと、譲渡されないと、そこでレスキューがストップしてしまうからです。
でも、なんと、ありがたいことに、この犬にもスポンサーさんが!!
Pa050022 ラッキーな子です。

今日、うちにやってきました。

Pa050043 要介助のみなみがいるので、長くはうちにおけませんが
とりあえず、しばらく様子を見て、それから預かりさんにお願いします。

幸い、すごく食欲旺盛になって、モリモリ食べてます。
肝臓が悪いと、あまり一度にたくさん食べさせてはいけないそうで
高タンパクの栄養のあるものを、何度かに分けて食べさせるのがよいとか。
基本的に、みなみといっしょか。

肝臓がダメだから余命わずかと言われたみなみが
それから5年も生きているので
この子だって、案外生きるかもしれない。

さて、どうなりますやら。happy01

この犬ためのご支援はもう十分にいただいているので、
ご心配なくでお願いします。

| | コメント (0)

2017/09/26

保護犬支援

今日はこのかわいこちゃんの出発を見送ってきました。
0926_1 さっきまで大はしゃぎだったのに、カウンター前の大勢の人を見て
急に心配顔。初めてだよね、こんなの。
無事に到着してます。

前回、ちょっとお金のかかる犬が続いて大変、みたいなことをこぼしたら
早速、ミルタママさんから現金のご支援をいただきました。
ボラさん達でどうぞとお菓子も!
どうもありがとうございました。

おかげさまで
0926_1_1 大きな腫瘍持ちのおばあちゃん犬
腫瘍摘出・子宮摘出・抜歯という大手術も成功し
ほんとに「おばあちゃんなのか?」という疑惑が出るくらい元気

詳しくはこちらをご覧ください。
抜糸も無事にすみ、元気なので里親さん募集です。

もう1匹、突然医療費のかかったのが
21462226_2387989938092903_188645027 こちらのとにかく、ものすごく、かわいい男子。
生後7ー8ヶ月で16kgありますが、中身はまだまだ子供。
暴れて、足の指骨折・・・coldsweats02
幸い大したことなく、翌日会いにいったら、元気に飛びついてきました。
こちらも里親さん募集中です。

もうお一人のビッグママである
アンナママさんからは
0926_1_3 0926_1_2 ドッグフードとオヤツの支援を保護犬達にいただきました 。

(青い幼犬用フードは4袋はこれまでにいただいた寄付金で自分で購入しました!)

これで一息つけます。
上記3匹がさっそくいただいてます。
どうもありがとうございます。
私達へのお菓子もありがとうございました。

助けてくださる皆さんのおかげで
保護犬達も医療・食べ物も、一通りはきちんとやってやることができます。
内地で引き受けてくださるボラさんからも、
石垣の犬達は状態がよい、性格がよいと褒めていただいてます。
本当にありがたいです。
ありがとうございます。

| | コメント (8)

2017/09/09

今年の活動(中間報告)

先日、色即是空さんから中型犬サイズ首輪類のご寄付いただきました。
0909_1_2 どうもありがとうございます。
相変わらず中型犬がほとんどの島の捨て犬達
どんどんなくなるので助かります。

あまりこのブログでは紹介していませんが、
今年に入って、既に21匹レスキューしています。

里親募集をしてくれる人
預かりをしてくれる人
獣医さんや譲渡会への搬送をしてくれる人
ブログなどで宣伝してくれる人
現金・フード・物資を寄付してくれる人
シャンプーやトリミングをしてくれる人、などなど
大勢の内外のボラさんに助けていただいてます。

21匹は去年の今頃よりはちょっと少ない。
でも、去年も「減った減った」と喜んでいたら
年末に怒濤の捨て犬ラッシュで、結局前年よりたくさんになったので
まだまだ油断はできません。

たまに純血小型犬が収容されたと思うと
すぐに保健所から譲渡されます。小型犬人気。
しかし、なかなか譲渡されないなあ、と思うと
でっかい腫瘍持ちだったりします。

Photo
小さな体に大きな腫瘍、たいてい老犬です。
どうしてここまで放置するのかsign02
どうしてそんな状態の犬を捨てるのかsign02
人間の冷酷さには限りがありません。
繁殖に使ったのでしょうか?
単に避妊手術代を惜しんだのでしょうか?

避妊手術をしておけば、こういうのは大きく防げます。
可愛い子だからこそ、早めに手術してあげましょう。

2匹もこういう犬が続いて、限られた予算を
譲渡の可能性の少ない老病犬には使えないと
私は判断をするしかありませんでした。
若くて健康な犬も、どんどん収容されるのです。

しかし、だがしかし、世の中には
寛大な愛にあふれる人もいるのです。

たまたま、その2匹は、どちらも助かりました。happy01
1匹は手術代がかかるのを承知で引き取ってくれる里親さんが見つかり
もう1匹は、手術代を出してくれるスポンサーが見つかり
麻酔リスクを心配しましたが、無事腫瘍切除・避妊手術を終えることができました。
超ラッキーな犬達shine

こんなこともあるんだなあ、と関係者一同ホッとしました。

2匹とも、とても人なつっこく、明るい犬です。
大事にしてもらえたら、きっと元気で長生き道に方向転換ok

もしかしたら、またドッグフードのご支援をお願いすることになるかもしれません。
その時は、あらためてお知らせさせていただきます。
中古首輪類は各サイズ、いつでも喜んで受付中です。



| | コメント (0)

2017/08/31

うれしい里帰り

2014年秋の譲渡会に1匹の大きな成犬がいました。
0831_1_3 20kg以上ある頭でっかちのオス犬。
威圧感ありますが
0831_1_4 初めての譲渡会会場で、初対面の人にもこのとおり
抜群の明るい性格で、みんな魅せられ”かわいい〜〜!heart04
しかし譲渡会ではまったく声がかからず、しかたなく新天地へ移動。
そこで、この犬のかわいさに一目惚れしてくださった里親さんとめぐり逢いました。

それから3年、里親さんご一家といっしょに島へ里帰りしてきました!
0831_1_1
0831_1 かわいい性格はそのままに、すっかり落ち着いて。

しっかり散歩をしてもらえるから、下半身もがっしりと
バランスのよい体つきに。

まさに家族の一員として、あちこちに連れて行っていただき
今回は、西表島も、竹富島もいっしょに。
0831_1_5
体も大きいし、壮年のオス犬ですから
大変なこともあった(ある)と思います。
それに旅行も犬がいっしょだと、それなりに行動も制限されますが
そんなことは苦にせず、島中いっしょに回られたようです。
UliUli Cafeでランチもね。

ウリウリさんも含め、当時関わったボラさん達が口をそろえて
「あの、大きくてカワイイ子!覚えてる!もらわれるかどうか心配だった〜〜よかった〜〜」と
今回の里帰りに大喜びしました。

0831_1_2 当時の預かりさんもいっしょに空港でお見送りしました

「保護犬が、迎える家族共々幸せになる道があることをお伝えできるなら喜んで」

とブログ掲載を了承してくださいました。

信頼関係と愛情で結ばれた里親さんご家族との様子を拝見して
本当に満たされた幸せな犬だなあ、と。

犬にとっては産まれた場所ではなく、
自分の飼い主さん家族のいる場所こそが故郷なのだと
あらためて思いました。

どうもありがとうございました。

お土産のお菓子もボラさん達でおいしくいただきました。

| | コメント (7)

より以前の記事一覧