石垣島の自然

2018/09/06

台風前対策

西日本の大雨被害の募金をようやくしたと思ったら
台風21号が西日本を襲撃。

本当にお見舞い申し上げます。
 
例年なら8月中はだいたい台風は沖縄方面ルート。
今年は沖縄本島はちょくちょく台風が行きましたが
石垣島方面は、直撃はなくて、雨が続いたぐらい。
おかげで、専売特許?みたいな台風による停電もありませんでした。
  
ところが、関西で台風21号による停電。
慣れない強力な台風と停電で、さぞお困りと思います。
SNSなどでは、個人単位では台風前対策があまり行われてない(わからないし)ので、いろいろ飛んで、ガラス割れなどの被害が増えているようです。
まあ、マンションの屋根や壁が飛んでいるのですから
破壊については、個人単位の物は大して違いはないかもしれませんが
個人的には自分のものが無くなったり、壊されるのはダメージが大きいですよね。
  
関空の被害の大きさは、全国的にも今後すごい影響が出るでしょうね。
 
 
そして今朝起きたら、北海道での大地震による全道停電!
 
恐ろしすぎます。。。
1日も早い復旧をお祈りします。
   
異常気象で、いつ、どこが被災地になるかわからない日本
 
地震は突然で準備ができませんが
台風は何日も前からカウントダウンできます。
事前にできるだけ準備をしておけば、被害を小さくできます。
 
思いつくままに書き出すと: 
*備蓄食料・飲料は常日頃から準備(ペット用もね)
*ガソリンは満タンにしておく
*大きめの保冷剤を多めに用意して冷やしておく
*台風前にはパンなど冷蔵庫に入れなくてもいいものを追加。
*ベランダ・外回りのものは片付ける
*片付けられない物は重しを付けたり、縛ったり補強
ランタン・懐中電灯・電池などの在庫確認・補充
*台風がひどくなったら、窓やドアは鍵をして開けない。カーテンを閉める。
*窓際のアルミサッシ下に、雑巾、新聞紙などを詰め込んでおくと、雨の降り込みによる浸水防止になる。
*履き物を家の中に準備しておく
*停電前に携帯など充電するものは満充電しておく
*停電しそうなら、パソコン・モデムなどの電源は抜いておく
*冷蔵庫の温度設定を最強にしておく
*早めにご飯はつくっておく。カレーやシチューなど2ー3回食べられるものがよい。材料は冷蔵庫のもの優先。
*やかん、鍋に料理・飲料用水をためておく。
*トイレ用はお風呂にためておく(ペットボトルに入れておく)
*冷蔵庫(特に肉や魚部)に、冷えた保冷剤をあらかじめ入れておく。
*当日翌日に食べるものは、冷蔵庫から出して、クーラーボックスなどがあれば、保冷剤と共に、そこに入れておく。
 
***ポイントは停電したら絶対冷蔵庫を開けない!こと。
台風がひどくなったら、停電する前に、次の食事分ぐらいをクーラーボックスに出して冷蔵庫は開閉をしない。そうすれば冷蔵庫内のものは2日は大丈夫。冷蔵庫=巨大なクーラーボックス
 
三日目になったら、ニオイ確認して、ダメな物は捨てる。
大丈夫なものは、とにかく調理してしまう。
北海道の人達がバーべーキューしてるの大正解!happy01

dog万一の場合に備え、犬には必ず首輪・ハーネス迷子札装着
リードもすぐわかるところに置いておく。
猫も首輪迷子札をつけられたらつける。
犬も猫も窓が割れたりして、驚いて飛び出すケース多発してます。
dog老犬がいる場合は、停電時の暑さ対策にあらかじめペットボトルを凍らせておいたり、アイスノンなど用意して冷やしておく。

 
今回の関西地方の被害状況は、数年前に石垣で停電5日間になった時の状況とほぼ同じ。
電柱そのものが倒れて、電柱を立てなおさないといけないところからスタート。
島は電柱を沖縄本島から運ぶところから始まったので5日もかかりましたが
関西は地続きだから、もっと早いと思います。
停電・断水は本当につらいですが、もうキャンプしてると開き直って
知恵をしぼってください。
私は「明治時代の人はどうしてたか?」と考えるようにしています。
 
携帯充電は車でもできます。アダプターは100均で売ってます。
あるいは停電してない知人友人に頼むとか。
 
島で5日間停電の時は、発電機を持っている近所の家でさせてもらいました。
お風呂場が風で飛んだ近所の人は、他の家で順番にお風呂借りてました。
関西の人も、北海道の人も、みんなで助け合って、乗り切ってください。
0906_1
沖縄の人は、台風被害は毎年乗り越えてます。
でも、同じ程度の台風被害でも、都市部では被害のインパクトが沖縄の数倍にもなっているようです。
事は何倍も複雑にも見えます。
倒れた木も、倒れた電柱も、壊れたものも、いつか片付きます。
被害の大きさに「どうなるんだろう」と絶望的な気持ちになりますが
こつこつと片付ければ、いつか終わります。
 
どうか、どうか、耐えて、乗り切ってくださいね。
そして次回は、もっともっと事前準備して、備えてください。
(特に自治体や空港などの大規模施設はもっと準備してほしい)

(追記9/9)
new予想以上に関西の停電が長引き、もう6日目の地域があるとか?!
被害地域の大きさによるものでしょうか?
報道は北海道一辺倒になってしまったし
停電断水地区の住民の焦燥は大変なものとお察しします。
また北海道でも計画停電という言葉が聞かれます。
これは2011年の時にまとめたものですが、
何か少しでも参考になれば、と思いリンクしておきます。

| | コメント (2)

2018/04/18

ニンガチカジマーイ

タイトルでは何の事やら?ですが

午前中は穏やかに晴れ、TシャツOKぐらいだったのに
お昼から突然強い北風になり、悪天候となり、海は大荒れ、気温は下がり
一気に冬に戻るような天候です。
旧暦2月で、新暦では春休み頃にあたり、海開きもしちゃうので
海難事故に要注意danger
 
0418_1_2水田はすっかり苗ものびて、雨の中美しい。
 
さて、先日、まさにそんなニンガチカジマーイの日を待って
バンナ公園に行って来ました。
その前晴天が続き、暑くて、たくさん歩けなかったので
「今度涼しくなったらバンナへ連れてくから」とケンに約束したのでした。
 
0418_1お昼頃から雨が降り出し、体感温度はどんどん下がり
フリースにカッパを着て出かけました。
みなみと一緒だと行けなかった、初めてのコースへ。
 
0418_2すてきな名前の橋
 
0418_4小雨で木陰なので、あまり雨には濡れないけど
天気の悪い山の中の散歩道は誰もいません。
あちこちで道が分かれるのを、適当に進んでいきましたが、ちょっと不安。
 
0418_3ケンはごきげんで、どんどん進んでいきます。happy01
 
駐車場のほうに、そろそろ戻らないとと
二人で「こっちだろ」「いや、こっちだ」と言いながら歩いて行くと
突然、天まで届くような階段が目の前に現れました!coldsweats02
 
0418_1_1そんなに下ってきた覚えはありません。
ほんとにこの方向でいいのだろうか?(=この階段登らないとダメ?)
まわりを見回して、他にルートはないだろうかと捜しましたが
残念ながら、ここを登らないと戻れそうもありません。
 
はあ〜〜〜〜〜bearing
 
90段ぐらいありました。
上がった先は、元の駐車場方向へ続いていたので、ルートとしては正しかったです。
でも、二度と行きたくないかも。。。
 
濡れて、冷えて、やっぱりニンガチカジマーイの日は
おうちにいるほうが良さそうです。
 

| | コメント (0)

2018/04/05

乾いてます

3月下旬からずっと2週間快晴&低湿度が続いています。
これは沖縄では記録破りのこと。

普段室内湿度は80%以上の我が家で
60%前後が続いているので、爽やか、洗濯物が乾く。
0405_4しかし、こうなると、ずっと夏日。
もう日射しガンガン
外はサングラスなしではつらいぐらい眩しいです。
室内は湿度が低いので、窓から涼やかな風が入って来ます。
 
夏日になると困るのは夕方の散歩
うちは6時前にはすませたいのですが
0405_35時でも、まだ西日は高く、ギンギンギラギラ
 こうして日陰からじゃないと見ることもできません。
 
0405_1
0405_2
お散歩コースにある森をご親切な方が冬の間に
みんなが歩けるようにと、繁茂した草や木を抜いたり切ったりして
こんなふうに道を作ってくださいました。
大変な重労働ですから、驚きました。
おかげさまで、ありがたいことに100mぐらい木陰を歩けます。
せっかくなので、通らせていただくことに。
 
これから来島される方は
暑さと日射し対策お忘れ無く。
日焼け止め、サングラス、帽子の3点セットです。
 
  
*週末は石垣島も寒の戻りだそうです。
 

| | コメント (0)

2018/03/30

カンムリワシ写真展

明日3/31午後3時までですが
(お知らせ遅いよ!すみません)

石垣市図書館で「カンムリワシ展」開催中です。
0330_1
0330_2カンムリワシを写したすばらしい写真の数々
 
交通事故に関する情報など
0330_4どうして路上のカンムリワシが轢かれたり、はねられるかを
カンムリワシの動きを図解で示したりしています。
真上に飛び上がれないし、スピードも遅いので
バスやトラックは確実にぶつかる高さimpact
乗用車でもスピード出してたら止まれません。
最近、インスタ映えとかいうので、野生動物と写真撮るとかっこいいという風潮でもあるのでしょうか?
珍しい被写体にはなるかもしれませんが
世界中で、野生動物がその犠牲になっているそうです。
(写真撮るためにムリヤリ捕まえられて死ぬとか)
0330_3野生動物に近寄りすぎる(3mぐらいが限界)のもNG
エサやりは絶対NG
北海道ではキタキツネなどに車から餌付けして
道路に出てくるようになってしまい、轢かれるキツネが後を絶たないとか。
 
野生動物は野生の掟で生きています。
写真は望遠レンズで撮りましょう。
カンムリワシぐらい絶滅寸前になると
野生の掟とばかりはいかなくて、
路上に倒れている(←ここ重要。立っていたら放置)場合は、保護・医療機関輸送が必要になります。

それ以外の、小鳥のひななどは拾ってはいけないそうです。
人間が触ると、親鳥が見捨ててしまうとか。
いろいろ、それぞれの事情が野生動物にもあるようです。

| | コメント (0)

2018/03/19

新緑

2月半ば頃から、山は新緑があざやかになってきます。

0319_1_1 0319_1こんなにも多くの階調の緑があるのか、と毎年うれしい驚き。
 
石垣島というと、青い海が思い浮かぶかたも多いと思いますが
もちろん海は、いつ見ても美しいのですが
住んでいると、なつかしいのはこの山の緑かもしれません。
1年中、目に入るさまざまな緑。
幸せだなあと思います。
 
この季節はカンムリワシの恋の季節
三日前、庭の外の木で、メスが甘える声で鳴いてました。
研究者によると、オスに「なにかプレゼント持ってこい」という意味だとか。
カメラを持って、とにかく撮ると
いたいた
0319_1_2さっそくでばってきたカラス
相対する位置にカンムリワシ
と思ったら、その向こうにもう一羽のカンムリワシ!
 
オスとメスです。
 
0319_1_4むかって左がオス、右下がメス
なぜなら、後でわかったのですが、右側の足にはヘビが!
 
0319_1_3この後、足につかんだヘビを食べ始めました。
するとカラスが威嚇して、二羽は少し離れた場所に飛んでしまいました。
ヘビをちゃんと持って行ったかどうかわかりません。
 
もしかしたら、途中で落としたのかも。
しばらくすると、メスが再び木の上で「なんかもってこーーい」と鳴いて
オスがさっきのヘビより小さな何か(トカゲか蛙?)を捧げてました。
 
うちのあたりでは、よくみかけるカンムリワシですが
こういう繁殖行為に直結する瞬間を目撃するのはめずらしいです。
 

| | コメント (0)

2018/02/17

カンムリワシ観察会

サトウキビ収穫も進む石垣島の冬
昨日は旧正月で、カンムリワシ週間の始まり。
0217_1_1 ああ、写真ピンボケ・・・weep
尾頭付き魚と、初めての自家製中身汁でお祝い。

うちのあたりでは、カンムリワシをよく見かける季節です。
0217_1 散歩中に、いきなり目の前の高さにいてびっくり。

「カンムリワシ観察会のお知らせ」

カンムリワシリサーチでは毎年旧正月の一週間を「カンムリワシ週間」に設定して観察会等のイベントを行っています。
今年のカンムリワシ週間は2/16~2/22です。

2/18(日)8:30 石垣やいま村駐車場集合(当日受付)
        参加費 100円 保険料として
カンムリワシ観察後、やいま村に入村し、写真展見学や
カンムリワシの交通事故についての講話を予定しています。
解散は12時頃を予定しています。

多くの皆様のご参加をお待ちしております。 
   
※集合場所から観察場所まで歩いて移動しますので、動きやすい服装でご参加ください。念のため、飲み物もご用意ください。双眼鏡はこちらでも用意しますが、数に限りがあります。

無料でやいま村に入れるのでお得です。
村内解散するので、あとはゆっくりやいま村を楽しめます。
 

午後には別のイベントもあります。

Dscn0004_1 犬猫の寄生虫に関するお話。
ダニからの人畜共通感染症で死者すら出ている現状。
勉強するにしくはない。

こちらもぜひお出かけください。無料です。

私ははしごになるかな。

そして、さあ、いよいよ羽生君フリープログラム開始!

 

 

| | コメント (2)

2017/11/11

蝶?蛾?

きのう、アルミサッシの溝に初めて見る鮮やかな虫
Pb100211  
緑と白できれい。
蝶々かと思いましたが、図鑑など見てると蛾みたい。
でも手元の図鑑には見当たりません。

蝶マニアの知人に画像を送って聞いてみました。
答は「リュウキュウサツマニシキ」でした。
でも日本で一番美しい蛾と言われる「サツマニシキ」とは配色が違うんですよね。

とにかくサツマニシキで検索しまくっていると
蛾好きの人のブログなどで「サツマニシキにに次ぐ美しさ」と紹介されている蛾にいきつきました。

Pb100215 それがこの「オキナワルリチラシ」でした。

緑と青が鮮やかできれい。
まさに瑠璃色
沖縄の海のような色合わせですね。

残念ながら弱って、もう飛べないようでした。
庭の葉陰に置いてきました。

蛾というと、茶色系ばかりかと思うと、
こんな色のもあるんですね。

| | コメント (2)

2017/09/02

星空の宿

夜半からすごい雨で、久しぶりに雨rain の一日になりました。
きのうから雲が空を覆っていたので、そういう日はダメですが
晴れていたら、うちのあたりは、夜ともなれば真っ暗で
星や月がきれいに見えます。
 
以前より、いろいろなお客様が夜の星空撮影にチャレンジされてます。
これは2年前にいただいたもの。
クリックしてご覧いただくと、きれいな星空が。
実際に肉眼で見えるのはこんな感じ。
Img_2640
星空を撮ると、室内の照明もすごく反映されてしまうんだなと知りました。
撮影されるとわかれば、早めに表にでる明かりを消灯しないと。
でも、家のシルエットが星空といっしょに出てるのもすてき。

Photo これも肉眼で見るのに近い南側の空(クリックしてどうぞ)

Photo_2 北側の空、肉眼でみるよりクリアーに見えます。
  
夏は、ちょうど南側の山の上にさそり座があり
そのしっぽから天の川が北へながれているのです。

お客様から最早天文写真の域に達したものをいただきました。
Gr04803901
本格的大きな三脚を使っての撮影です。
Gr048024
すごいことになってます!
 
地面には蛍があちこちで光ってますし
空には星が光ってます。
寝る前に、ケンとアミを連れて家の外へ出ると
そんな小さな光が上と下で光っていて
なんて美しい場所にいるんだろう、と毎度感動するのです。

| | コメント (4)

2017/03/18

カンムリワシ教室

2階の教室からこんな景色の学校
03181
はぁ〜、私が生徒なら間違いなく授業聞いてないね。

そんな教室で、カンムリワシについての出前授業
03182 小学生対象なので、なるべくかんたんに、画像をたくさん見せながら
クイズをしたりして楽しい授業をこころがけました。
質問もたくさん出て、カンムリワシに興味を持ってくれたと思います。

この学校の付近にはカンムリワシがしょっちゅういて、
校長先生が「ムサシ」と名付けたそうです。

03183
11月から4月の間は、電柱や電線上にカンムリワシがよくいます。
黙ってたたずんでいることもあれば
高い声で鳴いていることもあります。
周りを見回してみてくださいね。

| | コメント (0)

2017/02/19

春の気配

おととい、ウグイスの初鳴き聞こえました。
まだあまり上手じゃなくて「フーフキョッキョキョ」みたいで。
今日は少し上達してました。

この数日はよく晴れて、気温も上がり、空気は島にしては乾燥して
気持ちよい日々。
02191    お題:月とカンムリワシ

朝はまだ7時過ぎないと明るくならない石垣島ですが
これは9時半。左下に月がまだ残ってます。
電柱の上にカンムリワシの後ろ姿。

02192 このカンムリワシ、下にゴミ収集車が来てもこのままでした。
でも、この後、離れたところでの大きな話し声で飛んじゃいました。

カンムリワシは今が繁殖期なので、鳴き声を聞いたり、姿を見ることが多いです。
やはり早朝が多いです。
カンムリワシ観察は早めにどうぞ。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧