映画・テレビ

2017/10/02

ひよっこ

朝ドラ「ひよっこ」終わりましたねえ。

昨今では、地味な素材と言われてました。
普通の田舎の女の子が、東京に出てきて、働いて、仕送りして
地味に楽しんで、地味に生活して、行方不明のお父さんを捜す。
自分からやりたいこともない。与えられた仕事を真面目にこなす。
 
世代としては私よりも上なので、若干違いますが
それでも昭和40年代は私も記憶があります。
「いやいや、そんなのないない」とかツッコミ所もありました。
たとえば、その頃「ハグ」という文化はない。
人前で他人同士でも家族でも、軽々しく抱き合わない。
少なくとも私のまわりでは見たことないです。
それとミニスカートでも生足はない。
スカートなら必ずストッキングをはいてました。
 
しかし、そんなオバサンチェックはどうでもいいのです。
丁寧に描かれた人々の心の機微
地味な生活にも、大きな喜びも、深い悲しみも、ささやかな幸せもある。
それを丁寧に積み重ねて、人の営みのいとおしさを感じさせてくれました。
 
心に沁みる数々の名シーン、名台詞がありました。
 
でも、そのすべてが、最終回のこの台詞に集約されていた気がします。
1002_1_1
 
「幸せになります」はこれまで耳タコぐらい聞いてきました。
でも実際には、毎日の生活の苦労もあります。
だから「幸せになることはあきらめない」というのが、
人の営みを続けて行く芯なのではないでしょうか。
ここで涙腺崩壊
おいおい泣きました。
 
土曜日は、この最終回を朝から夜まで6回見ました。
「ひよっこ」のいいところは、見ると、心が温かくなること。
 
みんな、がんばっぺ!

| | コメント (0)

2017/08/20

愛してる政次の一生

「おんな城主直虎」
すごい展開になりましたね。
まさかここまでやるとは・・・
胸がつぶれそうに痛いので、ぼろぼろと書きます。

女性が主人公だからダメ
戦シーンがないからダメ
スイーツだ
視聴率が悪い

実際に番組を観てないであろう人間が書く中傷記事が目立ちます。
実際に見てたら、上記の指摘がまるで当たらないですよ。

もう食傷気味の戦国大河に新風を吹き込んだのは
女性が主人公で
有名大名でもない井伊家を主人公にしたからで
スイーツだったのは最初の数回だけだ。

今日の顛末を見て、どこの誰がスイートなラブコメ大河だと思うでしょうか。
ながら視聴を許さない中身があるから
真剣に見る人は録画してみてます。視聴率には反映されません。

同じく私が熱中した「平清盛」も同様の中傷記事にやられました。
低視聴率で、NHKはいまだに再放送もしてくれません。

「見てから言えよ!」であります。

0820_1 先週の、月明かりの下の二人が美しくて
切迫した中で、こういう時間を二人が持てたことがうれしくて
優しい脚本だなあ、と思った。

のに、今日の過酷なことよcrying

でも、二人の心が通じ合っての、あの激しいシーン。
脇を刺す磔で、苦しみを長引かせるより
いっそ、自分で一発でとどめを刺そうという気持ち。
それも愛、これも愛、「お互い地獄で逢おうぜ」みたいな愛。

ちなみに、本日の回の演出は、
「平清盛」の中でも、最も苛烈で人気投票でも1ー2位を争う
「叔父を斬る」の回と同じ渡辺ディレクターでした。

| | コメント (0)

2017/02/04

カルテット

火曜日のドラマ「カルテット」にどはまりしてます。
録画をほぼ毎日見るレベルで。
これまでノーマークだった高橋一生にやられてます。

2017021200010000bfj0032view
演技上手な役者達による繊細な芝居
密度高く交わされる台詞
そのわりに沈黙も長い
毎回披露される美しい弦楽四重奏
見直す度に、以前は気付かなかった台詞の意味
気付かなかった伏線
気付かなかった表情

以前から、満島ひかりの美しさも相当だと思ってます。
というか、すごく好きです。
表情が変わって、ハッとするような美しさがありますね。

この先、どうストーリーが展開していくのか楽しみです。
全く予断を許さない展開
人間関係すら、どうなるのかわからない。
すばらしいドラマに出会えて幸せ。lovely

| | コメント (0)

2017/01/06

シネマフェスティバル

今年もうれしい石垣島シネマフェスティバルが開催!
今週末、7日と8日
映画館がなくなって幾星霜(大げさbleah
上映作品はおまかせだけど、今年も1つ見たいのがありました。

全米で大ヒットしたアニメ「ペット」
6401 犬、猫、鳥、ウサギ、あらゆるペットが出てくる。

予告編はこちらenter

元捨て犬、保健所からの引取犬、
捨てられてぐれたペット達のギャング団(?)とか
ただのカワイイlovelyだけの話ではなさそうです。

8日は、市役所での月例譲渡会があるので
7日に見に行こうと思います。

「ポエトリー・エンジェル」は詩のボクシング*を題材にした映画だそうです。
これも興味あるなあ。
リングの上で自作の詩を朗読し、どちらの言葉が聞き手の心に届くかを判定して勝敗を決める

せっかくの催しなので、よりたくさんの人が、
好みの映画を見つけて楽しめるといいですね。

なんてったって無料!!

無料ですよ!(大事なことなので2回言った)

 

*「ペット」見てきました!
すごくおもしろかった。笑った笑った。ハラハラした。
ペットとの暮らしあるある、がいっぱい。
小さな子供連れファミリーで8割ぐらい席が埋まっていて
石垣であんなにたくさんお客さんのいる映画上映は初めて見た。

| | コメント (0)

2016/11/13

真田丸

もう、ずっと真田丸がおもしろくておもしろくて
毎週日曜が楽しみなのですが、
いよいよカウントダウンがつらいです。
今日が最終回でいいです。
ここから先、話もつらい。

日曜と月曜は特に頭が「真田脳」になってます。

Cxjajfiveaaglbs さすがジャニーズ。ドキンとするかっこよさでした、毛利様

上杉主従も相変わらず微笑ましい。
NHKの真田丸HPには「直江状朗読完全版」なるマニアックな動画がアップされました。
直江兼続が徳川家康に送った、思いっきりバカにして煽る、あの書状です。
後世にどんどん煽り文句が追加されたそうで(笑)
できるだけ原文に近い形のものを、現代語訳にして、朗読しているとか。
おもしろいです。笑えます。
ちなみに13分ぐらいあり、長いです。
それぐらいコテンパンにやっつけてます。
論理的に攻めるので痛快。

関ヶ原合戦がなかったとか批判してる人もいたそうですが
多分、ちゃんと真田丸を見てない人。
本能寺だってナレーションですませたドラマです。
真田信繁が参加していないものは、かんたんにすませます。
今日の、大坂冬の陣の合戦シーンのすごさをご覧になりましたか?
このために、時間と予算を取っておいたのでしょう。
実にすごかったです。

司馬遼太郎の「真田太平記」を読んでしまったので、
来週からの展開がつらい。。。shock

| | コメント (4)

2016/11/03

シン・ゴジラ

今日、11月3日は1954年に初代ゴジラが公開された日で
「ゴジラ生誕記念日」だそうです。

私が初めて映画館で見た怪獣映画はモスラでした。
以来、怪獣映画大ファンです。

いまだに・・・

そして怪獣映画の鉄則は「映画館で見るべしsign03

やっぱりTVじゃ迫力に欠けます。

そして今年の「シン・ゴジラ」大ヒット情報
ネットに飛び交う絶賛コメントの多さ
都会に住む友人達が次々と見てきて「おもしろい」と言ってる。
ネタバレ禁止ということで、コメントや批評もいまいちわからない。
ああ、見たい!映画館で見たい!
何がすごいのか、この目で見たい!!!!

ネット社会のデメリットとも言えましょう。
情報だけが入って来て、映画館のない島で満たされない欲求だけが高まっていく。

ああ〜〜〜もう我慢できんbearing

11031 実は9月に行ってしまいました。
最寄りの映画館(沖縄本島)まで。

ANAのマイルが半端でも、ポイントとして使えることが判明。
夏休み後の安い運賃で、ポイント使うと予想外に安く航空券が取れました。

贅沢なのは百も承知で、自分でも決断して震えましたが
エイヤッと、空港ー映画館往復だけの弾丸日帰りゴジラツアー。

11032 午前と午後の2回見て、帰って来ました。

11033 (帰りの那覇空港で夕陽)

おもしろかった========happy02

エヴァ好きでもあるので、ツボにはまりまくり。
長年怪獣映画を楽しんできた者には
「こんな絵、いままで見たことない!!」
新鮮な驚きに満ちた、実にスリリングな映画体験でした。

それこそが怪獣映画の肝だと思うのです。
見たことない映像・迫力を楽しむ。

大決断したおかげで
シン・ゴジラの話題に入れるようになって
ええ、もう、うれしいです。

ところで、今日はとっても寒くて
腹巻き+ババシャツ+セーターです。
気温は23度あるみたいなんですが。。。
みんなの挨拶が「寒いね〜〜」です。

| | コメント (2)

2016/03/19

ドラマ豊作

最近、TVドラマに立て続きにはまってます。

apple「あさが来た」はあと2週間で終わりですが、
最後まで楽しみ。
先日、ドラマ内で「うるわしい旦那様」と評された新次郎さんですが
”うるわしい”という形容詞がまさにピッタリ
外見も美しいですが、それ以上に、たたずまい、人柄からにじみ出る美しさ。
人間としての美しさが、よく表れる形容詞ですよね。
新次郎さんラブ!heart04
ディーン・五代様・フジオカを発掘するという功績もありました。

 

pen「ちかえもん」
NHKで放送した痛快娯楽時代劇。
もう終わってしまいましたが、実におもしろかったです。
今も繰り返し録画を見て笑っています。
久しぶりにゲラゲラ笑い、時に涙し、存分に楽しみました。
脚本家が、はまりにはまった「平清盛」と同じ人で
その完成度に、つくづくと感服。
人形浄瑠璃で「曽根崎心中」が見たくなりました。

 

horse「真田丸」大河ドラマ。
毎週おもしろい!
飽きるほど見た戦国時代と思ったら、
見たことない家康像とか、戦国のスピード感を実感させる展開とか
目を瞠るおもしろさ。
草刈正雄がかっこいいよ!

 

mist「精霊の守り人」今日から開始。
NHKは以前にも、これのアニメも制作していますが
私は原作の大ファンなので、
あの壮大な世界観を実写化できるのか?!
用心棒という強くてワイルドな女主人公を、綾瀬はるかが演じられるのか?
と疑問視。
しかし、第1回を見たところ、実に見事。
情景が、原作から私が想像していたのとドンピシャ。
衣装や舞台、小道具の再現度が想像を超えてます。
そして綾瀬はるかが、すごいアクションシーンを演じているのです!
猛烈に感動しました。
今後の放送が楽しみです。

 

NHKばかりですねえ。。。
経営陣には文句いっぱいありますが
最近のドラマ制作の充実ぶりには文句言えません。
すごく楽しませてもらってます。

| | コメント (3)

2016/01/04

新春映画フェス

映画館のない島で、
年に一度だけ大きなスクリーンで映画が見られる
「石垣島シネマフェスティバル」movie
映画好きの私にはうれしい催し。
今年はなんと正月一日二日に開催されました。
01021自分が見たい映画が上映されるかどうかが問題。

今年のラインナップはこうです。(クリック拡大)
2015cinema
う〜〜〜ん、微妙。
見たいのが二つ。
私達の生活に欠かせない地元のトンネル工事のドキュメンタリー映画。
それと「マッドマックス怒りのデスロード
遠いし、二日とも出かけるわけにはいかず(みなみがいるからね)
大スクリーンで見なきゃしょうがない映画をとる。

正直、マッドマックスシリーズは、過去に一度も見たことないし
漫画の「北斗の拳」(元ネタと言われる)も興味なかった私。
しかし、ネット上でものすごい反響・激褒めをたくさん目にしたので興味がありました。
内地では爆音絶叫上映会なんてものが開催されたとか。
つまり大きくなくちゃ意味がない、と。

犬達の散歩とご飯をすませ、3分遅れ(たったの)で会場に入ったら
もう爆音で爆走して爆発sign03
唖然としているうちに、どんどん爆走爆音爆発が続くわけです。
最初はこういうのに慣れないので
設定は?誰?何なの?とか疑問符だらけになりますが
どうも、全く説明はないみたいで(前半は台詞すらほとんどない)
でも、大体の物語世界は見てればわかるようになっている。
あとは、ただただ、ど迫力の映像に酔いしれればいいと気づきます。

市民会館大ホールで、スタッフ渾身のサラウンド爆音上映。
見ている間は「うわっ!!」「ヒャー!」「ナンダって?!」とか
ほんとに叫びたい気分。
そして、驚いたことに、見終わった後も
体の奥からものすごい興奮がわきあがってきた〜〜sign03

私の中で1番近いのは、出来のいい怪獣映画を見た後に近い感じ。
ストーリーより迫力と映像で押すという点では同じ。
これぞ「映画的快感」
映画館で見るべき映画。
あぁー、おもしろかったhappy01

まさかの元旦から開催してくださった
関係スタッフの皆様、
どうもありがとうございました。


| | コメント (2)

2015/11/06

あさが来た

今期朝ドラ「あさが来た」
いいです!happy01 もうすっかり夢中。
脚本良し・演出良し・役者良しの言うことなし。
今のところアホボンのふりをしている玉木宏演じる旦那様が、もう最高。
朝からいいのか?!と突っ込みまくりの色気。
もうにまにましちゃいます。


原作の「土佐堀川 広岡浅子の生涯」を
アンナのママさんからいただいて、少しずつ読んでいるのですが
同時進行のように読んだエピソードがドラマに出てきたり
同じ台詞が出てきたり(言う人が変わっていたり)
原作を実にうまく生かして、ドラマ作りがされているのがわかります。
(花子とアンが、こんなふうに原作を生かしたドラマだったらよかったのに・・・)

もちろん無敵に素敵な旦那様はドラマだけですが
実際に、当時としては画期的に、
妻に自由に活動させた先進的な夫だったようです。

しかし、これまで数多くの幕末大河ドラマがありましたが
幕府側、新政府側からのドラマばかりで
その時庶民はどうしていたのか、
生活に直結する経済がどう変わって行ったのかを
描写することは、ほとんどありませんでした。

政治に翻弄され、経済が変化する時代の犠牲になって
泣きを見るのは、常に庶民。
そこで沈む人、這い上がる人の違いはあれど
庶民からお金を吸い上げて、勝手に使うのが政府という仕組みが
このドラマを見て、よく分かりました。

このヒロインは、どんどん自分が信じる道を進んで成功するわけですが
明治から平成の世になっても
女が「やりたいことを やりたいように できる」のが未だ夢なのが
この国の悲しいところです。
もちろんやってる女性はたくさんいますが、
できない女性もまだまだたくさんいます。
もちろん男性だって、やりたいことをやりたいようには、なかなかできません。
でも性別が理由で、ジャマされることは、あまりないでしょうね。

なんて、真面目なこと書きましたが
毎日、おもしろい番頭さんコントで笑ったり
玉木さん見て、ため息ついたり
台詞が良くてうなったり
楽しみに毎日見てます。1日3回ぐらい。happy01




| | コメント (2)

2015/03/24

マッサン

朝ドラ「マッサン」が最終週になっています。
島スーパーのウイスキー売場は小さくて、
サントリーと輸入ウイスキーが少し並んでいただけでした。
マッサンが始まっても、しばらくはその状態。
ドラマ開始と同時に、パッーーーとキャンペーン売り出しをするでなく
ドラマ内のマッサンの営業ベタと重なり
「今でもそうなんだ〜〜」と。

ドラマ中盤ぐらいで、ようやく島にも出てきた
03241 ドラマタイアップ仕様。
缶入りウイスキー。安いから買ってみました。おいしかったです。
リタ(奥さん)バージョンは、リンゴ味だとか。
ニッカウイスキーも、安いのは売場に出始めました。
ドラマが終わると、またなくなっちゃうかもしれません。

ドラマ人気のおかげで、ウイスキーの売上げがすごい伸びたらしい。
確かに、あんなにウイスキーばかり映ると、飲みたくなりますよね。
飲めなくてもそう思うぐらいだからcoldsweats01

ドラマ自体は、美男美女主役二人がラブラブなのが微笑ましくて、眼福でした。
ツッコミ所もありましたが、楽しかったです。

初めての日本、初めての日本語で、
あそこまで感情の機微を伝える演技をしてくれたエリー役のシャーロットさんに感謝。

4月からBS3で、あまちゃんの再放送が始まるのが
今はとても楽しみです。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧