その他(雑感)

2019/04/30

平成とは・・・

あまり元号に関係ある生活ではないので、
平成何年かも、いちいち聞かないとわからないのですが
(この記事を書くのも西暦と元号の早見表を見ながら)
世の中こぞって、年末みたいに騒いでいるのが
はたから見てると不思議な感じ。
  
この機に、この30年を思い返せば、自分の人生でむちゃくちゃ変化した時代でした。

平成9年に石垣島へ引っ越したので、平成=石垣島時代。
0430-1-3

石垣に来てから、インターネットができて、本当に便利になりました。

平成=インターネット時代到来

あとは

0430-1-1
2001年(平成13年)みなみ

0430-1
平成16年ナツ
0430-1-2
平成18年ケン
犬まみれ時代到来でもあります。
  
そして、平成22年にナツが
平成30年にみなみが去っていきました。

平成と共に、犬まみれの時代も去っていくのだろうか・・・
今も3匹いますけどね。
  
そして日本は、差別・不平等・不正にまみれた国に成り下がった状態で平成を終えます。
 
度重なる自然災害もありました。
 
そんな中で心慰められたのは、やはり天皇皇后両陛下の良識ある思いやりに満ちた発言・行動でした。
私は子供の頃からの皇室ファンで
人として美智子様を心から尊敬しています。
 
平成16年に、お二人が石垣島訪問された時
ついに念願かなって、近くで拝見することができました。
0430-2
あぁ、石垣島に来て本当に良かったと思いました。
0430-1-5
パソコンが壊れた時に動画は失われましたが
最後列から「みちこさま〜〜〜!」と叫んだ私に
「あらぁ〜!」という顔で手を振っていただきました。
  
なるべく多くの人の目を見て、手をふっておられました。
おざなりでなく、心のこもったお二人。
この方達が日本の象徴なのが誇らしい気持ちでした。
 
しかし、近年は、高齢・病を押して、ご公務励まれるお姿は痛々しく 
どうかお二人で、少しでものんびりと、余生を過ごしていただきたいものです。
 
Photo_143
そして、平清盛ファンとしては、
ついにリアル「上皇様」誕生に、ちょっとドキドキするのでした。
 
平成最後の日に思うのは、そんな”よしなしごと”でした。
 

| | コメント (2)

2019/01/30

新年初ごちそうだ

クリスマス・お正月の分のリベンジで

0129_1_2天然鯛の月桃蒸し
小さいけれど、久々の鯛はおいしかった。
 
0129_2念願のローストチキン!
いい色に焼けてます。
中には玄米ご飯が入ってます。
  
デザートはキルフェボンからの取り寄せ
0129_3  「オレンジとチョコレートのタルト」
 
ありがたいことに、種類は少ないですが、冷凍ケーキがあるんですね。
しかも、今頃はバレンタインセールで、送料が全国どこでも380円! 
 
ああ、おいしかった!
シェフ、ごちそうさまでした。

| | コメント (2)

2019/01/29

この日がまた来た

0129_1

最近、ぬり絵アプリにはまっています。
脳活によいと聞きまして。
といっても、自分で配色考えるのでなく
与えられた数字のとおりに色をおいていくだけなので、効果は無いかもしれません。
  
毎日5ー6種類の新しい絵がくるのですが、数日前にこれが来ました。
私の好きなウィリアム・モリス風(ぱくり?)
これはきっと私の誕生日に間に合わせたに違いない、と勝手に決めてがんばってぬりぬり。
なかなか、きれいな絵でした(塗ってみないとわからない)
 
0129_1_1今日は爽やかに天気もいいし
 
0129_1_3みんなでお散歩に行けたし
 
とってもいい日でした。
 
わんわんclubカレンダーをお持ちの方は
今日の写真は「みなみ」です。
 
年末年始体調悪くて、おあずけだったごちそうを
今日はリベンジしました。
 
お料理はまた明日。
 
 
 

| | コメント (0)

2019/01/01

新年あけました

0101_1_4

いよいよ2019年、未来と思っていたら、もう現実。
今年も、当ブログにおいでいただきありがとうございます。
 
 
さて、大晦日いかがお過ごしでしたか?
石垣島はとにかく雨なので、大掃除とかパス!
 
今年はこのメンバーで年越し
0101_1すずは、もうストーブの前もへっちゃらです。 
 
夜はカウントダウンライブin沖縄のネット生中継をパソコンで楽しみました。
0101_1_1大好きなThe SAKISHIMA Meetingが出演したので
とてもすてきな年の暮れ
 
一方、リビングのTVは紅白をつけてたら
なんか色々すごいことになってました。
思いがけない(突拍子もない)組み合わせのコラボが次々と。
最後に登場したのがこのお二人
 
0101_1_2えっ?!えっなにこれ〜〜〜〜〜!!!
カメラ持って来て、とにかく撮りました。録画してなかったので。
 
昭和青春世代には夢のツーショットじゃないですか!
 
そして、これにわさわさ興奮してたら、
ネットの方もBEGINでカウントダウン
ああ、忙しい。
0101_1_5
この後も「島人の宝」を歌ったり、深夜過ぎまで大騒ぎ。
めでたいめでたいしていたら、
ふと足りないものがあるのに気付いた。
  
こんな夜遅くまで騒いでいると
「うるさくて寝れないじゃない!いつまで騒いでるの!」と
怒りに来る人、というか犬
 
・・・みなみがいないよ〜〜〜
みなみのいないお正月だよ〜〜〜19年ぶり
   
そんな喪失感もかかえつつ、大晦日の夜はふけました。
 

| | コメント (2)

2018/12/31

2018年を振り返って

今年も様々なことがありました。
昔は「年寄りの言葉」と思っていた、「今年の暑さはいつもと違う」というのを実感した夏でした。

また、台風対策はしたものの、直撃を受けることはなかった石垣島でした。
おかげさまで、ペンションは近年になく忙しく、十分にご予約を受けることができずお断りしたお客様には申し訳ありませんでした。
1231_1
 
また、お客様から「来年もやりますよね?」と言われることが何度もありました。
これは今年が初めてで、「老い」は伝わるものだなあ、としみじみ思った年でした。
 
それももっともで、ご家族で初めていらした時中学生だった娘さんが
今年は沖縄本島で結婚式をあげられ、その後新婚旅行でご利用いただきました。
Img_3458
本当にうれしく有り難い限りです。
  
時は流れている。
 
いつもながら、12才になったケンと遊んでくださるお客様
島の景色、海、空気が大好きで足繁くいらっしゃるお客様
そんな旅のお手伝いができることは、大変幸福なことと実感できました。
 
それも長い間ご利用いただいたお客様のおかげと心より感謝申し上げます。
楽しい年をありがとうございました。
あと1年がんばります。
 
新しい年が皆様にとって、最良の年となりますように。
 
ブログをご覧いただきありがとうございました。
 
                           by  ゆうゆう

| | コメント (0)

2018/09/30

虹のたもと

デニーさん、勝ったーーヽ(´▽`)/

 
 
先週、スコールが多かった時のことです。
雨がやんだので、急ぎケンの散歩に出かけたら
大きな大きな虹が出ました。
Img_20180924_173211(うっすらともう1本見えるような・・・)
 
虹があそこから立ち上がってるなあ、と見てて
ふと、先に死んだ動物達が飼主を待っているという
「虹の橋のたもと」ってあそこ?
Photoすぐそこじゃん!
みなみやナツはあそこにいるのか?
すぐ行って逢いたいぞ!
あそこに無数の動物達がいるのか?
 
などなど、うわぁっといろいろな想いがよぎったのでした。
 
やはり散歩中の近所の人と虹を見ながら話していて
「虹の足には絶対行き着けないんだよねえ〜」となりました。
 
そうなんです。
スコールの多い石垣では、虹が出ることも多く
車で走っていて、前方の道路から虹が立ち上がっている(ように見える)ことがあります。
「虹の中に入るんだわ〜〜」とウキウキしながら進んでいくと
虹に近づくにつれて、色は薄くなり、間違いなくここだと思う時には、影も形もないのです。
虹が見える仕組みを考えれば、真下では見えないのは当然なんですが
なぜか毎回期待してしまいます。 
 
ということは、”虹の橋のたもと”という場所も
行き着けそうで、生身では行き着けない場所なわけです。
うまい話を考えたなあ、と感心しました。
 

| | コメント (4)

2018/06/20

お見舞い

大阪北部を中心とした大きな地震に遭われた皆様に

心からお見舞い申し上げます。
これ以上大きな揺れがないよう、雨による被害が増えないよう
心から祈ってます。
 
0620_1
大阪、京都、兵庫、滋賀など、今回大きく揺れた地域には
助けていただいた石垣出身の犬達(猫も!)が、たくさん住んでいます。
どうか、避難所に行くような事態にならず
家族といっしょにおうちで暮らせますように。
ライフラインが保たれますように。
怪我をする人がいませんように。
早く落ち着いた日々が戻りますように。

| | コメント (2)

2018/06/05

美食の日々

実は、ひとりで1週間ちょっと、出かけてました。

Img_2942collage 0605_1
0605_1_2 0605_1_1
0605_1_3決して暴飲暴食でなく、規則的に1日3食+オヤツだったんですけど
友達と会ってはお茶して、甘い物多めなのはイナメナイ
写真撮ってないおいしいものが他にもあった。。。
 
1日一万歩以上歩く日がほとんどなんで
大丈夫かなあと思ったのですが、もろもろ疲れたようです。
しばらくおとなしく控えめに生きたいと思います。
 
さて、私はどこへ行ってたのでしょうか?
食べ物でわかる方いますか?

| | コメント (6)

2018/04/01

乗馬

みなみのことがあって、いくつかブログに書こうとして書けてない事があります。
そのひとつが1/28に生まれて初めての乗馬をしたこと!

島で初めての、馬と動物達のイベントが開催されました。

牧場主の方が、しっぽの会に譲渡会とフリマを開いてくださいとお招きを。
しかも、乗馬体験の収益を寄付して下さると!
その様子はしっぽの会ブログに。
「うまっこ市」
 
イベントでは特別に500円で乗馬体験ができるというスペシャル。
絶対にやってみようと決めてました。
 
0401_1_1当然子供達に大人気。
2匹の馬で、次々とお客さんが。
往復100mほどを引いてもらえます。

天気が悪くなって、寒くなって、子供連れの人がほとんど帰ってから
お願いしました。
どうせなら白馬に!
 
0128_1_4そんなに大きな馬じゃないけど、やはり視線が高くなって爽快。
左右にリズミカルに揺れるのも意外。上下かと思ってました。
この状態なので、怖いことはないし
2ー3分ですが、最高の気分でした。
乗馬いいですね。
 
乗る前には、ちゃんと「今から乗せてね」と鼻面をさわって挨拶すると
スタッフさんが馬の様子を見て「乗ってもいいですよ」とタイミングを教えてもらいます。
降りる時は「乗せてくれてありがとう」と首筋をぽんぽんとして挨拶。
それから降りました。
 
馬の交代のタイミングなど、馬の気持ちや体調を考慮して
運営されているのがよくわかりました。
暖かい気持ちになりました。
 

| | コメント (3)

2018/03/11

今日の海

0311_1

今日の石垣の海は穏やかでした。
昨日までは北風が強く、波が高かったですが、今日は静か。
 
7年前もそうでした。
津波警報が出ているのが信じられないぐらい。
 
しかし、TVはどうしてこの日にばかり特集番組をするのでしょうか?
もっとばらけて取り上げたほうがいいのに、と思ったり。
 
そういう私も今日書いてますが
 
Olympic channelというところが今日のために作ってくれた
羽生君のスペシャルビデオを置いておきます。
こちらでご覧ください

ログインとかアカウントとかうるさく言ってきますが、無視して進んで大丈夫です。

英語字幕の簡単な訳をつけておきます。
2011年3月、羽生結弦は人生とキャリアの大変な試練に立ち向かった。
その日、仙台で建物が揺れ始めた時、羽生はリンクに立っていた。氷が割れ始めた。16才のスケーターは急いでリンクから逃げた。
東日本を襲った大地震と大津波
羽生一家も三日間避難所で過ごした。
仙台のリンクは数ヶ月間閉鎖された。
荒川静香に励まされて、羽生はスケートを続けた。
そして2014年ソチ五輪で日本人男性フィギュア初の金メダルを獲得。
4年後には連覇をはたした。
震災以後、羽生は多くの時間とお金を被災地復興に費やしてきた。
ピョンチャン大会エキシビションでの演技は、震災被害者に捧げられた。
「僕が今ここにいられるのは、日本中の、世界中の、僕を助け支えてくださった皆さんおかげです」
 
 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧