« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月の投稿

2019/10/31

首里城焼失

朝、TVをつけたら

Img_4506
暴風警報が出ているときのように、ずっと画面がこうなってました。
このあとアサイチになっても、午前中ぐらいずっと。

あまりの衝撃で、すぐにどういうことか理解できないぐらいショック。

「えっ?なに?首里城が??全焼?!?!?!?!」
 
あの赤いのは全部漆塗りなんです。
中の階段も棚も全部漆塗り。
木造は本殿だけで、あとは鉄筋コンクリート製だったそうですが
なんで、あんなに燃え広がったのか。

中継映像は、まさに沖縄戦で爆撃により燃え落ちた首里城を想起させ
怖さが倍増するようで、動画は見たくありません。

残された資料を元に、順番に復元されて、ようやくこの2月に、30年かけた復元作業がすべて終了したところ。
それがわずか数ヶ月後に、灰になってしまいました。

首里城というのは、どこか象徴のようなもので、沖縄の人にとっては民族の誇りのようなものかもしれません。
それが、またも灰燼に帰したのです。

1031-2

午前10時には、民放で報道特番も始まりました。
そして間に入ったCMはACジャパンのものだけでした。
あの、東日本大震災直後のように。
沖縄県民にとっての、事の重大さが想像していただけるかと。

特番後は、普通のCMになりましたけど。

島には、明日修学旅行で首里城に行く予定だった小学生もいるそうです。
小学校の修学旅行は沖縄本島が定番です。
 
楽しみにしていた子供達もショックでしょうね。

再建には、また何十年もかかるでしょう。

 

| | コメント (2)

2019/10/26

おいしいランチ@高さんの店

なんで最近雨雲は同じ場所ばかりに流れていくのでしょうか?
度重なる浸水被害に、心からお見舞い申し上げます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ノーテンキな記事ですみません。

以前から評判のおいしい中華の「高さんの店」

幹線道路沿いで、駐車場がわからず行けませんでしたが、先日ついに。

1016-1-3

亀がトレードマーク
店内いたるところに亀ディスプレイ

1016-4
箸置きも亀

1016-3

そして本物の亀もお食事中

1016-4-1
ギリシャリクガメ、だったかな?

1016-2-2

1016-1-4

エビ入りあんかけヤキソバ

1016-2-3
1016-3-1 

豚肉と野菜のあんかけご飯

どちらもとてもおいしかったです。
開店一番に行ったのですが、すぐに満員。
一番人気は麻婆豆腐みたいでした。

今度は麻婆豆腐にしてみよう。

駐車場の場所は口で説明しにくいので、お店の人にきいてくださいね。

 

| | コメント (2)

2019/10/19

「犬と猫さえくつろいでいれば」

72779233_10220041600175516_4469176134507

こちらのブログでおなじみのぽん母さんの展示会が開催中です。

「犬と猫さえくつろいでいれば」いればというすてきなテーマ

犬と猫のドローイングが展示販売されています。

お近くの方はぜひお出かけください。

会期:10月18日 11:00~10月22日 19:30


〒150-0001 東京都 渋谷区神宮前5-1-14

 

 

| | コメント (2)

2019/10/16

台風お見舞い&変化

台風19号のあまりの被害の大きさに呆然としています。
なぜ、ここまで??
被災された方に、心からお見舞い申し上げます。

川の氾濫という、止められない被害の中、
ペットを置いて逃げられない人
避難所にペット同行していったら、断られて家に戻った人
まだまだ問題多発。
これだけ災害の多い国なのですから、いいかげんにきちんと避難所対策してもらいたいものです。
これは行政側も、飼主側、というか住民側もですね。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ニュースを見て心を痛める中、うちでも小さな変化がありました。

1016-2

お気づきでしょうか?タイに首輪がついております!
本犬は、きわめて不愉快そうに閉じこもっておりますが。
 

首輪とリードがついた初日はこんな感じで、私からも逃げ回っていました。
2日目にはだんだん慣れて、また動き始めます。
1016-1-1
1016-2-1
どうもイヤなのは首輪でなくリードのようです。
いつもぶらさがっているのは、うっとうしいでしょう。
でも、まずリードをつける状態、リードを人が持つ事に慣れてもらわないと、散歩にはいけません。

幸い三日目には、
1016-1-2
触れ触れ催促も始まり、どうにかこのまま進んでいけそうな予感!

実際に、散歩に出るまでには、まだまだ段階がありますが
とりあえず、ようやく一歩前進。

| | コメント (0)

2019/10/11

石垣島の花

台風19号が接近中の皆様
雨が激しく降り出したら、できることはもうなにもありません。
外に出ないで、籠城してください。
風が強くなると、突然ドアが閉まり、指をはさまれて大怪我をします。

外の様子が気になっても、ドアをあけてのぞいたりしないでください。
窓のカーテンを閉めて、どうしても外が見たいときは、カーテンの隙間からこっそりと。
どうぞご無事で。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

そんな中、ノーテンキな投稿で失礼します。
先週末、アイランドナントカという国際的なイベントがあり、
その一環で、港にマーケットが開きました。

夜がメインなので、4時ではまだ準備中という感じでしたが
お目当てのフラワーアレンジメント教室はやってました。

 1011-1_20191011214301

石垣島では花卉栽培も盛んです。
熱帯性の色鮮やかな花や、デンファレなどの蘭もあります。
観葉植物的グリーンの種類も多いです。
そんな石垣産の花を使い放題でテーブルアレンジを¥500で制作。

1011-3

こんな感じ!華やかでしょ。

私が最初のお客さんということで、お土産もたっぷりいただきました。

1011-1-1

大輪の白いデンファレの花束!
いつも買う安いデンファレは、花が小さいことがわかりました。
すごくりっぱ。
デンファレは、なんだかんだで2週間ぐらいもつので(順に花は少なくなるけど)
お仏壇によく供えます。

内地では、石垣産の鮮やかな花は、普通の花束より、
生け花作品や、ホテルの大きな盛り花に使用されることが多いかもしれません。
 
もし見かけたら、ぜひおうちの玄関などに飾ってみてください。
一気に明るくなります。

| | コメント (0)

2019/10/08

台風19号が行くよ!

前の記事で、これからは本州にも大きな台風がいくからお気をつけください、と書いた舌の根も乾かぬうちに、
台風19号が本州縦断をするようです。

これ、ヤバイやつです!😖

191900

最初は石垣島直撃予想で、「またかよ〜これ猛烈な台風じゃん!」と嘆いていたのですが、
あれよあれよとコースが東寄りになり、
これで確定してきたようです。
関西から関東まで縦断。

勢力も「大変強い」です。

台風は、いつ、どれぐらいの強さで来るか、がわかる唯一の天災です。
あらかじめ備えることのできる天災です。

もちろん雨を止めることも、風を除けることもできませんが
少しでも被害を小さくするための準備ができます。

情報は気象庁の台風情報チェックしてください。
TVなどは直前までやらないので、間に合わないです。
 
飛んで何かを壊さないように、ベランダや庭に出ている物をしまう。
3日ぐらい前から保冷剤・アイスノンをたくさん冷やして置く。
直前になったら、停電にそなえて、冷蔵庫冷凍庫を最強にしておく。
肉や魚には保冷剤を配置。
オール電化のおうちは、カセットコンロとボンベを用意。
ランタン・懐中電灯は家族の数と同じか、それ以上用意。もちろん電池も。
飲料水もお忘れ無く。
ペットのフード類も。
そして、最後に車のガソリンを満タンにしておくこと。
これで被災後の動きに差が出ます。

あとは「人事を尽くして天命を待つ」

台風接近してきたら、冷凍庫や冷蔵庫の中身をなるべく使って、カレーやシチューなどの煮込みものを作って置きます。
日持ちのする常備菜的なものもいいですね。
主食のご飯も炊いておくといいですが、あまりたくさんだと後で腐るので
パスタ・レンチンパックご飯(停電しても袋ごとゆでればOK)も用意しておくと助かります。カップ麺などもね。

当日、停電する前に、お風呂・洗濯・掃除機などはすませておく。

万一、停電した時に翌日食べる分ぐらいはクーラーボックスなどに保冷剤と一緒に入れておくといいです。
その心は、「停電したら冷蔵庫の扉は絶対開けない!」

これを守れば、中身は二日間は大丈夫です。沖縄で証明済み。
冷蔵庫自体が、巨大なクーラーボックスですから。そのため事前に「冷却最強」にセットしておきます。

そして、二日間は作り置きのカレーや、クーラーボックスのもの、レトルト、カップ麺を食べます。
もし、この前の千葉のように停電が長引いたら、
三日目には冷凍庫冷蔵庫の中の物を出して、ひたすら焼く・煮る・ゆでて食べます。
上記の”二日間は冷蔵庫を開けない”、を守っていれば、三日目にこれができます。
食べきれずに捨てることになっても、使わずに腐らせるよりマシです。

千葉の例を見ると、屋根が飛んで2階がダメになったり、
逆に1階に雨水が浸水したり、どこが安全と言えないですが
非常持ち出し袋のように、いざという時の荷物をまとめておくのもいいかもしれません。
とりあえず、それを持って逃げる、あるいは避難所に行く。

よくTVで、小型犬に首輪もリードもつけずに抱っこで逃げる人いますが
絶対にダメ❗
接近する前に、チワワだろうとシェパードだろうと、迷子札つきの首輪を必ずつけておきましょう。
リードも非常持ち出し袋に入れておくか、すぐとれるところにスタンバイ。
キャリーに入る小さい子はキャリー用意。
猫も、家が壊れて外へ逃げる可能性がありますから、迷子札付き首輪つけておきましょう。
再会できるチャンスが増えます。

どうかご無事に。

  〜〜〜〜台風慣れしている石垣島民より〜〜

 

| | コメント (5)

2019/10/03

18号の猛威

台風18号は八重山から韓国を経て、温帯低気圧となったようです。

勢力こそ965hPaとかでしたが、以前の920hPaより遙かに強力でした。
数字より、台風のどちら側に入るのか、進路は遠いか近いか、などにより
実際に体感する勢力は変わるのを実感しました。

とにかくすごい風と雨でした。

 1003-1

風でしなるバナナの木

通過後には全部折れてました。

1003-1-1
1003-2
緑がうっそうとして全然見えなかったバナナの隣も
木が折れまくり、地面が露出

1003-3

近所のバナナ畑もご覧の有様

去年からここまで、あまり大きな台風がなく、バナナ豊作が続いていましたが
終わりました。

散歩をすると

1003-1-2
ご近所のDIYのシャワールーム全壊。

風が強かったのがわかります。

1003-2-1
けっこう大きな木も倒れて、あちこちで道をふさいでいました。

沖縄では、台風に耐えるのが最優先条件で家を建てるので、
家本体の被害は毎度少ないです。

みんな籠城しているので、人的被害も少ない。

しかも、今回は、こんなに風が強かったのに、うちは停電もしませんでした!(一部停電したところもある)

しかし、今回、史上初のとんでもない被害発生で、島人を震撼させました。

夜10時前、停電してないのに、突如ネットが繋がらなくなりました。
あれ?と固定電話を確認すると、固定電話も繋がらない。

スマホがあるからいいもんね、とスマホを見ると、

「通信サービスがありません」

?????????❗

ど、ど、どういうことですか〜〜〜〜〜
 
ネットも繋がらないし、電話を発信してもなしのつぶて。誰にもかからない。呼び出しもしない。

沈黙のスマホ。

大元で、何かが起こっている。
うちの電話線が切れた、とかそういうことではない。
しかし、この異常を、どうやって、誰に伝えればいいのだ?

もし、なにかあったら、どうすればいいの?

多分、島中の人が、この時、同じ思いで焦っていたのではないでしょうか?

しばらくして、八重山全体が通信障害であるとTVに出ました。

暴風雨がおさまらないうちは、修理もできないでしょうから
朝を待つしかない。
島中がダメなら、早急に修復するだろうから、まあいいや。
 
朝9時頃には回復しました。あぁ〜、こわかった。

後で知ると、もちろん市役所・警察・消防署なども、まったく連絡が取れなくなって大騒ぎだったそうです。

一番ひどいのは石垣島空港。
停電+通信障害で、午前中の便は欠航。
せっかく台風が去って、つめかけた大勢のお客さんが空港で足止めに。

通信がとだえると、文字どおり、孤立してしまうことがわかりました。
 

温暖化の影響で、台風も強力になっており、進路も昔とは変わって
勢力が強いまま、内地へ上陸して、大変な被害があちこちで出ています。

これからはいろいろなことを、沖縄のように、台風に耐えるかどうかを条件に考えた方がいい時代になっているのかもしれません。

停電にそなえて、断水にそなえて、スマホ沈黙にそなえて

でも、スマホ沈黙の予備手段て無線ぐらいしかないですよね?

伝書鳩?のろし?
個人的通信にはダメそうですね。

 

| | コメント (2)

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »