« カンムリワシ輪禍 | トップページ | 石垣島水産直売所 »

2019/09/22

ジャーキーメーカー

7月にケンが前庭疾患になって、ジャーキー系オヤツしか食べなくなった時に
あわててジャーキーメーカーをポチッとしました。
届いたのは、点滴してケンが元通り食べるようになってからでした。

0723-1-8

どれだけ使えるかわからないので、最も安めの4千円ぐらい。
上はどんどん高い物があります。

5段あって、たくさん作れるようになってますが
私はまだ一段しか使ったことない。
 
これは最初につくったのなので、あまりきれいじゃありませんが
豚レバーを一口大にして、まずトースターで5分程。
そうじゃないと汁がたれて、機械本体に入ってしまうのです。
 
0922-1
ペーパーでよく拭いてから並べました。
設定温度70度で4時間ほど。

0922-2
これでも、まだ水分残ってる感じです。
本格的ジャーキーにするには7時間程かかるとか。
もちろん何の味付けもしてませんが、すごくおいしい。
レバーの味がギュッと濃縮された感じで、ボリボリいくつか食べてしまいました。

今回は、ケンが食べない時期が長いので、
ジャーキーメーカーが大活躍。連日のように作りました。
せっかく作っても、ケンが食べないから〜〜😖
次々といろいろ試す。

牛や豚の薄切り肉を買ってきて、そのままジャーキーにするのが簡単。

ケンが一番食べたのは、ササミを薄くしてジャーキーにしたのかな。

ぼちぼちと、ケンもまともに食べ始めてますが、
すぐには食べず、まずジャーキーを数片与えて、
それを食べれば、ご飯も食べ出すという感じです。
ジャーキーが気に入らないと、ご飯も食べない。
 
日々、何を前菜に出せばいいか頭を痛める私に救いの手が!
0922-1-1

みなみも随分救われた馬肉フード&ジャーキー!!
ぽん母さんが送ってくださいました。

ぽんぽんも16才になって、厳しい手術を乗り越えてがんばっています。
毎日の介護で大変なのに、ケンの心配までしていただき申し訳ないです。

ケンちゃん、わがまま言わずにちゃんと食べなさいよ!

 

|

« カンムリワシ輪禍 | トップページ | 石垣島水産直売所 »

コメント

311の時は快く疎開中のぽんぽんを迎えてくれたみーちゃんやケンちゃんに何かお役に立てれば嬉しいです。

食べて元気になろう!ケンちゃん。
ぽんぽんも同じような症状が出てから、乗り越えてがんばってるよー!

投稿: ぽん母 | 2019/09/24 13:57

>ぽん母さん
311の後、ぽんちゃんがナツのいなくなった寂しさを埋めてくれました。ほんとに貸し借りなしですよ。
おかげさまで、ケンも普通にドライフードを食べるようになりました。
馬肉は次回の分もあるぞ!これで安心。

投稿: 藍mi-goro | 2019/09/26 09:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カンムリワシ輪禍 | トップページ | 石垣島水産直売所 »