« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月の投稿

2019/09/30

台風18号

現在、台風18号の強風域に入り、暴風警報も早朝から出ているので
役所や会社もお休み。
車の通行もまれ。

191800

与那国より西を進行する予定ですが、台風の右側は風がより強いので
明日までは暴風が続くものと思われます。
幸い、雨が少し弱まった時に、大急ぎで散歩にでられました。
停電準備もすませ、後はひたすら籠城するのみです。

電気があるうちにスマホなど充電
冷蔵庫冷凍庫は最強に設定。

今日明日食べるものを予備冷蔵庫、あるいはクーラーボックスに保冷剤といっしょに入れておきます。 
冷凍庫にも保冷剤を入れておきます。
これで冷蔵庫冷凍庫は開閉しなければ二日はもちます。

外に出ている物はなるべく片付けます。
 
18号は、この後内地方面に向かうようなのでお気をつけください。

以前は単一電池4個とかで、重かったランタンも、今はLEDで単三2本とか軽く小型化しています。
懐中電灯だけでなく、ランタンもぜひご用意ください。

3.11以降、いろいろな停電対策用品が増えて、前よりうんと便利になってます。
千葉の大変な被害も目の当たりにして危機感も高まっているかもしれないこの機会に、ぜひホームセンターなどで調べてください。

| | コメント (2)

2019/09/26

石垣島水産直売所

最近、島で大人気の刺身屋さん
石垣島水産直売所

今でも混んでいるので、あまり人に教えたくないぐらいです。
お昼12時の開店を待って、どっと押し寄せる人々。

目当てはお値打ちな丼

0926-2

0926-3

10月から多少値上げがあるかもしれませんが
現状、税込み500円〜1000円
日替わりで、2ー3種類が出ます。
一番高い千円のトロ丼でも、大トロ・中トロがたっぷりで、決して後悔しない。

イートインスペースがあるので、買ってそこで食べると
無料の魚汁付き。
島でもっともコスパのいいランチ処。
 
もちろんお刺身も安くておいしい。

0926-1

300円のマグロ。たいていレギュラーであります。

0926-1-1
シイラ300円+蛸300円でこのボリューム。
とても二人では食べきれません。

そしてここの人気商品には天ぷらもあります。

魚・いか・鶏・グルクンなどの揚げ物も大人気。
夕方には、夕食のおかずにするのか、たくさん人が並んで待ってます。
揚げたてホカホカのが出ます。

ケンがこれしか食べない時もありました。
 
とにかく、何を食べてもおいしい。

最近は、外国人観光客にも知れ渡り、けっこう売り切れが早いです。

丼が売れ切れでも、酢飯(200円)と刺身を買って、自分で丼にすることもできます。
柵で売っている大トロを切ってもらって、ご飯と食べている観光客の人も!
(それ、ものすごいナイスアイディア)

それに天ぷらつけたら、既にディナー


魚のアラなどは、200〜300円でたっぷりなので、犬用にも助かります。
(いいところは人間が先に食べたりね)

日曜休みなのでご注意を。

 

 

| | コメント (0)

2019/09/22

ジャーキーメーカー

7月にケンが前庭疾患になって、ジャーキー系オヤツしか食べなくなった時に
あわててジャーキーメーカーをポチッとしました。
届いたのは、点滴してケンが元通り食べるようになってからでした。

0723-1-8

どれだけ使えるかわからないので、最も安めの4千円ぐらい。
上はどんどん高い物があります。

5段あって、たくさん作れるようになってますが
私はまだ一段しか使ったことない。
 
これは最初につくったのなので、あまりきれいじゃありませんが
豚レバーを一口大にして、まずトースターで5分程。
そうじゃないと汁がたれて、機械本体に入ってしまうのです。
 
0922-1
ペーパーでよく拭いてから並べました。
設定温度70度で4時間ほど。

0922-2
これでも、まだ水分残ってる感じです。
本格的ジャーキーにするには7時間程かかるとか。
もちろん何の味付けもしてませんが、すごくおいしい。
レバーの味がギュッと濃縮された感じで、ボリボリいくつか食べてしまいました。

今回は、ケンが食べない時期が長いので、
ジャーキーメーカーが大活躍。連日のように作りました。
せっかく作っても、ケンが食べないから〜〜😖
次々といろいろ試す。

牛や豚の薄切り肉を買ってきて、そのままジャーキーにするのが簡単。

ケンが一番食べたのは、ササミを薄くしてジャーキーにしたのかな。

ぼちぼちと、ケンもまともに食べ始めてますが、
すぐには食べず、まずジャーキーを数片与えて、
それを食べれば、ご飯も食べ出すという感じです。
ジャーキーが気に入らないと、ご飯も食べない。
 
日々、何を前菜に出せばいいか頭を痛める私に救いの手が!
0922-1-1

みなみも随分救われた馬肉フード&ジャーキー!!
ぽん母さんが送ってくださいました。

ぽんぽんも16才になって、厳しい手術を乗り越えてがんばっています。
毎日の介護で大変なのに、ケンの心配までしていただき申し訳ないです。

ケンちゃん、わがまま言わずにちゃんと食べなさいよ!

 

| | コメント (2)

2019/09/20

カンムリワシ輪禍

台風17号は、石垣島には雨を降らせるだけのようですが、
なかなかスゴイ雨が断続的に降っています。
こんな雨が、前回の台風被害に苦しむ千葉県南部にいきませんように。 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

最近、立て続けにカンムリワシが交通事故で死んでいます。
またまた?!というぐらい、またです。

919

市街地から離れたら、ほんとにゆっくり運転してください。

これだけ次々に死んでしまうと、繁殖にも影響が出るのではないか?と心配です。

去年は、幼鳥の目撃が非常に少なかったからです。
そこで、先日、カンムリワシリサーチのメンバーで幼鳥を捜す旅に出ました。
まあ、車で島内をぐるりと回るだけですが。
私は地図でいうと下半分に参加。
 
Img_2922
前日が雨の晴天日だったので、カンムリワシが出やすい状況。
電柱の上にいる成鳥が3羽。

そして

Img_2929
幼鳥もいました。

Img_2939
でもこの幼鳥は既に片目がありません。
生まれつきか、ケガをしたのか不明ですが、
野生の猛禽類にとって、片目は大きなハンディです。
目で獲物を探しますから。
 
あと一羽、飛んでいる幼鳥も見つけました。
成鳥に追い払われていましたが。

カンムリワシは縄張りを持つので、巣立ちしたばかりの幼鳥も追い払われてしまいます。

野生の掟は本当に厳しい。

なんとか守っていきたいですが、
次々と生息地がつぶされ、次々と車にはねられ、
絶滅危惧種、ほんとに危ういよ。

 

| | コメント (0)

2019/09/17

ケンの食欲不振

二週間程前に、ケンの前庭疾患の眼震が再発して、またご飯を食べなくなりました。
眼震そのものは2ー3日でおさまったのですが、その後も食べない。

足下のふらつきもそれほどでもなかったので、様子を見ていたら、
なんと1週間もまともに食べない。
オヤツを少し食べたりはしたのですが、フードをまったく食べない。
食べるのは、刺身屋さんで売っている「魚てんぷら」だけ。

0917-1

こちらのてんぷらは、ふわふわの衣がついて、中に細い魚が入ってます。
栄養的にはプラスはないけど、食べないよりましなので、毎日のように買ってきました。
だって、揚げたて(うちに着く頃は冷めてる)しか食べないから。😖
 
そうこうしてるうちに、1週間がたち、スローモーションでしか歩けなくなりました。
それも200mぐらいで止まってしまう。
大好きなマーキングも片足を上げられなくてできない。
ヨボヨボのおじいちゃん。

もうダメ。

痛くて泣くからかわいそうだけど、病院で点滴だ。
ケンが元気にならないと、私が泣く。
0917-2

体重も500gぐらい減ってたね。
 
前回は、注射を打ったその日から食欲が戻ったけど、
今回はなかなか戻らず。
食べる気はあるけど、ニオイをかいでプイと横を向いてしまいます。
たまに、食べるオヤツがあると、それを食べるだけ与えます。(といっても数個ぐらい)
今食べたオヤツを次に食べるとは限らず
いろいろ買ってきて試すので、冷蔵庫が開封済みのフードや栄養飲料などでいっぱい。
 
食べるものに脈絡が無いので(肉なら食べるとか、柔らかいと食べるとか)
何を食べるかわからず、ひたすら口元に持っていって試す。

でも、明らかに注射前よりは食べる量自体は増えてきたので
散歩もトコトコ歩けるようになり、足をあげてマーキングもOK
とりあえずホッとしました。
 
0917-1-1
表情も明るくなって、目力も戻ってきたので
そろそろ食べるかな?と試したウェットフード
 
0917-1-2
食べた!食べた!食べた!
こうして器から自分で食べてくれるのは、十日ぶりぐらいです。
 
あわてて同じフードをまた買いに行ったのですが、翌日はまた食べず。
 
同じ物を食べたり食べなかったりなので、
なにか内臓の具合で受けつけないのでなく
いわゆる偏食?
気分?
わがまま?

ケンは昔からそういうところありました。
朝は食べたくないとか。
今も、午前中はほぼ食べません。
かわりに夜寝る前に一番食べるかな。
 
まあ、なんでもいいです。
まだ必要な摂取量の半分ぐらいだけど、
食べてくれさえしたら。


でも、牛肉とかささみとか、そんなに買えないから
なんとか、またカリカリを食べるようになっておくれ。

 

| | コメント (3)

2019/09/14

アートな島猫

アートホテル石垣島(元日航八重山ホテル)で、
アートブック&フォト展」が開かれています。

Img_2989

いきなりすてきなディスプレイ

9/29まで、島猫映画「ニャハ」監督である仲程 長治さんの作品が展示され
DVDやカレンダーなどの売上げから「石垣島しっぽの会」に寄付していただけます。
Img_2985

Img_2982
すごく大きなタペストリーのような作品
Img_2990

写真だけでなく、ポストカードなどグッズ販売と
美しい絵本、写真集、図鑑など、どれもこれも手に取って読みたい本が並んでいます。

この品揃えはなかなか島ではありません。
本を見に、あらためて行きたいです。
どれも販売品だから、立ち読みばかりしてちゃダメですよね。

Img_2991 

オノヨーコの本!ゆっくり読みたいぞ!買うか。

 

| | コメント (0)

2019/09/10

知恵比べ

台風15号で、未だ停電・断水などの被害が続いている皆様のお見舞い申し上げます。
まさか沖縄のような被害が内地ででるとは、
いよいよ気候変動がラディカルになっているようですね。
停電してたら、こんなブログはご覧にならないとは思うのですが
まだ停電が続く地域は、冷蔵庫内の卵・肉など出してどんどんゆでたり焼いたりして火を通し、
食べられるだけ食べた方がいいです。
食べずに腐らせるか、食べ残して腐らせるかなら
カップ麺食べずに、片っ端から焼く、ゆでる、揚げる、食べる。

台風はいつ来るかわかる唯一の天災なので、
事前準備をどれだけしておくかで、後の状況が変わります。
今回は間に合わなかった方も、いつか来るであろう次回のために
落ち着いたら、ぜひ必要な物をそろえて、停電・断水にそなえてください。

沖縄では毎年のように来る大きな台風でも、なんとかなっているのは
事前準備をするだけして、あとは籠城するのみだからです。
被災地の一日も早い復旧をお祈りします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

先日前途多難ぶりを紹介した新入りですが

台風後の雨でどろどろの庭で穴掘りをしたらしいんですよ。
夜、庭にいるのを呼び入れて、ふと見ると
白いはずの足が真っ茶色!
顔も泥だらけ!
 \(◎o◎)/!(×_×)(@_@;)(×_×)(◎-◎;)

首輪もできない、いつでも触れるわけでもない犬がこうなったら、どうする?
考えろ!考えろ自分!!
 
とりあえず、もう一度庭に出す!
それ以上その足で室内を歩くな。

オヤツで誘導しながら、しばらく雨で濡れた草を歩かせます。
伸びた草が濡れていると、意外な程、犬の足を拭いてくれます。

水飲み器のギリギリのところでオヤツを与えます。
親指を濡らしておいて、手の平のオヤツを食べに来たところで、
さっと親指を伸ばして口周りの泥を落とす。
すぐ逃げるから、少しずつ口の両側の泥を落とす(よう努める)。
ついでに、足に水をかける(もちろん逃げるからほとんどかからないが、足裏は濡れる)
 
そうこうして、もう一度室内に入れて、濡れタオルを敷いたケージに入れる。

0910-2
全体茶色だったのが、斑になっている!=少しきれいになっている(と思える)。
 
しばらく濡れタオルの上をうろうろさせておく。
その間に、最初に泥足で歩き回った場所を雑巾で拭き、
犬が自分でなでつけて、ドロドロにした敷物数枚を片付ける。
 
0910-3
顔の泥は、だいぶ乾いているので、触ればポロポロ取れる感じ。

濡れタオルが足跡だらけになって、ケージから出す。
足を拭きたいけど、まだ私が最初にバタバタしたので用心して近寄らせてくれない。
パパが犠牲になって(?)、ケージ前の床にころがる。
すると顔にじゃれついてくるので、そこにまた濡れタオルを敷く。
 
そうこうするうちに、だんだん犬も落ち着き
私もあきらめモードに。
 
犬が横になったタイミングで、ウェットティッシュを持って近づき
少し足を拭かせてもらう。
続けては無理なので、1時間ぐらいしてから再トライ。

なぜかさっきよりだいぶきれいになっている。
自分でなにかした? 
 
顔の泥は私の指でカリカリしたら落ちた。

0910-1-1
さっきの写真と比べたら、随分きれいになってますよね!
不思議です。
自動クリーニング装置でもついているのだろうか?

大騒ぎした3時間後には許容範囲になりました。
 
半分以上、犬自身、あるいはなんらかの超自然現象できれいになったのでした。

翌朝には元通り真っ白の足になってたのですから。

不思議だ。

| | コメント (2)

2019/09/05

幸せなマミー

あれは遠い昔、2008年のことじゃった。
覚えておるじゃろうか?あの伝説のマミパピ団を。
若い人は知らんじゃろうなあ〜

Img_4873

今に至るまで、犬の保護活動にずるずると引き込まれるきっかけになった犬

それがマミパピ団じゃ。
(リンク先を読み出すとやめられなくなるのでご用心)

大騒ぎの保護の結果、今から思えば、わずか3週間で里親さんが見つかったラッキーな母犬
それが「まみー」
 
あの頃は、まだネットでの募集も少なく、今より早く里親さんが見つかったものじゃ。
 
九州の里親さんの元で、それはそれはかわいがられて
通うドッグランでの「呼び戻し競争」では、いつだって優勝。
とてもかわいくて賢い犬じゃった。
 
そのまみーがお空に帰ったそうじゃ。
幸せな一生じゃった。
最期まで、手を尽くし、愛してもらい、安らかに息をひきとったそうじゃ。
こんな幸せなことが、この世にあるじゃろうか。

具合が悪くなってから里親さんから連絡いただき
エスエヌエスとかで、最新のまみーの様子を見せてもろうたんじゃが
昔と変わらぬかわいさでのぅ
どんだけ大事にされておったかわかる。

まみーよ、よかったのぅ!
ちょっと不幸な日々もあったが、それはほんのわずか。
たくさんの人に応援してもらい、新しい飼主さんが見つかって
後はずっと愛にまみれた一生じゃ。
Img_5787

さてさて、わしも年をとるはずじゃ。
まみーを見送って、マミパピおばーの出番ももうないじゃろ。
さらばじゃ。
 

(当時、どうしてマミパピ団の話でマミパピおばーが出てきたのかは、今となってはわからない)

 

| | コメント (8)

2019/09/04

今年も会えたPart2

台風13号が近づいていて明日本番というところ。
宮古島の方だし、勢力も猛烈というわけではないので
何事もなく通り過ぎますように!
電話線切るな!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今年もケンに会いに来てくださったお嬢さん第二弾。
0904-1-2

小学生になって、一人でケンのリードを持っていても大丈夫。
本当に犬を好きになってくれて
まだ知らない人にはすごい勢いで吠えかかるタイにもひるまず 
「近くにいたい」と言ってくれるので
それでは「じっと座って、話しかけず、触らず、目を見ないでいてね」
とお願いしました。
幼い彼女にできるかな?と危ぶみましたが
本当にじっとして、タイから近寄ってくるのを待ってくれました。

0904-1-1
三日目には、タイも近くでケンと遊んだり、吠えずにいられる時間がほとんどでした。

0904-1-3
もちろん、オヤツ催促も忘れず。

そんな彼女なので、今回はケンとすずのシャンプーも手伝ってもらいましたよ。
犬をただかわいがるだけでなく、世話をするということも少し知ってもらえたかな。
ケンは、シャンプーの間、普段よりイヤがらず、すごくじっとお利口にしてました。
いいかっこし〜〜だからね。
 

0904-1
皆さんが海へ行くのを見送ったり
ケンも、落ち着いて、こういうことができるようになりました。
年の功です。

後は元気で長生きだよ!

 

| | コメント (0)

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »