« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月の投稿

2019/07/31

真夏

0731-2

もう、ほんとに、真夏です。
暑さも、ギラギラ度もキラキラ度も、真っ盛り。

1ヶ月以上、深夜でも室内は29度からさがりません。

0731-1

海もいいけど

0731-3

運転中に広がる、こんな景色も大好きです。
青と緑があざやか。

 

| | コメント (0)

2019/07/25

おいしいランチ@ダイニング英

いよいよ観光シーズン真っ直中の石垣島
お店の入れ替わりが激しいので、なるべく最近の情報で。

 
白保の住宅街にある隠れ家的お店
ダイニング英

0725-4

ものすごい豪邸の入口のようなところを入ります。

0725-3

中は広々としたお庭。その奥に店舗。

0725-2

小さなお店なので、お昼時は予約したほうがいいかもしれません。
冷房のきいた店内席がいっぱいになると
雰囲気のあるテラス席へ

0725-1

雰囲気あるけど、暑い💦

0725-1-1
白保らしいアーサーそば。
ここは自家製麺で白いです。
普通に売っている黄色い麺は着色されているとか!(びっくり)

白い麺に、上品なあっさりだし汁。
そこにアーサーの香りがよくあって、じわじわおいしい。

0725-2-1
八重山そばセットの小鉢も白保産の野菜を使っていておいしいし
おにぎりは白米と五穀米から選べます。
 
白保らしいお店だなあ。
小物にまで気を配った、丁寧なお料理のお店です。

時間がかかることもあるので、ゆったりスケジュールでどうぞ。

 

| | コメント (0)

2019/07/23

ご機嫌さん

ケンは、注射が効いたようで、すっかり元通りになりました!

ご心配おかけしました。

0723-1

0723-1-1
カリカリフードも普通に食べますし
オヤツ欲もますますもりもり!

0723-1-2
気持ち頭がかしいでますが、ノープロブレム。
きげんよく過ごしています。

台風の雨が長く続いて、なかなか外で遊べずストレスのたまるタイに
ご近所の「レイア姫」に遊びに来てもらいました。

0723-1-7

2匹でスゴイ勢いで走り回ってました。

0723-1-4
タイもご機嫌さん♪
 
すずも最近はタイの遊び相手をよくしてくれます。

0723-1-6
タイのおかげで、オヤツ回数がものすごく増えているので
すずのどん欲さも留まること知らず。

でもねえ、選挙に行ってた10分ほどの間に
プロレス中にタイの首輪がはずれてしまったようです。
触れないタイの、唯一のきっかけだったのに・・・
もうすぐリードがつけられそうだったのに・・・
また一からです。ガックリ。

まあ、犬達がみんなごきげんさんだからいいです。

 

 

| | コメント (2)

2019/07/17

いい兆しか?

台風5号の接近で、風雨が少し強まっています。
驚くことに、これが今年最初の台風です。
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ケンは、昨日一昨日と、二日続けて、オヤツを二口三口食べただけだったので
もう泣けてきてしました。

でも、よく考えると、その前の二日間は、他の2匹と奪い合うように
お客様からいっぱいオヤツをもらっていたので
その勢いで、ドッグフードも食べさせてもらったのでした。

0717-1
それでも、舌がうまく動かないのも心配だし
ひょっとして何か他に原因があるといけないので
今日は違う獣医さんに行ってみました。
 
前庭疾患で舌が麻痺するのはよくあることだそうで
それ以外の原因はおそらくないだろう。血液検査の必要もないと。
でも、やつれてきたので、皮下点滴とステロイドの注射をしてもらいました。

みなみも何度もステロイド注射で復活したので、
これでもう安心!(安易な飼主)

帰ってしばらくは不機嫌でしたが、
夕方には元気になってきて、
晩ご飯をパパにつきっきりで食べさせてもらって
久しぶりに完食しました(普段の1/3ぐらいの量)。
 
あまりにムシ暑いので、午後7時に散歩に出ました。
0717-1-1

ふと空を見たら、虹がきれいに出てました。
時折、雨がパーっと降っては止んでいたので
この瞬間、西日に照らされて虹がでたようです。
 
ケンの眼力も少し戻ったみたい。
今夜は久々に心配せずに眠れそうです。

 

 

| | コメント (2)

2019/07/13

前庭疾患

13才だけど、まだまだかわいくて、
永遠の末っ子チャンである我が家のケンが

突然「前庭疾患」になりました。

それは突然やってくる。

足がふらつきよろけて倒れる、ひしゃげる。
あわてて獣医さんに行くと、目が左右にキョロキョロ常動しているので
前庭疾患の診断。

めまいでふらつき、ムカムカするので食欲もない。

0713-1-1

当然、ケン自身もとまどいふさぎこみます。
食べものはフードはもちろん何を鼻先に持って行っても顔をそむけるばかり。
唯一、オヤツのチキンジャーキー的な乾き物は食べました。
 
そこで、張り切って買い出しに。

0713-1
栄養も考えて、たまたまあった内臓
NZ製でものすごく高いフードに入っているグリーントライプというのだ!
それとお安い豚肉の細切れ(オヤツのチキンとほぼ同じ大きさ)
 
0713-2
0713-3
二つ合わせてガーとして、おからをまぜて焼きました。
それなら栄養も摂れるし、食いつきもいいだろうと。。。。

しかし、惨敗😖
生なら食べたのに、おからが敗因か、顔をそむけるばかり。
 
翌日は、ほぼ何も食べず、ひたすらぐったり横になってました。
オヤツを少し食べましたが、咀嚼運動がつらいみたい。
 
病院に「何も食べないんです!」と悲鳴のような電話をしても

「2ー3日食べないことはありますから、様子見て」

眼震(目の常動)はおさまってきましたが
三日目も、砂肝のドライオヤツしか食べません。

散歩には行きたがり、散歩の足取りを見ると、ふらつきも減ってきました。

歩いているうちによくなるような。

0713-1-2
少しだけ、頭が傾いてますが、今日は庭によく出るようになりました。

今度は豚肉とレバーだけをオーブントースターで焼いて
ご飯にだしたら、ようやく食べましたが
それでも、量は大して食べられません。
食べる動き自体が負担のようです。
 
みなみもそうでしたが、正面からでなく、横から変なかっこうで食べます。
よく見えないのかもしれません。
舌がうまく動かないのかも。

ケンのペースに合わせて、少しずつ数回に分けて食べさせるしか。

そうすると、何でも食べるぞ!食欲の鬼である他の2匹が大騒ぎでわりこむので、
0713-1-3
工夫もいろいろ必要。

ワチャワチャ子犬の精神的ストレスが、前庭疾患の誘因になったと思うので
本当に、ケンには申し訳ないと思っています。

 

| | コメント (5)

2019/07/09

みそ汁@ニライカナイ

八島のバイパス沿いにある「ニライカナイ
0709-3
八重山そば中心の小さな食堂です。

Photo_20190709130601 

0709-2-1

内装もローカル食堂ぽい

しかし、このお店が普通の食堂と一線を画すのは、

0709-4
夏川りみのご実家だから〜〜〜!

でも、価格も内容も、まったく普通の食堂で(褒めてる)
BGMもずっと夏川りみかと思ったら、まったくそうではなく
普通に沖縄の民謡・島唄がいろいろ流れています。
テレビもついてます。

0709-1
このお店で気に入っているのが「みそ汁」です。
沖縄のみそ汁は、内地のみそ汁とはサイズが違います。
具沢山で、丼いっぱい。
それにご飯がつくのが定番。
ここは小鉢もついて、この日はデザートのフルーツまで!
小鉢もシャキシャキの野菜のあえものでおいしい。
0709-2
アイスティーのサービス。
なんといっても、スイカとサクランボですよ。きっとスペシャル。

みそ汁の味が、なんともいえない複雑な味。
きっと味噌が手作りとか、独自のミックスをしているとか
実に味わい深く、いつまでも後を引いてしまうおいしさです。

もずくそばも食べてみたいです。

| | コメント (0)

2019/07/05

ヤマンギ

梅雨明けしましたが、戻り梅雨とかで、また雨が多い最近。
夕方の散歩に行こうと、玄関前の車に犬達を乗せたら
モゾモゾ動いている物に気付きました。

0705-1

毛虫・・・だけど・・・デカイ!(@_@;)
10cm以上!
こ、こ、これは、針に触るとものすごく痛いというヤマンギでは?!

玄関に向かって、ひたすら進んでいる〜〜〜

イヤーーーーー😖

止めねば、取り除かねば、なんとかせねば=====!…>_<…

ゴミバサミでつかむか?
毒針を飛ばされたらどうしよう?(飛ばすかどうか知らない)

(閲覧注意)小さくしておきます。 
0705-2

恐いので、ゴミバサミとバケツで立ち向かう。
バケツをあてて、そこへ入るようゴミバサミでお尻?を押す。

バケツに入ったら、テッテケーと離れた草むらまでいって、放り出す。
 
踏みつぶすのも恐くて(毒針が飛ぶとイヤだから。ほんとに飛ばすかどうかわかりません)


とりあえず、目の前から消えてくれたらいいや。

蛾の幼虫ですが、目立たない色で、木の幹や枝にいるので
森歩きでは、気づかずに木の枝などに手を触れて刺されるそうです。 
ご用心ご用心。

| | コメント (0)

2019/07/03

炎天下運動会’19

今年も本格的夏の始まりを告げる
村の学校の運動会。

0703-1
今年は雲が多くて、風もあったので、炎天下になる時間は少なかったです。
ちょっとだけ楽。
 

0703-1-1

小さい子も走る

0703-3
おばあちゃんも走る(御年87才!)
杖を控え席において、張り切って出場です。

0703-1-2
玉入れ

0703-1-3
恒例縄ない

とにかく見よう見まねでも参加。

0703-2-1
なぜなら、賞品が豪華。
私は不器用で、毎年挑戦しても、いっこうにコツがわからず20cmぐらいしかできないので
写真撮ってます。
上手な人は2分で3m以上の縄をつくってしまいます。

0703-1-4
小中合わせて14名しかいない小さな学校ですが
子供達のエイサーも立派に決まりました。

今年は絶対やらないと決めたリレーも出場しました。
4人でトラック2周走るのを、何人でも走ってもOKとなったので
6人で、細かく繋いで走りました。
順位は上がりませんが達成感あり!

老いも若きも、男も女も、みんなが無邪気に笑って走り転げる。 

前回の大河ドラマ「いだてん」の復興運動会と同じものを感じます。

娯楽としての運動会。
 

普段と違う筋肉使って、筋肉痛ですが、それでも来年も出場したいと思います。

0703-1-5
4人で集めた参加賞。
福引きもあったので、雨合羽やら、女性雑誌の付録のバッグやら、盛り沢山です。

これでティッシュ1年分確保。
去年の運動会のティッシュがまだありますけど。😃

 

 

| | コメント (2)

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »