« 新年あけました | トップページ | お正月は »

2019/01/03

2018年の犬達

例年なら年末にご報告する記事ですが

年末体調崩してしまい、年をまたぎました。
2018年に私がレスキューに関わった犬達は全部で18匹でした。
去年は31匹+αでした。
半分とはなりませんでしたが、ものすごく減った実感あります。
私以外のボラさんも合わせて6匹は引き出してくれたので
それを合わせても24匹。
 
うちで預かった犬達で振り返ります。
1月のダン
12301_1
2月にみなみが死んで、
寂しさに耐えられず
「黒犬!黒犬が必要よ〜〜」とわざわざ宮古島から預かった
3月ロッタ
12303_1ビビリ引きこもりロッタをおびき出すべく
子犬のモク
12303_1_1 
4月ラム
Photo
ラムは後肢が変形してるけど、活発にうごきまわる。
前飼い主との話し合いが長引き、結構長く逗留
7月リリー  
12307_1飼主死亡で10才でしたが、それまでかわいがられていたことがうかがえる性格の良さ。
  
8月ポー
12308_1数日だけでしたが、動くぬいぐるみでしたね。
  
9月サン(現すず)
12309_1カチンコチンに固まったサンでしたが
時間をかけて馴らそうと、自分達が呼びやすい「すず」と改名
  
12月うり
123012_1天真爛漫猪突猛進の勢いで、一気にすずの解凍してくれました。
 
おかげで、うちにきて4ヶ月になるすずは
123012_1_1リビングのベッドでくつろげるようになり
自分から座っている私達に甘えてくるようになりました。 
まだまだのところもあるけれど、だんだん普通の犬に近づいてきましたよ。
   
おかげさまで、みんな(すず以外)、良い里親さんの元で幸せにお正月を迎えています。
 
フード、現金、さまざまなご支援を多くの方からいただきました。
おかげさまで、他のボラさんに預けた犬達も含め
良質なフード、ちゃんとした犬具、必要な医療措置を与えられました。
本当にありがとうございました。
 
石垣市ではふるさと納税を使って、避妊手術助成を行うことがついに決まりました!
長年にわたる関係者のご尽力に深く感謝します。
くわしくはどうぞこちらをご覧ください。
私は捨て犬猫を減らす方法は、とにかく産まれる数そのものを減らすことしかないと考えています。
「殺処分ゼロ」は目的ではなく、結果としてついてくることです。
数字目標達成を目的にしたら、その後の生活はどうなるでしょう?
大切なのは生きている犬や猫の生活の質(QOL)です。
幸せに一生を全うできる犬や猫が増えてほしい。
時間はかかるかもしれない。
全部の命は救えないでしょう。
それでも、1匹ずつ手術していくしかないと考えています。
ふるさと納税という形でのご協力もよろしくお願いいたします。
返礼品がものすごく魅力ありますよ 
(石垣市民はもらえない)
 

|

« 新年あけました | トップページ | お正月は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新年あけました | トップページ | お正月は »