« 雨と長靴 | トップページ | お見舞い »

2018/06/18

ユッカヌヒーから彗星

6/17は旧暦5/4で、「ハーリー」でした。

0618_1今年は日曜日にあたった「サンデーユッカヌヒー(四日の日)」で
心配された台風6号の影響も無く、晴天に恵まれ
各地大変な人出だったようです。
 とても暑くて、ネットで生中継があったので
それを見てお友達の応援をしてました。coldsweats01
  
ちょうどハーリーが終わる頃、私が行ったのは
0618_1_2彗星会議」 !なんだかJポップのアルバムタイトルみたいな響きですが
真面目な天文学の集まりだそうです。(新聞記事)
 
当日の朝までこの会議のこともまったく知りませんでしたが
会議終了後に、二つの天文学に関する講演が無料で聞けると知り
急遽出かけた次第。
 
NHKの宇宙関連番組にもよく出演される専門家による講演を聞けるチャンスは島では滅多にありません。
0618_1_3まずは「宇宙の謎〜私達はなぜここにいるのか?」
いきなり壮大です。
0618_1_5私達の太陽系がある天の川銀河を、もし上から見るとこう見えるそうです。
そして宇宙にはたくさんの銀河があるのは、もう常識かもしれませんが
なんと、そういう宇宙自体が、たくさんあるそうです!\(◎o◎)/!
ものすごくいろいろな条件が重なって、奇跡のように現在の銀河、太陽系、地球、そこに住む生物が存在しているわけです。
人類は、もっと地球を大切にしないと!
 
0618_1_4次は彗星・小惑星などの謎
いかに動きを推測するのが難しいか、なぜ小天体を観測するのか?
など彗星会議にふさわしい内容。
(主に、いかにこれまで彗星予測が外れたかという話が中心coldsweats01
 
次に絶対間違いなく、すばらしい天体ショーとなる大彗星が現れるのは
0618_1_6とある8月始めの夕方。すごく明るくて長い尾が見えるハレー彗星
それは・・・
 
2061年!!!!
  
「皆さんの半分はお星様になってるかもしれませんね」と講師。
  
天文学の人の時間の単位って億年が普通だから。happy02
  
谷口先生も渡部先生も、TV出演始め素人相手の講演は手慣れていらっしゃるので、
内容のわかりやすいスライド・テンポ
そして、私は落語を聴きに行ったのか?と思うほど
何度爆笑したことか。笑い頻度が高いこと高いこと。
  
とても楽しいので、お近くでお二人の講演があったら
ぜひ聴きに行かれるのをお薦めします。
 

|

« 雨と長靴 | トップページ | お見舞い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨と長靴 | トップページ | お見舞い »