« また静かに | トップページ | 乗馬 »

2018/03/30

カンムリワシ写真展

明日3/31午後3時までですが
(お知らせ遅いよ!すみません)

石垣市図書館で「カンムリワシ展」開催中です。
0330_1
0330_2カンムリワシを写したすばらしい写真の数々
 
交通事故に関する情報など
0330_4どうして路上のカンムリワシが轢かれたり、はねられるかを
カンムリワシの動きを図解で示したりしています。
真上に飛び上がれないし、スピードも遅いので
バスやトラックは確実にぶつかる高さimpact
乗用車でもスピード出してたら止まれません。
最近、インスタ映えとかいうので、野生動物と写真撮るとかっこいいという風潮でもあるのでしょうか?
珍しい被写体にはなるかもしれませんが
世界中で、野生動物がその犠牲になっているそうです。
(写真撮るためにムリヤリ捕まえられて死ぬとか)
0330_3野生動物に近寄りすぎる(3mぐらいが限界)のもNG
エサやりは絶対NG
北海道ではキタキツネなどに車から餌付けして
道路に出てくるようになってしまい、轢かれるキツネが後を絶たないとか。
 
野生動物は野生の掟で生きています。
写真は望遠レンズで撮りましょう。
カンムリワシぐらい絶滅寸前になると
野生の掟とばかりはいかなくて、
路上に倒れている(←ここ重要。立っていたら放置)場合は、保護・医療機関輸送が必要になります。

それ以外の、小鳥のひななどは拾ってはいけないそうです。
人間が触ると、親鳥が見捨ててしまうとか。
いろいろ、それぞれの事情が野生動物にもあるようです。

|

« また静かに | トップページ | 乗馬 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« また静かに | トップページ | 乗馬 »