« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月の投稿

2018/03/30

カンムリワシ写真展

明日3/31午後3時までですが
(お知らせ遅いよ!すみません)

石垣市図書館で「カンムリワシ展」開催中です。
0330_1
0330_2カンムリワシを写したすばらしい写真の数々
 
交通事故に関する情報など
0330_4どうして路上のカンムリワシが轢かれたり、はねられるかを
カンムリワシの動きを図解で示したりしています。
真上に飛び上がれないし、スピードも遅いので
バスやトラックは確実にぶつかる高さimpact
乗用車でもスピード出してたら止まれません。
最近、インスタ映えとかいうので、野生動物と写真撮るとかっこいいという風潮でもあるのでしょうか?
珍しい被写体にはなるかもしれませんが
世界中で、野生動物がその犠牲になっているそうです。
(写真撮るためにムリヤリ捕まえられて死ぬとか)
0330_3野生動物に近寄りすぎる(3mぐらいが限界)のもNG
エサやりは絶対NG
北海道ではキタキツネなどに車から餌付けして
道路に出てくるようになってしまい、轢かれるキツネが後を絶たないとか。
 
野生動物は野生の掟で生きています。
写真は望遠レンズで撮りましょう。
カンムリワシぐらい絶滅寸前になると
野生の掟とばかりはいかなくて、
路上に倒れている(←ここ重要。立っていたら放置)場合は、保護・医療機関輸送が必要になります。

それ以外の、小鳥のひななどは拾ってはいけないそうです。
人間が触ると、親鳥が見捨ててしまうとか。
いろいろ、それぞれの事情が野生動物にもあるようです。

| | コメント (0)

2018/03/27

また静かに

そんなにやんちゃなわけでもなく

とにかくかわいい子犬ちゃんと、引きこもり返上しかけのロッタ
0327_1
0327_1_1無事お預かり期間が過ぎ、次のステップに旅立っていきました。
 
その前日のことでした。
いつもオヤツは、まずケンにあげて
ケージの中のロッタへ持って行くのですが
びっくり!
自分でケンのとなりまで取りに来ました。
もう、うれしくて、何度もやってしまいました。
 
ここまで来るのに1ヶ月近くかかったね。
感情を解放するには、やっぱり犬同士で走るのが一番だなあ。
 
0327_1_2一回り大きくなったこの子も、近所の預かりさんから帰ってきて
最後の夜をにぎやかに過ごしました。
 
どちらも新しいボラさん宅で、元気に過ごしています。
 
またケンだけになって、ひっそりとなる我が家。
考えてみると、ケンはイタズラもしないし、粗相もしないし、
ほんとにお利口さんになっているのでした。
0327_1_3いつのまにかシニアの落ち着き。
永遠の末っ子ちゃんなのに。。。
 


 

| | コメント (0)

2018/03/23

四十九日

今日がみなみの四十九日にあたる。
とても天気が良くて、2月2日に最後のひなたぼっこをさせた時を思い出す。

0323_1_5 痙攣するだけのみなみを、何もできず、ただみんなで見守っていた。
 
0323_1火葬したみなみの骨は大きくて、人と変わらない大きな骨壺
骨でも、形になって残っていると、やはり執着が残ります。
みなみの場合、頭蓋骨がけっこう残っていて
死ぬ前に痩せたみなみの頭をなでながら
「もう頭蓋骨に皮がついてるだけになっちゃったなあ・・・」と泣いてたのを思い出してつらい。
 
でも、やはりどこかであきらめないといけない。
みなみの骨を三つにわけました。
庭に埋める分、海にまく分、手元に残す分
今日、庭に頭蓋骨を含めた、脚の骨や大きな骨を中心に埋めました。
ここはみなみの家だから。
みなみが大好きな家だから。
 
海はまた大潮の時に、みんなで行くつもり。
 
手元に残す分は少しですが
この際、みなみの骨と、ナツの毛といっしょにして缶にいれることに。
 
0323_1_2何年か前にいただいたキャンディの入っていた缶
あまりかわいいからとっておいた。
 
本当は「私の犬を世話してくれてありがとう」と書いてあって
きっとペットシッターさんへのプレゼント用ですが
大きく書いてあるのが「Thank you Dog!」なので、いいなと思いまして。
でも、これに直接骨を入れると、ガシャガシャして、骨がすぐボロボロになりそう。
何かで骨をつつまないと・・・・ハンカチ?・・・そうだ!flair
 
0323_1_6
額装した物を、作者のぽん母さんからいただきました。
なので、それ以前にお客様からいただいのは使用可。
 
ためしに手拭いを置いて、そこに骨をおいて
まずは適当にたたんでみたら
0323_1_1なんとまあ、こうなりました!
びっくりして、思わず涙ボロボロweep
みなみとナツが出てきたみたい。
まるで、このためにあつらえたように。。。
 
もう、文句なく、このまま缶に入れました。
 
こうして、少しずつ物理的にお別れしていくんだなあ。

| | コメント (2)

2018/03/19

新緑

2月半ば頃から、山は新緑があざやかになってきます。

0319_1_1 0319_1こんなにも多くの階調の緑があるのか、と毎年うれしい驚き。
 
石垣島というと、青い海が思い浮かぶかたも多いと思いますが
もちろん海は、いつ見ても美しいのですが
住んでいると、なつかしいのはこの山の緑かもしれません。
1年中、目に入るさまざまな緑。
幸せだなあと思います。
 
この季節はカンムリワシの恋の季節
三日前、庭の外の木で、メスが甘える声で鳴いてました。
研究者によると、オスに「なにかプレゼント持ってこい」という意味だとか。
カメラを持って、とにかく撮ると
いたいた
0319_1_2さっそくでばってきたカラス
相対する位置にカンムリワシ
と思ったら、その向こうにもう一羽のカンムリワシ!
 
オスとメスです。
 
0319_1_4むかって左がオス、右下がメス
なぜなら、後でわかったのですが、右側の足にはヘビが!
 
0319_1_3この後、足につかんだヘビを食べ始めました。
するとカラスが威嚇して、二羽は少し離れた場所に飛んでしまいました。
ヘビをちゃんと持って行ったかどうかわかりません。
 
もしかしたら、途中で落としたのかも。
しばらくすると、メスが再び木の上で「なんかもってこーーい」と鳴いて
オスがさっきのヘビより小さな何か(トカゲか蛙?)を捧げてました。
 
うちのあたりでは、よくみかけるカンムリワシですが
こういう繁殖行為に直結する瞬間を目撃するのはめずらしいです。
 

| | コメント (0)

2018/03/17

はげどう!

Clm1fdcuyaazeib_2

Dyxyj2ru8aagliq
はげどう=激しく同意という意味のネットスラングだそうです。

| | コメント (0)

2018/03/15

恐縮です!

昨日、100円ショップで、犬グッズチェックをしていたら

丈夫そうで立派な中型犬用首輪がありました。
これはまずおさえておこう!
それと噛み切られてもいい用のリードも。
たった2点、税込み216円の買い物。
 
そしたらレジで、「今日はホワイトデーですから」と
お菓子いただきました!
0315_1こんなしっかりした首輪を100円で売ってもらった上に
お菓子の詰め合わせまで?!!?
 
びっくりして、レジで絶句してしまいました。
ありがたいというか、申し訳ないというか、
いや、申し訳ない。
 
いい年した大人なのに「ど、ど、どうも」とつぶやいて
次の人に場所を譲ってしまいました。
なんか、すごいわあ。
 
 

| | コメント (0)

2018/03/13

ああ、かわいい

無邪気で元気な子犬のおかげで

0313_1
ロッタも外に出る回数も増え、遊びにも慣れてきました。
0313_1_1私の姿を見ると、すぐ逃げ帰っていたのが
ほら、カメラのすぐ前を通れるようになりました。みんなと遊びたいから。

犬の声出ます↓
いったん遊び出すと、ワイルド。
ケンはタジタジ。子犬もタジタジ。
ほんとうは、活発な子なんでしょうね。
早く本性が出せるようになるといいです。
 
ついでに子犬ちゃんの可愛い動画も
ケンが相手するのに疲れてきたので
子犬は近所の預かりさんに移動しました。
そしたら、今日はロッタは夕方までほとんど出てきませんでした。
やっぱり子犬につられてたのね。。。
 
ロッタと子犬はいっしょに24日に関東方面へ移動することになっています。
それまで無事にお預かりしないと!
 

| | コメント (0)

2018/03/11

今日の海

0311_1

今日の石垣の海は穏やかでした。
昨日までは北風が強く、波が高かったですが、今日は静か。
 
7年前もそうでした。
津波警報が出ているのが信じられないぐらい。
 
しかし、TVはどうしてこの日にばかり特集番組をするのでしょうか?
もっとばらけて取り上げたほうがいいのに、と思ったり。
 
そういう私も今日書いてますがcoldsweats01
 
Olympic channelというところが今日のために作ってくれた
羽生君のスペシャルビデオを置いておきます。
こちらでご覧くださいenter

ログインとかアカウントとかうるさく言ってきますが、無視して進んで大丈夫です。

英語字幕の簡単な訳をつけておきます。
2011年3月、羽生結弦は人生とキャリアの大変な試練に立ち向かった。
その日、仙台で建物が揺れ始めた時、羽生はリンクに立っていた。氷が割れ始めた。16才のスケーターは急いでリンクから逃げた。
東日本を襲った大地震と大津波
羽生一家も三日間避難所で過ごした。
仙台のリンクは数ヶ月間閉鎖された。
荒川静香に励まされて、羽生はスケートを続けた。
そして2014年ソチ五輪で日本人男性フィギュア初の金メダルを獲得。
4年後には連覇をはたした。
震災以後、羽生は多くの時間とお金を被災地復興に費やしてきた。
ピョンチャン大会エキシビションでの演技は、震災被害者に捧げられた。
「僕が今ここにいられるのは、日本中の、世界中の、僕を助け支えてくださった皆さんおかげです」
 
 

| | コメント (0)

2018/03/08

うれしい変化

1週間ちょっとたったビビリのロッタちゃん

P3030125 P3050210ケージ内では、くつろいだ表情を見せてくれるようになりました。
もうドアは開けたままだし、覆いもほぼめくりました。
 
人に近寄ってくることはまだありませんが
それなりにマイペース
 
P3070078さらに、新兵器投入!
 
P3070025生後3ー4ヶ月の子犬ちゃんを引きだしてきました。
とっても明るくて、超超人なつっこい正反対の性格。
 
人にも犬にも甘えまくって、ロッタを誘い出してきました。
 
おかげで、ケージを出て、別の部屋まで探検に来ることができるようになりました。
Dscn0242今日の午後はけっこうウロウロしましたよ。
シャッター音にびっくりするので、写真は撮れませんが
私のすぐ後ろを通ったり、1m横に並んで立っていたことも!
 
あちこちニオイをかいで、だんだん外の世界に興味を持ってくれたらうれしいな。
けっこうだいじょうぶじゃない?行ける行ける!って思ってほしい。
まずは自信をもってほしいな。
 
こわいものなしで、初日からソファにのってTV見てるこっちの子も、超超かわいいよ。
Img_2790  不思議な瞳の色をしています。男の子。
 

| | コメント (2)

2018/03/05

短歌教室

0305_1
市制70周年企画の一つの「石垣みらいカレッジ
何ヶ月にもわたって、いろいろな講座があったようです。
この1年は、譲渡会とか保健所とか保護活動以外は
ほとんど外出せず、みなみといたので
まったく参加できませんでしたが、ひとつだけ出席しました。

0305_3_1 「短歌教室」です。
1時間半の講座1回だけですが、11月に参加しました。

歌人の松村由利子さんによる教室
0305_1_2 松村さんの著書の、短歌解説をした「語りだすオブジェ」が配布され(太っ腹!)
日常の出来事、家事、育児、仕事、なんでも歌にできること
いわゆる五七五七七にこだわらなくてもいいことなど教わりました。

そして、講座の課題である「織物を詠む」に挑戦して投稿すること。

島には、実際に織物に携わっている女性が多く
そういう人達が詠むような歌はできない。
単なる消費者である自分は、やはりそういう面からしか詠めない。
一首しかひねり出せませんでした。
0305_4 この修了式で、集まった50首近い応募歌が披露され
そこから20首が選ばれ、
俵万智さんに講評していただけるというありがたい企画。
 
0305_1_1
0305_3
まず方言も駆使した芭蕉布の短歌  うわあ、やはり深いわ。
身近に織り手を見てきた人達の歌
0305_2_3
 
0305_2_2 石垣では、織り手が糸から作り、染め、織りというすべてを行うことが多いそうです。
すごい労力ですよね。
そういう苦労を歌ったもの。
深いわ〜〜〜〜
すばらしい。
  

と思っていたら
0305_2_1軽!漢字少ない!
て、私のだ!!!
イラスト入りでわかりやすくしていただいてます。
石垣に来てまもなく、島の織物バッグをを普段使いしているおばさま達にあこがれて、まねしました。
その時の気持ちを詠んだもの。
 
「きっと若い人が作った歌でしょうね〜」
と俵さんに言われて、内心「あわわあわわcoldsweats01、若い時の気持ちですよ〜」

0305_1_3そのあと、本当に若い人達の歌も!
 
応募の締切が1/31で、ギリギリ1/31の23時過ぎに出しました。

翌日から、みなみの最後の三日間。
 
なので、みなみが死んだ後、あふれる想いを
五七五七七で自動的に頭がまとめ始めたのかと思います。
 
後で、講師の松村さんにお話したら
「短歌は恋の歌と挽歌が多いんです」
最も感情が動く時に歌はできやすいそうで

「写真や動画以上に、歌はあとから自分の気持ちをまざまざと思い出すもの」

という言葉に、大きくうなずきました。
激しい感情がおさまってくると、私のような付け焼き刃は
もう歌は出てきません。

タイミングというか、興味深い経験でした。

| | コメント (0)

2018/03/02

ぼちぼちと

丸4日たった預かりッ子
相変わらずケージにひきこもり。
まだ庭にも出られません。
こんなビビリ犬は初めてなので、先輩ボラさんのご指導受けながらの対応です。
でも、まったく変化が無いわけでもなく
P3020094 今日は、覆いをあげて、数メートル内に私達がいても、寝てられるようになりました。
最初は、姿が見えると、ケージの角にへばりついてたから。
初日はトイレもずっとがまんして。

0227_1_1 怖がらないよう、ケージを半分以上覆っているのでわかりにくいですが
二日目にはオモチャに目覚めました!
気に入ったオモチャを置いておくと、自分でひっぱりこみます。
0302_2  
見ていられる時は、こうして片側の扉をあけておいたら
三日目からは、トイレがしたくなると外に出てくるようになりました。
0302_1
P3020079
なぜか窓際の足ふきマットをトイレ場所と決めたようなので
今日からトイレシート敷いてます。
1日1回ですが、こうして少しだけケージから出てきて
半径1mぐらいをウロウロと出たり入ったり。
トイレがすむと、また引きこもり。

P3020088 
こんな感じなので、ケンはまったく無視してますがcoldsweats01
この子はそれなりにケンを意識しているようで
ケンが庭や散歩に出ていなくなって10分ぐらいすると
キュンキュン鼻鳴きするようになりました。

ゆっくり、少しずつ、慣れていくんだよ。
ロッタちゃん。

まだ生後半年ぐらいの女子で「ロッタ」という名前です。


| | コメント (4)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »