« 2017年10月 | トップページ

2017年11月の投稿

2017/11/17

季節外れの

今年は、10月中も残暑というか暑い日が続いたせいでしょうか
1117_2 季節外れのパインができてます。
けっこう立派な大きさに。

普通カラスなどの被害から守るために
1117_1 ネットがかぶせてあります。

1117_1_1 ネット中のも黄色く熟してますよ!

ネットがかかってないところのは、熟すと鳥に食べられます。

甘味は夏のものほどはないでしょうけど
今は果物がないので、少々高値でも売れると思うのですが
10や20を売ってもしょうがないのかもしれません。
パインの収穫は、ひとつひとつを手作業で取っていくので
手間もかかりますし。

なんかもったいないなあ・・・

| | コメント (0)

2017/11/14

ワンだふるライフ

先日、みんなで散歩に行ったら、かわいい新人さんに会いました。
1114_1  
1才目前だけど、ラブラドールだからそれなりに大きいけど
1114_1_1 まだ、こんな伏せができちゃうぐらいパピーlovely

みなみと同級生で、いっしょにがんばってたけど
昨年天国支部栄転となった「さくらちゃん」
深い別れの哀しみの後に迎えられた「ららちゃん」でした。
素直で明るいららちゃんに、きっと飼い主さん達も救われたのではないでしょうか。

留守番でイタズラもしないそうです。ラブなのに!
1114_2 若いのにお行儀もいいです。

1114_1_2 みなみには、最初は低姿勢で、びっくりさせないようにしてくれました。

1114_1_3 慣れたら、ちょっと失礼とお尻へ。

1114_1_5 とってもかわいくて、楽しいお散歩相手でした。

1114_1_4 新人さんの刺激で、みなみはいつもよりたくさん歩いてました。

ありがとう、ららちゃんshine
また、いっしょに歩こうね。



| | コメント (2)

2017/11/11

蝶?蛾?

きのう、アルミサッシの溝に初めて見る鮮やかな虫
Pb100211  
緑と白できれい。
蝶々かと思いましたが、図鑑など見てると蛾みたい。
でも手元の図鑑には見当たりません。

蝶マニアの知人に画像を送って聞いてみました。
答は「リュウキュウサツマニシキ」でした。
でも日本で一番美しい蛾と言われる「サツマニシキ」とは配色が違うんですよね。

とにかくサツマニシキで検索しまくっていると
蛾好きの人のブログなどで「サツマニシキにに次ぐ美しさ」と紹介されている蛾にいきつきました。

Pb100215 それがこの「オキナワルリチラシ」でした。

緑と青が鮮やかできれい。
まさに瑠璃色
沖縄の海のような色合わせですね。

残念ながら弱って、もう飛べないようでした。
庭の葉陰に置いてきました。

蛾というと、茶色系ばかりかと思うと、
こんな色のもあるんですね。

| | コメント (2)

2017/11/07

まつり終了!

石垣島まつりブース、無事終了いたしました。
あまりに疲れて、回復に二日かかってしまった・・・寄る年波wave

天気予報はずれて、長袖でも肌寒い一日でした。雨が降らなかっただけよかった。

1107_1   
八重山保健所さんが譲渡会用の目立つノボリと看板を作ってくれました。
市役所・保健所・商工会から机・椅子・ホワイトボードなどお借りして、会場設営。
大勢のボラさん、その家族、友達、たくさんの人達の力を結集して、力仕事、運搬を行うことができました。

 

1107_1_3 ホワイトボードに貼った、さまざまなお知らせも熱心に読んでもらえました。
愛護うちわは200本以上配布できました。

譲渡会参加犬猫など詳しいことは「しっぽの会」ブログをご覧ください。

私は会場内にほぼいたにも関わらず
1万8千歩も歩いていました!ビックリです。
夕方には足がもつれて、派手にころんでしまいました。wave

ブースを離れたのは、毎年恒例岡崎ブースで
1107_1_4 味噌煮込み確保!
初日土曜日の夕方に行った時はお店が開いてなくて
日曜の昼に行ったら、うどんは売り切れで、きしめんになりました。
きしめんもうれしいですが。happy01

もう1回は、ステージリハーサルをちょっとだけ見に行きました。
1107_2_1 今年のステージメインは、我が愛するTHE SAKISHIMA MEETING
でも本番8時まで待つのは、体力的にとても無理なので
せめてリハーサルだけでも、と。
一番前で見られました。

 

1107_3 爪切りサービスに、寝たきり老犬を抱きかかえて、連れてきてくれたご婦人(70代ぐらい)がいました。
抱いているのは重いから、まずは草の上に降ろしてもらいました。
犬も多分それが好きだから。
みなみと同じ18才だそうで、大事にしてもらているのがうれしかったです。
爪切りだけでなく、耳掃除など出来る限りのケアをして
いろいろプロからアドバイスもしてもらいました。

今回、がんばってブース出してよかったなあと思えました。

だんだん、島の雰囲気が変わって行ってる実感がありました。

 

まつり前に、ペンションのお客様が送ってくださったおいしいチョコ類をスタッフおやつに。

1107_1_1_2

また、近所からバナナを何十本ももらったので、バナナケーキを作ってもらってそれも持参。

去年は食べる時間があまりなくて、夕方撤収時にはみんなヘロヘロになったので

今年はいろいろ甘い物。

人出が去年より少なかったので、食べる時間もあったためか

18000歩も歩いたのに、体重が全然減らなかったのぉ〜〜〜〜〜〜!!shock

な・ぜ・だーーーーーーーsign02

| | コメント (0)

2017/11/04

石垣島まつり

いよいよ今日から石垣島まつりですが

昨日から一転、再び冷たい北風が吹き付け、すっごく寒いんですけど・・・
時折小雨も・・・
今日からブース参加の人は大変じゃないでしょうか。
 
私達は明日でよかった、、、、明日がどんな天気になるかわかりませんが。
1061372aac06130980523e69573e6a55今年もたくさんの出店、ステージパフォーマンスがあります。
しっぽの会ブースは、この地図の一番下のほう
Photoマップだとせまいようですが、そんなことはありません。
中ホールと、商工会の間の広い場所をいただいてます。
20171101135729482こののぼりを目印においでください。
日時 11月5日(日) 午前10時~午後5時
犬話猫話、ボランティアについてなどなど、ゆんたくしましょう!
 
1. 犬猫譲渡会、午前10時〜午後2時 動物達が疲れるので、5時まではいません。時間にご注意ください。成犬5匹、子猫たくさん参加する予定です。
 
2.午前11時から「石垣島の愛犬家集まれ!」
みんなでお散歩しながら、ちょっとした基本トレーニング・いっぱい褒めよう飼い主さんトレーニング・人間+ワンコご挨拶タイム。必ず1人1匹で、リード着用、おやつ、フードは必ず持参。特に仔犬ちゃんには良い経験になります。10時45分までに会場へおいでください。
ただし、ワンコ同士の軽いご挨拶をさせたいので、攻撃性のある子、よく吠える子、臆病すぎる子(遠くで見学してもらうのはOK)はご遠慮ください。
 
3. 爪切りサービス 午後3時〜5時 必ず首輪とリードをつけておいでください。
 
4.迷子札作成体験コーナー 午前11時〜午後5時 
犬猫・スタッフへの差し入れも大歓迎ですlovely

楽しい一日になりますように。

| | コメント (0)

2017/11/03

小夏日和

1103_1_2

昨日降り続いた雨が止み、風もおさまって、今日は久々の暑い「小夏日和」
この言葉は沖縄だけで使われるそうです。
 
1103_1_1米原の流木は増える一方
 
1103_1_3吹きだまりはこれぐらいの密度です。
この辺のビーチはウミガメが産卵に来ます。
来年のウミガメの産卵時期までに片付けないと、ウミガメが上がって来られません。
これからみんなで知恵をしぼらないと。
 
 
全国の流木アーティストの皆さんsign03
川平から、米原、太田、伊土名ぐらいまでの北向きのビーチは
ただいま、ありとあらゆるサイズ・形・色の流木がそろってます。
ぜひ集めにいらしてください。happy01
 
まだまだ大きな流木が波間を漂い打ち寄せられます。
その動きがちょっと動物っぽいので、犬達も気になるようです。
波の音がけっこうします。
 
 
同じくお散歩中のダンにばったり
1103_1_3_2毎日600gほどフードを食べているので
どうです、ようやく丸みが出てきましたよ!
よかった。
明後日の石垣島まつりの譲渡会に参加します。
とってもかわいいので会いに来てくださいね。

| | コメント (0)

2017/11/02

ビーチが大変!

実は台風22号が離れても、強風がおさまりません。
海がずっと荒れていて、スーパーの棚もがらがらです。
今日は終日雨で、かわりに風が少しおさまったようです。

この10日以上続く強い北風で、うちのあたりの北向きビーチはいろいろ打ち寄せて大変。
10/21、風が強くなった最初の頃の米原
1102_1 ペットボトルなどが打ち寄せられ、大きな棒もありますが
まだ砂浜がよく見えます。

その十日後、10/31の米原
1102_2 棒を通り越す、大きな枝やら幹が、ビーチの端から端まで大量にうちあげられています。

1102_1_2 ゴミはもちろんのこと、それプラス大量の流木です。

翌日別のビーチに行ったら、もっと大変な事になってました。
木がまるごと何本も打ち寄せられてました。
いったいどこの木だったんだろう???

波間には、まだいくつもの木が浮かんで、じょじょに近寄ってきました。

もうビーチクリーンで、みんなで拾って片付けられる分量でも大きさでもない流木がそこら中にいっぱい。
どうやって片付けるんだろう・・・

そんな強風吹きすさぶ流木押し寄せるビーチで
目の前でシュノーケルしようとする人達がいたんですよshock!!!

さすがにこれ見逃したら、未必の故意になるんじゃないかsign02
死ぬ確率高いのに、多分この人達わかってないし
思わず「今、入ったら死にますよ」と声をかけてしまいました。
そしたら
「そうですか〜〜?(゚ー゚)ちょっとだけでもダメですか〜〜〜?」
と明るく聞かれたので
「もう夕方だし、流されても誰も見てないから助け来ませんよ」と言ったら
「じゃあ、やめておきます」とあきらめてもらえました。

観光で時間が限られて、連日強風で、天気もパッとしないから
どうにか海に入って、魚見たいという気持ちは
よ〜〜くわかるんですが、命かけるほどじゃない。
普段から海を見ている人じゃないと、それが命がけな状況であることが、わからないかもしれません。

実はその数日前に実際にこんな事故があったのです。

川平で二人行方不明
男性遺体発見
 
海での事故は、死に直結します。
思い出より命です。

| | コメント (0)

« 2017年10月 | トップページ