« ドラマ豊作 | トップページ | 卒業式で »

2016/03/21

片付けの成果

ここ数ヶ月、東京と石垣でせっせと片付けを進めております。
そもそも、石垣に引っ越してくる時に
島に持ってくると、湿気と高温で傷んでしまう(黴びたり、虫がついたり、湿気でダメに)もの=高級品、特に大事なものを東京に置いてきたんですね。
何もかも捨てれば簡単なんですが
とにかく全部目を通して、捨てたらもったいないものを吟味。
大事な物ばかりではあるけれど、この機に、断念した物は数知れず。
自分のアルバム類も、若き日の青春の思い出も、燃えるゴミに出しました。
着物類は三山3千円で売りました。(すごい安い・・・crying
しかし、断念しきれず、石垣に送った物も、けっこうたくさん。。。coldsweats02

それを石垣の家で収納するには、石垣にあるものを捨てねばならぬ。
その繰り返し。
捨てられない女の私には、つらい日々。

家具の大幅入れ替えが必要になり、
一度、ここ全部どかしてみました。
03211 整理ダンスとハンガーで洋服がめいっぱいあったスペース。
クローゼットは、きちんとしたタンスとか扉をつけても
結局ヤモリの巣になるだけだし、湿気がこもって臭くなるし
こういうオープンスペースにしてしまう人、島では多いです。

床は湿気で黴びないように
通風がよい、杉板を張っただけの状態にしてあります。
03212 隙間が多いので、ビシッと何かを貼るよりまし。
両端を残して、クッションフロアーをホームセンターで買ってきて敷いてます。
犬がオシッコしても、吐いても、水拭きが簡単にできるので便利。
いろんな犬が、端っこを囓り破いてビリビリになったので
この機に、クッションフロアーも交換。

で、ここに東京から送った桐箪笥を置く。
(送るだけで5万円以上かかった!weep
03213 場違い!あわない!しかし、しょうがない!

高さがぴったりでラッキー。
これだけは嫁入り道具として持って行けと
亡き母に結婚時、持たされました。
もちろん中には着物がいっぱい・・・

石垣では着物を着ることはほぼありませんし
犬がいっぱいいる家で着物着られないし
宝の持ち腐れ、どころか本当に腐るのでもったいない。
なので、中身は安く売ったり、友達に送りつけたりcoldsweats02して
石垣には数枚だけ。多分着ないけど。
湿度調整をするという桐箪笥は
はたして石垣島の超高湿度に耐えられるのでしょうか・・・?

 

夫婦二人で、行ったり来たりしながら
荷物をあっちへこっちへ、
大きなタンスをえっちらおっちらと運んでいたので、
当然、現場監督さんが、つきっきり。
03214 それでなくても、足下が見えないのに
突然、みなみが途中で立ち止まっていると
危ないことこの上なし。
何度も「みなみ、どいて!」「危ない!ぶつかるぞ!」と叫んだことか。
それでも、なんとか箪笥を納め終わり
監督さんも「ようやく終わったのね」とニッコリ。

まだまだ全部は終わってませんが、
この桐箪笥を納めたことで、一山越えた感はあります。

|
|

« ドラマ豊作 | トップページ | 卒業式で »

コメント

着物類、三山3千円!
ひぇぇぇ~せつない!

石垣に旅立ったお着物が健やかでありますように!

投稿: みん | 2016/03/21 23:43

思い出や、高かったあ、で、なかなか捨てられないですよね。
心中お察し致します。

心ときめくかどうかで、捨てる捨てないを判断するといいそうですよ。
本当は、着てあげたいけれど、、、、
着物はリメイクして、生き返らせたくなりますね。

投稿: KAEL | 2016/03/22 00:36

>みんさん
ほんと切ないですよ〜〜〜
捨てるよりマシかと思うしかない。
こままさん、おめでとうございます。
うまく行きますように!

 
>KAELさん
リメイクする技もなく、ばらすのも悲しくて、何をどうすればいいのか、これから考えたいと思います。

投稿: 藍mi-goro | 2016/03/22 22:46

バラしたくはないですね、本当は!
可哀想すぎる!だって、物じゃなくなってますもん。
言ってみれば、私の分身ですものねえ。

そうなんですねえ、
よく、TVなんかで、小物にしたり、額に入れたり、、、
いいなあ、と思いつつ、何故か踏み切れない!

投稿: KAEL | 2016/03/23 00:23

着ましょう!!
暑くないスキをみて着ましょう!!

何は無くとも着物を着て、1時間だけ家でお茶を飲むもよし、自撮り撮影会をするもよし!

時間の免許更新写真は是非お着物で!!

投稿: みん | 2016/03/23 00:45

実は、
私も箪笥の中に、、、
大正時代の祖母の着物とか、母が若かった頃の大柄のとか、、
私がお給料で母に作った(一度も袖を通してくれないままの、、)
普段着の大島とか、、、

何年もずっと寝て居るだけの、、、あの子達。可哀想すぎる!
今年は、思い切って虫干してみよう!

投稿: KAEL | 2016/03/23 22:45

>KAELさん
自分が手芸得意だったら、服にリメイクとか考えるんですけど、
なにせ知恵が無くて思い浮かびません。crying
そちら様も、さぞたくさんお持ちでしょうねえ。
とりあえず広げてみましょうよ。


>みんさん
そう、着物って暖かいから、暑くなるとダメなんですよね。
帯の締め方自体忘れてるし。。。coldsweats02
免許更新着物!!いいかも。
来年の冬までにがんばってみましょう。

投稿: 藍mi-goro | 2016/03/24 12:01

やっぱり 億劫です。胸を?腰を?締め付け慣れてないせいか、、、

以前、百歳くらいの女流カメラマンの草分け的な方が、
直線裁ちの素敵なベストを着てらしたのです。

首回りにちょっと切れ込み入れて、、、脇は、途中から前後にひらひら
下に、ブラウス、セーター、ポロシャツなんでも御座れ!
うーん、あれは、どうでしょう?

投稿: KAEL | 2016/03/24 16:16

>KAELさん
一時期着物をどんどん着ていた時は
だんだん慣れて、自分で調整できるし、暖かいし、けっこう気に入ってたんですよね。
だから、心のどこかで着物を着たいと思ってるんでしょうね。未練たらしいのは。

投稿: 藍mi-goro | 2016/03/24 22:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドラマ豊作 | トップページ | 卒業式で »