« いけばなスピーカー | トップページ | 海バラス »

2016/03/11

友を想う

去年のことですが、
40年来の友人が福島から奥さんと一緒に来てくれました。
「重いから先に送る」とたくさんのお土産が先に届きました。
03111 米、柿、リンゴ、酒
酒以外は全部自家製。
それぞれ、作り手の人柄そのままに美味しく、ごちそうになりました。

福島の農産物、さくらんぼ、りんご、梨、何でもおいしいのですが
今一歩アピールしないのは
「食べればわかる」「呑めばわかる」という
昔ながらの県民性でしょうか。

そんな友人は、4人の子供を育てながら脱サラして
実家の農家を継ぎ、少しでも農薬を減らそう、
より良いものを作ろうと、長年苦労を重ねてきました。
そして子供達も成人してそれぞれの家庭を持ち
夫婦でマイペースで農業を楽しもうとしていた矢先の大震災
そして原発事故。
避難した親を助けながら、自分達の家を直し、
小さな孫達の健康を心配し
そして農業をするには
除染、残留放射脳検査などなど、脱農薬以上の更なる手間・労働力・経費がかかり、大変なことになってます。
それでも、苦労の甲斐あって、生産物は安全なものとなり
昔と変わらずおいしく食べられるようになっています。

03112 せっかく東北から石垣島まで来てくれたのに
あいにくの曇り空と寒さで残念。
それでも屈託無く、笑う二人に感謝。

福島を想い、福島を忘れない。
そんな年です。今年も。

               byゆうゆう



|

« いけばなスピーカー | トップページ | 海バラス »

コメント

その人、その人の想いは、深くて大き過ぎて、、、

でも、針が3時を回った頃、ゾグゾグしました。
上手くは言えませんが、、、

忘れない、、、、忘れない、、、、忘れられ、、、ない

投稿: KAEL | 2016/03/12 13:35

>KAELさん
ほんとうに言葉に尽くせない想いが、
一人一人にあるんですよね。。。

投稿: 藍mi-goro | 2016/03/12 20:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いけばなスピーカー | トップページ | 海バラス »