« 良き未来へ! | トップページ | 芋掘り »

2015/07/20

こっちも変わった

061011この犬は、Qちゃんみたいに精神的に追いつめられた顔してないけど
外見がボロボロ。
皮膚が赤くなって脱毛してます。
でも性格が良くて、保健所職員さんにも好評。

しかし、このような状態の犬に里親さんが見つかるとも思えず
時間をかければ皮膚が良くなるかどうかもわからず
正直、これはあきらめかなと思ってました。

でも「この犬を預かります!」と申し出てくださった方があり
それが運というものでしょう。
07201 こんな皮膚で、それなりにニオイもありますが
室内で預かっていただきました。(↑7月初め)
仮名:Kちゃん
皮膚病(疥癬とか)でなく、アレルギーまたはホルモン性のものとの診断。
しかし、やはり清潔に保つのが大事なので室内なのはとてもよかった。
室内でもイタズラもせず、ほとんど声を聞いたことがない
というぐらい静かでおとなしい。
留守番も上手にでき、お散歩もぱっぱとすませる。
車や大きな音が怖いので、街中であんまり歩けないというのもありますが。

化膿しないように消毒してもらったり
大事に大事にしていただいて
P7130024Kちゃんは会う度、どんどんかわいくなって!

Dscn9339 これ今日。まだ3才ぐらいです。
最初の写真だとしょぼくれて見えますよね。

こちらでは治療も大してできず
里親さんが見つかる可能性も低いので
頼りになる人にお願いすることにしました。
07202 本当にラッキーな子です。
どこまでも甘えん坊Qちゃんといっしょに出発しました。
実は、KちゃんはQちゃんより若いし、体重も重いんです。

ふたりとも、元気で幸せにね!


Q&Kちゃんのワクチン代・検査代・輸送費は
ご寄付からまかなわせていただきました。
ありがとうございました。


|

« 良き未来へ! | トップページ | 芋掘り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 良き未来へ! | トップページ | 芋掘り »