« ご支援紹介第二弾 | トップページ | 「命について考える」 »

2015/03/01

世界に一つのスニーカー

うちのナツのとってきた流木でハンモックを作ってくださった(その話
Photo 小川さんのギャラリーPANARIへ。

以前からブログで拝見していたスニーカー
実物を見たら、予想を超えてすごかったです。
03012 左右で違う色のスニーカーに、違う色の紐
そして凝った結びをほどこす。
03014 03015 こうして、世界に一つだけの、どこにもないスニーカー誕生。
圧倒的なパワー、というか、もはや美。

03013 私の写真が全然ダメ。小川さんのブログで良い画像をご覧ください。
これ、片方ピンクで片方白のタイプ各サイズが、
ずらりと何十足も並んでいます。
圧巻!とてつもなくカワイイheart04
(かわいい以外の言葉で、と言われても困るぐらい)

このオリジナルスニーカーを履くためには、
その紐の結び方をマスターせねばならず
普通のスニーカー紐でも面倒で、マジックベルトタイプを選ぶ私には高嶺の花。
しかし、都会のスニーカー好きの方には、
たまらない魅力があるのではないでしょうか。
他の誰もはいてないスニーカーですから。
小川さんは、色や結びのコンビネーションを考えるのが楽しくて、
夢中になって300足ぐらい作ってしまったそうです。
新しい石垣島でしか買えない品物ができました。

そこで、今日から開催
「ふたりを結ぶ履く手を伝う大盛りズック」展
3月から4月に来島される方は、ぜひご覧ください。

公設市場や730交差点から徒歩2分ほど。
平日午前11時〜午後3時は確実にオープンしているそうです。
HPなどがないので、場所がわからない時や、週末に行かれる方は
panari@willcom.comに問い合わせてくださいね。

気付けば、入り口にナツがいました。
(私がナツにすぐ気付かないぐらい、並ぶスニーカーに目を奪われてましたcoldsweats01
お伴のナオと記念写真。
03011 私達がお話している間、お利口に待てました。

|
|

« ご支援紹介第二弾 | トップページ | 「命について考える」 »

コメント

きのうはご来場、ありがとうございました。中はてんやわんやでナツの写真の行き場もなく、入口のイーゼルにひょいと置いたときにお出ましとはこっちこそ驚きました。脇の似た黒いナオにもね。

この場を借りて、ひとことお知らせ。さいきん仕事のお手伝い来ていただいて、その方の在廊時間は午前11時から午後3時。したがって平日この時間帯なら必ず開いておりますので、よろしくお願いします。
          ギャラリーパナリ・小川茂

投稿: 小川茂 | 2015/03/02 08:16

>小川さん
そういうタイミングで、ひょっこり現れたんですね、私。
在廊時間を追加しておきます。
とてもおもしろい企画だと思います。happy01

投稿: 藍mi-goro | 2015/03/02 19:41

楽しそうな店だなぁ
でも紐結びにテクニックが要りそうで、、オシャレするには努力も必要って事ですね!!
ロンドン在住の知人がサウロンウォルドンに行かれた時の写真をブログにアップしてます
S夫妻との事を思い浮かべながら懐かしい気持ちで見てました
下記にURL貼っておきましたのでよかったらどうぞ。
http://ameblo.jp/peraperaopera/entry-11996268532.html#cbox

投稿: 梅さん | 2015/03/03 07:31

>梅さん
地味な(?!)靴好きのお二人には、ぜひ履いていただきたい、世界にひとつだけのスニーカーです。
今年のロンドン行きにいかが?
お友達のブログご紹介ありがとうございました。
ほんとにイギリスらしい、小さな美しい街でしたよね。
私もなつかしく思い出します。

投稿: 藍mi-goro | 2015/03/03 13:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ご支援紹介第二弾 | トップページ | 「命について考える」 »