« ご支援第一弾! | トップページ | ご支援紹介第二弾 »

2015/02/27

カンムリワシ観察会’15

昨日、今日と、気温25度以上、湿度80%以上
すごく蒸し暑くて、とても2月とは思えません。
02271
しかし、22日はこんなでした。downwardleft
02272 せっかく年に1度の観察会の日が、よりによってこの天気weep
中止かどうか迷っているうちに、雨がやんだので、出発。
しかし、この後、すぐにまた降り出して
けっこうな本降りに。
そうなるとカンムリワシも出てこない。
02273 遠くの方にいる幼鳥一羽。

ずぶ濡れになって、「やいま村」へもどる。
しかし、そこにはお楽しみが待っていた!

02274 今年は八重山農林高校郷土芸能部の皆さんによる演舞。
恒例「鷲の鳥節」から
02275にぎやかな八重山民謡が数曲披露されました。

今年は台湾からの研究者6名が参加されました。
天気が悪く、目当てのカンムリワシが見られませんでしたが
これは喜んでいただけました。
更に、メンバーの一人が、カンムリワシが登場する絵本を
日本語と中国語でよみきかせ!happy01
02276
このあと、観察会は解散して、
カンムリワシリサーチと台湾猛禽研究会メンバーで
互いの研究発表会が行われました。
02277 その前に、ウェルカムランチということで
やいま村のお座敷で、大ごちそうランチ!
右下の緑のものはクロレラ麺。
左上の豚肉と白菜の鍋に入れて、熱々にします。
どれもとてもおいしかったです!

その後は、そのままお座敷で、熱心な研究発表。
02278台湾のカンムリワシと八重山のカンムリワシは
大きさも、色も、生態も少し違うことがわかりました。
とても興味深かったです。
中国語のできる方が、応援に朝から駆け付けてくださり
通訳をしていただいて助かりました。

台湾の皆さんは、その後はお天気にも恵まれ
石垣だけでなく、西表島でも探鳥三昧。
八重山の鳥を堪能されて、今日帰途へ。

なんだかあわただしかったですが
国境を越える鳥がたくさんいるのですから
人の交流も、どんどん国境を越えていかないと!


|
|

« ご支援第一弾! | トップページ | ご支援紹介第二弾 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ご支援第一弾! | トップページ | ご支援紹介第二弾 »