« 私を通り過ぎていった犬達2014 | トップページ | 謎のヘリ »

2014/12/26

バトンを繋ぐ

ゴン太郎君とこのねぇやんから受け取った替え歌バトン
無事44番に回します。

石垣島の保健所犬猫レスキュー活動の張本人立役者のyouさん登場sign03

保健所に入ったけど幸せをつかんだ犬たち

歌はSMAPの「世界にひとつだけの花」
ぜひぜひご覧ください!!↑

    

newそして45番まで繋がったsign03new

あんぽん官兵衛

なんと銭形平次の歌の替え歌\(◎o◎)/!
それも3番までフル替え歌!!!
(はたして元歌を知っている人が何人いるのか???もちろん私は知ってます。母親が大川橋蔵の大ファンでしたので)

 

12261 石垣島には、こんなきれいなビーチもありますが
一度も連れて行ってもらうこともなく、
一生畑に繋がれたまま死んでいく犬達
もういらないと路上に捨てられる犬達が後をたちません。

犬の幸せに必要なのは青い海じゃなくて、
最期までかわいがってくれる飼い主です。



替え歌バトンもすてきですが
命のリレーバトン走者はある意味もっと簡単かも。
自分ができることが、きっと何かあります。 
保護や預かりは無理でも
フード支援・現金寄付はいかがですか?
それもちょっと大変なら
ネット上で、募集記事を拡散したり
ご自分のブログなどで、こういうことあるよ、と紹介したり
保護ブログを見て、ランキング参加してたらポチッとしたり
コメントで応援したり、それもありがたいリレー参加です。
一人一人の気持ちが、犬や猫の命を繋ぎます。

 

present保護犬や猫達にお年玉をあげませんか?
わんわんclubカレンダー2015
石垣島の行き場のないワンコの保護活動費になるチャリティーカレンダーです。

*ネット購入も可能です。
右通販サイト


石垣島内は以下のお店で購入可能

右なんでも美味しい「ウリウリカフェ」さん 玉取崎展望台下
右ピッツァやパスタが美味しい「のんびりカフェ」さん 宮良地区、ホテルかりゆし倶楽部近く
右おしゃれファッションのセレクトショップ「GreenFlash」さん ユーグレナモール近く、沖銀斜め向かい
右石垣島のお土産屋さん「石垣島ショッピングプラザ」さん 平得地区、旧石垣空港近く

present猫島の猫ちゃん応援リスト
石垣島内に、捨て猫が集まっている場所があります。
そこの猫達のお世話をするボランティアさん達に届きます。

 

1匹でも多くの飼い主のない犬や猫が
暖かい年越しができますように。

|

« 私を通り過ぎていった犬達2014 | トップページ | 謎のヘリ »

コメント

・・・張本人です(笑)(笑)(笑)
ご紹介ありがとうございました!

たのしく画像をチョイスしましたが、
歌詞がたりない(笑)
のせられないわんちゃんが多数おりました。
2番もしっかりやろうかなーと思ったけど、
脳みそ、チカラつきました(笑)

今年も沢山のご協力をありがとうございました!
来年も引き続きよろしくお願いいたします。
(4月から若き助っ人もくるので、楽しみですね☆)

投稿: you | 2014/12/27 08:41

>youさん
よっ!張本人!!
今年もたくさんの犬のレスキューをありがとうございました&お疲れ様でした。
来年はどうなるかわかりませんが、流れにまかせ
ありのままにいきましょう。

投稿: 藍mi-goro | 2014/12/27 19:56

毎年カレンダーをいただくのに今年はバタバタして(涙)年明けに申し込みさせていただきますね。
12月18日に年下の方のボニーが12歳一歩手前でなくなりました。解剖はしていませんが総合的に考えて前立腺の癌もしくは骨かリンパの癌など尻尾の奥にできた悪性腫瘍でした。11月頭から少し異変を感じ病院に行っていたんですが歳からくる腰の神経症ということで暖めたりマッサージしたりしていたんですが、どうもおかしいと。結果上記のようなことで小腸大腸を腫瘍で潰されるのでおむつが手放せなくなり、予後など含め考え、ボニーが辛くなるまで精一杯お世話して楽しく生きて辛くなった時点でとかんがえていましたが17日に急変ほぼ24時間激痛まではいかなかったと思いますが息はあはあという感じで18日突然嘔吐してなくなりました。
こんなことを書き込んで申し訳ありませんがカレンダーの申し込みが遅れたことのエクスキューズにて。
また来年もブログ楽しみにしています。

投稿: デイーオ | 2014/12/29 15:01

>ディーオさん
先日美しいおせちを見せていただこうと、そちらのブログへおじゃましたら
病気の事が書かれてたので、どうされたかなあ・・・と案じていました。
そうですか、、、ボニーちゃんでしたかweep
さぞお力落としと思います。
我が家もそうでしたが、
病気だからしかたないとは言え、若い方の子が先に逝ってしまうのは
やはりよけいに納得がいかないようで
心残りも多いかと思います。
年が明けて手があくと、悲しさもつのるかとお察しします。
そんな時に、カレンダーのこと思い出して注文してくださいませね。
(すみません。ちゃっかり宣伝)

投稿: 藍mi-goro | 2014/12/29 19:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 私を通り過ぎていった犬達2014 | トップページ | 謎のヘリ »