« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月の投稿

2014/10/31

ハロウィン

世間はハロウィンだとか。
Happy Halloween! 

どうも恵方巻きとかハロウィンとか、後発のイベントにはなじめない年寄りです。

10311 10312
バンナ公園でハロウィンイベントありました。
子供向けで、仮装パレードとか。
みんなかわいい仮装してました。
10314 用意するスタッフも、いろいろ工夫をこらして大変ですね。

我々年寄りは、仮装目的じゃなくて
バンナ公園「いしぐふぅ〜」のイベント協賛
10313普段700円のそばを、500円!!
につられたのでした。happy01
手打ち麺のしこしこ感がたまりません。





| | コメント (0)

2014/10/28

横断幕

島では催し物などの広告を、
大きな交差点に横断幕で行われることがよくあります。
営利目的のイベントもあれば、同窓会的なものの横断幕が多い。

10281
これ、おもしろくて、つい車内から撮ってしまいました。
さすが還暦!見事なギャグオチ。
こういうとこ大好き。


| | コメント (2)

2014/10/27

ワクチン

先日、犬達のワクチン打ってきました。
3匹も行くので、病院に電話して、時間予約していきます。
10271 まだ待合室に、先客犬がいたので、外で待ちます。
ケンは中の犬を見ると吠えるので、抱っこ。(抱っこすると吠えない)

先客と交代で入ります。
順番に診察台に乗せて、体重測定、心音を聞いてワクチン。
ケンは9.8kg(過去最大!)
ナオは19.8kg(まもなく大台)
みなみは診察台にも乗せず、心音聞いて、ワクチンだけ。
女王様の嫌がることはしない。

3匹とも、注射されても、ウンともスンとも言いません。
おとなしくされるがままです。
ほんとお利口さんで、自慢happy01

10272 終わったら、早く帰ろ!帰ろ!
犬達は先に出して、私だけ残ってお会計です。

10273 今年はレプトスピラが流行っているので、レプトが3種類に増えて
9種ワクチンになりました(去年まで8種)。
ナツがレプトスピラで死んだ時、たとえワクチンを打っていても、入ってない種類ならダメだと言う事でした。

増えてもお値段据え置きで助かります。
(昔は1種千円とか言われた)

今、気付いたんですが、みなみの年齢が98ってsign02

まあ、実質そんな感じですが。

どうやら生まれ年を書いているらしい。
98年てことはないと思うなあ。。。
それだと、今、16才になっちゃう。
せいぜい15才だと思う。
そんなに変わらないか。coldsweats01

10274 98才は、今日も元気に朝夕お散歩しています。

| | コメント (9)

2014/10/26

ファミマ行ってみた

まさに鳴り物入りの開店は、予想通り行列騒ぎでごった返したファミリーマート。
三日後に通りがかりに見たら、駐車場係3人もいて、整理していたので驚きました。
なので、2週間ほどたって、台風後の品薄の時に行ってみました。
クーポン券も使いたいし。
さすがに駐車場係は、もういませんでしたが
店内はけっこう人がいっぱいでした。

10261石垣島お土産コーナー。
要所をおさえた品揃え。
石垣島ラー油もここで買えます。

10262 コーヒースタンド(?)の横に、ちょっと見にくいですが
小棚があって、そこにおしゃれな石垣島商品売ってました。
「シークァーサー胡椒」とか「○○のコンフィチュール」とか。

ザッと急いで見ただけなので、
無印良品の文房具があったり
スイーツがたくさんあったり、オリジナルパンがあったり。
お弁当もあまり見慣れないものがありました。

レジが混んでて、コーヒー一杯買うのに15分かかりました。

やっとコーヒー買って出たら、車の後ろに駐車されて、出られずdespair
駐車場係のいた理由がわかりました。この日もいたらよかったのに。

まだしばらくは混み合うようなので、次は1ヶ月ぐらい後かなあ・・・
CoCoストアがすいてるので、そっちで買い物する方が楽。

| | コメント (3)

2014/10/25

みなみ&ナツ@表参道

10676153_10205015837860849_85511386
先日お知らせしたぽん母さんの写真展。
うちのみなみ&ナツも多数登場しております!!

表参道キディランド近くの裏道沿いのお店。
今日・明日の二日間限り!
会場:セルジュ・トラヴァル(表参道)
   東京都渋谷区神宮前5-1-14
   TEL 03-5485-0271
日時: 10/23(木)~10/26(日) 11:00~19:30

午後には作家であるぽん母さんもいらっしゃいますよ。

東京方面の皆様
ぜひ、原宿にいるみなみ&ナツを見てきてやってください。

既に見てきた友人によると
ぽん母さんの写真がとても不思議な雰囲気ですてきだそうです。
普通の写真プリントでなく
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今回の展示では初期型のExilim(ズーム機能なし)と携帯Exilimだけをつかった写真を、加賀ガンピ50%、フィリピン芭蕉50%の独特の光沢がある希少な手漉き伊勢和紙にプリントしています。

額にガラスをはめず、直接和紙の風合いを見ていただけるように展示します。光を吸って優しい光沢を放つ独特の質感を、是非直接感じていただければと思います。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

だそうです。
和紙にプリントされた写真・・・・
しかもそこに黒犬達が〜〜〜〜〜!!!
見たい見たい見たい見たい見たい見たい見たい見たい見たい見たい見たい見たい見たい見たい見たい見たい見たい見たい見たい見たい見たい見たい見たい見たい!!

10251            (ぽんぽんとナツ)

ぜひ一人でも多くの方にご覧いただきたいのです。
どうぞよろしくお願いいたします。



| | コメント (6)

2014/10/23

天寿

先日、村でお葬式がありました。
亡くなった翌日に100才になる予定の開拓1世のおばあちゃんでした。
受付でお香典を出すと、お返しを手渡されます。
帰って開けると
10231 90才(88才のこともある)以上の人は、天寿を全うしたと言われます。

箱を開けると
10232 紅白タオルです。
昔は紅白餅を配ることもあったそうです。
天寿を全うして、めでたい!というところでしょうか。
そしてそれにあやかる、という考え。

10233
今回は別包で、クロレラ入り麺も!
これは初めて見ました。
色がきれい。

お棺が芭蕉婦の布で包まれていました。
そして、噂の地味な霊柩車。
霊柩車と言うより、普通の黒い車でした。
10234        (イメージ画像、これぐらい普通でした)

最近は、そういうのが多いそうですね。
見送る側としては、なんか、ちょっと寂しい感じもしました。
まあ、こだわることでもないですけど。



| | コメント (0)

2014/10/22

第一陣到着

皆様からのご支援の第一陣がドカッと到着いたしました。
10221 本当にたくさんのご支援ありがとうございますsign03

早速食べ盛りの子にお届け。
10222 歯が生え替わっている最中で、噛みたくてしょうがないラビー君に
噛み応えのあるオヤツをあげたかったので
今回はオヤツも支援していただきました。
きっと大喜びだと思います。

この家は、しょっちゅう捨て犬保護をしてくれて、
里親が見つからなかった犬を複数飼育してくださっています。
なので、成犬用も多めに持って行きました。
もう頭数も限界に達しているので、
ぜひこの若いラビー君には里親さんが見つかってほしいです。

10223 ラビー君から「ありがとう!」と。

フードやオヤツが気になって、なかなか止まってくれないラビー君でした。

10224 そして、落ち着いた猫ちゃんと、今日もいっしょ。happy01

 

そして募集中と言えば、忘れちゃいけない我が家のナオ。
10225 このまま、我が家でグズグズしてはいけない!と
久しぶりに預かりブログ発動。
ナオの家族募集中

4年ぶりなので、いろいろよくわからないことになってます。
私はネットはパソコンしかやらないのですが
今回、携帯やスマホ用のブログ設定が別になっていて
iPadでは、パソコンと同じように見えることはわかったものの
携帯やスマホから、このブログが見られるのかどうかわかりません。
もし、「見えないよ!」とか「すっごい変!」とかありましたら
教えてくださいませ。

(*携帯から本文・画像が見られることはわかりました。)

これで、がんばってナオにすてきな家族を見つけてあげたいです。

| | コメント (4)

2014/10/20

急展開

まず、お願いしましたフード支援に
早速たくさんのご協力をいただき、誠にありがとうございました。
既に十二分にご注文していただいたようなので、
いったん、リストを非公開にしました。
商品はこれから届きますが、大切に使わせていただきます。

さて、潤沢なフードが準備できそうで喜んでいた今朝のこと。
保健所から電話来ました。

「先週お電話いただいた保護犬のことですが、今朝飼い主と思われる人から届け出がありました。」

10201
預かりさんに大事に可愛がっていただいて、
こんな表情が普通になったナイルのことです。

飼い主が捜してくれたのはうれしいけれど、
あまり幸せでなかっただろう環境を思うと、複雑な気持ち。
連絡を取ると、数キロ離れた村から逃げたとのこと。

返したくな〜〜い!!!!bearing
でも、返さないといけな〜〜〜いbearing
保健所経由で、飼い主さんともめ事起こすわけにはいきません。

すぐ迎えに来ると、うれしそうな飼い主さん。
近くで待ち合わせをして、すぐ預かりさんへ行って事情を話し
いっしょにナイルを連れて、待ち合わせ場所へ。

飼い主さんは、新しい首輪を買ってきていて
「もうどこかでのたれ死んでしまったかと思っていた。
いい人に出逢えてよかった。助かった」とうれしそう。
「りみ」という名前だそうです。
彼なりの基準で、かわいがっているようです。

預かりさんと二人で
飼育環境の改善などをやんわり訴えました。
そして軽トラに乗せられて帰るりみを見送りました。
きっと畑へオヤツを持って様子を見に行きましょうね。

これも運、そして縁。
こういうこともあります。
半日以上、気持ちが凹みましたが、割り切らないとやっていけません。

ご支援フードが届いたら、またご報告させていただきます。

| | コメント (5)

2014/10/19

沖縄そばの日

10月17日は「沖縄そばの日」でした。
これはどういう事情かと言うと(引用先

「公正競争取引規約によると、そば粉を30%以上混合していないものはそばとは表示してはならないとあり、そば粉を使わない小麦粉100%の沖縄そばは、違反であると、復帰して4年後の1976年に公正取引委員会から指摘があったそうだ。 が、前年の1975年に設立された沖縄製麺協同組合が各方面に交渉した結果、1978年に「本場沖縄そば」として認可されたのがこの日なのだ。」

というわけで、そば粉は全く入ってないけど、
そばと呼んでもいいよ、とお墨付きが出た日ということです。

石垣では八重山そば、宮古では宮古そば
それぞれ麺が丸麺だったり、出汁が違ったり、トッピングが違ったり、沖縄の中でも地域差があります。
今や、沖縄県民の主食というか、ソウルフードであるのはまちがいない。

この日は、沖縄そばの麺が安売りされたりするので
お昼をそばにした人も多いはず。
10191 うちも翌日八重山そば麺で、トッピングは石垣牛すじ肉の煮込み。
あっさりスープと良く合って、おいしかったです。

新空港以来、観光客数が記録的に伸びている石垣島ですが
そば屋(もちろん沖縄そば屋)で、ソーキそばを注文し、
出てきた品を見て、
「これは蕎麦じゃない!」と激怒した観光客がいたとか。

似たような話で、宮古島で、伝統行事に「パーントゥ」という奇祭があります。
厄除けに泥を塗りたくる祭ですが
泥を塗られた観光客がクレームを申し立てたそうです。
その記事
似たようなことは、沖縄各地で起こっています。
観光客でなく、移住者が同様の騒ぎを起こすこともあります。

地域の伝統食、伝統行事、特産品については
外部の者は、否定しない、という一択しかないと私は思っています。
嫌いなら食べなきゃいい。
イヤなら参加しなきゃいいだけ。
地元の人が食べたり、行事を行うのに文句は言わない。

未知の物と出会うのが、旅の醍醐味じゃないでしょうか。
旅=異文化との遭遇
沖縄には、たくさんの「見たこともないもの」があります。
ぜひ、それを楽しんでいただきたいと思います。

| | コメント (4)

2014/10/17

相次ぐ捨て犬

うちの辺りはとにかく捨て犬が多い地域。
しかし、常時1ー2匹うろついていたといっても過言ではない昔と較べると
この数年は、数は減ってきました。
数ヶ月に1匹ぐらいか。
私が目にする以前に、他の人が保護してくれることも増えました。
すごくうれしい変化です。

ところが、ところが、立て続けに近所で捨て犬ですよ。
捨て犬非常事態宣言shock
Dscn0400
ビーチあたりをうろついていた、まだ生後6ヶ月ほどの男子。

仮名:ラビー
犬種:MIX
性別:オス
年齢:6カ月
体重:11㎏(おそらく成犬時は15kg越えか)
性格:超フレンドリー、遊んで遊んで盛り

混合ワクチン・フェラリア&駆虫薬・ノミダニ駆除薬 済んでいます。

Dscn0415

今は、同じく捨てられていた猫と遊んでます。
この後、猫パンチをくらい、一瞬反省。またすぐ遊んで〜〜!happy01

Dscn0418 動きまくりでブレブレ。すっごく可愛いですよ。lovely

 

そして、こちらは先週突然現れて、ウロウロし始めた老犬。

Dscn0424 仮名:ナイル
犬種:琉球MIX
性別:メス
年齢:多分8才以上
体重:まだ未測定だが8−9kg
性格:静かでおとなしく穏やか。

保護されたばかりで、まだ獣医さんへ行けてません。
おそらく繋がれっぱなしだったのでしょう。
下半身が特に細い。

Dscn0547 放浪中は逃げまくってましたが、
今は保護家の庭で、のんびりくつろいでます。
手から静かにオヤツを食べます。
今後栄養が充分になって、適度な運動をすることで
きれいな虎柄犬になるはず。

10171
この犬に、安穏な老後を与えてくださる方募集中です。
ひっぱらないお散歩の友はいかがですか?

どちらの犬もコメント、またはメールでご連絡いただければ
保護主さんに繋ぎます。
コメントにメルアドを入れていただけば(メルアドは公開されません)、
こちらからご連絡します。

presentそして、誠に恐縮ですが、ご支援のお願いです。
今後、年末に向かい、捨て犬が増える可能性が高いので、
フード・オヤツご支援をお願いいたします。
この2匹から始め、あとは順次他のボラさん達にも回させていただきます。

いつものほしい物リスト作りました。

保護犬がんばれリスト

千円以下からあります。送料はかかりません。
カートに入れて手続きしていただけば、自動的に私の所へ送られてきます。

(もし住所選択が必要になりましたら「伊東みなみ」を選択してください。)

どうかよろしくお願いいたします。m(_ _)m

これまでに現金でいただいた分は、一部医療費にまわさせていただきます。

| | コメント (3)

2014/10/16

離島苦

台風が近づくと、前後1週間は海が荒れます。
海が荒れると船が止まります。
沖縄本島以外の離島は、本島からの船便が流通の要です。
したがって、船が止まると、流通が止まり、島から物が無くなります。
飛行機が止まると、郵便も来ません。

石垣は台風19号で、やはり沖縄からの貨物船が止まりました。
10161 石垣島で5日ぶりです。
うちも、amazonで注文したプリンターが
「発送しました」のメールが来てから1週間以上経って、今日到着しました。
きっとこの5日ぶりの船で来たんだと思います。

石垣島から先の離島は、ここからまた運びます。

そして台風18号・19号と連続直撃を受けた大東島では
なんと2週間も流通が止まったそうです。

19号が来る前の段階で、すでに野菜売場はほぼ空
それから更に1週間ですから、きっとレトルト・缶詰で食べるしかなかったのでは。。。
離島中の離島の大東島ですから、普段から備蓄はしてあるでしょうけど
2週間はきついですよねえ・・・
長時間停電してたから、冷凍庫内のものもどうなったやらcoldsweats02

離島暮らしというのは、こういう危うさが常にあります。




| | コメント (3)

2014/10/15

さわやかな秋

10150最近、すっかり明るくなるのが遅くなりました。
6時半でも、ほんのり明るくなるぐらい。
7時過ぎに散歩に行きました。

寒い!と長袖を重ねるぐらい涼しかったです。
なんでも11月並みの気温だったとか(22度)
めずらしく湿度が低い(50%)ので、ひんやりさわやか。

10152 のぼってきたばかりの朝日に向かって歩くみなみ。
涼しいせいか、今日は絶好調。

10153 もう少しで「輝く湖水」よ!(ちょっと赤毛のアン風)

10154 ほら、きれい(ダムだけど)。午前7時半です。

10155 こんな足長の影ができるぐらい、まだ太陽が低いです。

10151 昼間はこんな感じで、日射しは暑いけれど、気持ちよい日でした。

10156 みなみも、何度も庭に出て、気持ち良さそうに歩いていました。

しばらく過ごしやすい日が続きそうです。






| | コメント (0)

2014/10/14

やっと晴れたが

昨日、強風はおさまったものの、相変わらず波は高い状態。
それでも竹富島など近くの離島行きの船は動きだしました。
そして今日は更に晴れ間ものぞくよいお天気。
10141
これなら三連休一度も海に入れなかったお客様も、なんとかなるかとやってきました。

10142 しかし、まだちょっと波が高い。

場所限定でいけるかな?
岩に囲まれた場所へご案内。そこならなんとかOK。

しかし、砂浜に立っていても、何度かに一度の大波から逃げ切れず
10143 アチャーーーーshock あっというまに膝下びしょ濡れ。
気温は25度以上あるけど、風とあいまって冷たいよ〜〜

10145完全防備で念願のシュノーケル挑戦

10146_2
10147
10148 みなみ、しつこいgawk
10149
101412
いつまでも娘さん達(の持つソーセージ)の行方を見守るみなみでした。

無事に魚もたくさん見られたそうです。

後で、残ったソーセージを何本もいただいて
みなみは大喜びでしたとさ。happy01

この食欲がある限り、みなみは不滅かも。

 

| | コメント (4)

2014/10/12

台風19号

台風19号が本土へ向かっています。
進路沿いの皆様、くれぐれもお気をつけください。

石垣島は強風域に入っただけで、またまた大した雨も降らず
きのうから強風が続いているだけです。
1日半ほど那覇空港は閉鎖でしたが
各地から石垣島への直航便は、いくつか飛んだようです。
三連休を利用して、石垣島へいらしたお客様
誠に、申し訳ございません!(>_<)ゞ

10122 強風域を出た、今日の夕方になっても海は大荒れtyphoonwave
とんでもない大波高波がザヴァンバシャーン!
竹富島など離島への船も昨日から丸二日全便欠航。
離島の人達も困っていることでしょう。

10121 普段は、満潮でも波はあの辺止まりですが
今日は
10123 ゴミと共に、波がどんどん入って来て(逃げろ!)

10124 キャー!一番奥までザブザブ流れ込んできます。
こんなの見たことない。

せっかくの三連休。
一度は青い空と海をご覧いただきたいものですが
すべては明日にかかっています。
どうか晴れて、船が動きますように。ウートートーthink

(*ウートートーとは、沖縄での念仏)

| | コメント (3)

2014/10/10

犬の写真展

再来週、日本の東西で、うれしい写真展があります。

まず、東京で
10102 我が家の犬達のいとこみたいなぽんぽん!

10103 ぽんぽんの写真展が東京、原宿表参道で開催sign03

ぽん母さんのHPから引用でご紹介

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2012年より参加している青参道アートフェアも今年で3回目。
今年も、哲学とアイロニーを感じさせるアクセサリーのセルジュ・トラヴァルでの展示となります。
写真をテーマとした今回のアートフェア、
2003年に石垣島で保護し、現在も共に暮らす愛犬との旅の記録を展示することとしました。
数々一緒に旅した中でも、保護以降の10年で7回、犬の里帰りのために訪れた石垣島での風景。
雄大な景色の中で犬の意志や気持ちを尊重し、そっと寄り添うように撮った写真たちです。

会場:セルジュ・トラヴァル(表参道)
日時: 10/23(木)~10/26(日) 11:00~19:30 
◯レセプションパーティー:10/23(木) 18:00〜21:00

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

うちの子達といっしょに私が撮った
ぽんぽんの写真も展示してもらえるそうなんです。
ものすごく見に行きたいけど、今はちょっと無理。sad
関東方面にお住まいの皆様
どうかどうか、私の分も見てきていただけませんか。

よろしくお願いします。
ぽん母さんは個展など、この秋は次々とあるようです。

 

そして京都では、この子も写真展参加。

10101 2013年10月に数日我が家滞在。
なんとか島に残せないものか、と真剣に考えたほど
すばらしく美しいアカトゥーラーと呼ばれる虎柄。
明るく陽気で人なつっこい性格。
申し分ない犬。

そして、今は里親さんの自慢の犬チュラになってます。
愛情の賜で、より美しく艶々となり、絶好の被写体。
里親さんはそのために(?)ブログ開設。

琉球犬mix CHULA

そしてかっこいいチュラが参加する写真展。
こちらもHPから引用

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

CLUB WAG主催「保護犬写真展」ひとつの命-それから-

□2014年10月21日(火)~26日(日)PM13:00-17:00

□重要文化財 杉本家住宅・名勝 杉本氏庭園「店の間」

京都市下京区綾小路新町西入ル矢田町116
TEL 075-344-5724 http://www.sugimotoke.or.jp/

 

10月21日(火)~26日(日)、杉本家住宅さんでは、
秋の特別一般公開『暮らしをつむぐ』展を開催されます。

重要文化財を間近に見られるだけでなく、

和綴じ本、金継ぎなどの暮らしのワークショップも開かれるなど
暮らしを見つめ直す貴重な時間となりそうです。
また会期中、「店の間」を無料公開してくださり、

CLUB WAG主催「保護犬写真展」ひとつの命-それから-を

展示させていただくことになりました。

新たにくわわった保護犬たちの笑顔にも会いにきてくださいね。

・入場無料。(店の間)
・わんこの入場はできません。

・ご入室には靴下の着用をお願いします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 これまた京都らしい会場で、秋の一日を楽しめそうですね。
関西方面にお住まいの皆様
紅葉見物がてら、ぜひ京都へお運びください。
すてきでしょうねえ。。。

| | コメント (6)

2014/10/09

旬家ばんちゃん

久しぶりに白保のばんちゃんに行ってきました。
おいしいので、地元民にも観光客にも大人気。
予約必須の店になってます。

10090_2 おかずを2品選べます。

10091 野菜の前菜3種。黄色いのはカボチャを薄くスライスして酢漬けにしたもの。
何とも言えない食感がおいしい。

10092 セーイカのカルパッチョ&鶏のスイートチリソース(甘酢かけ)
それにパンとカボチャポタージュ。
私はここのポタージュの大ファン。

10093 キャベツと豚肉の重ね蒸し&マグロのヴァプール(蒸し物)
それにご飯とお味噌汁バージョン

二人で行くと、2倍楽しめます。happy01

デザート二種
10094 お米のシフォンケーキと、カボチャのプリン

どれも、とてもおいしかったです。
(プリンはUliUliさんのが断トツ一位だけど)

たとえ予約をしてあっても、時間の余裕をたっぷりみたほうがよさそうです。
11時半予約着席で、お料理が出始めたのは12時でした。
ちょうど私達の前にお客さんが集中してたので。

| | コメント (5)

2014/10/07

うれしいこと色々

ちょっと前になりますが
このような贈り物をいただきました。
10071 犬用オヤツ各種と、名古屋の味二大巨頭!

私が空港で送りのお手伝いをした子犬
その時は人も、世界も、何もかもが恐くて恐くて
ケージの一番奥に逃げ込んで、顔の写った画像がありません。
10073それが、今はこの笑顔。「浪速のももちゃん」になりました。
ももちゃんの里親さんが、ちょっとお手伝いをしただけの私にまで
名古屋出身とのプロフィールをチェックしてくださり
心のこもった品を贈ってくださいました。
味噌煮込みもうれしいけれど、やはりももちゃんの笑顔が何よりの贈り物です。
ももちゃんの幸せはこちらをご覧ください。

 

こちらcuoraさんより

10072

上等な首輪・ハーネス・リードのご寄付いただきました。
保健所レスキュー犬達に回します。

  

もうひとつうれしい贈り物に
里親さん達が始めてくださるブログがあります。
もらわれていった子達の様子や、成長した姿がわかり
とても、とてもうれしい。
10074_2 この2匹の今の姿は

愛ぃ犬 ~洒落猫と琉球mixとの生活 

でごらんください。「うぃやつじゃ」の「うぃけん」と読むそうです。
我が家経由で行った3匹(キューティパピーブルーとこの2匹)がいます。
ほとんど育児日記と言うべき、熱烈愛情あふれるブログです。

他にも、右サイドバーのリンクには、
卒業生ブログ(福太、アキ、ちゅらなど)がいろいろあります。
ちょくちょく見に行くのが楽しみです。

| | コメント (2)

2014/10/06

コンビニ戦争勃発?

石垣島でコンビニと言えば、
これまでピンクの看板が目印のCoCoストアしかありませんでした。
それでも市街地のあちこちにあるので、もう飽和状態かと思っていたら
10061 新聞に全面広告!ファミリーマート進出です。
10月10日一気に4店舗開店。

新聞広告と同時に、
10060 こんな封筒が郵便受けに。
中には
10062石垣出身、きいやま商店表紙の冊子。

10063 ファミマオリジナル商品の紹介と、年内使えるクーポン券がついてます。

すごいな、売り出し攻勢が・・・

ものすごく煽られてます、石垣市民。

10日はファミチキ目当てに行列ができそうです。

新しもの好きの石垣市民は、どうせファミマに流れると読んだのか、
守勢にまわるココストアは、観光客にターゲット!
10064 さんぴん茶1本プレゼントの大盤振る舞いに出たsign01

ココストアは10店舗以上あるし、ファミマ開店熱がさめたら、
また最寄りのコンビニへ行くんではないでしょうか。

我が家から最寄りのコンビニは20km先なので
もともとコンビニで買い物する習慣が、あまりありません。

そんな我が家に、一足早く
10065 いただきものの、ファミマプレミアムバウムクーヘンがあるのです!
最近のコンビニスイーツはなかなかすごいとかhappy01

一人暮らしだと、コンビニって便利ですよね。
最近のコンビニはどんどん便利になっているらしいし。

さてさて、小さな島の中でのコンビニ戦争はどうなりますやら。

| | コメント (5)

2014/10/05

ナオの成長

今朝から突然クシャミ鼻水攻撃。
何かと思ったら、どうも突然涼しいみたいです。
台風18号ははるか遠くを通過していったのですが、
海は荒れ荒れ、北風が強く吹いて、気温が下がりました。
最高気温が30度切りました!!!何ヶ月ぶりか・・・
で、私の温度差アレルギー、季節の変わり目アレルギーが出たようです。

本日をもちまして、石垣島は秋である!と宣言いたします。
(明日からまた30度に戻りそうですが)

さて、譲渡会。

10051 保健所の犬猫が参加!!画期的!!happy01
最近は、新聞や地元FMでの広報など、保健所さんがんばってます。
うれしいです。

10052 ナオは、おとなしくして、誰にでも触ってもらえる犬として
みんなになでくりまわしてもらいました。

最近、ナオがえらいのは、子供にはとびつかないこと。
すぐにこうして座って、触ってもらいます。
後半は、私や、触ってほしい人が離れると、「アンアン」鳴いてましたが
基本的には大人しく、静かにしていました。
猫を見ても騒がなかったし。

10053 他の犬達とも、ちゃんとあいさつできました。
うちにいると、よくわかりませんが、少し大人の階段上がり始めたのかな。

今日は、とんでもなく豪華な差し入れいただきました。
日航八重山ホテルのシフォンケーキです。
スタッフが少なかったので、みんな大喜びでいただきました。
どうもありがとうございました。

詳しいレポートはしっぽの会ブログをご覧ください。

今日は猫の譲渡がたくさんありました。




| | コメント (6)

2014/10/04

明日は譲渡会

明日10月5日、月例譲渡会です。
子猫がたくさん出ます。
犬は??なので

Dscn0133_2
ナオ見参!半年ぶりの参加です。

半年前は

10041 小さい!!この時は既にケンより大きかったけど
こうしてみると、完全に子犬ちゃんですねえ。。。

大きくなったナオを見てもらいましょう。happy01
甘えん坊ナオに会いに来てくださいね。

| | コメント (0)

2014/10/02

黒犬の日!

10月1日は「全国黒犬の日」だそうです。
はっきりわからないのですが、アメリカかカナダだと思います。
当然そのHPは黒犬だらけ!
National Black Dog Day

西洋諸国では、まず黒が不吉な色とされており
他にも写真写りが悪いとか、パっとしないとかの理由で
シェルターで保護されていても黒犬や黒猫は人気がなく
なかなか譲渡されないそうです。
そういう現状を打破するために、いかに黒犬が美しく、かわいいかを
アピールして、黒犬の譲渡を進めよう!という運動です。
すばらしい!!happy02

日本では特に、黒犬黒猫が人気がないわけではありません。
(ですよね?)
別に不吉ともされてないと思います。
でも、黒いだけで、恐そうに見える、はあるある。
特にうちの子達みたいに、黒くて大きいと、それだけで子供に泣かれたりします。
これは色のもつ力なのでしょうがない。

小さい子に会うのがわかっている時は
明るい色の服を着せたりしました。
10021 でも、ちゃんと手入れして、ブラッシングすると
ほんとに艶々ときれいなんですよ、黒犬は。

10022
Img_2032

このNational Black Dog Dayを始めた人の愛犬Sailor
虐待され痩せこけて保護された黒犬で
暴力による心の傷を癒すのに1年以上かかったそうです。
その後は、海が大好きな明るい犬となり
2014年に14才で肝臓癌と診断されたそうです。

みなみも2001年に見つけた時、暴力による虐待を受けた形跡はありませんでしたが、
骨が全部数えられるぐらい痩せこけてました。
その後、海が大好きな犬となり、我が家に女王として君臨し
2012年に13歳で肝臓癌と診断され、幸い今に至るです。

なんか勝手に、すごい共感してしまいます。

何色でも、垂れ耳でも、立ち耳でも、長毛でも、短毛でも
人間と同様に、犬にはそれぞれの個性があり
美点があり、欠点がある。
自分の好みや生活スタイルと、犬との相性が合うかどうかで
犬を選んでほしいです。

"Please adopt a black dog and show the world how much light they have inside and out!"
「黒犬の里親になって、
 黒犬に内在する光を、周りを輝かせる光を、世界に見せてください」(HPより)

フェイスブックやtwitterでも
#Blackdogdayで検索すると、たくさんの人が自分の黒犬自慢をしています。

| | コメント (4)

2014/10/01

思い出の品

断捨離の冊子を読むと、過去に執着していては物は捨てられないそうです。
もう使わないなら、捨てろ、と。
逆に「いつか使うかも」も未来にずれているのでダメだそうです。

私は典型的な捨てられない、片付けられない女なので、
そんなこと言われても、なかなかできませんが、
今回ひとつ捨てる決断しました。

10011 10013 手描きのカップ。

10014 持ち手が取れちゃったんですよ〜〜crying
これはもうあきらめ。
(接着剤でひっつけられるでしょうが、もうそこまでしない!)
明日燃えないゴミで出すので、このカップの思い出を書きます。

これは21歳(30年以上前)の時、初めてのフランス旅行で、フランス人の友達からもらいました。
その友達の所に1週間ぐらい居候してたんです。
端から端まで歩けるような、とても小さな田舎の村。
質素な平屋の民家と、リンゴ畑ばかり。

鉄道でパリからナントという都市まで行き、そこから多分車で移動したので、どの辺の村で、何て名前の村だったかも覚えてないのですが

10012 このカップに書いてある地名が、最寄りの街だったと思います。

St. Philbert de Grand Lieuサン=フィルベール=ド=グラン=リュー)

今時はGoogleのおかげで、ストリートビューまでできます。
このマップを航空写真で見ると、周辺にいくつか小さな集落があるので、
きっとそのうちのどれかだったんでしょう。
全然覚えがない。

フランスに行ったら、どんな美食?と思っていたら
食事時間が近くなると、畑へリンゴを取りにいって、ソーセージとリンゴを焼いて、食べる。
村の魚屋さんに行って、「何が食べたい?」と聞かれたので
(海から遠いので、あまりおいしそうな魚はなかった)
二枚貝があったので、「これが食べたい」と貝を。
どんな料理になるか、ワクワクしてたら、お昼に
「じゃあ食べようか」とそのまま生で出されてshockshockshock
(お腹はこわさなかった)。
きっとマリー(友達)は、あまり料理好きじゃなかったはず。
ご両親は近くの家に住んでて、その家はマリーだけだった。

でも、コーヒーはすっごく濃くておいしくて、
もちろん朝は丼でカフェオレ、後は毎食後ブラックで飲む。
5日目ぐらいに、完全に胃をやられてしまった。

リンゴだけでなく、葡萄畑もあって、ワインはどこでも作ってたみたい。
村の男子達は、どこかの家のワイン蔵(狭い、物置ぐらい)にたむろして、
樽からワインを注いでは飲んでおしゃべり。
私はお酒に弱いので、地酒のようなワインは、とても強烈で、あまり飲めず、つらかった、というかもったいなかった。

マリーと彼氏のピエールと3人で、川(湖?)でボートに乗って
そこがとても美しく、まさにフランス絵画の世界で、すてきだった。
(マリーとピエールがラブラブで、私はちょっとバカみたいだったけど)
今回、Googleでその湖を発見
まさにここ(か似たところ)でボート漕ぎました。(うまくリンクするかな?)

郵便局で言われた切手を貼って日本に絵はがきを出したら
料金不足で友達の家へ戻ってきた。
そのハガキは全部日本語で、もちろんマリーの家の住所は書いてなかったのに
日本人ならあそこにいる、って届いたわけ。
その村に来た、初めての日本人と言われた。

帰る前日、マリーとピエール、マリーの友達とその彼氏の4人が来てくれて
最後の晩餐をして、マリーの友達の彼氏のお母さんが
日本人のためにと、大きな洋梨タルトを焼いてくれました。
記憶では30cmちかい直径があったような気がしますが、実際はそれほどじゃなかったはず。でも25cmはあった。
食後のデザートに、そのタルトを、おもむろに5等分して食べることになり
もう死ぬかと思った。
完食したかどうか記憶がない。

そして、マリーのご両親から、このカップをお土産にいただいたのだった。
多分。(今思いだした)

 

初めてのフランスで、いきなりディープな田舎暮らしで
もちろん言葉もほとんど通じない中で
私、何やってたんでしょう。

そうそう。どっかの家のボロ自転車を借りて、サイクリングしました。
これまたマリーとピエールと。
(要は、私はオジャマムシ)
その自転車のブレーキが壊れてて
カーブの続く下り坂を走るのが、ものすごく恐かった。
しかたないから、履いてたサンダルの底をずっと道路にすりつけて
ブレーキ代わりにしたせいで、サンダルが1日でダメになった。
とても履きやすい、オシャレな白いサンダルだったのに。
外国で私が履ける靴(21.5cm)を見つけるのは至難。
そう思って、予備の靴を持ってたからよかったけど
結局、その後、憧れのパリもどこも、予備のぼろい木靴で歩く羽目に。
パリでは、どんなレストランにもカフェにも入れなかったわ・・・
サンダルだけじゃなく、格好もぼろかったし
物価が高くて。

その後フランスを再訪することはなく
マリーとピエールは結婚して、子供が何人か産まれて
彼らが引っ越しした後、音信不通になってしまった。

そんな、断片的な思い出を、つらつらと紡ぎ出す
思い出の品ですが、もう捨てましょう。

(長くなってすみません)

| | コメント (6)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »