« 梅雨空運動会 | トップページ | うれしいことも♪ »

2014/06/17

相変わらず続々と

保護活動のこと、最近ちょっと疲れて、たまってました。

と、言っても、
私はがんばる人のお手伝いを、ちょっとしているだけのこの頃です。

それでも、あまりこういう事は言いたくないですが、
ちょっとだけ言いたい。
言葉悪いかもしれませんが、手を出さず、口だけ出す人・・・
そういう人がおうおうにして、
自分は経過を報告してもらう権利があると思い込んでたり。。。
 

最近、似たような話が、あちこちのブログに書いてあるので
一つ紹介して、私は同じ言葉を重ねるのはやめておきます。

はっきり言わせてもらうと、「どこどこに、こんな可哀想な犬猫がいる」
と知らせるだけなら誰でもできます。〜続き
」byあんまぁさん

1 そんな知らせ(だけ)が相次いだ子犬その1。
国道のすぐ脇で、交通事故が一番心配な状況だったのに、
発見した多くの人々は、人に電話やメールで「ここにいるから助けてあげて」と言うだけでした。2その1といっしょに捨てられていた子犬その2。
こちらは早々に知人が保護できて、すぐうちに連れ来てくれたので
適切な処置をして、無事に内地のボラさんに引き取られるまで
知人が愛情いっぱいに育ててくれました。

できたら、もう1匹も保護しようと、
現場に朝に夕に6回行ったけど、ダメでした。
とても用心深い子で、なかなか捕まらないうちにいなくなっちゃった。
きっと、ついに、誰かが拾ってくれたんだと思います。

今月、うちに来た保健所から救い出された犬達。
1_3 とっても美人のダックス(mix?)。8才。
内地に戻るからもういらない、と保健所に捨てられました。
二度と島に来るな!バカヤローpunch

1_4 首輪をつけて捨てられていた母犬と
いっしょに周りにいた1才未満ぐらいの子犬4匹。

141
1_5
2_2 3
母犬は普通の中型犬だけど、
最初の1匹をのぞいて、あとの3匹はダックスが混じっているのか、短足で小さい(7-8kg)。
ご覧の通り、ハンサムさんと美人さんばかり。
預かりさんちで幸せ待機中。
ピンと来た方は、お早めにご一報くださいね。wink

子犬が来ると、いっしょに遊びたくて、キャンキャン騒ぐナオですが
いざ、いっしょにすると、この中で一番月齢が若いはずなのに
全然まざれないようです。
06171 まわりをウロウロするだけで、
いっしょに走ったりすることなく終わる。
06172 不憫なヤツ。
心は子供だけど、体がでかすぎる・・・

|

« 梅雨空運動会 | トップページ | うれしいことも♪ »

コメント

いつも活動拝見しています。今は中途半端になってしまうため何もお手伝いできませんが、将来環境が整ったら何かできることを見つけようと思っています。わが家の子供達も石垣島で保護活動されている皆様の事を話題にしますし、まじかに見た経験はきっと今後活かされると思います。助けを必要としている犬猫や助けを必要としている飼い主が今目の前にいることに対して何も今具体的にできないのは心苦しいですが、やはり今は無理。そう言い切ってしまうこと自体が許しがたいかもしれませんが。そんな莫大なエネルギーを必要とする保護活動に長年携わっていることを尊敬します。疲れることももちろんあるでしょうし、連絡ばかりで何もしない人たちに腹もたちますでしょう。かわって謝ります。すみません。他に助ける術を知らないのです。どう動けばいいか示唆もらえたら次はもっとうまくうごけるかもしれません。みんなではなくても10人に一人は即動けるようになるかもしれません。ゆっくりでごめんなさい。でも皆さんの活動は着実に周囲の意識を変えています。急に長々とすみません。不快な思いをさせてしまったらお詫びします。最後になりますが日々の健康とわんちゃん達の幸せな未来を祈ります。

投稿: gibo | 2014/06/18 08:09

>giboさん
お気を使わせて申し訳ありませんでした。
つい愚痴ってしまってすみません。
「今は無理」は私も日々言います。
全部は助けられない。
1匹も助けられないことも多々あります。
「今は無理」という理由で。

でも、誰でも何かしらできることはあると思うのです。
ブログにこうした暖かいコメントをいただけるのも、すごくはげみになります。うれしいですhappy01
直接犬猫に手を差し伸べなくても、物やお金の支援で間接的に助けられます。
いつか犬や猫と暮らす時に、ペットショップで買わず、保護犬猫から迎えてくれる人が増えればいいんです。
今、ペットと暮らしている人が、死ぬまで大事にしてくれたらいいんです。
ボランティアを召使いのように思う人が減ればいいんです。
誰でも何かできることがある、それをみんなが考えてくれたら、giboさんがおっしゃるように、きっと世の中は変わっていくと思います。fuji

投稿: 藍mi-goro | 2014/06/18 13:32

ここにも体は大きいのに心は子犬な後ろ足が長いのがおります。なんとなくよその犬との遊びには入りそびれる。しかしどうなんだろう、口だけ出す人だった人が何人も、最近私が「もう全然手も金も時間も足りないねん」とぶっちゃけた途端、手も金も時間も出してくれはじめてます。ちょっと想像力が足りないだけだったみたい。

投稿: cuora | 2014/06/18 22:06

>cuoraさん
身近な人は確かに手伝ってくれたり変わってくれますね。
私が言っているのは”通りすがり”の人々です。
ただの通りすがりなのに、うるさく言ってくる人達。
引き取る気もないのに、保健所に電話攻勢するような人達。
ボランティアは無料で人々に奉仕するべきだと思っている人達。
そういう人達の相手をするのに疲れたんです。

投稿: 藍mi-goro | 2014/06/19 15:30

藍さんおつかれさまです 自分の 生きる こと ミルタの 件は 先も 頼めて 楽な やり方で 応援してるつもりで やってい ただき すみません でも 私は このやり方しか できないので 必要なとき 連絡ください 21日 pcメールアト゛ かわりますが ご連絡します おつかれさまですほんとうに よく わんこ 保護活動されていて 頭さがります

投稿: ミルタママ | 2014/06/19 18:24

>ミルタママさん
ご心配かけてすみません。
まだ大丈夫です。
いつも助かっています。
グチグチしてごめんなさいでした。

投稿: 藍mi-goro | 2014/06/19 21:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅雨空運動会 | トップページ | うれしいことも♪ »