« 染去りし後 | トップページ | ゆっくり走ろう »

2013/09/29

ナツよいずこに

今日はナツの命日。丸3年たちました。
09293 正確には28日深夜午前3時前なわけで
いつもその夜は、最期の時をあれこれ思い出してつらいのです。

でも、きのうは、実は、あまちゃん最終回のおかげで、つらい想いありませんでした!

あまりに最終回が希望に満ちた、さわやかなラストだったので
私まで前へ向かって駆け出したくなるような
若返るような、そんな暖かい気持ちでいっぱいになりました。

VIVA!あまちゃん!!

ペットロスも癒してくれた。

もちろんナツのことを忘れたわけではないし、
庭にころがったままのオモチャを見ると、時に泣けてくる。
(誰も遊ばなくても、そのままにしてあります。時々預かり犬が遊んでくれるし)

でも、なんだか、ナツはもうどこかで別の命を生きているような気がするのです。

NHKの「0655」という朝の番組で、「犬のうた」というコーナーがあります。
これがとってもいいのです。
09292
これにぜひナツを出演させようと、よりすぐりの画像を選んで応募しましたが、
どうやら落選したらしい。。。sad

やはりTVなので、画素数が大きいもの、ピントがしっかり合っているものしか採用されないそうです。
歌詞に合わせた画像をあらたに撮ることもできないし。。。

あ〜〜ん、ナツ、早死にしすぎだよcrying
昔のデジカメの画素数は今の半分ぐらいだもん。
特にナツは動くので連写するから、より画素数が小さい。
それに遠くまで走るナツを、望遠で撮るから、ピントがあまい。

ナツの魅力、最新デジイチ写真に敗北!bearing

いたしかたない。
全国放送でしか見られない人には申し訳ないが
自分達だけで見るモン。
09291
09294
09295
09296
ナツ、どこにいても、毎日元気で楽しくね!

我が家で6年間過ごしてくれてありがとう。

|

« 染去りし後 | トップページ | ゆっくり走ろう »

コメント

 ナツちゃんが虹の橋を渡ってもう3年になるのですね。私は会う事は出来なかったけど、ブログで拝見した感じはなんか私と気が合いそうな仔。

 私の華さんもいずれ旅立つ日がくるでしょう。
それを、受け止めれるか自信はありません。長い長い時が必要なんでしょうね。

投稿: はな | 2013/09/29 22:00

私のハナも先週14歳で旅立ちました。
ハナは今どこにいるんでしょう。
いつでも視界の中にいたはずなのに、もうどこにも気配を感じません。

14歳まで生きてくれても別れがこんなに辛いのに、若いナツちゃんを亡くされてmi-goroさんはどんなにかお辛いことでしょう。
ハナは初めての犬だったので、愛犬を亡くされた方の辛さを初めて知りました。

投稿: はなさく | 2013/09/30 00:47

>はなさん
誰にも、いつかはその日が来ますが、それがたとえいつでも何歳でも、残された者には越えねばならない壁なんですよね。。。
死とは暴力的なものだと思います。
受けとめるしかない。
でも時間がきっと助けてくれるのはわかりました。


 
>はなさくさん
ハナちゃん、先週ですか。。。それはお辛いですね。
体が目の前から無くなってしまうと、その不在が大きくのしかかってきて、心がつぶれそうになりますよね。
犬やかんさんのところに、コメントされていたので、気になっていました。
うちもみなみが14歳なので、他の同じ年頃のワンちゃん達の様子が気にかかります。
近い将来にもう一度別れがくるかと思うとこわいです。
それでも悲しみは時がきっと癒してくれます(経験者談)。
はなさくさんも、今はたくさん泣いて、ハナちゃんを思い出してくださいね。

投稿: 藍mi-goro | 2013/09/30 14:11

早いですね。。。
なっちゃんが旅立った年以降石垣島に行っていないので(一度一泊では行ったけど)石垣島に遊びに行けばまたサンニンで出迎えてもらえそうな気がしてます。

私の中で石垣島は3年前で時間が止まっている感じです・・・。

投稿: ぶりぶり | 2013/09/30 22:55

もう3年…あっという間ですね。

その知らせを受け取った夜、当時の家の屋上に行ったら、ぽんが突然、今までみたことないような動きをし出して、誰かと引っ張りっこ(というかぽんがひぱりっこ出来る相手はナツしかいないから、ナツだったと思う)しているようにはしゃぎながら屋上を走り回ってびっくりしました。

ナツが遊びにきてくれたんだと思う…というかそのように確信しています。

「ぽんによく似た犬がいると思って」保護されたというメールをいただいて、ぽんの子供の頃に一緒に写っていたみーちゃんとともに、一度どうしても会いたかったナツ。

2004年に会いにいって、すぐに仲良くしてくれて本当にありがとう。
後にも先にも、あんなにぽんが楽しそうに一緒に遊べた犬はナツしかいなかった。

ナツ、オンリーワンです。

投稿: ぽん母 | 2013/10/01 16:17

>ぶりぶりさん
ああ、そうなりますか。
ぶんぶんが行って3年なんですね。
なかなか来島のタイミング合わなかったですね。
今度いらしたら、うちは何匹でお迎えするかなあ・・・それはそれでドキドキ。。。
 

>ぽん母さん
不思議なぐらいポンポンとは仲が良かったですよね。
一緒に遊んでいる画像がたくさんたくさんあります。
どの子もみんなオンリーワンだけど、
ナツの個性は強烈でした。

 

投稿: 藍mi-goro | 2013/10/02 14:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 染去りし後 | トップページ | ゆっくり走ろう »