« みなみのAC | トップページ | 1週間たった »

2012/06/30

キャピキャピ達

今日はこの日でした。
06301 うたの日コンサート2012notes
今年は有料で、チケット2枚買ってあったのですが・・・
あきらめ。

みなみの調子はいいんです。
一人なら出かけちゃお!happy01て思えるぐらい。
でも、暑さに負けました。
出かけて疲れるぐらいなら、うちで休んでたほうがいいや、と思えるぐらい。
Ustreamで中継もあったのですが、うちはADSLなので、10秒で切れるshock
残念。

 

さて、現在我が家にいる預かり犬、リリィとマールはどちらも1才の若犬。
弱々しかったマールも、皆様からの援助フードで、すっかり元気になりました。
そして2匹は意気投合、とっても仲良し。
06307 起きてから寝るまで、飽きることなく
激しいガウガウプロレス追いかけっこをしています。06304
06303
06305
06306 マールはこうして犬と遊べるのが楽しくてしかたないようです。
あの健気な母親の顔はまったく消えて
年相応のギャル顔になってます。
06308
みなみの具合が悪くなって、すぐに考えたのは
このキャピキャピさん達をどうするか?でした。
室内では暴れないように叱っているのですが、
日に何度かはテンション上がって、飛んだり跳ねたりしてみなみにぶつかる、ということがよくあったので。
それに、せっかく順調に心身共に回復してきているマールへの影響も考えました。
みなみの世話にかかりきりになるかもしれないし
修羅場というか愁嘆場というか、そうなる怖れもあったので。
(そこまででなくてもケンは不安になってしまった・・・)

それで、とりあえずマールを別の預かりさんに一時お願いしました。
みなみのことが落ち着くまで。
で、今日はリリィと遊びにやってきました。

明日、また獣医さんとみなみの状態について話すので、
その後、これからどうするのがベストか、考えます。
みなみにとってのベスト、マールにとってのベスト、リリィにとってのベスト、ケンにとってのベスト、私達にとってのベスト。
これが一致すればいいのですが、そういうわけにはいかないんですよねえ・・・



|

« みなみのAC | トップページ | 1週間たった »

コメント

近かったら・・・私が預かりたい位だった。。。

仕事柄色々なご病気の方と接するのですが・・・病は気からと
いう言葉をつくづく思い知らされる事があります。
こっちが驚くような手術をされたのに笑いながら話をされる方
ホスピスの話しまで出ていたのにあっけらかんと笑いながら
お話しされてた方は今も全快ではありませんが現状維持。
反面、後はリハビリ・・・だったのに気持ちが負けてしまって悪い方向に進んでしまった方。

無責任に笑って暮らしてとは言えませんが・・・今の我が家も少
なからずお気持ちはわかる環境ですので・・・。
『なんとかなるよ~~。そう悪い事ばっかりじゃないよ』と言って
いると(あえて口に出す)なんとか方向が見えて来るような気がします。

思いっきり落ち込んだら・・・大丈夫大丈夫!!って声に出してみてください。

私は何かあるといつもそうしてます。
何となく・・・良い方向に進んでいるような気がします。

投稿: ぶりぶり | 2012/06/30 23:09

>ぶりぶりさん
励ましの言葉ありがとうございます。
ほんと気持ちの持ちようで、日々の暮らしは変わりますよね。
ポジティブに行こう!

投稿: 藍mi-goro | 2012/07/01 21:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« みなみのAC | トップページ | 1週間たった »