« みなみ復活?? | トップページ | キャピキャピ達 »

2012/06/29

みなみのAC

今日のみなみは、昨日より動かない。
足も昨日よりちょっとヨロッとしている。
それでも朝の散歩は行く気満々で、家から一気に500mぐらい歩いた。
車で迎えに来てもらって帰りは車。
自分でなんとか乗り降りできた。
06270 帰ると庭でしばし休息。満足気。

食欲はものによって変わるので、一概に言えない。
好きな物なら食べるから、あると言ってもいいのかな。

今回は、急な余命宣告で目の前真っ暗になって、
覚悟しつつも、やはりどうしようもなくうろたえてしまったので、
そんな時は、犬頼みというか、犬の意見を聞くに限る。

アニマルコミュニケーション(AC)をお願いしました。

どこが痛いのか?
どうしたら楽になるのか?
何をしてほしいか?
何をしたいか?

を聞いていただこうと思いまして・・・

み=みなみ、り=コミュニケーターさん(緑字)
(  )内はコミュニケーターさんの補足

********

み:お母さん、また心配性が始まってしまったのよね。
  いつもの事なんだけれど、今まで以上になっているの。

り:それは仕方がない事です。それだけみなみちゃんが大事なのですから

み:それはよく解っているわ(満面の笑みで。)
でもわたし、『今』以上のものを望んではいないの(言いたい事は全て理解しているとでも言いたげに)
『今』を日常として過ごせればそれでいいのよ。 
だってわたし以上に恵まれた環境の犬なんていないでしょう?
家族の笑顔があって、穏やかな時間があって
犬達の幸せへのステップの手伝いも出来る。
そんな恵まれた環境で、何を望むの?
身体が痛かったり苦しかったりするのは、生きている証拠だし
それを不自由だなんて思わない。
確かにそう見せてしまう事は、お母さんやパパの心配をあおる事になってしまうかもしれないけれど、それでも身体を存在させている為には仕方がない事なの。
身体がなくたって、わたしはわたしとして存在するけれど
目で見えないもの、手で触れられないもの、耳で確認出来ないものを
『存在』として受け入れられない人間にとって身体は唯一の存在確認の方法でしょ?
心配をかけてしまって申し訳ないのだけれど、何も望んでいないし
何をしたら楽になれるかなんて、解らないし、ないも同然なのよ。

今パパやお母さんがしてくれている事以上に望むものはないし
必要なものも何もないの。
いつも通りの毎日でいいの。それが一番なのよ。
十分すぎる程、過保護にわがままにさせてもらっているのに 
これ以上欲張ったら、罰が当たるわ(笑いながら)
いっぱい心配してもらって、いっぱいしたい事をさせてもらって
いっぱい食べたいものを食べさせてもらっている。
他の犬達が味わえない幸せを貰っているのだし
これ以上の幸せはないわ。(わたしが一番なのよ!と自慢しているように)

り:みなみちゃんは満足されていらっしゃるのですね?

み:十分すぎる程よ。
あ、強いて言うなら、ケンの『ズルいぞ〜〜』って目を遠ざけて欲しいわ。
あの子、わたしが美味しいものを食べている時、羨ましそうな目で見るの。
いいでしょ〜?って、食べちゃうけどケンにお裾分けしたいわ。
(ひとりでウマウマするのが悪いというか、みんなで一緒に美味しいものを楽しみたいから、みなみちゃんひとり特別にしないで欲しいという気持ちです。)

り:解りました。お伝え致します^^
  食べたいものはありますか?

み:そうねぇ......
(イメージとして伝わって来たのはクリームっぽいもの。生クリームとかカスタードクリームとかプリンとかそんな感じのもの)

大好きだって伝えて。みんなに。
パパもお母さんもケンも。わたしを愛してくれている人に。
ずっと一緒にいるからって。
わたしはわたしだからって。
わたしを受け入れてくれて、わたしという存在を認めてくれてありがとうって。
だから『今のわたし』も認めて欲しい。
これからのわたしも全てひっくるめて『わたし』なんだと
受け入れて欲しいの。これがわたしの望む事かしら。(穏やかな優しい笑顔で)

(以上)

********

 

「みなみは世界一きれいlovely」「みなみのウンチは世界一notes」と
長年言い続けた甲斐あって、
「みなみ=世界一」の刷り込みが成功しているようです。wink
よかった。
手塩にかけて甘やかし、
「過保護でわがままに」育てた甲斐がありました。
(本犬に言われるとはcoldsweats01

おかげで、今後の方針が決まりました。
立つのもおぼつかなくなっていたので、確かに特別扱いしてました。
私がオロオロとかしずいていました。
ごはんを食べるのも、ケン達とは別の場所で
あんパンとかは当然みなみだけに与えていました。

でも、このAC後、みなみの調子が良くなっていたので
(昨日の記事で庭で走っているのは、AC後)
ゴハンも、以前と同じ場所で、他の犬達といっしょにしました。
そしたら、これまで嫌々食べていたのが、普通に食べるようになりました。
オヤツも以前通り、他の犬といっしょに順番に与えるようにしたら
うれしそうに積極的に食べるように。
できる限り、元気な時と同様の対応をします。
そうしたら、ケンの表情も変わってきました。
06291 久しぶりの笑顔。
それまで、ずっと不安げな表情で、いつも目が泳いでるみたいでした。

実はケンのACもお願いしたのですが、
泣きじゃくって、まともに話せなかったそうなんです。
私達がもっとしっかりしないといけない、と改めて思いました。

うちにいるのはみなみだけじゃない。
みんなを不安に巻き込んでしまってはいけない。

みなみが言うように、心配性なので、すぐ内心オロオロするのですが
なるべく普通に、起こることを淡々と受け入れ、対応していこうと思います。
(と言っても、みなみのように達観できてないから、淡々は無理だと思うけど)

 

今回もACで、私達の気持ちの切り替えを助けてくださったのは
天使の雫さんです。
現在サイトではACは「お休み中」になってますが、
必要な方はお問い合わせください。

 

|

« みなみ復活?? | トップページ | キャピキャピ達 »

コメント

みなみちゃんの元気、ケンちゃんの笑顔
良かった〜〜〜〜♪

特別じゃなく、いつもがあんしんするんですよね^^
藍さんご一家も気負わず、笑顔で楽しい時間を楽しんで下さいませ。

投稿: りと | 2012/06/29 22:45

日曜日にアップしようと思っている記事があります。海外特派員の飼い主と一緒に過ごしたフィンのことです。最後の部分を原文でお送りいたします。お元気を出され、みなみちゃんとの大切な日々が輝けるものでありますことをお祈りしています。
Perhaps strangely, I don’t feel sad that Finn will soon have to leave us. He’s been a wonderful companion and had quite a life. That will be something I will always celebrate.

投稿: ノーマンテイラー邦子 | 2012/06/30 04:29

読ませて頂きながらワタシのなちゅらへの感情と重ねてしまいました。
なちゅらが大切でイイことはもちろんすごく嬉しく思うし、でも不安に思うこともすごく気になってしまう・・・とです。
うーん。いかんいかん☆
みなみちゃんの言葉から『なるほどなるほど。ふむふむ。』と実感。

普段している日常の事でもワタシ達が幸せに感じとーことは、ワン達も幸せに感じてるんですね。
みなみちゃんもケンちゃんもイイ笑顔です。

投稿: しゅう | 2012/06/30 10:15

最近の写真でもみーちゃんは、ずーっと笑ってます。
きっとまわりのみんなに笑って欲しいから、率先して笑っているのだと思います。
みーちゃんは姫に見えて繊細で、実は気使いーだから。

投稿: P母 | 2012/06/30 10:17

ミルタママです ACしったはいましたが されて 詳しく 内容 かいて くださり よくりかいできました ケンちゃんも わらってる みなみちゃん 大事に されて 幸せに くらされてきたの わかります 真夏に なってきますが 皆様かかれてるように 穏やかで 今までと 同じ今日 ううん 明日と つづくよう 祈ります 細かく ブログで かいていただいき よく理解できて ありがとう ございます

投稿: ミルタママ | 2012/06/30 10:37

>りとさん
今回もお世話になりました。
いつもどおりがいいと分かって、よかったです。
みんなが落ち着いた気がします。
ありがとうございました。


>ノーマンテイラー邦子さん
素敵な言葉をありがとうございます。
悲しくないとは絶対言えませんが、
みなみがすばらしい人生のパートナーであったこと、
良い一生を送りつつあることは、確かに誇れることですね。


>しゅうさん
ほんと、犬達も日常の暮らしをいとおしく楽しんでいるんですよね。
人間はすぐ先のことを思い悩んだりしますが
いっしょにいられる今を満喫せねばね。


>P母さん
「まわりのみんなに笑って欲しいから、率先して笑っている」
あー、そうかもです。
ほんと、実は「実は気使いー」ですよね。

 
>ミルタママさん
ACは行う人によってもいろいろだと思いますが、
こんな風な会話として教えてもらえることが多いです。
うちは困った時しかお願いしないので、それで救われることが多いです。
みなみはビスケット毎日いただいてます!


投稿: 藍mi-goro | 2012/06/30 14:21

ジーンときて涙が。。

みなみちゃんも ケンちゃんも いい笑顔!!

投稿: りんご | 2012/06/30 17:08

突然の余命宣言でびっくりして
しまいました。
mi-goroさんのショックは、どれほどでしょうか。
でも、ACを受けられて、少し
落ち着かれたのでしょうか。
一期一会ですね。
「今を大切に」生きることが
誰にとっても大切なことなんでしょうね。

みなみちゃん、ケンちゃん、リリィちゃんが今を楽しく過ごせますように

投稿: エルママ | 2012/06/30 19:50

>りんごさん
私も最初に読んだ時は泣いたんですが、
二度目からなんかうれしくなってきました。
ふたりに笑顔多く過ごしてほしいと思います。
 

>エルママさん
本当にショックでしたが、ちょっと落ち着きました。
それに小康状態になってきたので、もう少し行けるんじゃないかと思ったり。
でも「今を大切に」過ごしていきたいと思います。


投稿: 藍mi-goro | 2012/06/30 21:51

ほんとに犬は「今」を大切に生きるイキモノで、
自分の「今の状態」をそのまま受け入れられてて、
改めてすごいなって思いました。

そしてACの結果をちゃんと受け止めて、
みなみちゃんの気持ちを尊重し対処してあげられる飼い主さん、
mi-goroさんたちがステキだなと思います。
犬たちにとって、ちゃんと「伝わる」事が、何よりの癒しになることは、みなみちゃんやケンちゃんの様子の変化でわかりますね!

普通の上等な時間を楽しんでくださいね~

投稿: youko | 2012/06/30 23:10

>youkoさん
どうしていいのか教えてもらうためにACしてもらうので
そりゃ、結果には従いますよcoldsweats01
AC後は、ほんとに好転したので、やってもらってよかったです。
普通の上等な時間・・・いいですね。

投稿: 藍mi-goro | 2012/07/01 21:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« みなみ復活?? | トップページ | キャピキャピ達 »