« 写真展オープン | トップページ | 電力の需給検証委員会 »

2012/05/17

トップニュースに!!

連日お伝えしている写真展
今朝の地元新聞の一面に掲載してもらえました!!
05171 写真展に連動して発表された、島の一部に集中する捨て猫の一斉避妊の発表
猫の保護活動を続けてきた方が、ずっと希望してきたTNR活動が、ついに実現するかもしれません。
この捨て猫達の現状については、こちらをご覧ください。

メインは殺処分直前の悲しい目をした犬や猫達の写真です。
でも、家族の元でみとられる老犬達の写真や
譲渡会で家族が見つかる子犬達の写真もあります。

重いテーマの写真展の中で、救いになったと言っていただくのが
05172 こちらの特集。文字どおり「救われた命達」
明るい笑顔の、元捨て犬・捨て猫→現愛され犬・愛され猫のポートレートです。
死んじゃったけど、ナツも参加。
たくさんいる方がいいですからね。wink
小さい子供さんには、ここでお気に入りのワンコニャンコを見つけて楽しんでもらいます。

日曜まで写真展は開催されてます。

 
 

写真展の一方、私が奔走しているのはこの子達。
05173 非協力的で捨てたいばっかりの飼い主と対抗して救えるのか???
ちょっと息切れ中・・・sad




|

« 写真展オープン | トップページ | 電力の需給検証委員会 »

コメント

 この、悪い飼い主を写真展に、ひっぱっていけないいかしら。

4ー,5時間保健所内の、犬達と同じ檻に入ってもらいたいです
懲らしめとして、恐怖感を味わう生活体験を、義務付けるとか。 それでも、感じないなら自分の犬と、同じ時間を最後まで。angry

投稿: アンナのママ | 2012/05/20 14:23

>アンナのママさん
まったく人の心ほど難しい物はないですね。
今回は失敗しました。私の修行が足りませんでした。
でも、まだ一抹の望みは捨ててないですけど、次々と捨て犬が現れるので、できるとこからです。

投稿: 藍mi-goro | 2012/05/20 20:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 写真展オープン | トップページ | 電力の需給検証委員会 »