« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月の投稿

2012/03/30

うりずんの川

この数日はsunて、すごい低湿度の気持ちよい朝が続いています。
10時頃になると暑くなりますが、まだまだ朝夜や日陰は長袖がほしい。
朝の散歩に、日陰と涼を求めて川沿いの道に行ってみました。
03301 歩いて暑くなったら、帰りに川に入ります。

03302 道端の植物も青々として、既に初夏の感じ。

03306 最近、山にはクチナシの花が咲いています。
近寄るといい香りhappy01

03303 海だとすぐ飛び込むのに、川だと最初はへっぴり腰のリリィ

03307 でも大好きなケンが先に進むと、後をついて入って行きます。

おや?川の中になにかの下あごの骨?
03304 最初は誰かが大きな魚でも持ってきて、頭を捨てていったのかと思いましたが
03305 よく見ると、牙や奥歯があるし、すごくがっしりしている。
多分、イノシシの骨ですね。
どこかから流れ込んだのでしょうか。

諸行無常であります。





| | コメント (0)

2012/03/29

天国にぶっぱなした花火

3月10日の記事でご紹介した鎮魂の花火打ち上げbyスコップ団。
宮城県から遠く離れた石垣島ですが、この現場に立ち会った方がいらっしゃいました。
ちばりよ〜東北の会」の代表の米盛さんです。
そして先日報告会もありました。
石垣島で35万円の花火募金を集められたそうです。
また新聞にも寄稿してくださったので、その一部をご紹介しながら(今日ご本人の了解を得ましたので)、あらためてあの時の様子を。

「 」内は代表さんの文章です。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 

当日は一般の人は会場には入れませんでした。
「会場は団員と招待された被災者の皆さんで500人」
お坊様の供養の後、配られた注意書きにはこうありました。
「絶対にはしゃがないこと。(中略)大切な方の葬儀にいどむ気持ちでいてください。」

そして花火が上がり始めると
「とても大音量で音楽を流していました。さまざまな歌が配慮して流れていました。配慮とはどういうことかと言うと、人の声をかき消すことでした。団長が一発目の花火で泣き崩れ、よく耳をすまして聞くと泣き叫ぶ人、何度も何度も名前を呼ぶ人、わ〜と大声でわめく人、静かに涙をこぼす人、「大丈夫だから〜元気でやってから〜」と大きな声で空に話しかける人。
会場は泣き声でいっぱいでした。みんなの悲しみでいっぱいでした。悔しさや怒りや憤りでいっぱいでした。」
「30分くらいからか、みんな落ち着き静かに静かに最後まで見守るように空を見上げていました」

     

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

1331389821244991 亡くなられた方ひとりひとりの個性を表すかのように
色とりどりの様々な花火が打ち上げられました。

会場でそんなことが起こっていたとは知らずにネット中継を見ていた私ですが
雪野原にひたすら上がり続ける花火を見ているうちに
会場とは逆に30分経過した頃から、涙が止まらなくなりました。
上がり続ける花火に2万人というあまりに多くの失われた人命の重さを感じたのだと思っていましたが、もしかしたら、その場にいらした人々の尽きぬ悲しみの重さも伝わってきたのかもしれません。

     

悲しみを少しでも癒すのに、感情を爆発させて、大声でわめいたり、泣いたりすることは大切なプロセスだそうです。
普段、あまりできない状況があるかもしれません。
きっと被災者の皆さんは「つらいのは自分だけじゃない」と、ずっと気持ちを抑えてきたかもしれません。
この花火の間に、ちょっとでもそんな気持ちを解放させたことで
つかの間でも気分が晴れたり、何か切り替えができたりしたらよいのですが。

 

現在、西表島では福島県の子供達25人が、まーちゃんうーぽーさんの招待で、
石垣島では福島県飯舘村の小学生達がWWFさんと白保村に招待されて、
晴天の続く島で、思いっきりお日様と海や川を楽しんでいます。
みんな外で遊べることがうれしくしかたないそうです。

子供達が遊んでいる間に、飯舘村からつきそいでいらしたお母さん達と話す機会がありました。
福島県の方からお話をうかがうのは、本当につらいです。
その窮状があまりにも逃げ道がなさそうで、何と言ってよいのかわからなくなります。
何ができるかもわかりません。

ただひとつ言いたいのは、
様々な情報を得て、あらゆることを考え、板挟みになり、
本当につらい思いをした上で、福島に留まることにした人々を、
責める人がいるということ。
自己責任で留まる人、自己責任で県外に出る人、どちらも尊重されるべきではないでしょうか。
苦しんでいるのは誰なのかを考えてほしい。
福島県外から人を責めたり、脅したりするのは本当にやめてほしいです。
もちろん差別なんて言語道断。

最後にもう一度米盛さんの文章から引用します。 

「被災者の方々の悲しみや苦しみをかき消すことは難しい。でも離れていても何か役に立てることは必ずあると信じて、今後も微力ながら活動を続けていきたいと思っています。」

私は更に微力ですが、被災者の側に心を寄せていければと思います。

 

  

| | コメント (6)

2012/03/27

今日の日替わり

今日は特定健診を午前中受けました。
予約したのが数ヶ月前だったのですが
きのう病院から「明日ですから」とお知らせの電話がかかってきました。
何ヶ月も待ちがあると、忘れる人多いでしょうね。
(自分達も数日前からお互いに「忘れるなよ!」と声かけ運動)

無事検診が終わり、久しぶりに「きみ食堂2号店」へ。
03271 ほぉー。今日は八宝菜ですか。めずらしい。
(意外におしゃれなエントランスでしょwink

よく見ると、「八宝菜そば」となsign02

ムムムムっ・・・これはいかなるものか?

しかし、あまり深く考える必要はない。
いつものそばのトッピングに八宝菜をかけたものに違いない。
問題は、ここが「きみ食堂」なので、そばは醤油味と味噌味があること。
つまり八重山そばベースか、味噌そばベースか。
ここのそばメニューは、醤油味か味噌味かが選べるのです。
八宝菜は醤油味だから、当然そばは醤油味か?
いやあ、きみ食堂だから当然選べるのでは??

お店の人に聞いてみた
「日替わりの八宝菜そばの汁はなんですか?」
virgo「醤油か味噌ですねー」

やっぱり。予想されたこととは言え、そう来たか!

ここは当然、二度と遭遇しないかもしれないので
味噌の八宝菜そばsign03注文。(我ながらチャレンジャーだ)

ワクワクドキドキ。

03273 キターーーーー!!ムムムーな色happy01

ダンナがとった八宝菜丼は普通の八宝菜の色だから
03272
そばの方は、下にある味噌スープの色を反映しているわけです。

下の方からそばを出して食べると、味噌そばの味。
上の八宝菜部分はふつうの八宝菜の味。

混ぜて食べても、別に変な味ではない。
どっちもほどよく薄味だから、ジャマしないというか。
もともとこちらの牛汁とかヤギ汁の味付けは、
塩・醤油・味噌を適当に混ぜて決めるので、
何味かわからないけど美味しいものが多い。

だから特に違和感がないというか、私がそういう味に慣れてしまったのかcoldsweats01

ああ〜、おもしろかった!


普段室内湿度85%越えてる我が家ですが
3日ほど前から50−60%\(◎o◎)/
乾燥注意報が出ています。
晴も続いているので、布団干したり大騒ぎ。
犬達もひなたぼっこしている時間が多いです。
03274 リリィは里親さん募集中です。預かりブログもご覧ください。
応援よろしくお願いします。



| | コメント (0)

2012/03/26

デイゴ咲いた!

デイゴと言えば、あの島唄の”デイゴの花が咲き〜note”のデイゴです。
沖縄の県花と言われ、内地の桜に匹敵する大事な花。
卒業式・入学式時期に校庭を彩る大事な花。

ところが、その大事な花が、この数年咲かなくなってしまいました。
小さなデイゴヒメコバチという寄生虫のせいです。
(くわしくはこちらを
枯れて切り倒される巨木も続々とでて、
もう沖縄のデイゴは全滅か、と言われるぐらい。
それなのに対策はなかなか取られませんでした。
薬を幹に注入することで、寄生虫を殺せることはわかったのですが
薬代が高いということで、やはり行政はなかなか手をつけてくれず。

内地のソメイヨシノに比する大事な花のはずなのに・・・

そこで民間が募金を集めたりして、各地でNPOが取組を始めました。
薬を注入して2年ほどたち、
ようやく村の学校のデイゴにも花がつきました!
03261 03262
沖縄らしい派手な緋色の花。
まだ花の数は少ないですが、ようやくhappy02という感じです。
このまま復活してくれるといいです。

学校にはデイゴじゃないけど、派手なオレンジ色の大きな花も咲いてます。
03263
淡いピンクが内地の春の色だとすると
沖縄の春の色は緋色ですね。


| | コメント (3)

2012/03/24

今日は浜下りだが

今日は旧暦3月3日で、「浜下り」という伝統行事日。
もともとは女子がこの日に海に手足をひたして無病息災を祈る。
この時期は干満の差が激しく、ちょうど昼過ぎぐらいに干潮で珊瑚礁が大きく干上がるので、そこを歩いて潮干狩りをしたりして楽しむ日になってます。

しかし、きのうまで半袖夏日だったのに、今日は急転直下の真冬の寒さshock
体がついていけません。

03242 強い北風・パラパラ降る雨。海は荒波ざんぶりこ。
とてもじーさんとばーさんは海に行く気にはならず、山へ。
03243 みなみはセーターだし!
ものすごい向い風に吹かれて、みなみのお耳がパタパタ裏返ってますhappy01
なんか本犬は気持ちよさそうに、この状況をしばし楽しんでました。

でもこういう寒くて風が強い日って、なぜか犬のテンションあがります。
03244 歩いている時から、リリィ(里親さん募集中)はすぐに走りたがるので
ちょっと広場で走らせました。

浜下りは、当日でなくても前後でもいいので、また天気が良くなったら干潮時に出かけたいです。
犬達は一昨日に一足早くすませました。
03241


| | コメント (0)

2012/03/21

みーちゃんと歩こう

みなみはとても元気です。
食欲ばりばり、ウンチも世界一(当社比)、毎日散歩にも行きます。
でも、日によって元気度の変動があります。

元気な日は、みんなが起きたら、自分もすぐに起きて、
もし私がまだ布団でぐずぐずしていたら、ペロペロなめたり、手を持ち上げたりして起こしにきます。
そうじゃない日は、なかなか起きません。
私がぐずぐずしていたら、それをいいことに、自分も寝てます。
とにかく寝てる時間が多い。
若い時は寝付きが悪かったけど、今は即寝息を立てている。

ついこの間まで、冷蔵庫の開け閉め音だけで台所に駆けつけてきたのに
今は冷蔵庫開けて、オヤツの袋パリパリ音がしても来ない。
「オヤツー!」と呼んでも来ないことも増えて、ベッドまで持って行きます。
耳が遠くなったのかな。
散歩も夕方はパスする日もあります。

みなみの体の負担を考えながら、なるべく楽しい時間を増やしてあげたい。
03214 暑い季節が来る前に、買い物のお供をしてもらう。
ひとりでおでかけが大好きだから。
03213 普段とは違う海に行ってみる。
やっぱりいつもより表情がキラキラしてくる。
刺激って大事だよね。
03215
普段の散歩でも、とにかく頑固でワガママ。
疲れて歩けなくなるくせに、あっち行く、こっち行くとふんばって抵抗する。
最初はスタスタ前を歩いて行くけど、後半は後ろからヨボヨボついてくる。
03211途中で何度か抵抗という名の休憩をはさみながら
大体1.5kmぐらいで一度完全に止まる。
(携帯の歩数計でいつもチェックして、無理ない距離になるよう調整しています。)
しばし、いっしょに待ったり
足が震えていたり、呼吸が荒い時は迎えの車を呼んだり
大丈夫そうな時は、また歩く(うちまであと2−300m)。

ここで近所の犬といっしょになれば、歩くんです。
ええ、うちまでスタスタ歩けます。
みなみの性格的に、よその犬に負けたくないんでしょう。

うちの中では、ケンやリリィと張り合ったりすることはありません。
若い犬の激しいランに巻き込まれないように、自分で気をつけてます。
困った時は、私に「この子達なんとかしてちょーだい!」と目で訴えます。

きっと長生きすると思うんですconfident
預かりッ子達が刺激を与えてくれるし
ワガママばーさんだし
内臓は今のとこ元気そうだし
足腰守って、自分で歩ければ大丈夫。
勝手にそう信じて、みーちゃんと歩く時間を楽しみたいと思います。

実際は、しょっちゅう路上で立ち止まるから
「もー!みなみ!歩いて!!」と叫んでいるんですけどcoldsweats01
ほら、大声で言わないと聞こえないから。

私達、いいコンビです。







| | コメント (8)

2012/03/20

第10回魚まつり

よく晴れた日曜日に、八重山漁協の「魚まつり」が開催されました。
毎回楽しみにしているので、今回も10時からのところを
10時半には行ったのですが、

もうびっくり!
ものすごい人出。
03202 入っていきなり長蛇の列なので、「何の列ですか?」と聞いたら
「モズクのつかみ取りです」
wobblywobblywobblywobblywobblywobbly
毎回、全然並ばないで、いつでもできるのに、それが何十人も行列!

私達は根性がないので、第一目標であったにも関わらず、即あきらめ。
マグロブロックとイカスミ汁セットを買って帰ってきました。

03203 この巻き貝も美味しそうで、ちゃんと調理法と料理例を書いたわかりやすいコピーもあったのですが、もう”めんどくさいモード”になっていたのであきらめ。
03204
大きなシャコ貝も売ってました。
03205 大人気で、どんどん売れてました。

漁協の人達は全員揃いのTシャツ。
03201_2
がんばって漁村fish!!
おいしいものをいつもありがとうございます!!




| | コメント (3)

2012/03/17

子ども保養プロジェクト講演会

被災地の子供達を夏休みに石垣島へ招待する
プロジェクトについての講演会があります。

子ども保養プロジェクト

みんなで迎えよう 被災地の子どもたち。
ティダヌファ(太陽の子)キャンプ成功に向けて


日時 3月18日(日) 

開場・16時半、開演・17時~

場所 健康福祉センター視聴覚室

主催 子ども保養プロジェクト・石垣島

 

 講師:吉野裕之

子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク世話人

”福島の子どもたちの置かれている現状。避難、疎開、保養のすすめ”について

上記講演の前に、先日このブログでもお伝えした

「天国に向かってぶっ放せ--」仙台・泉ヶ岳で追悼花火打上げ

の報告もあります。 米盛佳織(ちばりょ~東北の会) 

石垣島にお住まいの皆様、
ぜひ、お誘い合わせの上、お越しください。



| | コメント (0)

2012/03/16

また雨続き

先週の夏日から一転。
週末からまた雨続きで冬に逆戻りしてました。
昨日ぐらいから、温度だけは高くなってきましたが、相変わらずraincloudrain

03161 昨日は雨がひどくて、みなみの散歩は行けなかったので
今日は雨が止んでる間に、ロングコースで行って来ました。
みなみは途中で2回ほど休憩しながらですが
03160 2kmほど歩きましたよhappy01

天気は悪いけど、季節は確実に進んでいるので
緑は明るい新緑が増えているし
近所のお庭にも色鮮やかな花々が
03162 ヒスイカズラ(すごく美しい青色)
03163 ツツジ
03164 レモンの花。
このレモンの花の蜜は、よほどおいしいらしく
10匹以上の蝶が集まって、夢中で蜜を吸っていました。
(蝶は頭で数えるらしいですが、どうもピンとこないであえて匹で。ほんとは羽で数えたい)
03165 この画像の中に、少なくとも4匹写ってます。
(これは先週天気の良い時に撮りました)

犬達も天気悪いとテンション低いです。

テンションすぐにあがるリリィの預かりブログはこちら




| | コメント (0)

2012/03/14

お昼寝タイム

石垣島に来てびっくりしたことのひとつが
「路上寝込み」
これは夜中にお酒をしこたま飲んで、酔っ払った人が、家路につく途中で所構わず寝込んでしまうこと。
路上、どこかの家の玄関前、などなど。
交通事故になることもあるので危ない。

最初に住んだアパートで、ある朝、新聞を取りに降りていったら、
階段途中で倒れている人がwobbly!!
まさか死んでる?救急車??と心配になったのですが、
熟睡されているようなので
これが噂の路上寝込みかと思い、
そっと乗り越えて、階段降りました。(これが難しかった)

地元FMを聞いていると、情報として警察発表の
交通事故数や犯罪数などを言うのですが、
一番多いのは路上寝込み数!!
警察に通報された分だけでも、1年に何百件もあるらしい。

で、そんな島ですが
正午過ぎにはこんな光景が、あちこちで見られます。
03141 とある公園の駐車場coldsweats01
付近で道路工事など屋外作業に関わる人達の昼食後のシエスタタイム。
皆さん、バッグなどを枕にしてます。
暑い時は、当然木陰に入ってですが
曇ってたり、ちょっと肌寒いと、アスファルト上のほうが背中が温かいのでしょうか?
近くにベンチなどもあるのですが、
もれなく駐車場ですね。
あるいは工事現場近くの歩道上。
芝生の上は、ドロドロだし、虫がでるし、好まれないようです。

これも初めて見た時はびっくりしましたが
今は「あぁ、ご苦労様で〜す」って感じ。

道路工事とか植栽工事とか草刈りとか、屋外の作業がけっこうあるのですが
酷暑の夏でも、ザーザー降りの冬でも行われます。
本当に大変なお仕事です。
街中だったら、お店に入ってお昼休みできますが
市街地を抜けたら、そういう場所もなく、それでこういう習慣になったのかなあ。
それにしても大変ですよね。





| | コメント (0)

2012/03/12

弥生月っぽい

土曜ぐらいから、またぐっと寒くなった石垣島です。
今日は灯油ストーブつけてますshock

 
 

先日、急遽ランチバイキングに行くことになりまして
(またですかsign02と自分で突っ込んどきます)
食べ盛りの青年といっしょだったので、ホテルへ。

迷ったのですが、1月に二週連続お寿司と天ぷらだったANAインターコンチにしました。
ところが、今回は全然メニューが違ったんです。
03121 なんか、ピンク、桃色系のオードブル達。
イチゴソースとか、カジキの生春巻き、花の形の紅芋練り込んだ肉まん風
いいわ!かわいいわ!遅れてきたひな祭りみたいcherryblossom
私の中の、あるかなきかのかすかな女子力が目を覚ましました。

03122 ちらし寿司もピンクheart01

03123 デザートも桃色♪
桜ゼリーに桜ロールですって!うふふ。

他にもそば粉で作ったマッシュルーム入りガレットもありました。
パスタ類も。
全体、女性向け陣容でした。

ダンナや青年もそれなりに楽しめたようです。
島育ちの青年は、桜を食べるのは初めてだと言ってました。

お腹もですが、こういうのって目と心にうれしいですよね。
季節を表すお料理って、やはり日本独特なんでしょうか?

ANAは平日と週末でメニューが変わるのかな?










| | コメント (0)

2012/03/10

明日で1年

あの日本を変えた恐ろしい日から、もうすぐ1年。
被災地から最も遠いところに住む私達が言えることなどないのですが、
1年がたっても、また次の日からも被災者の皆さんの闘いは続き
今なお、さまよう避難区域の動物達の苦しみに終わりは来ません。
そして原発も終息はおろか、収束からも、まだまだ遠い。
だから、明日が過ぎても、明後日からもずっと
被災地や被災者の方に、せめて心を寄せ続けたいと思います。

今日は夕方から仙台でこんなことがありました。
Pg102
スコップ団」というボランティアグループが仕掛けた壮大な鎮魂の儀式。
スコップ団の活動自体も、あらためて「人間っていいな」と思わせてくれる心温まるものでしたが
そのスコップ団が、何でもないすばらしい日だった3月10日に
震災被害で亡くなった方に捧げる花火大会。
それが「天国にぶっ放せ!
詳しい趣旨はリンク先をぜひ読んでください。泣けます!
(泣くのが売りの映画の宣伝じゃありませんけど)

で、これが亡くなった方の人数、およそ2万人に捧げるために
2万発の花火を打ち上げるという壮大な計画。
期日までに集まった募金額の花火。
でも幸い満額集まったのかな。

今日、U-streamで生中継されました。
このサイトにその時の画像がアップされてます。おそらく後から動画も出るでしょう。ぜひご覧ください)

誰もいない一面の雪のスキー場に、次々と花火が打ち上げられました。
普通の花火大会と違って、そこに観客はいません。
天国にいる人達のためのものだから。
拍手も歓声もありません。
ただ、花火の音が響くだけ。

2万人て、書けば3文字ですけど
2万発の花火を打ち上げるには、1時間かかりました。
最初はきれいな花火!と思っているのですが
だんだん、2万という数字の重さがズシリズシリと心にのしかかってきました。

沖縄にある「平和の礎」もそうなんです。
戦死者十数万人、と書けばそれだけですが
その十数万人は、それぞれ名前とそれぞれ人生があったことを
まざまざと見せてくれます。
あまりの数の多さに、だんだん沈黙と涙しかなくなってしまう。

今日の花火大会もそうでした。

1年を期に、被災地の方の気持ちに、何か区切りがつくなら、
それは大切なことです。
四十九日とか、1周忌とか、法事にはそういう区切りの意味があると思います。
心の整理をつけて、前を向いて歩き出すための。

私は、明日は1年だからと大騒ぎするTVは、あまり見ないと思います。
静かに過ごしたいです。
石垣島から見ていても、まだ終わってないことがあり過ぎる。

去年の11日に作った非常持ち出しバッグは、今も置いてあります。
(私が片付けられない人だからではなく!←そこ強調しとこwink

フラッシュバックで、恐怖やパニックが蘇ることもあるので
心配な人は、あまり津波映像などを見ない方がいいという専門家の意見もあるそうです。

それでは、また明後日に。


| | コメント (0)

2012/03/09

バナナいろいろ

石垣島でバナナと言えば「島バナナ」が有名ですが(そうなのか?)
実はそれ以外のバナナも小規模ながら栽培されています。

それぞれ、できる時にできるので、できたら出てきますcoldsweats01
予測はできません。

03091 ここに写っている売場には3種類のバナナがあります。
島バナナ(右上端の短いの)、ブラジルバナナ(中段端の短いの)
台湾バナナ(冗談左端の少し長いの)
とオバサンは呼び分けています。
一番値段が高いのは島バナナ(時価)で、後の2種類は1袋100円〜。
スーパーのフィリピンバナナより安くて新鮮でおいしいので、
うちは台湾バナナがごひいきです。
出てたらマストバイgood

ところで、バナナの出来方ご存じですか?
03092 紫の大きいのが花で、その根本に赤ちゃんバナナがいっぱい何段かになって出てきます。

03093 やがて花が落ちて、バナナの実がつまっていきます。

03094 これぐらいなると、そろそろ切ってどこかにぶらさげます。
このままにしておくと、鳥に食べられてしまうから。
食べられるのは黄色くなってから、です。
黄色くなり始めると、これだけの量が一気に熟して2-3日で腐り始めるので、
もう追われるように食べることになります。

例年は台風で、実がなる直前に、たくさん木ごと倒れてしまうのですが
去年はバナナが倒れるほどの台風がなかったので、バナナ豊作。

この写真で言うと、一番下が台湾バナナで、上ふたつが島バナナかな。

バナナの木は1回で終わりなんですよ。
こうして数房のバナナができたら終わり。
房を切り取ったら、そのバナナの木は切り倒すか折り倒します。

そうすると根本から次の木が生えてきます。
はかないと言うべきか、しぶといと言うべきか・・・happy01


bananaこんなかっこで寝ているリリィの里親さん募集中!!
03095 預かりブログはこちらsign03見てねeye


| | コメント (2)

2012/03/07

自然のアレンジ

今日は雨がちな一日。
どうせ濡れるならと海へ。
03072 この前とえらい違い。

03073それでも朝はまだ蒸し暑かったですから、みんな水に飛び込んでました。coldsweats01

帰り際、こんなの見つけました。
03071 なんか、生け花みたいじゃないですかhappy01
ここだけ色々な花が集まってました。



| | コメント (0)

2012/03/06

ケンちゃん、えらいぞ!

もう暑いsweat01。この3日ほどの蒸し暑さと言ったら!!
夜になっても室内25度、湿度85%。
ちょっと老犬散歩がつらいぐらいです。

 

さて、預かり犬リリィがうちに来て3週間。
順調に我が家になじんでますhappy01
03068
初めは、そのオコチャマ的底なしパワーで、みなみにも体当たりをするので
時間をずらして庭に出したり、室内では繋いでいたりしましたが
今はほとんどフリーで過ごしています。

それというのも、毎度のことながらケンがよく面倒をみてくれるからです。

例えば、リリィを庭に出そうとしても、リリィが言う事を聞かないことがあります(自分でだけ出されるのイヤとか)。
そうすると、ケンがパッと庭に飛び出し、リリィがあとを追います。
そしてすかさずケンだけ室内に戻り、リリィだけが庭に残る図wink
うまいぞ、ケンちゃんgood
そういう細かい気配りができる犬なんです。ケンは。

そしてリリィはケンちゃん大好きで、ケンの後をついて回り、
なんでもかんでもマネ。
030611
ケンが入るベッドに入り、ケンが乗るソファに乗る。
ケンにしたら、相当うっとおしい。
03061
リリィはケンより一回り以上大きいので
力一杯ぶつかられると、ケンは転がってしまうし、
足も速いので、マッハケンでも追いつかれてしまうし、
その辺の力関係がわかってくると、だんだんリリィの態度がデカクなります。

03062 最近では、コナンがよくしてたみたいに
ケンの後ろ足を噛んで、怒らせて、遊びます。
あまりしつこいと、ケンが本気で怒って、リリィはお腹を見せるのですが
1分後にはまた噛んでますcoldsweats02

でも、散歩中とか庭で、リリィがよその犬から怒られそうになると
03066 すぐに真ん中に割って入ります。
03067 そして「まあまあ、勘弁してやってくださいよ〜」という感じで
030610 相手の口元をぺろぺろなめて、なだめます。

こうやって、しっかり預かり犬を守ろうとします。
コナンやゴンゾーの時もそうでした。

そういうケンの努力(気遣い)に気づいたのか、
ここにきて、ようやくリリィにもリスペクトという感情が芽生えたようです。

一時期はケンがいつも寝る大きなベッドを独り占めして
ケンが困ってウロウロしている、なんてこともありましたが
この2-3日で、そういうことはなくなりました。
03069 ベッドの優先権はケンで落着したようです。

もっともこのベッドは、もともとみなみのベッドなんですけどね。
それをケンが、今回のリリィと同じ要領で入り込んで、
今や我が物顔にしてしまっているのです。
みなみは昼間は、このベッドにケンといっしょに入っていることが多かったのですが、
今はリリィがうっとうしいのか、避けてます。

いつもこのベッドで2匹はこんな顔して遊んで(?)ますからね。
03063
そんなリリィの里親さん募集中です。
預かりブログはこちら

| | コメント (2)

2012/03/04

新緑の日曜日

2月3月は、石垣島は新緑の季節。
03041 03043 朝は多少曇りで、通り雨もありましたが、
今日は環境省によるカンムリワシ一斉カウント調査がありました。
ボランティア3-4名でチームを作り、島中のカンムリワシいそうなルートで、同時にカンムリワシをカウントします。
天気や温度によって、カンムリワシの出現数は違います。
だから、この調査で正確な生息数がわかるわけではありません。
少なくとも○○羽以上はいる、とわかるかな。
でも、大勢でカンムリワシを見つけようとすることは意味があると思います。

03044 030431 だんだん晴れて、温度も高かったので、予想よりたくさん見つかりました。
10kmぐらいの間で10羽。
参加メンバーが普段から観察している場所なので、見つけやすかったのもあります。

8時から10時で調査は終了。

その後、気温はどんどんあがり、お昼頃はもう27度近かったようです。
もちろん半袖Tシャツで十分。

あまりお天気が良くて、暑いので、
みなみの散歩は4時過ぎに海に行きました。
03045 こんな感じhappy01
水着で泳いでいる観光客の人がたくさん(20人ぐらい)いました。
気持ちわかります。
03046 眩しかった。

03047 オオゴマダラも乱れ飛び(左側のは羽がだいぶちぎれてますね)

でも、これで「もう夏ね」なんて思ってはいけないのです。
まだまだこれから、また寒くなりますからsad

現在夜の9時ですが、まだ暑い。室温25度。




| | コメント (4)

2012/03/02

突然花畑

うちの前の空き地が、最近とてもきれい。
03021 小さな白(所々ピンク)の花がいっぱい。
03022 昨日今日と、ようやく雨が止んでいるので、ここぞとばかりに
色とりどり大小の蝶々が集まってきます。
03023 可憐でしょう?happy01

なんていう花なのか調べてもわからなかったのですが
大好きです。
一輪挿しにいれると、とてもステキ。

cherryblossom明日はひなまつりですね。
すてきなサイトを見つけたのでご紹介。
ひなまつりを前に、自由を謳歌するお雛様達です。



| | コメント (2)

2012/03/01

雨じゃない!

久しぶりに晴れた、というか雨が降らない。
南風が吹いて、なんか空気がマイルド。
昨日の夜はビターに寒かったけど。

03011 お散歩も気持ちよくて、のんびり歩く。
みなみはここで止まって、しばし動かず。
しかたないから記念写真。
後ろに明るく日がさしているでしょ!happy01
散歩から戻って、半袖短パンでみなみのシャンプーしました。

03013 畑がぬかるんでいると動かないから休業中だったハーベスターも久々に稼働。

03012 こちらもうれしそう!

今日は、犬達も庭に出ている時間が多いです。
気持ちいいもんね。
私も3回洗濯機回しましたよ。good
(でも意外に乾かなかった・・・)

雨が続くと、出入りする犬達の足を拭くだけで何枚ものタオルや足ふきマットが泥だらけになります。
カッパ代わりに着せる服も。
うちは頭数が多いから、犬物専用洗濯機があります。

週末はまた雨だそうです。
いつになったら終わるのやら・・・

 

tulipリリィの預かり日記はこちらsign03(更新したよ)

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

昨日、犬達と遊びにやってきた近所の小学生4年生女子と話していたら
virgo「すぐみなみとナツをまちがえちゃう。ナツは死んじゃったんだよね」
私「うん」
virgo「あたしナツがいちばん好きだった。
あたしが来た時、いつもいちばん先にナツが気がついてほえたんだよ。」
私「へえ〜、そうだったの」

ちなみに彼女がうちに遊びに来たのは、小学1年か2年の時の話。

virgo「あたし、ナツに会いたいなあ」
私「うん。私も・・・(もう泣きそう)」
virgo「でもナツにあえたからよかったよね。」
私「(うん?)・・・ああ、そうだね。ほんとにそうだね。」
03011_2
人生で1匹の犬とめぐりあう不思議。
彼女がどこまでわかって話していたのかわかりませんが、
うれしい。

たとえ短い間でも、ナツと暮らせてよかった。

この話は、あとでのほほ〜んブログの方にもアップしよ。

 

 

| | コメント (4)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »