« まか不思議な謎 | トップページ | 八重山駅伝12 »

2012/01/15

カンムリワシが生きる

01153村の学校の前を通りかかったら、丸い遊具のてっぺんにカンムリワシ!

車を止め、そっと降りて撮影。
01154 ちょっとこの画像ではわからないですが
左足に、銀色の足輪がついています。
これは2006年に、交通事故に遭い、保護治療の後
この学校校庭から放鳥された「やしみ」です。
当時の児童達が命名しました。
以来、やしみはずっとこの学校近辺で生息しています。

カンムリワシにとっては、生息地不足、餌不足、長雨など
厳しい状況が続いていますが、こうして学校をまさにホームグラウンドとして、
ずっと生きていてくれるのがうれしいです。

さて、国の天然記念物、絶滅危惧種カンムリワシの調査のために
今期産まれた幼鳥の、フォト調査を行っています。
詳しくはカンムリワシリサーチのブログをご覧ください。

2月いっぱいの募集なんですが、
私はまだ一羽しか見つけてません。weep

なんとか、もう一羽ぐらい撮影したいと思っています。



|

« まか不思議な謎 | トップページ | 八重山駅伝12 »

コメント

遅ながら・・・
今年もなちゅら共々宜しくお願いします♪

カンムリワシ、絶滅危惧種と知って胸を痛めながらも
『かっこよか~!』ってうっとりしながら見させて頂いてました。
本当にきれいな鳥ですね。

ワタシが住んどお地域も引っ越してきた頃よりも
どんどん田んぼや畑が減っていっています。

動物達が住みいい場所(自然)を残していって欲しいもんです。

投稿: しゅう | 2012/01/16 13:11

>しゅうさん
こちらこそどうぞよろしくお願いいたします。
カンムリワシの幼鳥が白くて美しいんですよ。
いいのが撮れたらご紹介します。
動物達の生息域を残すことは大事ですが、土地が私有化されているので、なかなか難しいですね。bearing

投稿: 藍mi-goro | 2012/01/16 19:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まか不思議な謎 | トップページ | 八重山駅伝12 »