« 生写真の真実 | トップページ | カンムリワシ観察会’12 »

2012/01/27

カンムリワシ週間’12

毎年、旧正月から1週間を「カンムリワシ週間」と位置づけ、
カンムリワシリサーチがイベントを開催しています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
カンムリワシ講演会「カンムリワシ~調査と保護の最前線」 
日時  1/28(土) 午後3時~5時
場所  環境省国際サンゴ礁研究・モニタリングセンター(石垣市八島町)
講師  佐野清貴 カンムリワシ・リサーチ代表

内容
*ヒナから幼鳥、そして若鳥へ。カンムリワシの成長
*いぶし銀のオスはもてるのか? カンムリワシのオスメスの羽色の違い
*コミュニケーションは鳴き声で。 カンムリワシ語講座
*電柱に突っ立っているのはわけがある? カウント数変動の不思議
*「ぱいーぐる」もビックリ!ほんとうはつらい。カンムリワシ保護の現状

カンムリワシ観察会
日時 1/29(日) 午前8:30~正午ごろ
集合場所 石垣やいま村駐車場
参加費 100円(保険料として)

やいま村から近くの水田地帯まで歩きながら、カンムリワシや野鳥、その他の生き物を探します。
その後やいま村に戻り、本イベントの基となる八重山の古謡「鷲の鳥節」の鑑賞を行います。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

自然観察と石垣島の民謡が鑑賞でき、やいま村内散策もできる
とってもお得な観察会です。
01271 冬はカンムリワシが頻繁に、電柱や電線上で見られます。
雨の止み間がチャンス。

島内にお住まいの皆さん、
ぜひ石垣市の鳥、カンムリワシを知るチャンスにお出かけください!!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

明日28日夜には次の講演会もあります。

と き  : 平成24年1月28日(土) 午後6時30分

ところ  : 大浜信泉記念館  2階(無  料)

講 師 : あべ動物病院・院長阿部俊範先生

演 題 : 「東日本大震災における石巻の動物救護活動」

主 催 : 八重山獣医師会



|

« 生写真の真実 | トップページ | カンムリワシ観察会’12 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 生写真の真実 | トップページ | カンムリワシ観察会’12 »