« カンムリワシ週間’12 | トップページ | 石巻の動物救護活動 »

2012/01/29

カンムリワシ観察会’12

ずっと寒く雨だったのですが
きのうから突然晴れ間が多くなり、途端に暖かくなりました。
なんか明るくてまぶしいshine\(^O^)/
日焼け止めを塗るのも久しぶりで、うれしいです。
なるべく外でお日様にあたっていたい。

でも、昨日の午後はずっと講演会で屋内。
今日は朝から、カンムリワシ観察会に出かけました。
01291 「石垣やいま村」集合で、そこから徒歩で付近を散策しながら
カンムリワシ中心に野鳥観察。
晴れているだけでもうれしいので、みんなニコニコhappy01

01292 水田の間の道を、ちょっと奥へ奥へと入っていくと
01293 山間の谷のようなところになります。

この頃はもう暑くてcoldsweats01、日陰に入ると、気持ちいい!

こういう山、谷、河、海、平地がそろっている場所が
カンムリワシをはじめとする野鳥が生息しやすい環境だそうです。
でも、そういう場所は沖縄本島でもあまり残っていないとか。

途中、水田に色鮮やかなビーズのような、砂糖菓子のようなものを発見。
0129pi2 これは何?
0129pi1 こんなふうに枝にからまってると、何かの飾りみたい。

これは外来種「ジャンボタニシ」の卵です。
80年代に食用として輸入されたものの、需要が無く、
廃棄されたものが例に漏れず大繁殖して、田んぼの稲を食べる大問題に。
この卵はこの後、産まれないようにつぶしました。
(水の中に落としても孵化しないらしい)
人間の勝手で持ち込まれて、つぶされるのもかわいそうですが、
農家の損失も大変らしいので、いたしかたないbearing

この後、やいま村に入って、中で八重山民謡「鷲ぬ鳥節」の鑑賞。
移築された民家で見ます。
0129ya1
0129ya2
0129ya3 最後は、みんなでカチャーシー教室。

飼育されているカンムリワシや動物達を見て解散でした。

今年も、最後まで好天に恵まれ、気持ちの良い半日でした。

  

そして、個人的に一番うれしかったのは、
いっしょに歩いた参加者の中に
なんと、このブログの愛読者さんがいらっしゃいました!!happy02
話していたら、ブログの文章と重なったとか・・・

「犬の話と、カンムリワシの話も出てくるブログで・・・」
「うちかなあ・・・(両方出るブログは他にもある)」
「米原で・・・」
「多分、うちです。(まだ若干他にもある)」
「ナツちゃんの?」
「うちです!!ナツはうちです!!」

ほんと、うれしいです。
書き続けてきてよかったな、と思えます。
もう死んで1年以上経つのに、こうしてナツが生きている。
思いがけないタイミングで、ナツの名前が聞ける喜び。

声かけていただいてありがとうございました

 




|

« カンムリワシ週間’12 | トップページ | 石巻の動物救護活動 »

コメント

 お疲れさまでした。                                              あつかましく声をかけてしまいました。
 直感ですねgawk 自分でも驚いてます。先に「ナツちゃん」と言えば早かったのにね。
今年はカンムリワシにはあまり出会えませんでしたがジャンボタニシの卵にはびっくり!
 良い天気に恵まれ最高でした。       これからもよろしくお願いします。

投稿: *jp1* | 2012/01/29 17:56

>*jp1*さん
今日は本当にありがとうございました
ナツが繋いでくれた新しいご縁に感動しています。
これからブログでもカンムリワシでも、あっちこっちでごひいきに!
どうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m

投稿: 藍mi-goro | 2012/01/29 19:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カンムリワシ週間’12 | トップページ | 石巻の動物救護活動 »