« 敬老会2011 | トップページ | 石垣島まつり’11 »

2011/11/03

危険要注意!

この数日、全国的らしいですがまた暑くなってます。
石垣は気温はそうでもないのですが、湿度が高く(室内で90%shock)蒸し暑いです。

しかし風は冬の季節風である北風が多くなってます。
そうすると近くのビーチには、さまざまなものが吹き寄せられます。
11031 いわゆる漂着ゴミ。
これから風向きが変わる春まで、拾っても拾ってもビーチはペットボトルや発泡スチロールだらけになります。bearing

11032 波打ち際にもちぎれた海草や軽いゴミがたまります。
こうなると足下(特に犬達の)には注意しないといけません。

まず怖いのは電球。
11035 既に割れていることもあるので非常に危険。
以前、電球を拾ってビニール袋に入れながら歩いていたら
他の犬を見て興奮したナツかケン(あるいは両方)に引っ張られて
思わずそのビニール袋を落としてしまい
足下で粉々に砕けた電球!
引っ張られてバランスを崩しそこに膝か手をつきそうな自分!
一瞬、パニック\(◎o◎)/!(なんとかそこを回避して手をついた)

そしてもっとわかりにくくて危険なものがあります。
11033 見えますか?小さな←つけておきました。
海草やゴミにまぎれてほぼ透明な小さな風船みたいなもの。
11034 カツオノエボシ(多分)。
風船部分が3−4cm。
小さいけど猛毒を持ってます。
多分ほとんど死んでるはずですが、やはり生き物のニオイがするのか
犬が近寄ってニオイをかいだり、走って踏む確率高し。

見つけたら風船を踏んでつぶし、砂に埋めます。
上の画像のヤドカリも、足を伸ばして触った直後、ビクッと足を引っ込めて去っていきました。

初めてビーチに流れ着いたこれを見つけた時、「なんてきれいなものだろう」と拾いそうになりました。
この藍色というか紺色が絶妙で、縁取りのようについているのもあって
繊細できれいな謎の物体に見えました。
でも、海で知らないものには手を触れるべからず、の鉄則を守って助かりました。
同じく散歩していた人から「触っちゃダメ!カツオノエボシ!!」と言われて肝を冷やしました。
打ち上げられているのに刺されても、海で刺されるよりは軽症ですむそうですが・・・

以来、冬のビーチに行って、波打ち際にいろいろたまっている場合は
さっさとチェックしながら危険物を取り除いていかないといけません。

でも一度、ナツが、
止める間もなく一瞬でこれをバクッと食べたことがありました。shock
まったくさすがナツというか、
他の犬達はニオイを嗅ぐことはあっても、
これを食べ物と判断したヤツはいなかったですよ。
11036 そうだよ。あの話だよ。

あの時も,私はもうこれでナツは死ぬのか、と息をのんで固まっちゃいました。
ナツは走ってきて、バクッと食べて、またその辺を走り回っていましたが
ハラハラする私の目の前で
突然、吐きました。
食べて2分後ぐらい。
続けて2回吐いて、10秒ぐらい呆然として、また走り始めました。

ホッとしたことにそれで終わり。
やはり死んでいると、それほど毒は強くはないようです。
でも、用心用心。

海では知らないものを触るべからず。食べるべからず。

|

« 敬老会2011 | トップページ | 石垣島まつり’11 »

コメント

私なら絶対に触っています(・_・;)恐るべし かつおのえぼし

投稿: イヌ犬 | 2011/11/05 07:34

>イヌ犬さん
そうでしょ。思わず拾いたくなりますよね、カツオノエボシ。wink

投稿: 藍mi-goro | 2011/11/05 20:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 敬老会2011 | トップページ | 石垣島まつり’11 »