« 終わりの季節 | トップページ | 大きなオヤツ »

2011/09/12

優しさとむごさとせつなさと

とあるビーチで見つけた優しさ
09121_2
クリック拡大していただくと読めると思いますが
ウミガメの産卵場所を守ってます。
でも、こうして大ぴらに知らせることでリスクもあるかもしれません。
だから私も場所は書きません。
タイトルにもしません(検索にひっかからないよう)。
無事に孵化して海に出るまで、守られますように。

   

そして、また、とあるビーチでみつけたむごさ
09122sign02こんな浅瀬に入り込んでるsign02
あせって見にいったら、死んでました。
傷が見えたので、何かに襲われたかと思いましたが
傷をよく見たら、襲ったのは人間でした。
09123 スパッと刃物で切られてます。尾びれ・背びれ・腹びれだけ。
先日たまたまTVで見ていたのでわかりました。
フカヒレのために、鮫をつかまえて、ヒレだけを切り取って
鮫は海に捨てます。
ヒレを切られただけでは死なない。
でもヒレを失った鮫は泳げない。
身をくねらせても泳げず、もがきながら沈んでいく鮫をTVで見ました。
だから、それだ、とわかりました。
手前にヒレのように見えるのは、内蔵(浮袋?)がはみだしてます。

鮫はたくさんいて、人が襲われることもあるし、
漁の獲物を奪うので石垣でも定期的に駆除します。
私は別にフカヒレを取るな、という訳ではないです。
でも、ヒレだけ切り取られて捨てられる鮫を見るのはちょっとつらかった。
どうせ殺すなら、できるだけ他の生き物の血となり肉となるよう利用すべきではないか、と。
例えば、豚なら耳も血も内臓も全部食べる沖縄の人のように。

前に、TVチャンピオンが鮫の美味しいお料理法とかを石垣で収録してました。
今は犬のオヤツに豚鼻や牛のひずめまで売られています。
鮫だって、ヒレだけじゃなくて骨からコンドロイチンが取られているはずだし
肉も人間用に美味しくできなくても、犬のオヤツとして利用するとかできるんじゃないでしょうか。
どこかでヒレを取った後の鮫でオヤツ開発しませんかね?

好きな物だけ食べてる私がこんなこと言うのも矛盾してますが
生きるということは、命というのは、なんかせつないです。

|

« 終わりの季節 | トップページ | 大きなオヤツ »

コメント

うちの近所のスーパーでは時々サメの肉を売ってますよ。人間用(フライにするらしい)として。サメのお肉はアンモニア臭がするとかであまり人間向きではないらしいですが、うちは犬飯用に愛用してます。煮てもそれほど臭さは気にならないし、低カロリーなのでダイエットにはもってこい。それにもの凄く安いしね(笑)。骨は乾かすとシャークボーンとして高額で売られているじゃないですか? 

嗚呼、もったいない。

象牙をとるためだけにゾウを殺すのと同じで、命を犠牲にするのなら、全部ありがたく利用させていただかないと犠牲になった命にやっぱり失礼……ですよ、ほんと。

投稿: 犬やかん | 2011/09/13 02:23

うまく言葉をまとめられませんが、鮫の酷さを見てショックが大きくて、コメントせずにはいられません。。

先日豚祭りへ行き記事を書く時も、正直すごく悩みました。
何故、豚を丸のまま供えるようになったのか?
この画像を載せるかどうか?

夫は肉を食べません。でも魚は食べます。
家の中でゴキブリなど虫を見つけると、捕まえて庭へ逃がします。
切り花がきらいで、庭の草刈りもなかなかしてくれません。
でもそれでは生活できませんし…

生きていくというのは、本当に切ないです…

投稿: ayapani | 2011/09/13 19:02

>犬やかんさん
大都会東京で人間用に売ってますか?きちんと利用されている分もあるんですね。
犬用のシャークボーンものすごく高いですよね。
鮫は大きいから運搬も加工場も場所を取るから経費がかかって難しいとは思いますが、島でもやってくれたらいいのに、と思います。
少なくとも鮫肉は売ってほしい。私も犬用に使いたいです。
命をいただくからにはきちんと全うしないと。
この鮫ももっと小さかったら持ち帰ってオヤツにしたかったです。 
      
  
>ayapaniさん
ご主人は筋金入りのナウシカ系なんですね。
でも生活となると、いろいろなものをある程度排除していかないといけませんもんね(気にしなければ排除する必要はないかもですけど)。
豚は丸のままでもいいと思います(ショッキングではありますが)。
見た目の問題で、丸でも切っても食べるのに変わりはないわけですし。
意味なく殺したり、いじめるのはダメですが、きちんと利用するなら食物連鎖の一環ということでいいと思います。
良くも悪くも、いまや地球上の食物連鎖の頂点が人間ですからね。
だからと言って、やりたい放題なのが困りもの。


投稿: 藍mi-goro | 2011/09/13 20:17

こんにちは.
「オーシャンズ」を見ながらネット検索で見つけた通りすがりの者です.
ネタばれになってしまいますが同映画無いでサメのヒレだけを切って海中に捨てるシーンが有ります.
フカヒレは中国だけでなく日本でも作られる(特に東北気仙沼は一大産地)ですが,気仙沼ではヒレだけ切ってサメを捨てるということはせず,身はその他食用(おもにすり身にしてはんぺんの材料)とするようです.
オーストラリアなんかではフィッシュアンドチップスの材料として人気があるそうですね.

ネットで調べると出てきますが,ヒレだけ切って捨てるのはお隣の国の漁法だそうで,世界的にも批判を集めている様ですね.
日本やアメリカ(厳密にはハワイ)などでは,ヒレだけ切って持ち帰る行為は罰則も含めて厳密に定められているそうで.

人間の歴史において,生物の一部だけを利用するというのは過去にも有りましたね.
→クジラとか.

通りすがりの者が長々と書いてすいません.

投稿: かずゆき | 2011/09/17 10:57

>かずゆきさん
コメントありがとうございます。
私も「オーシャンズ」で見たと思います。
日本では普通すり身で使いますよね。
鯨も日本人は隅から隅まで使うのに、昔アメリカ人は脂だけ取ってあとは放置してたんですよね。
ヒレだけ取るのははやはり中国ですか。。。犬でも猫でも食べる人達なのに鮫は食べないのでしょうか。
じゃあ、私が見た鮫は中国船から捨てられたのが、はるばると(もしかしたら不法に近くで漁してたのか?)流れてきたんですね。

投稿: 藍mi-goro | 2011/09/17 21:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 終わりの季節 | トップページ | 大きなオヤツ »