« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月の投稿

2011/09/29

その後の変化

ナツの画像がつらいので(自分でアップしておいて)、次の記事を。

この1年でみなみとケンにも変化がありました。
良い変化は
09291 みなみが若返った!happy02

ナツがいなくなってから、明らかに若返りました。
1年前と較べて、いろんな意味で今の方が調子いいです。

きっとナツが自分の寿命をみなみに分けてくれたんだと思います。

悪い変化は
09292 ケンがますますオレサマになった。。。bearing

もともとオレサマ気味だったのが、ガツンとやってくれるナツがいなくなって
すっかりお山の大将気取り。
無駄に吠えるし困っちゃいます。

でも自分だけだと、すごく大人しいんですけどね。wink
結局はビビリ。

09293 この2匹といっしょに暮らせる時間が長いように祈ります。
そして時々預かり犬とも。


| | コメント (0)

2011/09/27

去年の今日

去年の今日のナツ
09271 21日から何もたべなくなって1週間。
点滴だけで命を繋いで、私を待っていてくれた。
その間、一人でナツを獣医さんに連れて行ったり、看病していたダンナの気持ちを思うと、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいになる。
長い長い1週間だったろう。

私が帰った時、庭にいてしっぽをゆらゆらふりながら、笑って私を迎えてくれた。
09273 具合が悪くなってから、庭にいたがるようになったナツ。
自分の病気が他の犬に移らないように、と思っていただろうか。
一人でふらふら、うろうろと庭を歩いていた。
09272 無理矢理呼んでこないと、家に入ろうとしなかった。

1週間食べて無くても、ナツを拾った時よりははるかに太っていたから
「ナツ、大丈夫だよ。あの頃と較べたら、きっと乗り越えられるよ」なんて
まだ終わりじゃないような希望を持っていた。
拾った時のナツは、もっともっとガリガリに痩せてたもん。


写真はこれが最後だった。

| | コメント (5)

2011/09/25

小さい秋の気配

数日涼しい日が続きましたが、昨日からまた暑くなって
今日は久しぶりにエアコンいれました。

いっこうにまとまった降水がなく、水不足の石垣島です。
09251 ダムの水位もこんなに(数メートル)下がっています。
(前は植物がはえている所まで水があった)
新聞に載るダムの貯水量は30%台。
ダム間で融通することで、市街地の時間断水は解消されましたが
こちらも最近は異常気象の例に漏れないです。

09252_2
そんなダム周辺を歩いて秋の気配を。

09255
基本的にはこんなふうに、通年緑の雑草生い茂るですが
09253 とある場所だけ突然真っ白に!びっくり。
09254 09256 いっせいに穂が出たようです。
ここは本来広場なんですけど・・・膝上丈の白色の草原になってました。

山には所々葉を赤くした木もあるのですが、あまり目立ちません。

そして真夏は滅多に見かけないカンムリワシが
ここ数日の涼しさにつられて、昼間でも姿を見せるようになりました。
09257 玄関から出たら、目の前の木にとまっていてびっくりしました。happy01

| | コメント (2)

2011/09/24

秋刀魚がやってきた

今年もそろそろかな?と思っていたら、来ました!
09241 市場直送です。happy02
09242 うふふhappy01 23匹のサンマ!
我が家にとっては、まさに秋到来を告げる魚です。

数年前までは「嵐を呼ぶサンマ」と呼ばれていましたが
この3年ほどは、そういうこともないので、その呼び名は返上。
普通に「秋を呼ぶサンマ」とします。

(実は到着したのと同時刻頃、フィリピン付近に台風17号発生。shockと思ったら沖縄には影響ない進路になる模様)

お世話になったご近所にすぐ分けて
あとは冷凍して、ちびちびと楽しみます。

09243 到着日限定の刺身!おいしくてぱくぱくdelicious
そして定番塩焼き。
09244 今はシークァーサーがたくさん出回っているので、
たっぷりしぼって、おいしくてぱくぱくdelicious

毎年毎年忘れずに送ってくれるサンマ部長のNさん
本当にありがとうございます。m(__)m

 

       

その送ってくれた友達に、お礼の電話して聞いたところ
これは北海道の秋刀魚だそうです。
名古屋の卸売市場では福島と茨城の魚はほとんど扱っていないそうです。
国がちゃんとしたまっとうな検査しないで
グリーンピース(シーシェパードじゃない)が申し出た検査も拒否したから、きっと汚染がひどいに違いないと思いますよね。
(実際に海底には相当のセシウムが沈殿しているという話)
これで復興しろ、と言われてもどうすればいいんだ!と言う話。
だからと言って、消費者も汚染された食物を摂るわけにもいきません。
東電と国が、生産者にはきっちり賠償や補償を行ってほしいです。
そうじゃないと、東北がだめになったら、
この国の食料事情が更に危機的状態になってしまいますよ・・・crying

| | コメント (0)

2011/09/23

ドッグラン化

今日も涼しい。最高気温27度ぐらい。

ナツの不在で胸がつぶれるような気持ちになる時は
ナツがいなくなっていいこと、とはいかないけれど
ナツがいないからできること、などという方向性で考えてみる。
(ナツさえいればそんなことしなくてもいい、とかは考えないように)

09231
0923209233
09239_2 09235 09236 09237 09238
この1年、たくさんのワンコがうちの庭に遊びに来てくれた。
おかげでケン達もそれほど寂しくなかったよ。

092310 ぽんぽんがいてくれるから、お散歩風景は前と同じ。
黒大x2+白小1だしね。wink

| | コメント (2)

2011/09/22

こっちも1年(^○^)

今日も30度以下で過ごしやすい石垣島。
お散歩も、あまり時間(日射し)を気にせずできるようになってきたので助かります。

さて、1年と言えば、
コナン丸が里親さんのところに行って、ちょうど1年!
1
ジャーキーとお兄ちゃん達手作りの新しい首飾りでお祝いしてもらったそうです。happy02
もうすっかり家族の一員として馴染んでいるとか。

もう何の心配もしてませんが、
それでもやはりうれしいものです。
末永くお幸せに!!shine






| | コメント (4)

2011/09/20

もう1年

三重・和歌山に続き、愛知・岐阜の方が、大雨ですごいことになってます。
水不足の石垣にはそれほど雨が降らず、本州の方にまたまた豪雨。
どうかそちら方面の皆様、くれぐれもお気をつけください。

さて、石垣は風が強かったものの、影響は船が止まっている意外の影響はほとんどありません。

そしてカレンダーを見たら、もう9月20日。
09201 去年の今日のナツ(ケンの上)

コナンの出発前日で、みんなで海に行こうと思ったら
ナツが突然車に飛び乗れなくなってた。。。
でもそれ以外は変わった様子もなかったので
海をやめて、みんなで村を歩いた。
その後、すぐに獣医さんに連れて行った。

「ヘルニアですかねえ?」と首をひねる獣医さん。
レントゲンしかない島だけど何もせず、
この日は「様子を見ましょう」と高いサプリメント買って帰された。

走って、跳んで、泳いでのナツがヘルニア?
走れなくなるの???
それだけでも十二分に落ち込んだ。
サプリメント与えて、ナツのためにマッサージでもリハビリでも何でもやる覚悟だった。

でも、この時既に遅かったのだ。。。。

つらい1週間になる。

| | コメント (4)

2011/09/19

カレンダー購入開始

台風15号は沖縄本島の向こうで北へ向かっているのに
なぜか今日は朝から台風模様の天気の石垣島。
久々に気温も27度ぐらいで、涼しい、ていうか寒い。
急な環境変化に弱い軟弱種の私は絶不調bearing

              

さて、今年も皆様のおかげで全コマ登録いただき、無事発行の目処がついた
わんわんclubカレンダー!!
本当にありがとうございました。
ちょっとだけ見せちゃう、来年の表紙案。
2012img かわいいでしょ!!

ただ今、コマ登録者のかたの購入申し込み受付中です。

現段階で「登録完了!これであとは完成を待つのみ」

と思っていらっしゃる方も あるかもしれませんが・・・
じつは 正式な手続きは まだ これからです!!

* 購入期間 :9月18日~9月30日
* 購入ページURL :
http://wanwanclub-365.com/cgi-365/cart/order.htm
このページの下半分のところに、購入欄があります。
そこに購入冊数を入れて、【カートに入れる】を押してください。
次の確認画面で冊数を確認して、よろしければ注文画面へ進んでください。

複数の登録をされている場合、2登録ならカレンダーのご購入は2冊以上、5登録なら5冊以上のカレンダーをご購入いただく規定となっております。
ご協力よろしくお願いいたします。

*送料が冊数によって変わりますので、お申し込みの際、申し込み冊数に応じた送料を選んでください。

*登録月日を必ず入れてください。

*他の方との共同購入の場合は、その購入に含まれるすべての登録日と登録者のお名前をご記入ください。

登録者皆様からの入金がありませんと印刷に進めません。(印刷代が出ない)
どうかお早めのお申し込みをよろしくお願いいたします。


コマ登録なしで、購入でご協力いただけるご親切な皆様からのお申し込みは
10/1から受付開始いたします。
どうか今しばらくお待ちくださいませ。

本当にご協力に心から感謝します。ありがとうございます。




| | コメント (2)

2011/09/16

明日子犬の譲渡会

Jyoutokai        (クリック拡大で地図が見やすくなります。)

 

島在住の方、そうでない方も、
ブログ、mixi、facebookなどで縁が繋がるよう拡散お願いします。



| | コメント (0)

2011/09/15

ハブクラゲ

スコールが多いので蒸し暑い石垣島。
水不足は少しは解消されるかもしれません。

今日の朝刊に「ハブクラゲ被害増加」の記事が。
ハブよりこわいハブクラゲ。
ハブは見えるけど、ハブクラゲは透明だから。
09151 うちの近所の海ではあまり被害例はなくて1件/年程度で
私も一度見たことがあるぐらい。
とにかく海に入る時は肌の露出をしないのが一番。
日焼けしすぎるし、地元の人で水着だけで泳ぐ人はほとんどいません。
ビキニのお嬢さんとか、たまにしか見ないからどきどきします。happy01

しかし「刺されたらたっぷり酢をかける」と言われますが
どれぐらいたっぷりかと言うと「1-2リットル」ぐらいらしい・・・

そんな単位で酢は売ってないし!
持ってくの重いし!

刺されないように注意するしかない。
くわばらくわばら。








| | コメント (0)

2011/09/14

カニ掘り遊び

うちの子達が大好きな海での遊びと言えばカニ掘り。
ビーチにそこここに開いている穴に鼻を突っ込んでニオイをかいで
スルーする穴と、猛然と掘り出す穴があります。
09141 時々ニオイを確かめながらドンドン掘る。
掘ったあげく、首かしげて離れることもあれば
当たりだと中からカニが出てきます。
09142 09143
親指の先ぐらいの小さなカニのこともあれば、手のひら大のカニのことも。
ナツがいたら、カニが出てきた所でダッシュしてきて
バクッsign01と一口でジ・エンド。
みなみやケンは、一瞬で消えたカニを捜してキョロキョロでした。

今は、走ってくるナツがいないので、
海へ逃げようとするカニを囲んで、みんなでウロウロ。
大きいとちょっと怖いんですよ。
カニが海へ逃げるのが速いか、誰かが思いきってバシッとたたくのが早いかの
カニの命をかけた勝負です。

(↓動画、ケンが吠えてうるさいです)


このカニは無事に海まで逃げました。
09144 海に逃げたら、砂に潜ってしまいます。
そうしたら、もう犬には居場所がわかりません。
09145 「この辺だけどなあ〜」とみんなでいつまでもウロウロ。happy01

私はなるべくカニが逃げられるように追跡を妨害することもありますが
犬達の反応がおもしろいので、ついつい見ていることもあります。





| | コメント (3)

2011/09/13

大きなオヤツ

そういえば、お盆の時、ナツに備えた豚鼻オヤツ。
お盆最終日は、まだナツがおさがりにするのは嫌がったので(そんな気がした)
その翌日、みんなにふるまいました。

09131 このすさまじい押し合いへし合いの様子を見れば、
犬へのアピール度がどれほどかわかりますよね。

ものすごい集中して食べてました。
09132 09133 09134 普通は3匹が少し離れてそれぞれ食べるのですが
この時は早く食べたいばっかで、移動もせず、すぐさまその場でむしゃむしゃ。happy01

その間にナツには、ちょうど大好きな棒サイズの骨ガムを
庭で棒を投げるように投げてやりました。
「ナーツ、これ持って帰れ!」と叫びながら。
09135 自分で拾いにいっては、3度投げました。
何事もおこらなかった。
でも4度目に、ガムがポーンポンとはねて、思いがけず元の場所に戻りました。
ナツと棒遊びする時もそうでした。
昔は永久にやり続けるぐらい何度も繰り返したけど
最後の1年ぐらいは3-4回で終わりでした。
ナツが「終わり」と言わんばかりに自主的にくわえて戻ってきました。
だから、骨ガムが戻った時に、ナツの気が済んだんだな、と思いました。

そして、豚鼻組を見ると、そろそろ終わりかけ。
09136 最後の一口を噛みしめ味わうケンちゃん。
そうか、そうか、そんなにおいしかったか。happy01 よかったね。




| | コメント (2)

2011/09/12

優しさとむごさとせつなさと

とあるビーチで見つけた優しさ
09121_2
クリック拡大していただくと読めると思いますが
ウミガメの産卵場所を守ってます。
でも、こうして大ぴらに知らせることでリスクもあるかもしれません。
だから私も場所は書きません。
タイトルにもしません(検索にひっかからないよう)。
無事に孵化して海に出るまで、守られますように。

   

そして、また、とあるビーチでみつけたむごさ
09122sign02こんな浅瀬に入り込んでるsign02
あせって見にいったら、死んでました。
傷が見えたので、何かに襲われたかと思いましたが
傷をよく見たら、襲ったのは人間でした。
09123 スパッと刃物で切られてます。尾びれ・背びれ・腹びれだけ。
先日たまたまTVで見ていたのでわかりました。
フカヒレのために、鮫をつかまえて、ヒレだけを切り取って
鮫は海に捨てます。
ヒレを切られただけでは死なない。
でもヒレを失った鮫は泳げない。
身をくねらせても泳げず、もがきながら沈んでいく鮫をTVで見ました。
だから、それだ、とわかりました。
手前にヒレのように見えるのは、内蔵(浮袋?)がはみだしてます。

鮫はたくさんいて、人が襲われることもあるし、
漁の獲物を奪うので石垣でも定期的に駆除します。
私は別にフカヒレを取るな、という訳ではないです。
でも、ヒレだけ切り取られて捨てられる鮫を見るのはちょっとつらかった。
どうせ殺すなら、できるだけ他の生き物の血となり肉となるよう利用すべきではないか、と。
例えば、豚なら耳も血も内臓も全部食べる沖縄の人のように。

前に、TVチャンピオンが鮫の美味しいお料理法とかを石垣で収録してました。
今は犬のオヤツに豚鼻や牛のひずめまで売られています。
鮫だって、ヒレだけじゃなくて骨からコンドロイチンが取られているはずだし
肉も人間用に美味しくできなくても、犬のオヤツとして利用するとかできるんじゃないでしょうか。
どこかでヒレを取った後の鮫でオヤツ開発しませんかね?

好きな物だけ食べてる私がこんなこと言うのも矛盾してますが
生きるということは、命というのは、なんかせつないです。

| | コメント (5)

2011/09/11

終わりの季節

今年は最初から天候不順で
寒さがいつまでも残ったり、雨が多すぎたり少なすぎたりで
石垣島名産品である、パインもマンゴーも今年は不作でした。
出回るのも例年より2週間以上遅れ、
マンゴーは全体に品薄で、甘みも例年以下という声も。
それでもすごく美味しいですが。
パインも例年は9月中旬までは、あちこちで見かけますが、
今年は上旬で姿を消しました。
なくなる時は、いっせいに消えてしまうのが島の掟coldsweats02

09111 8月25日にいただいた最後のマンゴ−。とても大きくて立派。
(大きさがわかるように写真撮れよ、とオジサンに言われた)

できが悪いからダメ、と自分に厳しい近所のオジサンに今年は売ってもらえなかったのですが、
朝の散歩で出会うと「今、取ってきた」とたまにいただくことも。happy01
傷ついたり色づきが悪かったり、
「味は保証せんよ!送ったらダメ」とオジサンはのたまうのですが、
十分しびれるぐらい美味しいです。

この最後のマンゴーは、さすがに傷みが中まであって、一部食べられない所もありましたが、あとは美味しくいただきました。
少し冷凍もしました。

 

*震災から6ヶ月。
あえてお気楽な記事をアップする私。
本当は被災地の動物達がどうなったのか、
今も変わらない現実の中で奮闘するボランティアの方達とか
まとめてアップすべきだと思うのですが
自分の気持ちがうまくまとまりません。

絶望と希望、軽蔑と敬意
あきらめちゃう私、あきらめない人達・・・

福島の梨を今年も買いました。美味しいです。

 

| | コメント (0)

2011/09/08

苦節10年

最近、気温は相変わらず30度越え、夜も温度計はいつも29度はあるけど
北風が吹いて、朝夕は少し涼しく感じます。
みなみとの散歩も、あわてて8時前に行かないで、
ご飯を食べてから、ゆっくり車で海へ。
09081 みんなで行くと、けっこういっしょに小走りしたり、棒をかじったり
せわしなく動くけれど、ひとりだと、ゆっくりしている。
私からそんなに離れないで、こちらを見ながら少し前を行く。

09082 涼しくなったな、と思うのは、みなみが一番に海に入らないこと。
しばらくビーチを歩いてから、おもむろに水に入る。
09085 何をさがすわけでもなく、ゆっくり歩いて出てくる。

それから砂浜のカニ堀り。
09083 これもそんなに激しくは掘らない。
お楽しみ程度。

以前はこのビーチの一番奥まで行って戻ってきてたけど
それをすると往復2km近くになってしまうから、
途中で「みなみ、そろそろ戻ろう」と声をかけると
ちょっと不服そうな顔をしてから、おとなしく戻ってくる。

そして、ふと横を見ると
09084 隣をとことこ歩いている!

数少ない観光客の人達のいるポイントの百メートルぐらい前で
「ほら、繋ぐんでしょ」と自ら立ち止まり、私にリードを繋がせる。

きちんと躾けられたお利口さんな子の飼い主さんから見たら
「それがどうした?」だと思いますが
みなみと暮らし始めて10年。
こんな穏やかな散歩が海でできるなんて・・・夢みたい。

  

みなみを飼い始めてから、毎日のようにここまで歩いてきました。
往復4kmぐらい。おたがい若かった。
近所の犬達が、みんなここで散歩してた。
そしてビーチで放すと
よその犬を見つければ、猛虎のごとく突撃し、時にケンカ
飛ぶ鳥を見れば、捕まえようとビーチを東へ西へ走り回り
帰りたくても帰ってこない・・・
呼べど叫べど帰ってこない・・・

びりははに「みなみは『おいで』って呼ぶと反対に走ってくよね」と笑われ
呼び戻しのできない犬を放しているバカ飼い主の烙印。shock

家では、とってもお利口なのに
ビーチに行くと、なんでこんなに言う事聞かないんだろう、と悲しくて
様々なしつけ本を読んで、人に話も聞いて実践してみるも効き目なく
やがて「みなみはみなみだから、もういいよ」と
バカ飼い主らしくあきらめ。
トラブルのありそうなビーチはなるべく避けて
他の犬の来ないビーチ、広すぎないビーチを捜してビーチジプシー。

苦節10年。
もちろんその間にも、たまにこのビーチにも来てますけど。
注意しながら、用心しながら、他の犬がいないであろう時間に。
でも、今日おとなしく隣を歩いているみなみを見て、
突然感慨にふけってしまったわけです。

だって、この10年間に
私がみなみを立派に躾けた成果でもなんでもなく
単に、みなみが年を取ったための変化。

だからうれしいというより、寂しいというか、
「もののあわれ」ってのですか。
時の流れをまざまざと感じさせられました。

09086 みなみが大好きなこのビーチ。
静かにゆっくり歩いていこう。
みなみが好きなように。
私は見てるよ。
だから拾い食いするなよ(まだ時々やりそうになるcoldsweats02)。





| | コメント (2)

2011/09/07

おいしいランチ@Itlico

shineわんわんclubカレンダーは皆様の暖かいご協力のおかげで
無事、全コマ登録達成いたしました。
本当にありがとうございました。
shine

 

そんなわけで、今日はお祝いで久しぶりにパスタランチにお出かけ。
09071 崎枝にある「イタリコ」は小さなかわいいお店です。
前にもこのブログで紹介しましたが、行くたびに感動します。

09072 イタリアンカラーのインテリアも目に鮮やかな店内。
テラスの向こうは明るい緑と、遠くに輝く海。
時々、猫がこのテラスを横切ることもhappy01
テラスはペットOKです。
0907 お得なランチセット(飲み物付き¥980)は二種類。
↑上のは6月に行った時の。
↓下のは今日9月の。
09073_2
それ以外にも10種類ぐらいのパスタがあります。
どれにも前菜&サラダ&パンがつきます。
09073 このカクテルグラス入りの、豆乳コーンスープが絶品!

パスタはボリュームもしっかり。
0907_2 これは6月の石垣牛のラグーソーススパゲティ。
0907_3 ベーコンと夏野菜のトマトソーススパ。
麺のゆで加減も、ソースの味も、とにかく言うことなし!happy02

実は、今日は奮発して「車エビのスパゲティ」を注文しました。
それが、もう、すごいんです。
大きな車エビが4匹も乗ってまして・・・
そりゃ、もう、すばらしい。
すぐに夢中で小皿に取り分けて、エビを1匹食べちゃってから気づきました。

「あっ、写真取り忘れた(>_<)」

そんなわけで、今日食べた分の写真はありません。
でも、車エビのスパゲッティが、とってもとっても美味しかったことをお伝えしたいと思います。happy01
さすがお店の”オススメ”だけはあります。
私からもオススメです。

 

     

093_000 偶然イタリコで
里親さん募集中ビー助の預かりさんにバッタリ。

まだ1歳ちょっと、体重も8kgぐらい。
おとなしくてかわいいビー助。
わんわんclub共同ブログのビー助を見にいってやってくださいませ。

 

| | コメント (0)

2011/09/05

横断注意

石垣島には舗装された道路網がわりと整っていて、ドライブには最適。
でも道路は元の防潮林や山を削って作られているので
元々は動物達の住まいです。
だから、当然のように動き回る範囲で、道路を横断することになります。
09051 天然記念物セマルハコガメ。
おもむろに首をもたげて、右左を見てから歩き始めました。
でも、反対車線で車がせまってます!coldsweats02
こういう時は、車を降りてスタコラサ。
ひょいと持ち上げて、車が来る前に道路を横断させます。
ここは道路を渡っても、更に歩道もあるし、側溝があるところもあります。
09052 反対側の山の斜面に直接おきます。
まだまだ成亀になってない大きさだったので、どうか無事に大きくなれよ!

ちなみに路上で車が迫ると、亀はあわてて渡るわけではなく
甲羅の中に入ってしまいます。すると石のように見えるせいでしょうか
心ない運転手によって轢かれます。
09053 つぶれます。バラバラになります。
でも、それを食べる鳥がいます。
石垣ではまだまだ生態系の中で、生き物の命は回っています。
しかし、人間が介在すると、こういう弱い生き物ばかり減って、カラスのような人間に負けない生き物ばかりが増えていきます。

先日は、カンムリワシリサーチで道路チェックをしました。
海で産卵するオカガニが海沿いの県道を横断します。
そして轢かれますweep
県道沿いの側溝をチェック。
落ちたら上がってこれない落とし穴のようなものです。
09011 大きなミナミオカガニがいました。
威嚇でハサミをふりあげてきます。けっこう恐い。
09012 さすがに手を出すのはためらわれ、同行者がストラップでつり上げます。
うまく行きそうでしたが、あとちょっとでダメ。
09013 でも、背中を向けたので思い切って後ろからつかみます。
すごいハサミでしょ。
09014 横断中に車が迫ってくると、このハサミを振り上げて威嚇しているそうです。
そして・・・轢かれる。想像すると哀しいですよね。
海側においてやると、スタコラと海に向かっていきました。
側溝内で死んでしまったのも見つけました。

でも、同じ時間に翌日行ったら、1匹も見かけませんでした。
その翌々日に道路パトロールしたメンバーは数匹の轢死体を見つけたそうです。
大潮の満潮に合わせて産卵するので、ちょっとしたタイミングで1匹もいなかったり、たくさん路上に現れたりするとか。

そうやって路上に出てきたカニや、轢かれたカニをカンムリワシが食べます。
そして路上で食べているカンムリワシも轢かれるshock

なまじ交通車両が少ないので、スピードを出しやすいこともあるし
油断しきって運転している面もあります。
でも、亀もカニも走って飛び出してくるわけではありません。
前方の路上に何かあるのが見えたら、たとえ石みたいでも
ちょっとスピードを落とせばよけられます。

石垣の道は、よんな〜よんな〜(ゆっくりゆっくり)で走りましょう。

 


| | コメント (2)

2011/09/03

雨が降ると

台風12号で、大変なことになっている地域の皆様
くれぐれもお気をつけください。
風雨がひどい時は、なるべく外に出ない。それにつきます。

最近、台風の中心からは遠ざかっている石垣島。
先日の台風11号の雲も、よけるように遠ざかりました。
待望していた雨もまとまった量は降らず、夜間断水は続いています。
ただ、私達の住んでいる辺りは断水していません。
人口が少ないから大した使用量じゃないからでしょうか・・・

市街地で雨が降らない時も、実はうちの辺りは降ってました。
先週はずっとまるでスプリンクラーのように、1日に何度も5分-30分ぐらいの雨が降りました。
農家の方は助かりました。
庭の水まきもやらずにすみました。
植物大喜びです。happy01
雨は差別なく、すべての植物の上に降り注ぎますから
当然、庭も・・・
08311 草原に早変わり。
人間が雑草と勝手にジャンル分けしている植物の、生命力はすさまじく旺盛です。

適度な湿り気が続いた芝生には、またまた謎のキノコがにょきにょき。
08312 スプリンクラー雨がなくなって、晴天が続き出すと
キノコはまたいつとはなく姿を消します。

そうこうしているうちに、季節は確実にうつろっていきます。
まだまだ最高33度最低28度と、真夏と変わらない気温で、
暑さも厳しいですが
突然トンボの大群が飛び回ったり
ツバメが姿を現したり、と秋の気配も漂ってきました。

早く、もう少し夜が涼しくなってくれると楽なのですが・・・


| | コメント (4)

2011/09/01

田中優&まーちゃん全国ツアーin石垣島

昨夜、石垣島で開催された講演会に行ってきました。
田中優さんは反原発運動をずっと続けている人です。
まーちゃんは西表出身のミュージシャンで、今は「復興支援NGO心援隊」を主催しています。
今回も福島の子供達20人を西表に招待して、8泊9日の楽しい夏休みをプレゼントしました。
In350
まず、福島に何度も行っているまーちゃんによる福島の現状報告。
それから、田中さんの講演。
話は蕩々と流れるように盛りだくさんで止まることを知らない。coldsweats01
今日は、大ざっぱに講演内容をまとめてご紹介したいと思います。

講演内容テーマは、
(1)放射性物質セシウムの拡散状況。内部被曝について
(2)政治はどうして原発推進から脱原発に向かうことができないのか。
政治が脱原発できないのなら市民レベルで。
一度事故が起きたら「想定外」と言っているうちに取り返しがつかないことになる原発から
(3)自然エネルギーに転換し、電気のことで子供の将来や市民生活を、政治家や電力会社に台無しにされない国にしなければならない。

      

記憶する限りで、もう少し詳しく書きます。
(1)セシウムはほこりに付着するそうです。
家の屋根・雨樋・雨樋の泥・庭木の葉などです。
福島でも森を境に数値が変化しているそうです。
森の木の葉がセシウムを吸収した形になってます。
田中さんによると、腐葉土になる前、森の落ち葉を回収し、フィルターをつけて焼却すれば何ら問題ない、とのことですが、腐葉土になる前までの時間との戦いです。
NHKのETVでも放送されましたが、個人でやれば家屋の除染は、高圧ホースを使ったり高所作業を何時間も続けることになり、危険度もあがります。
森の木の葉の回収にしても、人員確保が大変です。
国は市民の為には動かないでしょう。
田中さんは、60歳以上の有志を募って、落ち葉を回収するとおっしゃってました。

(2)ほとんどの政治家は、自民党時代は電力会社と、民主党は労働組合と政策協定を結び、原発を推進することが条件にあるそうです。
選挙の時に「原発推進?脱原発?」「電力会社又は労働組合と政策協定を結びましたか?」なんて候補者に聞いても無駄なんです。
原発のある所の知事が、自ら「廃炉にします」なんて言えません。

私は思うのですが、何かあった場合の被害が広域になることから、該当する県や原発立地自治体で再稼働を決めるのは実情に合わないと思います。
たとえば、佐賀県が原発の再稼働を了承しても、今や長崎県からすると受け入れがたいでしょう。
全てを失う事故の影響は広範囲ですから。

(3)自然エネルギーの開発も、日本の技術が高いことが世界でも認められています。
島国アイスランドの地熱発電の14/17基が日本製。
日本国内では福島の事故を経ても、「国立公園内だから・・・」とか「供給が不安定だから・・・」とか普及に歯止めがかかります。
風力なら風任せ、太陽光なら天気が頼り、というレベルから国は前進しようとしないのは(2)の理由が無関係ではないでしょう。
もう省エネ家電(冷蔵庫はこの10年の進歩で消費電力が激減したそうです)の購入や自家太陽光発電等で節電し、自衛することが重要に。

とにかく高い電力料金が更に10%値上がり、現状の原発を推進する力は大きいですが、
福島原発は収束には向かってない現状で、知りたい情報を国・電力会社が出さないと、健康をむしばむ状況は広がり続けます。
高い電気料金が更に値上げされても払いながら、情報は隠す、では納得できない人も多いと思います。

講演会でも紹介された、九大の太田教授による洋上風力発電の話はこちら

米国のオバマ大統領も自然エネルギーで景気浮揚を図ったら、ほとんど日本製だったとか。
喜んでイイやら悲しいやらです。

とにかく様々な情報の中から、何が正しいかを見極めていきたいです。

石垣市民の被災者の方々の支援活動の内容等は後日。

           by ゆうゆう

 

   

| | コメント (2)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »