« お盆のごちそうは | トップページ | 動物のためのパブコメ提出先 »

2011/08/18

アンガマ2011

石垣島のお盆と言えば、伝統行事の「アンガマ」です。
古くからの市街地で、青年会によって行われます。
うちのように市街地から遠い過疎村では無理。
でも、去年、近くに新しい公民館が出来たのを祝って、初めてアンガマを呼びました。(その話

去年は特別で、今年はもうないと信じ込んでいて、
お盆最終日に、買い物から帰って、洗濯物をチェックしてたら
太鼓や歌が聞こえて来るではありませんか!
あわてて新聞のアンガマスケジュール(お盆初日掲載)を見直したら、書いてあったcoldsweats02

まだ午後3時の炎天下。
急いで首に保冷剤巻いて、カメラひっつかんで、飛び出しました。

08181 去年は公民館の室内だったけど、今年は前の広場。
炎天下だよ・・・ご一行は大丈夫なのか・・・
でも、後ろの深い森をバックに、雰囲気はいいよlovely!!
08183 なんか異空間への入り口が、後ろにポッカリ開いているようではないですか。

08182 今年来てくれたのは、大浜青年会の皆様。
ウシュマイとンミー以外に、赤い顔と白い顔の道化役もいます。
08186うさぎ年だから、と暑そうなウサギの帽子をかぶっているこちらは
泡盛とぐい飲みを持って、見物人に酒を勧めてまわります。
私も「はい、ネーサン、飲んで」と言われましたが
「車だからよ−」と遠慮。
飲んだ人によると、泡盛は全然薄めてなくて、生(そのまま)だったそうです。

着物にお面をかぶっている人がほとんどなので、熱中症にならないのかハラハラします。
途中で何度も、メンバーはこのお酒をぐい飲みで一気飲みwobblyしてました。
すぐ汗で出ちゃうのかなあ・・・

08187_2
この青年会の踊りは、笑いを取るような激しい動きの振付も多く、
アンガマが青年会担当なのも納得。
若い人じゃないとできないわ。

1時間ばかりのパフォーマンスを終えて帰るご一行。
08184

お盆の3日間は、こうして何時間も家々をまわるんですから。
ほんとに、すごいです。
でも、こうして伝統が続いていくんですよね。
最近では、子供アンガマという取り組みもあって、
アンガマ予備軍が、着々と増えてます。happy01



cute誰でもできる簡単なパブコメのすすめ



|

« お盆のごちそうは | トップページ | 動物のためのパブコメ提出先 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お盆のごちそうは | トップページ | 動物のためのパブコメ提出先 »