« オヤツいっぱい! | トップページ | 真夏の里親さん募集大会 »

2011/07/03

ちむぐくる

「ちむぐくる(肝心)」は沖縄の言葉で「真心、思いやり」を表します。
そして今、石垣では
東日本大震災・福島原発事故被災者・避難者支援ネットワーク石垣島」という組織の名前にもなっています。
07031_2今日はそれの結成会&交流パーティーがありました。
私もちょっとだけ関わる事になり、パーティーに顔を出してきました。
被災地から最も遠い石垣島ですが、
それだけ原発からも遠いので、放射能がイヤで、小さなお子さんを連れて石垣島に避難されている方が多いのです。
そういう人達を支援するために、市民が無償で住宅を提供しています。
それをこの組織が整備して、避難者の方を受け入れています。
提供される住居は、多くが長らく人が住んでいなかったので
あちこち修理やリフォームが必要になります。
そういう修繕作業も、大勢の人がボランティアで携わっています。

今日のパーティの食べ物や飲み物もほぼ100%、現物寄付でできてます。
07032 0703 ずらりと並ぶ泡盛や地ビール(地ビール大人気!)
0703_2 メインの牛汁は、ダシ骨・お肉・ホルモンなどがお肉屋さんから寄付。
07033 手作り味噌入りポーポーやヒラヤーチ。
マンゴゼリー、パインゼリー、おにぎり
07034 かまぼこ屋さんからたらし揚げ(おつまみ)、ミニマンゴー、もずく、東北のお菓子などなど。
会費千円だったんですけど、いろいろ楽しめました。

そしてもちろん余興も用意されていて
07035 07036 07037 大変行き届いた、心のこもったパーティ。

合間には出席していた避難者の皆さんの紹介もありました。
0703_4 (原発事故を機に石垣に引っ越されたという、某有名女優さんもいらっしゃいました)

また福島で被災されて、仕事もなくなり、それならいっそとボランティアの旅に出られた方が、青森からずっと自分が行かれた被災地の写真と共に出席されていました。
ちょうど沖縄にいらしていて、新聞でこの会があることを知って
駆けつけてくださったとか。
0703_3
夏休みに福島の子供達を、サマーキャンプのような形で石垣島に招こう、という動きもあります。
また、しばし放射能の心配のない石垣島で、安心して、安全な島のものを食べて、心身共にデトックスしてもらう短期休暇の支援なども視野に入れているとか。

小さな島だけど、人々が動き出せば早くて大きい。

少しでも多くの被災者・避難者の方に、やすらぎが与えられるようになるといいです。


|

« オヤツいっぱい! | トップページ | 真夏の里親さん募集大会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オヤツいっぱい! | トップページ | 真夏の里親さん募集大会 »