« サマーカット | トップページ | すてきなウェディング »

2011/07/15

暑い日の散歩

台風5号以来、比較的涼しい日(というほどでもないがless hot)が続いていましたが、
今日は朝から日射しが照りつけ、正真正銘くっきり暑い。
それなのに先に朝食を取ったので、散歩に出る時間が遅くなりました。

そんな時は、老犬みなみに一工夫が必要です。
07151_2
まず、みなみには水にひたして軽くしぼった濡れTシャツを着せます。
綿Tシャツだとむれる、という話もあるのでお腹部分はぶかぶかのままで風通し良く。

そして行き先は水場があるところ。
07152 みなみはお腹までつけて体を冷やします。

これで大丈夫!さあ、お散歩続行!!
と歩き出したら・・・
07153 みなみが止まってしまいました。
2-3歩進んでは、止まって私をジロッと見ます。
07154 えっ??何が??
疲れた訳じゃないし、ここは1本道で、他の道に行きたいわけでもないし
姫様、何がお気に召しませんか?
07155 やがて断固歩くの拒否の姿勢・・・

何が?何が?とオロオロするしもべの私にflair聞こえました。
Tシャツが濡れすぎて重いからイヤだ、と。

そうか!川に入ったから水をすっちゃって重いよね。
失礼しました。お脱ぎくださいませ。
07156 脱がせたら、スタスタと早足でお散歩再開。
わかりやす〜〜いhappy01

07157 折り返してからも快調に歩き続けます。

07158 もう1度川に入って、体を冷やします。

そして車に向かって歩き始めたのですが、また、みなみの足が止まりました。
今度はもう疲れたみたい。
脱がせた濡れTシャツを、手拭い代わりに首にまく。
07159 もう歩きたくない体と、他の犬に遅れを取りたくない、もっと歩きたい気持ちが
みなみの中で葛藤しています。

できれば足が止まったら無理に歩かせたくないので
そんなみなみの葛藤をおさめます。

07150 タクシーと言っても、もちろんダンナがケンとぽんぽんを連れて
大急ぎで車に戻って、お迎えに来るんですけど
日陰に入って「ここでタクシー待ってようね」と言うと
無理に歩こうとせず、おとなしく今か今かとタクシーを待ってます。
071510 車が来ると、うれしそうに飛び乗ります。
他の犬には負けたくない気持ちが強いので、まだまだ自分で乗り降り。
(心配して抱いて降ろすと、ものすごい勢いで気を悪くするcoldsweats02
だからみなみ用に、低い場所から乗れる車しか使いません。

推定13歳にもなろうかという、みなみ。
それ相応の老化現象は多々あるものの、こうして病気にもならず、
元気で毎日散歩できるのが、ありがたいです。

以前は暑くなると、皮膚が赤くなって脱毛したりしていましたが
この2-3年はそういうこともなく
今年は今でも毛がみっしり。
短くしたくて、私一人であがくばかり。

明日はどこへお散歩できるかな・・・

|

« サマーカット | トップページ | すてきなウェディング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サマーカット | トップページ | すてきなウェディング »