« 酒とソーセージ | トップページ | ライト看板続々編 »

2011/07/29

白保豊年祭

きのうは数年ぶりに白保の豊年祭に行ってきました。
お天気も暑すぎなくて、いい感じ。
到着したのが6時半過ぎだったので、もう始まっていました。
芸所の白保村ですから、子供も大人も男も女も踊る踊る。歌う歌う。
07291 07292 07293
0729_2 07298 0729pinku 白保村の豊年祭の特徴は、奉納芸能を「稲の一生」というテーマで行うことです。
稲の苗から、田植え、草刈り、収穫、脱穀などなどに合わせて振付があります。
そして農業に関わることがモチーフになっていきます。
0729 水牛も
0729nez ネズミも
ヘリコプターもネズミ駆除薬のかわりにお菓子をまくので大人気
0729usi 肉牛も(なぜか順番にリヤカー特設プールに飛び込んで、水しぶきをふりまいてた)
0729_3 筒も(昔の農機具を模したもの)登場。

更に変な人達(ちょんだらー)も笑いを取ります。
072911 0729_4 072912
すべての出し物は島の民謡などに合わせて行われますが
さすが、白保。
すべて生演奏。男性女性大人子供、三線を弾いて歌います。
07294_2 07296 0729_5 特に俵の奉納の「ヨイシン」↑では他の出し物の演者の多くが参加して、10名ぐらいの合奏で、すばらしかったです。
中学生の校歌ダンスの伴奏まで、中学生による三線でした。

さすが、白保sign03 もう、そればっかり。

行列による奉納が終わる頃には、日も暮れてきます。
0729_6
そしてここからが祭のクライマックス。
07295 境内に明かりが灯り、男達(小学生から成年まで)による旗頭奉納。
50kgぐらいある旗頭を一人で持ち上げて動き回ります。
07292_3 0729_8 そしてそれが終わると場所が開けられ、次は女達によるがーり(踊り)
0729_9 老いも若きも「さーさ、さーさ」と声をあげながら踊ります。
おばあちゃんに抱かれる孫など、小さい子もこうしてリズムと動きが体に入っていきます。
072913 次は境内の明かりが一斉に消され、暗闇の中から松明に囲まれた「ツナヌミン」が登場。
0729_10 人々に担がれた、筏のようなものの上に乗った人物が東西からやってきます。
他地域では武将が乗って、真ん中で丁々発止の戦いが繰り広げられますが
白保では「五穀の献上」と言い、神と交わされるおごそかな儀式です。
07292_2 そしてそれが無事終了して、東西に下がると
0729_11 再び明かりが灯り、豊作を祝う歓喜のがーりが、旗頭と女達によって行われ興奮は最高潮に!
そこに大綱がついに登場。
0729_12 東西から運び込まれた大綱が中央で一つに繋がれると
大綱引きの始まり。観光客でも誰でも参加できます。
072910_2
こうして、みんなで参加して祭は大盛り上がりで終わります。

と言っても、終わるのは見物人だけで
この後も白保の村人達の祭は終わらない。
更にいろいろ夜半まで続くそうです。
ちなみに、お祭は前日から始まってます。coldsweats01
部外者の見物はこの日だけですが、
豊年祭は大きなお祭で、村人は何日も前から練習して
本番は二日。
学校だって会社だって休みですよ。全員に出番がありますから。

こうした祭を見る度に、ほんとにいいなあ〜〜〜と思います。
共同体の誰もが必要とされ、参加できて、楽しめるなんて。

観光の皆さんも、タイミング良く豊年祭があったら、ぜひご覧ください。

ただし、いつ開催されるかは1ヶ月前ぐらいまでわかりません。
神様のお告げで決まるから。good

         

*夕暮れからの祭なので、あまり写真はよくありませんが
たくさん載せました。なぜなら・・・

ちょうど真っ暗になったところで、デジカメまさかのバッテリー切れ。shock
ここからがいいとこなのに〜〜〜〜weep
あきらめの悪い私は、バッテリーを両手に挟んで、ひたすら神頼みで振りました。
(電池って振ると少し戻りませんか?)
場所は御嶽の境内。端から見ると一心に何かを祈ってるように見えたでしょう。
そしたら、なんと、そこから最後まで(20枚は撮った)フラッシュ撮影できました!

松明から下5枚の画像は、バッテリーが切れてからのものです。

さすが、白保・・・やっぱり神様いますね。catface






|

« 酒とソーセージ | トップページ | ライト看板続々編 »

コメント

お疲れ様でした!
白保はホントに賑やかで楽しめますよね♪
昨夜は宮良の秘祭、アカマタクロマタもありましたね。
豊年祭もほぼ終わりましたか?

次の大イベントは旧盆!
島嫁さんは大変ですね~がんばれ~!

投稿: ayapani | 2011/07/29 19:52

初めまして。こんばんは。
内地から、ここに嫁にきたものです。
ここに嫁いで16年。
自分も出たいけど見る方が楽しい!
毎年同じだけど、楽しい!
子供が出るともっと楽しい!
ダンナは旗頭持つ人、この日は公民館でぶがりなおしの後
25時に帰宅、次に旗頭のある方のお宅で何時まで飲んでいたのか
わかりません…。
でもそれが楽しいんでしょうね~。

投稿: be-san | 2011/07/29 23:10

電池って、振ると少し戻るのですか???
びっくりだぁ(^o^)丿
今度やってみよ♪

byのんちょ

投稿: ごんこ | 2011/07/30 11:04

すばらしい!
これは私も見てみたい!!

投稿: みん | 2011/07/30 16:54

>ayapaniさん
白保はほんとにすごいですよね。楽しかったです。
途中で宮良の人達が祭に向かう所も見ました。
まだ宮良のは見たことないです。
島嫁さんはお盆は大変らしいですね。


>be-sanさん
コメントありがとうございます。
「毎年同じだけど、楽しい!」ーーー実にそうですねhappy01
旗頭持ってるご主人はかっこいいでしょうね。
惚れ直しませんか?
今度はお盆でお嫁さんは大変だと思いますが、がんばってくださいね。


 
>のんちょさん
そこかよ、コメント!
神様いないとこではダメですよ。wink
  

>みんさん
ぜひ来年ご覧ください!楽しいですよ。

投稿: 藍mi-goro | 2011/07/30 22:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 酒とソーセージ | トップページ | ライト看板続々編 »