« ひな太の近況 | トップページ | ホタルの幼虫 »

2011/06/15

ランランさよなら

ご近所のランランが逝きました。
10253 (私が撮った近影は去年の10月。ケンの後ろの真っ白な子)

ランランはみなみより前に隣村で拾われて、
運良く今の飼い主さんに引き取られました。
小さな体の割に気が強く、村の女番長として若い時から君臨。
最初から他所の犬が苦手だったみなみのために
まずランランに受け入れてもらおうと、おうちに日参しました。
やがてランランとみなみは徒党を組んでビーチをのし歩きcoldsweats01
他派閥との抗争勃発数度。
いつも最後まで敵を追いかけているのがランランでした。
そして、その小さく真っ白な体から流血して帰ってくることもcoldsweats02

米原小町と言われるほど可愛いくて鉄火肌のランラン。
おうちではお父さんに甘えっぱなしのランラン。
それに雷が大の苦手。

我が家にナツが加わった事で、それ以上抗争の火種を増やしてはならじと
いっしょに散歩はしないようにしたので、
ランランに会う回数は減ったけど
みなみはランランにはずっと一目置いていて
その後、どっちの側にも犬が増えていったけど、
みなみとランランは、両家の犬同士でケンカしないようにしていました。

去年ナツが病気で逝ってしまったのと時を同じくして
ランランはハブに噛まれて、瀕死状態にありました。
飼い主さんの献身的介護で一命をとりとめ、
また元気に村を散歩していました。
先々週ぐらいに、ちょっと様子がおかしいと飼い主さんが心配されていたものの
会えばいつも通りピョンピョン跳んで大喜びしてくれて
「全然だいじょうぶじゃないですか!」と私は言っていたのです。

そして突然の訃報。
12才でした。ほぼみなみと同じ。
出会った時は、成犬同士のみなみとランランだけど
村でもお互い最古参で、幼なじみのように思っていたので寂しいです。

最後まで飼い主さんに大事に大事に愛されて
ハブ毒にも負けず、ほぼ寿命を全うしたランラン。

天国でナツに会ったら、よろしくね。
でもナツと組んでケンカしないでね。

|

« ひな太の近況 | トップページ | ホタルの幼虫 »

コメント

ウゥ~ダメだ~!、またウルウルしてきちゃいましたよ~。
お花もいただき、また優しいお言葉をありがとうございました。
心にぽっかり空いた穴を早く埋め、ランランの居ない生活に早く慣れないとね~^^;

投稿: トックリヤシ | 2011/06/16 08:57

数々の武勇伝を残してきた伝説のランラン…
うちも何度かお会いしたことあります。

小さな体を血まみれにして闘ってきたお話…東京のドッグランでちょっと怪我をさせてしまうと訴訟?のようなピリピリ感が怖くなっていた時、小さい体でも逞しいランランの話を聞いてなんだか元気づけられたものでした。

みなみも一目置いていたなんて初耳でした。
ハブに噛まれてもがんばっていたなんて、かっこよすぎます。
すごいなぁ、かっこいいなぁ、そして、とても愛されていたんですね。
素敵な飼い主さんに出会えて、間違いなくし合わせな12年間だったでしょうね。

ランラン、やすらかに。

投稿: ぽん母 | 2011/06/16 14:40

>トックリヤシさん
私もナツの時、自分で書いた記事を読んでは号泣。皆さんからのコメントを読んではウルウルを繰り返していました。
しばらくはそれでいいんだと思います。
いっぱい思い出して、いっぱい泣いている間に、心の中に移ってくるような感じでした。
でもラッキーがいてくれてよかったですね。私も他の犬達に救われました。
ランランにありがとうです。

 

>ぽん母さん
小さくてもワイルドな島の子代表みたいなランランでした。
ぽんちゃんといっしょに、この前ランラン&ラッキーに遭遇した時も
思わず吠えだしたラッキーとぽんちゃんに、ランランとみなみそれぞれが
「吠えるんじゃないわよ!」と突っ込んでました。
年を取るということは、仲間を順に失っていく事なんでしょうけど
やはり寂しいものです。
でもランランは間違いなく幸せな犬生でしたね。


投稿: 藍mi-goro | 2011/06/16 16:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひな太の近況 | トップページ | ホタルの幼虫 »