« 想定外ではない話 | トップページ | おいしいランチ@海鮮館 »

2011/06/07

ターシャだった

今朝から、ものすごい強風。台風でもないのに。
庭の物干しが落ちたり、イスやバケツがころがるものすごい音で目が覚めました。
その後、洗濯物を干したら、予想はしてましたが、あまりにも見事に物干し台ごとひっくりかえってしまいます。coldsweats02
絶対、洗濯物乾く天気なのに、地面に落ちてたら乾かない・・・
この季節の強風を「夏至南風(かーちばい)」と言います。
沖縄で梅雨明けを告げる風です。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

そんな夏至南風が吹き出す前の、穏やかな昨夜のこと
06071 保護していた黄ラブの飼い主さんがお迎えに来てくれました。happy01

その前日、近所の人が「飼い主さんがわかるかもしれない」との情報。
昨日、チラシを渡して確認をお願いした所、午後になって「やっぱりそうだった!」と電話。
それから飼い主さんご本人から電話をいただきました。

正直言って、飼育放棄に近い形だったため、そのままお返しするかどうか躊躇がなかったと言えば嘘になります。

我が家で「ラブばーちゃん」と呼ばれていた彼女は
「ターシャ」という、それはそれは素敵な名前の12才でした。
06072 足腰が弱り、耳と目も衰えています。
でも食欲は旺盛で、ウンチの調子も良く、体は元気みたい。
外に繋いでおくと、ワンワンワンワン吠えまくるので近所迷惑だったようです。
でも、玄関に入れさえしたら、あとはうんともすんとも言わず寝ているだけです。
時々「生きてるかしら」と心配になって見るぐらい静か。
おそらく聴覚視覚共に弱っているから、だれかの気配を感じないと不安なんでしょう。
お散歩もたくさんは歩かないから、目を覚ました時に少し歩かせればすぐ排泄するし、調子を見て家の周りを歩けばOK。
様子がわかれば、まったく手がかかりません。

「人がいる所にいさせる」それだけでこの子の吠え問題は解決なんですが
なんとかそうできないか、飼い主さんと話し合いました。
子犬の時から12年飼っていた飼い主さんも愛情はあるのだけれど、
家族や住環境との板挟みで苦しまれた様子。
反省されているので、もう一度この子の気持ちを考えてくださるようお願いしました。
おそらくはあと1-2年の余生を、何とか穏やかに過ごさせてあげたい。
若い時は、美容院の看板犬だったんですよ!ターシャちゃん。
石垣在住の方は、それでどこの美容院かわかるでしょうか。
今後は昼間はなるだけお店に連れて行っていただくようお願いしました。
女性の皆様(最近は男性もかな?)、ぜひこの美容院へターシャに会いにいってあげてください。

06073     

わんわんclubさんのご好意で、わんわんclubの保護犬として今後も見守っていくことになりました。
万一、ちゃんと飼えないようなことになったら、必ず連絡していただいて、
みんなで考えましょう!と何度もお伝えしました。

ひとりで悩まないで!

情報不足で追いつめられて、悪い選択をしてしまう飼い主さんが、案外多いのかもしれない、と今回感じました。

ターシャ、どうか無事穏やかに寿命を全うしてね。

ご近所のHさんとKさんの大変なご尽力のおかげで、短期間で飼い主さんの元に返す事ができました。
本当にありがたかったです。感謝してます。
人が繋がらないと犬も繋がらない・・・今回も改めて実感。

そしてネット上でご協力・ご心配いただいた皆様も、どうもありがとうございました。
心強かったです。

トンネル犬君も順調に毛が生えております。
来週には去勢手術をして里親さん募集を開始する予定です。

 







|

« 想定外ではない話 | トップページ | おいしいランチ@海鮮館 »

コメント

飼い主さん現れたんですね!
それに「ターシャちゃん」なんてステキな名前!

うちの小雪も最近少し「ばぁちゃん」になりつつあって、
手がかからない子になりました・・・
寝ている時間も長いし、若い頃ほど散歩時間も長くはないし
飼い主にとっては楽チンだけど寂しいものがあります。。。

飼い主のそばでゆっくりしていたいだけなんですよね、
迎えに来てくれたことは喜ばしいことですが、長年連れ添った
愛犬のことを第一に考えて飼い主さんには頑張っていただき
たいものですね。

投稿: 都わすれ | 2011/06/07 16:14

見るからに高齢であろうラブちゃんのご家族が早くお迎えに来て下さる事をお祈りしておりました。
よかった。ご家族がちゃんとお迎えに来て下さって良かった^^

ターシャさん。愛されて来たお顔をしています。
これから、もっともっと大事にされて愛されて過ごせる事をお祈りいたします^^

きっとターシャさんが迷子になったのは
ご家族との関係をより良くする為の神様の贈り物だったんだと思います。

投稿: りと | 2011/06/07 20:10

とても穏やかで優しい目をした黄ラブちゃん「ターシャ」ちゃんだったんですね
お家に帰れて良かったね!
これからも穏やかで幸せな日々を過ごせますように!

投稿: ゴンタ | 2011/06/07 21:17

>都わすれさん
ほんと飼い主さんにはがんばっていただきたいですね。
うちのみなみとほぼ同じ年のターシャなので、より身につまされました。
高齢犬だから楽になることと、大変になることとありますよね。
  
  
>りとさん
これを機に飼い主さん家族との絆が深まるよう私も祈ってます。
高齢になってから見捨てる人が減るように願うばかりです。
   
  
>ゴンタさん
外見も性格も穏やかで優しい子でした。
見守っていただきありがとうございました。

投稿: 藍mi-goro | 2011/06/08 19:14

よかったぁー!

byのんちょ

投稿: ごんこ | 2011/06/09 07:59

mi-goroさん飼い主みつかったとですね^-^
よかった!〔ターシャちゃん〕名前もしゃれとーですね♪

もずく(チャコチャンでした☆)の飼い主さんもずっとお外飼いされとって、
たまに脱走しても戻ってきてたんで大丈夫位に思ってたら10日以上過ぎてたようで
(いつからいなくなったのか確かな日にちを答えれませんでした。)
お返ししてよかったのだろうかと感じるとこもありましたが、
まわりの方達からの情報で、ちゃんと連絡をしてくれたし、
そしておばあちゃんになるまで過ごした家族と余生を過ごすのが
もずくにとっても幸せかもって思いました。
(私もお返しするときは脱走できないようにすることや迷子札をつけることなどお願いしました)

ターシャちゃん。これからイイ余生を過ごせますように。

投稿: しゅう | 2011/06/09 12:35

>ごんこさん
よかったでーす!とりあえずホッと。
 

 
>しゅうさん
そうそう。家族と余生を過ごすのがベストと思ったとですよ。
迷子にならないように気をつけて、最後まで暖かく見守ってあげてほしいですよね。
ご心配いただいてありがとうございました。

投稿: 藍mi-goro | 2011/06/09 15:47

〈ターシャちゃん〉
 石垣島とラブが好きで,何回か訪れているうちに,数年前,美容室でターシャちゃんを見つけました。
 看板犬として活躍していたころだったのでしょう。店内で従業員さん(店主さん?)の後をついて回り,また座り直している仕草が何とも言えず,用もないくせに前の通りを家内と二人で怪しくうろついておりました。
 無責任な第三者には計り知れないご事情があったようですね。
 ついこの間,当地ご近所でも,外飼いの大柄な黄ラブが15歳の天寿を全うしました。ターシャちゃん自身も,飼い主さんも,余生を心残しなく過ごされることを祈念します。
 また,今回の再会にご尽力された「藍」さんと「わんわんclub」さんに深謝いたします。

投稿: やたがらす | 2011/06/09 19:29

>やたがらすさん
私もよく車内から「可愛い子がいるなあ」と美容院を見ていたので、あの子だと知ってショックでした。
私はよろよろ歩いているのを見過ごせず保護し、数日預かっただけですが、とても愛らしい子でした。
本当に余生を穏やかに飼い主さんの元で全うできるよう願うばかりです。
それぞれのおうちで事情がありますが、愛情と責任でなんとか解決していただきたいですね。
コメントありがとうございました。

投稿: 藍mi-goro | 2011/06/10 15:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 想定外ではない話 | トップページ | おいしいランチ@海鮮館 »