« 産業まつり2011 | トップページ | 近所の子犬 »

2011/05/16

ウィング・キッズ・リーダーズ

土曜に続き、日曜も産業まつりに行ったお目当ては
八重山の子供達のパフォーマンス集団
Wing Kids Leadersの演技を見に行くことでした。

今年で10年目になるこの団体は
オヤケアカハチ」という、500年ほど前にこの地で、
当時の政府への反乱を起こしたリーダーを主人公とした
オリジナルミュージカルを演じるために集った子供達です。

小学生から高校生までが、歌・踊り・演技を勉強して
ミュージカル本公演だけでなく、こうしたイベント出演などもこなします。
05161 中々見に行く機会がなかったのですが、この日は「オヤケアカハチ」のダイジェスト版が見られるとのことで、ワクワク出かけました。
4月に入ったばかりの新メンバーも先輩に負けじとがんばってます。
05168
05163 今風のスピーディーなポップ調(?)振り付けから
島唄の伝統的振り付けを取り入れたり、空手の型が入ったり
05164 同じく伝統芸の棒術を取り入れたり
05169 エイサーも含まれてます。
05167
もう若さにまかせて、踊る踊る、跳ぶ跳ぶ、走る走る。
蒸し暑い体育館で、あれだけ動き続けて大丈夫かしら、と心配になるぐらい。

伴奏は、オリジナル楽曲のテープと、スタッフと自己紹介していたお兄さんが引き受けます。
05165 太鼓をたたいて、歌って、笛吹いて、もう大活躍でした。

05162 子供から大人まで大勢の観客が最後までくぎづけ!

 

いやあ、一生懸命って美しいですね。
そして小さい時から、島の祭などに親しんでいる子供達は
こういう踊りや動きも受け入れやすいのでしょうね。

劇中のオヤケアカハチが中央政府の役人に取り囲まれて言う台詞。

「百姓を苦しめて、役人だけが贅沢していいのか!民あっての国ぞ!」

今、聞くと、特に身にしみます。

       

放射性物質まき散らして、国中はおろか既に北半球を汚染しまくり
国民を苦しめ、動物達を見殺しにし、外国から恨まれ
この国に未来はあるのか?と憂慮するかと思いきや
それでも電力会社(そこからの権益)の方が何より大事な政治家達。
自分のことしか考えない”エライ人”が上の方に集まっている。。。
庶民は一生懸命節電したり、募金したり、ボラしたりしているのに。

JRのエスカレーター止めるより、もっと大きな消費所を止めればいいのに。
(TV局を輪番にしようよ。むちゃくちゃ電力使ってるぞ。)
どこまで弱者に冷たい社会なんだ。

去年寝たきりから、ようやくリハビリして歩けるようになって
名古屋に行った時、地下鉄や電車の階段が心配でした。
「最近はどこもエレベーターがあるから大丈夫」と言われたのですが
エレベーターがあっても、そこまで何十メートルも歩かないと行けない所が多かった。
エスカレーターも登りしかなくて、階段下りるのがつらかった。
駅構内と地上と繋ぐエレベーターはない所が多く
あっても交差点を二つぐらい渡らないと行けなかったり。

だから、節電でエスカレーターを止めるのってダメだと思います。
外出を控えるしかない人達がたくさんいるはず。

オヤケアカハチから脱線してしまいましたが
動物や病人や怪我人や高齢者や障がい者や子供、
弱者に配慮できる社会になってほしいです。

 

|

« 産業まつり2011 | トップページ | 近所の子犬 »

コメント

国会議事堂内で、踊って、歌ってパフォーマンスして、ほしい。

きっと見ても居眠りしてますね。結局、弱いもの、お金のないものを、みすてていくのだ、と友と話たばかりです。
何とか、希望を見つけられないかと、祈るばかり。

それに付けても、元気な笑顔で、踊りまくっている、子供達に託しましよう。きっといいパワーが日本を包むかも。
がんばって、ほしいです。upwardright

投稿: アンナのママ | 2011/05/16 22:46

ホント・・・

計画停電で、子供たちやお年寄りが
10階15階と高層に住んでいる為に
汗だくで帰ってきたり外出を控えてたり
停電で薄暗い教室で子供たちが授業している時に
霞が関や、新宿などの都心では
ぱったく停電せず、パチンコ屋さんが
これでもかというほどのネオンを一日中光らせていたっけ・・・


どうなってるんでしょうね~・・・(><)

投稿: み~すけ | 2011/05/17 09:12

>アンナのママさん
「何とか、希望を見つけられないかと、祈るばかり」
まさにそうですね。ほんとそんな気持ち。
子供達の笑顔とパワーは強いですね。なんかポジティブなエネルギーでこちらまで満たされます。
この子供達に良い国として残ればいいのですが・・・

  
 
>み〜すけさん
高層階の住民は本当に停電は困りますよね。
計画停電と言いつつ、極端に不公平だったのが余計に腹が立ちます。
しかも一種の脅しとしての停電だったのですからpout
本当に庶民をなんだと思っているのでしょうね。

投稿: 藍mi-goro | 2011/05/17 18:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 産業まつり2011 | トップページ | 近所の子犬 »