« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月の投稿

2011/04/30

警戒区域動物のために

いくつかの保護団体などが協力して政府・行政に要望書を出すことになりました。
それに関するお知らせです。

Freepetsからのお願い:

緊急で原子力保安院等に立ち入り禁止区域の餓死寸前でさまよっている家畜及びペットの保護要請の要望書を出すこととなりました。

今まで住民の方や愛護団体や有志の獣医さんなどが保護に行っていましたが
急に立ち入り禁止となったため、ペット法塾の細川弁護士が中心となって
いくつかの愛護団体が協力し、
なんとか一匹でも多くの動物の命を助けたいと画策しています。

政府が動き始めたとの報道もありましたが実際は停滞しているようです。
即戦力となる救護専門の精鋭部隊が活動できるよう、
ご賛同くださる方は要望書へ賛同人として併記させていただきますので
警戒区域の動物救護に関する要望の賛同人募集を開始しました! 
ふりぺHPhttp://freepets.jp/のページの下にあるフォームに
必要事項の記入をお願いします。
Webへの反映はスタッフの手作業のため時間がかかります。ご了承ください。

賛同人として、名前を出してもいいよ!という方はお願いします。

P1090493_2 お空のナツも、「死んじゃったらつまんない」て思うよね。
病気じゃないのに、死ななきゃいけない動物が1匹でも減りますように。

いやおうなく避難させられたあげく、すぐ帰れると思ったのに帰してもらえず、
そんなつもりじゃなかったのに、結果的にペットや家畜を置き去りにさせられてしまった人達の気持ちを思うと、本当につらいです。

被災者の人のためにも、助けられる子が1匹でも増えますように。

| | コメント (2)

2011/04/28

今度こそ行政は動くか?

原発20km圏内の警戒区域が封鎖されて、それまで保護または餌やりをしていたボランティアの方達も入域できなくなったため、
動物達を救う為の最後の戦いが、この数日ボランティアさん達と行政で繰り広げられてきました。
官邸・環境省・原子力保安院・県庁・市役所・国会議員事務所など、ありとあらゆるところに大勢の方が、メール・ファックス・電話・訪問により嘆願を続けました。
行政の許可がないと、何もできない状態だからです。

そしてその甲斐あって、自衛隊といっしょに「明日から救出!」という団体が、昨日できたのもつかの間、
許可を出した所より、どっか上の方から「中止命令」が出て中止wobbly
もう二転三転。

今日になって、また「福島県が救出作業着手!」という知らせが!

今度こそ、本当に本当でしょうか。

 

私はtwitterやブログで、一連の動きを見ていたわけですが
行政が現場の声を聞いて動くまでの時間のかかり方は
おそらく前例とか、公平とか、責任問題とか、そういうことを考慮してだと思われます。
そして地元が、せっかく一歩踏み出そうとすると、
会議室から「待った!」をかける頭でっかち達。

現場が感情的に動いても、その後の処理など、冷静に考えれば問題が山積みにあるのはわかりますが、
人間の救援救護に関しても、多分こんなことがたくさんあるに違いないと思わせられました。

前例がないと、現場でどれほど声があってもやらないかも。
責任問題が発生しそうだと、現場で動く人がどれほどいても、やらないかも。

それが官僚組織っていうものなんでしょうね。
平時はそれが無事の元。
非常時はそれが黙殺の元。
flair結局、本人達に難が及ばないようにしているだけか。

 

(4/29追記:動いた行政がやったことはこちら、やっぱりというかbearing

      

もう一つ感じたのは、警戒区域の動物達を見殺しにすることに、これほど多くの人々が反発し、行政に働きかけをしたわけですが、
毎年、警戒区域内の動物数より、はるかに多くの犬猫が殺処分されているのは、どうなの?
もし、これだけの人のパワーや関心が、普段からの動物愛護や保健所の動物の救出保護にも向けられたら、
何か状況は変わっていくだろうに、と思わずにはいられません。

もちろん今回中心になって動いているのは、普段から動物保護活動を続けていらっしゃる個人団体の皆さんなんです。
その方達の必死の想いに突き動かされた多くの人々(行政・議員含めて)が、
震災以外の保護活動にも、関心を持ち続けてもらえるといいなあ、という話です。


    

shineわんわんclub@石垣島(保護犬共同ブログ)できましたsign03

 

*使わない首輪・リードがありましたら、わんわんclubさんにご寄付いただけませんか?
留め具・ナスカンがしっかりしていれば、中古でかまいません。
サイズは大中小どれでもかまいません。

よろしくお願いいたします。

             ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・


info02*被災ペットの消息探し
探している人も、保護した人もチェックを!
Googleアニマルファインダー


東北地震犬猫レスキュー.com


被災地動物情報のブログ
レスキュー予定、保護動物、迷子など様々な情報が載っています。

*ネット環境のない避難所の方、これから避難される方に、
ペットを置き去りにせず、助けられる方法があることを教えてあげてください。

    

「ペットと避難する」情報まとめ記事はこちら

| | コメント (4)

2011/04/26

ゆらてぃく市場

今月初めに、JAファーマーズマーケット「ゆらてぃく市場」が開店しました。
ようは野菜などの直売所です。
4261 店内はとても広くて明るく、買い物しやすいです。
4262 4263 野菜・果物には生産者の名前が書いてあります。
石垣島産以外にも、東北の野菜やお米もあります。
4265 野菜だけでなく、石垣牛や地魚の加工品などもあります。

4264 農産物を使ったジャム・漬け物などの加工品。
ポン酢・ラー油などの特産品。
4266 そして箱入りちんすうこうなどのお土産品から、
パン・スコーン・ドーナッツなどもあります。

その時、その時、できたものを出すので、いつも同じ品揃えではありませんが
地元民だけでなく、観光客の方にも便利なお店だと思います。
島野菜や果物はスーパーより安いです。
無人売店よりは量が少ないですけど、無人売店の量が多すぎる、という話もありますからね。coldsweats01

場所は市役所近くのJAの隣。
駐車場も広いので安心。
9時〜7時までの営業。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


info02*被災ペットの消息探し
探している人も、保護した人もチェックを!
Googleアニマルファインダー


東北地震犬猫レスキュー.com


被災地動物情報のブログ
レスキュー予定、保護動物、迷子など様々な情報が載っています。

*ネット環境のない避難所の方、これから避難される方に、
ペットを置き去りにせず、助けられる方法があることを教えてあげてください。

    

「ペットと避難する」情報まとめ記事はこちら

      

| | コメント (0)

2011/04/25

キジ大発生

最近、夕方の暗くなる前の時間(6時半〜7時ぐらい)がとても気持ちいい。
ちょうど犬達の晩ご飯の後で、庭でぶらぶらしていることが多いです。

そんな昨日、突然犬達が興奮して、ワンワンキャンキャン大騒ぎ始めました。
見てみると
04251 隣の空き地になにやらいるらしい。
04252 私も並んでのぞいてみると、
04253 雉だ!派手なオスの雉。
おそらく最初はもっと手前にいたのを犬達が見つけたのでしょう。
私が見た時は、あわててゴソゴソと藪の中に入っていくところでした。

姿が見えなくなっても、犬達の興奮は収まりません。
04254 関節痛をかかえるみなみが、絶壁を駆け下りていくsign03shock
そして、こちら側に勢いそのままに駆け上がってきます。
04255 いや、みなみ、鳥は全然違う方に行ったんだけど。。。
04256 3匹とも、いつまでもいつまでも雉の姿を求めて、消えた草むらを凝視したり、庭をあっちこっち登ったり下りたり、駆け回っていました。

数年前から石垣の他の場所では既に増えていましたが
去年ぐらいから、うちの近所にも大発生。
国鳥だけど、石垣では外来種で畑の作物を荒らす困りもの。

何でも食べるので、カンムリワシの餌も奪うことになります。
繁殖力が強いのか、あっという間に、あちらの畑、こちらの畑を数羽で走り回ってます。

大きさがけっこうあるので、いきなり近くからバサバサと不器用に飛び立たれるとびっくりします。
犬達もそのたびに大騒ぎ。coldsweats02

あまり飛ぶのが上手でないとは言え、やはり鳥ですから簡単に捕まえることもできず、農家の皆さんも大変困っています。

人間の都合で持ち込まれた動物が、人間の都合で不要になって排除する、
というのも、犬猫の場合と同じく、あまりに勝手ですが、
持ち込んだ人でなく、違う地域の人に迷惑がかかるのも事実。
両方(いや四方八方か)に命がかかるわけですから、難しい問題です。



shineわんわんclub@石垣島(保護犬共同ブログ)できましたsign03

 

*使わない首輪・リードがありましたら、わんわんclubさんにご寄付いただけませんか?
留め具・ナスカンがしっかりしていれば、中古でかまいません。
サイズは大中小どれでもかまいません。

よろしくお願いいたします。

             

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・
      ゜

それにつけてもいたましい福島の避難地域の動物達。

現場に入られている方々のブログをいくつかご紹介します。
何か援助できることがあれば、ぜひ!

(敬称略で失礼します)

info02被災ペット救援活動リスト

cherryblossomうちのとらまる

cherryblossomアニマルコミュニケーションすぴか

cherryblossomMignon Diary

| | コメント (2)

2011/04/22

国際機関が乗り出す

(*期待度の高さから、ネット上に誤訳によると思われる誤情報が出回り始めたので、訳を追加しておきます)

 

(以下記事一部訳文あるいは要訳)

原発避難区域の動物関連で
国際動物福祉基金(IFAW)」という団体が5/2-3と、日米の専門家や環境省などといっしょに
「放射能汚染地域の動物レスキュー」についての緊急会合を行う。
(報道はこちらの英字サイト
     

これまで世界には放射能汚染された動物に関するデータがほとんどなく
救助に関する基準などもない状態なので、
この会合の目的は

「放射能汚染された動物のモニタリング、避難、治療に関する方法マニュアルを準備することである。それには被曝、動物生理学、動物行動学、動物レスキュー技術、動物除染、動物シェルター、畜産、野生生物居住地、リハビリ、携わる人間の安全も含む。」

IFAWの災害部長であるDr.Greenは
「日本が放置して、1ヶ月以上も十分な餌も水も与えられず、危険レベルの放射能にさらされている動物達から目をそむけることはできない。」と言っている。
   
そして会合では同時に避難地域の動物に対する緊急提言を日本の省庁に行う予定。
「20-30km域に給餌ポイントを作る。獣医に除染技術訓練、計画避難区域に輸送車両配置、避難動物流入にそなえたシェルター準備」。

米国で行われたある災害調査によると、いったん避難した人の30%がペットを救う為に、避難した地域に戻るという。(訳注:今回の原発避難の統計ではない

   
「安全に除染できる動物達を避難地域から運び出し家族の元に返すことで、生命を危機にさらして危険区域に戻る人々の数をかなり減らせるだろう。」とDr. Green。

(以上↑記事内容部分訳)

 

しかし、この「安全に除染できる」という観点が、封鎖された20km圏内の動物には不利に働かないか?

 

多くの人が、20km圏内のレスキューについてIFAWに期待しているようだが、この記事を読む限りでは、「目をそむけることはできない」が意味する行動については不明。

彼らは日本政府以上に危険区域を広く考慮している米国人なのだから、
もしかしたら、20km圏内は人間が安全に救出できる範囲を超えている、と考えているのではないだろうか。
給餌ポイント設置も20-30km域と限定されている。20km以内ではない。

どうなるのか?

何か行動してくれるのか?

期待はあるが、過剰に想像して、勝手にがっかりするのは避けたい。

 

これを書いておくのは、もしかしたら日本のメディアではこの会合が黙殺されるかもしれないから。
というか、日本の省庁が黙殺するんじゃないかという危惧。
「話は聞きました。上と相談します。」でお終いとか。bearing

個人が必死でがんばっているのに、政府が黙殺するんだろうか。
この場合、黙殺は文字通りの意味である。

    

下記ブログには、まさに黙殺されている動物達の声が。

info02被災ペット救援活動リスト

cherryblossomうちのとらまる

cherryblossomアニマルコミュニケーションすぴか

info02*被災ペットの消息探し
探している人も、保護した人もチェックを!
Googleアニマルファインダー


東北地震犬猫レスキュー.com


被災地動物情報のブログ
レスキュー予定、保護動物、迷子など様々な情報が載っています。

*ネット環境のない避難所の方、これから避難される方に、
ペットを置き去りにせず、助けられる方法があることを教えてあげてください。

    

「ペットと避難する」情報まとめ記事はこちら

 

 

| | コメント (3)

2011/04/21

買い物応援

最近よそのブログで、被災地からお買い物をして楽しんでいらっしゃる記事をよく見ます。
いいなあ、とうらやましがりながらご紹介。happy01

まずは気仙沼の震災を生き延びた奇跡のワイン
これでワインパーティなんて、梅さん達、本当にナイスヤザワっすsign03
このワイン屋さんのHPやブログを見ると、
TVでは報道されない現地の状況をかいまみることができます。

そして梅家では福島の野菜を里山ファームからお買い上げsign03
新鮮なキュウリがおいしいそうです。

犬やかんさんと来たら、福島からlovelyバケツプリンlovelyをお取り寄せだsign03
もう、まいった!happy02
それに宮城の牡蠣とか、復興支援Tシャツとか、つぎつぎつぎつぎ・・・
バブル世代の底力を見せつけてくれーーーー!

 

*その他の被災地お買い物サイトはこちらにもあります。

   

こういう時、遠い石垣島は送料の壁が立ちはだかること多しweep
品物代より高くなってしまったりすることも度々。

でも、できることはしたいなあ、と福島の知人に電話telephoneしてみました。

話を聞くと・・・やっぱり暗くなります。
本当に、農業は先が見えない状況。
福島県内でも、放射線レベルの高い所と、低い所があって、
それで里山ファームさんのように、問題なく販売できるところもあれば
やはり、検査結果を見てからしか売れない地域もある。
これから作付けするものはどうするのか?
今はOKでも収穫時期まで大丈夫だという保証はあるのか?

考えても、考えても、答がでないことばかり。
だれも答が出せないことばかり。

地震と津波なら、何とかなっても
原発からの放射能問題は、何ともならない。
仮に、収束しても汚染された土壌・物体の処理など問題は次から次へと山積み。

話をするのも、聞くのもつらい。
でも、そこで生活している人は、その何十倍、何十万倍もつらいんだから
やっぱりできることを探して、何かしていこうと思います。

   

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・
      ゜

福島の避難地域の動物達救出のため現場に入られている方々のブログをいくつかご紹介します。

今、あそこで何が起こっているのか知ってください。
何か援助できることがあれば、ぜひ!

(敬称略で失礼します)

info02被災ペット救援活動リスト

cherryblossomうちのとらまる

cherryblossomアニマルコミュニケーションすぴか

cherryblossomMignon Diary

 

| | コメント (2)

2011/04/20

今月のイチオシ犬

毎度わんわんclubさんにはたくさんの保護犬がいますが
その時々で、個人的にイチオシしたい子がいます。
今は、何と言ってもこの子!shine
04202

Mixの1歳前後の男の子(仮称:権三、そして愛称は“お父さん”)
体重 11.6kg(今はガリガリに痩せてるので、栄養状態をもう少し良くしてあげればプラス1kg前後は増す可能性あり)

毛色 白色
毛質 中毛のやや硬め
性格 イタズラ盛りで落ち着きのなさは、まだ子供の証拠(?)
人懐っこくて、人への攻撃性はまったくありません

駆虫済み
8種混合ワクチン接種済み(2010.11.25)

去勢手術済み(2010.12.24)

保健所から殺処分前に、わんわんclubさんが救出した子。
最初は無表情だったそうですが、今やものすごい愛想ふりまき犬。happy01
04122 04201
遊んで!遊んで!攻撃がすさまじい。
人が大好きで、かまってもらうのがうれしくてうれしくてしかたない。
でも、「おすわり」と言えば
04124 ピシッと座ります。

全身真っ白で、すらりとした体。
明るくて、陽気で、元気いっぱい。
男女問わず、むちゃくちゃ人なつっこい。
04123
こんな子が、うちにいたら毎日が楽しくなること間違いなし!
写真だと大きく見えますが、普通の中型犬です。

ピピッと来たら、わんわんclubさんにお問い合わせください。

いつでも里親募集中にも掲載。

わんわんclub@石垣島(保護犬共同ブログ)できましたsign03

 

*使わない首輪・リードがありましたら、わんわんclubさんにご寄付いただけませんか?
留め具・ナスカンがしっかりしていれば、中古でかまいません。
サイズは大中小どれでもかまいません。

よろしくお願いいたします。

             

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・
      ゜

それにつけてもいたましい福島の避難地域の動物達。

現場に入られている方々のブログをいくつかご紹介します。
何か援助できることがあれば、ぜひ!

(敬称略で失礼します)

info02被災ペット救援活動リスト

cherryblossomうちのとらまる

cherryblossomアニマルコミュニケーションすぴか

cherryblossomMignon Diary

 

danger被災地からの救出動物の一時預かりさん募集中です。

tulip犬猫みなしご救援隊さん

tulipMignonさん(できれば15kg以上の犬可能な方)

 

保護先さえあれば、命を助けられます。

 

| | コメント (0)

2011/04/18

村の送別会

先月のことですが、村の公民館で送別会が行われました。
石垣にしては真冬並みに寒い日で、みんな厚いコート、ジャケットを着たままで。
(島の公共施設には暑さ対策があっても寒さ対策はない。たいてい窓が開けっ放し←後で私が全部閉めた。)
ちょっと早めに行ってテーブルセットなんか手伝おうと思いましたが、
10分前でもうテーブルにごちそうが並んでいました。
04183 この日、準備してくれた人が選んだのは、いつものお寿司入りのオードブルとピザでした。
ピザはめずらしいので、オバー達にも大人気。
飲み物は、泡盛、ビール、ワイン、お茶、紹興酒と種類が多いのも珍しかったです。

差し入れを持参してくださった方も。
綿毛布が入っていたぐらいの紙箱を開けると
04181 一輪の花と「悪くならないように」というおまじないのサンが。
すてきlovely
わくわくと紙をのけると
04182 見事なお手製ぽーぽーがたくさん!
ぽーぽーは黒糖味のクレープに近い沖縄スイーツ。
この村の人達の出身である読谷村の中でも、特定の地域の女性だけが、ここまで見事なぽーぽーが焼けるのだ、と自慢していました。happy01
ぽーぽーも半分に切って、お皿に並べてテーブルのあちこちにおきました。

さて、人が揃って、お料理と飲み物が揃えば、あとはいつもの
歌と踊りnotes
04181_2 この日は、村の高校生二人が三線と笛で伴奏。
郷土芸能部の友達を二人誘ってくれて、計4人で盛り上げてくれました。
04182_2 雰囲気が暖まってくれば、あとは村の腕自慢達の出番です。
04181_3 代わる代わるに、十八番を演奏して歌います。
あいさつなどを合間合間にはさみながら
宴も終わり頃になると
04183_2 やっぱり、じっとしてられない皆さんがカチャーシーで大盛り上がり。

楽しい2時間ばかりの送別会第一部でした。
ここで女性陣や早めに帰りたい人は引き上げ。
後は男性陣が心置きなく、好きなだけ何時までも飲めるというわけwink
もちろん残って飲みたい女性も大歓迎されますよ。
この村の宴会は、男性が準備し、男性が片付けます。
いつからそうなったかわかりませんが、村の歴史も関係あるのかも。

この村は1952年(戦後ですよ)に、沖縄本島からの開拓移民によって開かれました。
道も水道も何もない、ジャングルに
まず男性陣だけが船で海岸に上陸して、物を運び、
人力でジャングルの木々を倒し、岩を砕き、借りた牛1頭と鍬で畑にして、
掘っ立て小屋をみんなで建てて数ヶ月後に妻子を呼び寄せたそうです。

道路が通じたのは更に3年後。
水道も学校も自分達で作って、台風・マラリア・干ばつと戦い、
途中貧しさや食糧不足に耐えきれず、本島に戻った方もおられたそうです。
そういう時期を堪え忍んで、ここまで美しい村を築かれた皆さんです。

TV放送が見られるようになったのは1975年。
1985年にトンネルが開通して、市街地まで車で30分ばかりで行けるようになりました。

東北の惨状は筆舌に尽くしがたいですが、
今は重機もあるし、さまざまな協力もあります。
人間って、すごくすごくたくましいことを、この村の開拓一世のお年寄り達を見ていると実感します。

村の人達は、震災後の様子を
「戦後の沖縄と同じ・・・」と涙ながらに共感して話されます。
何もかも破壊されたところから始まった、戦後沖縄の復興。
この村の人達は、破壊され米軍に奪われた故郷の村から、更に遠く離れて、体一つで新しい村を建設されたのですから、身を持って、そのつらさ、大変さを経験して来られました。
だから、きっと東北の皆さんも、また美しい町や村を建設できることを信じています。

            

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

info02*被災ペットの消息探し
探している人も、保護した人もチェックを!
Googleアニマルファインダー


東北地震犬猫レスキュー.com


被災地動物情報のブログ
レスキュー予定、保護動物、迷子など様々な情報が載っています。

*ネット環境のない避難所の方、これから避難される方に、
ペットを置き去りにせず、助けられる方法があることを教えてあげてください。

    

「ペットと避難する」情報まとめ記事はこちら


それにつけてもいたましい福島の避難地域の動物達。

現場に入られている方々のブログをいくつかご紹介します。
何か援助できることがあれば、ぜひ!

(敬称略で失礼します)

info02被災ペット救援活動リスト

cherryblossomうちのとらまる

cherryblossomアニマルコミュニケーションすぴか

cherryblossomMignon Diary






| | コメント (0)

2011/04/17

新たな世界へ!

先週、またまたわんわんclubさんが保健所から子犬達を3匹救出。
シャンプーのお手伝いに行ってきました。
保健所から来る子達は、みんなニオイもきついし、ダニもたくさんついている。weep
でも洗って、ドッグランに放したら、みんなもう大喜び。
0412 04121 0412_2 もう走りたくてたまらなかったみたい。
一番大きい(5kgあった)黒い子は、一気にランを10周ぐらい走ってました。
それぞれ個性ある可愛い子達。

そして今日、この子達は新しいご縁を求めて旅立つことに。
04171 この2匹は、大きさが2kgぐらい違うけど兄弟です。
04172 前回の教訓を生かして、今回は運転をダンナに頼んで、私は後部座席でスタンバイ。
前回より大きい3匹ですから、もっとワチャワチャする想定。
ところが茶色2匹は、車が動き出すと、早々に伏せ姿勢を取り、じっとしていました。
黒いのはうれしそうに窓から外を見たり、私に乗ったりはしゃいだあげく・・・酔った。gawk
後ろに行って、ウンチをしたり、吐いたり。
車を止めて、外へ出して少し休ませ、その間に他の子が汚れないように車内を片付けたり。
(今回も新聞紙を敷き詰めておいたので問題なし)

じっとしていた2匹は何ともなく、無事空港へ。

空港では都わすれさんが連れてきてくれたこの子と待ち合わせ。
04173 この白い子は、うちで預かっていたララの姉妹です。
他の子より少し先輩だから、身体も一回り大きくなってます。
04174 さっそく黒い子と、どっちが上かのガウガウ勃発。
相変わらずだぜ、お初・・・(その話はこちら

さて、石垣の保健所から救いだされたこの4匹は
またまた善意の繋がりで、新しい地で赤い糸を見つけるべく旅だって行きました。

ララはすっかり里親さんのおうちになじんで
ノエル兄さんとも仲良くなりました。
1ii93dhwz7qn8 大きな余震の最中にもご飯を食べ続けて、食べ終わったらベッドに避難しているとか。
たくましい子です。happy01

      

震災以前から日本各地で殺処分から危うく逃れた子達の里親さん募集は続いています。

       

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

             

被災地の犬猫レスキューの総合案内HP

東北地震犬猫レスキュー.com


被災地動物情報のブログ
レスキュー予定、保護動物、迷子など様々な情報が載っています。

*ネット環境のない避難所の方、これから避難される方に、
ペットを置き去りにせず、助けられる方法があることを教えてあげてください。

    

「ペットと避難する」情報まとめ記事はこちら

 

| | コメント (0)

2011/04/15

石ラーの買い方

ラー油ブームの発端ともなった「石垣島ラー油」。
観光でいらしゃったらぜひ購入したい!方が多いので
これまで売り切れ、行列、よそでの法外な価格などなど問題続出。

そして辺銀食堂さんが現在たどり着いた方法が「予約制」
04151 購入日の前月に電話で予約すれば、確実に購入できるそうです。

GWなどの繁忙期でなければ、在庫があれば1-2本の購入は可能な時もありますが
不確実なので、予約をしたほうが簡単。

場所は以前の食堂から移動しました。
石垣ペンギン」という、とてもオシャレな雑貨屋さんで販売しています。
今月からギャラリーも併設。
沖縄のアーティストのTシャツなども素敵です。

食堂の方はリニューアルして5月頃オープンだそうです。

04152 なお、購入の際は、観光客であることを証明するため(!)
航空券の半券や、住所のわかる身分証明書を提示だそうです。coldsweats01

なんか、ラー油買うのも大変なことになってきましたねえ・・・

         

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

急募*千葉県市川市でペット室内同伴避難可能です!!
【お問い合わせ・お申し込み先】
緊急災害時動物救援本部 担当:公益社団法人日本愛玩動物協会
03-3355-7855(施設担当/平井さん)
jpc@mb.infoweb.ne.jp
詳しいことはこちらにも!

       

info02被災ペット救援活動リスト

cherryblossomうちのとらまる

cherryblossomアニマルコミュニケーションすぴか

cherryblossomMignon Diary

tulip愛知県の皆様、17日に支援金集めのフリーマーケットが開催。
くわしくはこちらをご覧ください。
楽しく安くお買い物して支援もできるなんてナイスヤザワ!!


| | コメント (2)

2011/04/13

うりずん

季節は人間の思惑は関係なく進んでいきます。
被災地も少しは暖かくなっているといいのですが・・・

石垣島は暑くなったり、涼しくなったりしながら
季節は初夏に移ろうとしています。

04131 今朝、海にいったらテッポウユリが咲いてました。
0413yuri2 この季節を沖縄では「うりずん(うるずん)」と言います。
暑すぎず、最も過ごしやすい気持ちの良い季節。

04132 この季節は干満の差が激しく、干潮時はどこまでも浅くなります。
若い女性のお客様にかけよっていく、ぽん&ケンの男子チームhappy01

ビーチに鳥が何羽もいて、鳥を追いかけるのに夢中になった犬達。
04134
04135 04136
若い時は、鳥を追いかけて1km四方ぐらいを駆け回っていたみなみも
この数年は、そんなに何回も走り回ることはありませんでした。
でも、今朝は、犬達をからかうように低空をかすめ飛ぶ鳩がいて
もう、すっかり夢中で追いかけ回し、みなみもビーチを何往復も全力疾走!

そんなみなみを見たのは久しぶりだったので、うれしいやら驚くやら。
今日の鳩は、わざと(?)砂浜にとまって、犬達をぎりぎりのところでかわして飛び上がったり、すっかりいいコンビの鬼ごっこ。happy01

その様子を珍しく動画に撮ったので、
すっかりさぼっているのほほ〜んブログにアップしました。
(動画見えますか?ブラウザーによるのかな?見えない方情報教えてください。)

       

疎開犬ぽんぽんも、すっかりこちらの生活になじんで
いっしょに鳥を追いかけていました。
04137 棒取りも大好き!
飼い主さんと会えない寂しさは、常に今も変わらずあるものの
ここでの生活を楽しもうとする彼の姿勢。
私達も、うちの子だと思って接しています。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

それにつけてもいたましい福島の避難地域の動物達。

現場に入られている方々のブログをいくつかご紹介します。
何か援助できることがあれば、ぜひ!
私個人としては、○○協会のような大きな組織ではなく
今、実際に動いている人達に、すぐ使ってもらえるところに
支援金を送ることにしました。
わずかしか予算がないので、ピンポイントです。

(敬称略で失礼します)

info02被災ペット救援活動リスト

cherryblossomうちのとらまる

cherryblossomアニマルコミュニケーションすぴか

cherryblossomMignon Diary

tulip愛知県の皆様、17日に支援金集めのフリーマーケットが開催されます。
くわしくはこちらをご覧ください。
楽しく安くお買い物して支援もできるなんてナイスヤザワ!!


| | コメント (8)

2011/04/11

この木なんの木

今日で震災から1ヶ月。
あの津波映像の衝撃がついこの前のような気がします。

あらためて犠牲者の方々のご冥福と
一日も早い日常生活への復帰をお祈りいたします。

 

それにつけても、早くなんとかしてほしい原発。。。
日本中はおろか海外まで不安を与え、
遠く離れた石垣島でも、海外からの旅行キャンセル続出shock
原発事故による直接的間接的被害が、福島だけでなく、
おそらく全国であるに違いありません。
それなのに福島では更に避難しなければいけない地域が増えています。crying

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 

さて、これは何でしょう?
04111 ピンクのは花房です。
04112 実がついてます。
ヒント1
04114 ヒント2
04113 わかりましたか?

マンゴーの木です。
小さな実が、大きくなって、あの美味しい美味しいマンゴーになります。
今はたくさん実がついていますが、
より大きくするために、9割ぐらいが間引かれます。
もったいないよ〜〜

今年はマンゴーができたら、福島で農業をしている友人に贈りたいのです。
作付けができるのかどうかもわからない中、
どんな気持ちかと思うとつらいです。
もし今年も福島で美味しい梨を作ってもらえたら、全力で買いたい。

      

でも、マンゴーを買うのも
梨を買うのも、お金が必要です。
旅行キャンセル続出では、その元手ができません。

 

TVで評論家かなんかが言っている「経済が回らない」って
こういうことなんだflairと実感。
被災地を応援したくても、被災地以外で経済が回らなかったら
確かに応援できません。
被災地から遠く離れた場所でも観光業がまずやられ
海外の反応によっては、輸出業がやられ
(既に日本製品輸入禁止措置を取っている国も複数あります)
義援金どころじゃなくなってしまいます。

今こそ「ヤザワ作戦」遂行sign03
余裕のある方は、美味しい物食べて、あちこちお出かけしてくださいな。
石垣島にも遊びにいらしてくださいね。
マンゴーは6月下旬から食べ頃です。happy01
(多分。毎年微妙に変わりますが、約1ヶ月間しかありません)


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

              
             

被災地の犬猫レスキューの総合案内HP

東北地震犬猫レスキュー.com


被災地動物情報のブログ
レスキュー予定、保護動物、迷子など様々な情報が載っています。

 

「ペットと避難する」情報まとめ記事はこちら

| | コメント (2)

2011/04/08

鬼の階段

また余震とは言えないような大きな地震が東北地方であって
せっかく戻りかけた生活が、また振り出しに戻ってしまったようなところや、
震災で助かったのに、今回被害を受けたところもあるそうです。crying
まだ停電しているところも多いとか・・・crying

もう何と言っていいのかわかりません。

いくら自然にはあらがえないとはいえ、いい加減にしてくれよ、と言いたい。

どうかもう大きな余震が来ませんように。
停電や水道が早く復旧しますように。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

そんな中、脱力系ブログですみません。

先日バンナ公園に行った時、
まだ下りたことのない階段を見つけました。
階段上の案内板行き先は、我々の目指すところ。
近道か、と下り始めました。
04081 すっごい急で階段の幅も小さくて、みなみの腰もひけてます。
そして、下りていった先、画像が切れているあたり
倒木があって、その手前にロープ・・・shock

ロープの位置間違ってますよpunch
ロープはるなら、階段の上でしょsign02
下りてから「この先ムリ」って言われても・・・

04082 この急階段、登るんですかsign02

いくらリハビリして、ほぼ普通の運動ができるようになったとは言え
まだ、階段は私のウィークポイントsad

みなみといっしょに必死で登りましたけど、
その午後から腰痛カムバック。
まだまだ筋力が足りません。

その二日後に別の散歩道の上り坂では
04083 機関車ケンちゃんに引っ張ってもらいました。
ケンは一番小さいけど、一番引っ張るんです。
普段は欠点ですが、上り坂では重宝してしまうのでした。

   

  
  

被災地の犬猫レスキューの総合案内HP

東北地震犬猫レスキュー.com


被災地動物情報のブログ
レスキュー予定、保護動物、迷子など様々な情報が載っています。

 

「ペットと避難する」情報まとめ記事はこちら

 

| | コメント (3)

2011/04/05

浜下り

今日は旧暦3月3日で、「浜下り(はまおり)」という伝統行事日です。
これは女性が海に足をひたして清め、無病息災を祈る日。
今では、みんなで潮干狩りをする日、みたいになってます。

3月3日の女性の行事なので、どことなくひな祭りの影響もあるのか
よもぎ餅などのお餅が、この日には欠かせません。
04051 毎年、近所のオバーが手作りのお餅lovelyを届けてくださいます。
今年は、なんとそれにビールまで!!(発泡酒じゃない)。
ナイスヤザワですgood
ありがたいことです。

毎年、この日はうららかなお日和りなのですが、
今年は冷たい北風がビュービューsad。やっぱり変。
でも、これは海に行かねば!

午後の干潮時間に合わせて海へ。
04052 寒いせいか、人出が少ない。海も荒れてます。
干上がった珊瑚礁を歩きます。
去年は病気で来られなかったから、2年ぶりでうれしい。
04053 釣りをしている人も。

↑この人達が歩いているところは枝サンゴがびっしり生えているところ。
折れちゃうよ!angry
でも近づいて見ると、
0405 なんと!この辺はまだサンゴがきれいに残っている所だったのに
ほとんどの枝サンゴが死んでます。。。crying
生きているのも混じってはいるものの、90%は既にがれき状態。
原因はなんだったのか?
去年はそれほど白化したとは聞いてないけど・・・

ショックでくらくらしながらも、今日の目的を果たさねば。

04054 いただいたビールとお餅を、海の神様におそなえして祈ることにしました。
津波で亡くなった方のご冥福と、これ以上海が汚れないように
来年もこうして海に来られますように・・・と。

自分達の無病息災より、日本が、来年もなんとか存続しているよう祈らずにはいられません。

予想より人が少なかった(ほとんどいない)ので、
奥の砂浜で犬達を少し遊ばせました。
04051_2 04052_2 ナツもいないから、今日は棒投げはなし。
静かに海を味わおうね。

多くの方に平穏な日々が、少しでも早く戻るように祈ってます。

そして被災地の動物達にも・・・

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

shine被災地では続々と動物のレスキューが始まっています。
そして一時預かりさん募集も始まっています。
こちらに見つけた情報を掲載します。

情報の確認・問い合わせなどのやり取りは自己責任でお願いします。
緊急事態で、現場の混乱などいろいろ行き違いもあるかもしれません。
1匹の命を助ける預かり希望者様は忍耐強い対応をお願いいたします。

cherryblossomミグノンさん(東京) 東京近郊で一時預かりさん募集

cherryblossom犬猫みなしご救援隊さん 福島で大量保護預かりさん募集

cherryblossom災害時ペット支援mixiコミュ支局
一時預かり可能者登録、一時預かり支援要請、搬送ボラ登録など行われています。

    

| | コメント (2)

2011/04/02

シロクマとフクシマ

きのうはシロクマ子犬2匹の見送りボラ。
これはちょっと前に大募集をかけていた子犬達とは別口。
でも幸い里親さんが見つかったので、昨日飛行機に乗っていくことに。
とっても元気な男子2匹。でも顔が女の子みたいにかわいい。
0422いつも子犬でも成犬でも、車の後部に乗せていく。
飛行機に乗ると、数時間はケージ内に閉じ込められるので、なるべくぎりぎりまでフリーにしておいてやりたい。
(自分が閉所恐怖症気味なので、勝手にそのほうがいいと思ってます)

0423 さっそく、クンクンクンクン。。。ぐふっ!かわいいぞhappy02!!
しかし子犬2匹と聞いて予想したよりデカイ。
これはおとなしく後ろにいるかどうかちょっと不安。
案の定、走り出して後部の探検が終わると、助手席への進出を企ててきたwobbly
荷物をいっぱい乗せておいたのに、全く気にせずもぐりこみ、よじのぼり、
更に運転席の私にしがみつくやら、耳をなめるやら、
ウヒャヒャ、イヒヒ、アハハ、かわいくて笑いが止まらない。
あぶないだろdanger
いくら交通量の少ない、速度制限40kmの島の道とはいえ、これはイカン。
0424 車を止め、やりたい放題のシロクマ達を後ろに戻し、前に来られないように障害物を並べて、もう一度出発。やれやれ。
(後部はおしっこだらけになりましたcoldsweats02。準備はしてありましたけど)

空港で更にお手伝いの方と合流して、輸送ボラをしてくださるかたに託しました。
0422_2
こんな大変な時期に、新たに里親さんとなってくださる方が見つかるだけでも幸運。
本当にありがたいです。

たくさんの人の善意に助けられて、命を繋ぐ犬達。
被災地から、原発避難地域からも、たくさんの動物達が救助されつつあります。
個人で直接動き回って助ける人
団体で入る人々。
救援の組織づくりをする人。
たくさんの人がご自分達の安全も顧みず、がんばっていらっしゃいます。

そして、津波から3週間後のきのう
海を漂う瓦礫の上から、1匹の犬が生きて救助されましたsign03
こちらで救出の様子の動画が見られます。cryingcryingcryingcrying
よく、あの状況で3週間も生きていられたと思います。
見たところ、大事にされていた子に見えます。
攻撃性もなく、救助した海保の人達にもすぐなついたそうです。
飼い主さん達も、どこかの避難所にご無事でいらっしゃればいいのですが・・・


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

その一方で、こんな書類が保健所から送られてきました。
042 「福島県からの人の宿泊拒否をしないように」という通達です。
そんなことを役所が言うほど、あちこちで行われているのでしょうかsign02
信じられません。pout
福島の人だから、宿泊料を安くするとか、サービスするとかならわかります。
宿泊拒否ってsign02sign02sign02sign02
いっしょにこんな図表も。
0422_3 わかりやすい日常生活と放射線図。

去年、病気の時に、何度もCTやレントゲンを撮った私の方が、今の福島の人より数十倍も被曝量が多い。

福島の皆さん、応援している人達もたくさんいます。
うちのペンションは絶対に宿泊拒否なんかしません。
沖縄では格安で被災者を受け入れる民宿もたくさんあります。
自治体・観光協会などにお問い合わせください。
沖縄は4月になって暖かくなりましたよ。






| | コメント (2)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »