« 晴れの日 | トップページ | At the time of Blackout »

2011/03/14

停電のコツ

今日から関東地方で順番に数時間停電するそうです。
毎年台風で数時間どころか数日の停電を経験している身としては
「たかが3時間」coldsweats01 ラクショー!ですが
経験がないと、やはり何が起こるかわからなくて不安なのでは、と思いtwitterで「停電のコツ」を流したら、大勢の方が見てくださったようです。
「まとめてブログに載せれば」というご意見もいただいたので
停電すると、どうなるか。
どうやってやり過ごすか、についてまとめます。

何かお役に立つことがあればいいのですが・・・

 

*ただし、職場の対応はわかりません。
職場毎に違うでしょうが、基本コンセプトは同じかも。

 

停電のコツ(1)基本コンセプト:いつもと同じ生活をしようとしない。
突然じゃないし、事前準備をしておけば3時間ぐらい何とでもなる。
家にいる人の場合、明るい時間なら庭仕事・買い物・散歩など、室外でする作業をする。
夜なら、とっとと寝るに限りますが、外食をしたり、友達と集まるなども気がまぎれます。

(2)冷蔵庫自体が強力なクーラーボックス
ドアを開閉しなければ、中の物は1日でも大丈夫。更に保冷剤をあらかじめ入れておくのも良い。
夏の沖縄でOKなんだから今の関東地方なら問題ない。もちろん古い物は先に使ってしまおう。3時間のうちにどうしても必要な物は出しておきましょう。
お風呂のお湯が出なくなることもあります。停電前後にすませましょう。
マンションなど共同住宅では電動ポンプで動いていると、水道水も止まる可能性大。
停電前にやかんかなべに水を入れておけばOK。トイレの水はペットボトル(大)2-3本にいれてトイレに置いておきましょう。
水補充をしなくても、タンク内の水で2-3回は流せます。
3時間ですからお風呂にためるほどではありません。

(3)携帯など充電の必要なものは予め充電しておく。
パソコン・暖房機器のコンセントは抜いておく。復電時に故障・火事のもと。固定電話も停電で使えなくなる機種が多い。
食事の支度などはなるべく停電前にご飯を炊いておにぎりにするとか、シチューなど先につくっておけるものにする。カセットコンロがあれば鍋もよい。
作る方も食べる方も、いつもより品数が少ないとか気にしない、文句言わない。キャンプに来たと思うこと。庭や屋上があればバーベキューもいいね。
一番簡単のは外食!!

(4)マンションなどトイレに窓がないと、昼でも暗くて困ります。
懐中電灯の準備を。懐中電灯は複数あった方が便利です。
最近はLEDランタンとかも小さくて明るい。
余震のある今の状況ではろうそくは危険
病人赤ちゃんなどがいる場合は、できるだけ準備やおむつを代えておくとか、事前準備をしてください。

(5)大事なのは発想の転換。いつもと同じ事ができないからとイライラしないで、キャンプに来たとか江戸時代にタイムスリップしたとか想像して、停電という状態を自分なりにポジティブにとらえてみる。「これも電気で動いているんだ!」とか発見がたくさんある。

 

被災地だけでなく、極寒の年末に鳥取や島根で数日間停電しても、
夏の沖縄で台風で3日以上停電しても、みんなちゃんと生活しているんですから。

 

福島の原発も東京の電力をまかなうためにあります。
 

  
電車が少ないかもしれない。
思うように移動できないかもしれない。
欲しい物がすぐ手に入らないかもしれない。

でも、非常事態なんです。
”いつもと同じ”じゃなくて当たり前なんです。

気持ちの持ちようひとつで、自分の心にかかるストレスは変わります。
そして、あなたの回りの人のストレスも変わります。

今は、環境の変化を受け入れてください。

島で停電して、沖縄電力に文句を言うのはナイチャー(本土人)ばかり。
村の人達は、
「電気は来る時には来る。それまでは何言ってもしょうがない。昔は何週間も戻らんかったよ〜」と笑っています。

 

そして、現在首都圏では食べ物bread・ガソリンgasstationの買いだめが続いているとか。
気持ちは本当にものすごくわかりますが。。。
落ち着いてください。

影響が大きすぎるんです。

棚が空っぽ、売り切れ状態だそうですが、
多少の品薄は非常時には当然です。
島では台風で1週間ぐらい流通がとまるのはざら。
スーパーの棚はまるでからっぽになります。
東京なら1-2日で補充されるはず。
コンビニは1-2日で売りたい在庫しか持ってない種類の店ですから、
すぐ売切れて当然。
スーパー、デパート、商店街の個人商店など回れば、
都会では食べ物はあるはず。
今日も廃棄処分の食べ物が大量に出ているかもしれませんよ。
非常時はいつもと違うんです。
脱日常と思って、いつもいかないお店、いつもと違う行動をして
発見の楽しみを追求してみては。
冷静に考えて、一番多数の購買者は首都圏にいます。
首都圏の人が買いだめすればするほど、
すべての商品は首都圏に向かうのが商売の鉄則。
飛ぶように売れるんですから。
被災地や地方に回る食料が減ります。
被災地を助けたいと思うなら、首都圏で買いだめに走らないで。
なにせ動く人数の桁が違いますから。

買いだめ行動は物の値上がりも招きます。
自分達で自分達を追い込むことになります。

     

同じ時間を過ごすのに、イライラカリカリツンケンするのと
開き直って、新しい状況を受け入れる心の余裕を持つのと
どちらを選ぶかはあなた次第です。
自分で自分を追い込まないで。
深呼吸ひとつ。

 

(追記)首都圏でも津波被害にあい、未だに電気・ガス・水道が止まり、食料・水も足りない地域があります。
そういうところも輪番停電に含めるのは反対です。
夜になって、暗いのは、慣れていても気が滅入ります。
せめて避難所の照明ぐらいつけられるようにしてあげてほしいです。
かわりに自分の家に帰れる人、家族といっしょにいられる人、
買いだめするほど食料がある地域の人は、
そのためにちょっとがまんしてください。

特にがれきをどけたり、自家発電を回すのにガソリンが必要です。
ガソリンを東北にまわしてあげましょうよ。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 

ところで、ここ数日、災害掲示板化しているTwitterですが
最初の混乱がおさまり、徐々に有益な情報をいかに現地に、
必要とされる場所に伝えるかだけでなく
被災地以外の場所の人が、今何ができるか、などの発言も増えてきました。
この特殊なメディアの本領発揮という感じ。

そして、今日のつぶやきで「最高」なのは

【まとめ】 枝野は寝ろ #edano_nero 管は起きろ #kan_okiro 自衛隊は食べろ #jieitai_tabero フジテレビは自重しろ #fujitv_jichou

日本人も捨てたもんじゃないなあ、
優しいなあ、いいよなあ、とうれしくなりました。happy01

 

それにしてもTVの人達も不眠不休でやりすぎでは?
被災地で必要な情報を流すのはNHKにまかせて
順番に放送休止して、休んでくださいね。
何よりそれが一番の節電になりますし。

ムダに不安をあおったり、被災者にマイク突きつけたり、不愉快だし・・・

    

|

« 晴れの日 | トップページ | At the time of Blackout »

コメント

初めまして。
ツイッターより参りました。
私は、KID//06と申します。(ツイッターのIDは“KID_ZeroSix”です。)


リツイートさせていただいた他、私のブログへこの記事『停電のコツ』のURLを掲載させていただきました。

もしご迷惑でしたら、掲載を取りやめます。

投稿: KID//06 | 2011/03/14 17:40

>KID//06さん
初めまして。ご丁寧にありがとうございます。
何かの役に立てば、と思いアップしたので
RTおよびブログでのご紹介ありがとうございました。

投稿: 藍mi-goro | 2011/03/14 18:11

メモメモ…。
来たるべき時に備えて。勉強させていただきました♪
ありがとうございました。

投稿: May2♪ | 2011/03/14 18:30

いつも楽しくブログを拝見しています。今日の記事に大賛成で思わずコメントです。

私は東京在住ですが、スーパーでも保存できる食料(お米を含め)が無くなっています。みなさん買いだめしているのだと思います。でも、ここで私たちが買いだめしたら、東北へ向かうべき食料や雑貨が本当に必要なところへ行かなくなる!とグッと我慢しています。被災地で寒い中、おにぎり1個と少々の食べもので我慢している方を思えば、多少の不自由もしのげるのではないでしょうか?少し待てば必要なモノは手にはいるはずです。

私は冷静に買いだめをしたりしないことも被災者の方の支援(ささやかですが)になると思っています

そして、24時間被災地情報を流しているTV局は、被災者に今足りないものを質問するのではなく、今私たちができること。募金ももちろんですが、冷静な行動と多少の不便をしのぐことも支援になることを放送してくれればいいのに、と思います

3時間の停電。病院や信号が止まるのは困りますが、個人宅では教えていただいたように準備をすれば大丈夫。
(あ、でも夜の停電はかなり不安になりそう)
これも、TVで流してくれればいいのに。食料の準備が必要とか、水が出なくなるとかの注意が買いだめに走らせている気がするのは私だけ?

でも、みんな節電頑張ってますよ。勤め先でも暖房を切って、照明も半分にしました。みんな頑張っています。正しい情報があれば、もっと有効に頑張れるはず

ライフラインを守ったり、電車を運行させたり、休みなく頑張っている人は沢山!日本って凄いと思います
みんなで頑張りましょう

※生意気だったらごめんなさい。削除して貰ってもかまいません

投稿: ぺんぺん | 2011/03/14 18:35

>May2♪さん
停電は突然やってくることのほうが多いのですが、知っておいて損はありません。
しかし、こんなことに精通するというのもなんだかなあ〜〜coldsweats01

 
>ぺんぺんさん
コメントありがとうございます。
ここは現場から遠いので、東京の人達の温度というか実感がわかりません。
こちらこそ現場に合わない発言だったらどうしよう?と迷いながらでした。
おっしゃる通り、個人の家で数時間の停電は別に食料買い込む必要もありません。
どうかぺんぺんさんのように、冷静に現状を把握してくださる方が増えますように。

投稿: 藍mi-goro | 2011/03/14 20:25

停電、報道にはまったく同感です。
よくぞ言ってくださいました。私にはそれを言い出す勇気が無くて。。。
一般家庭であれば3時間ほどの停電くらいなら支障は無いですね。
テレビ局は被災者に無駄にマイクを向けるくらいならヘリや色々な機材があるのだから被災者の救助の強力や現地の方々への情報提供でもしたら?
東京でライトを光々で放送しなくても会議室で蛍光灯だけでも情報を伝えるには十分だろう等といちいち腹を立ててしまいます。

ただ・・・食品の買いだめに関しては反省しなければいけないと思いました。
まったく違う土地にいながらもこういう時冷静さを失ってしまう自分に反省です。

投稿: ぶりぶり | 2011/03/14 22:17

私は九州に住んでいて今回の地震は関係ない地域ですが友人がたくさん東京に居るので食料がないという報道に心配していました。しかし確かに慌てすぎて買い溜めすることが余計にパニックを引き起こす面もあるかも知れませんね…

また、知り合いの人が自衛隊員で被災地支援に行っていますがやはりこちらの方が食料不足は深刻なようです。出来るだけ自衛隊の缶詰などの食料は被災者の方に渡せるように前もって自分でも食料を持参するように言われ購入して被災地入りしているようですがやはり被災者の方が食料ないと言っておられると自分の食料を分けている状況だそうです。なので少ない食事で救助をされている方もたくさんいるようです。遺体の搬送なども人数がハンパない為、心身ともに滅入ると言っていました。
自衛隊員の方も被災地の方も命あってこそだと思うので思うようにならずイライラすることもあるかも知れませんが皆さん協力して乗り切ってほしいです。
私も遠く離れていますが自分が出来る最大限のことを協力していきたいと思います。

長々と生意気に失礼致しました。もしそぐわない内容でしたらお手数ですが削除してください。

投稿: ゆう | 2011/03/14 23:58

>ぶりぶりさん
報道がパニックをあおってどうするsign02という面はちっともおさまりませんね。
私も女ですから、買いだめたい気持ちはよくわかります。
でも、せいぜい1週間分で十分なんです。
毎日買いだめ足す必要はないのに、「空になる棚」が不安をあおるんだと思います。
悪循環ですね。

 
>ゆうさん
コメントありがとうございます。
被災地に入る人はボランティアでも自分の食料飲料+αを持って行かないといけませんよね。
自衛隊の方は、食事も睡眠も十分でない状態で、救助にあたっておられるのに感謝です。
twitterのタグ「自衛隊は食べろ」に、ほんと気持ち入ってます。
私も現地からあまりに遠いので、無責任に発言してはいけないと思うのですが、離れているから見えること、できることもあるかと思うのです。

投稿: 藍mi-goro | 2011/03/15 14:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 晴れの日 | トップページ | At the time of Blackout »