« セイシカの花 | トップページ | ペットと避難する(情報随時更新) »

2011/03/19

救援物資from石垣

今日は子供服中心の救援物資集めがありました。
子育て中のお母さんたちが、市長と談判して話をまとめました。
石垣市からの救援物資として被災地に届けられます。
若い市長、話が早いし、フットワーク軽くていいです!
私がいた時に、ちょうど現場に顔を出されて、
「段ボールが足りません!」という声を聞いて、すぐどこかに電話してました。
おうちがホームセンターですから、段ボールはたくさんあるでしょうね。wink

03191 ボランティアの人達も大勢いらっしゃいました。
次々と荷物を持って人がやってきます。
私は段ボール2箱持っていたんですが、なるべくきれいな品を被災地に送ろうということで、検品がありました。
そりゃ、そうですよね。
半分ぐらいはじかれちゃいました。coldsweats02
随分、厳密でした。

検品後、自分で男女別サイズ別段ボールに仕分けして入れます。
大きい段ボールに入れていったので、段ボールも使ってもらいます。

03192 小さい子のいるお母さん方が中心なので、子供達用スペースもありました。

今日6時間。
明日も6時間、お母さん達とボランティアの皆さんはがんばります。

そして石垣から岩手までは、本当に遠いので、
送るルートがあるのかどうか、わからないまま始まったこの募集活動でしたが、
八重山ライオンズクラブの協力で、集まった物資は来週末に石垣港を出港することが決まったそうです。

石垣のお日様をたくさん浴びた物資が
東北の人を少しでも暖められたらいいのですが。。。

          

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

flair「スカブラ」という言葉をご存じですか?
ゆるゆるのブラのことじゃないですよ。catface
前にもご紹介した「飯のためなら何でもするズラ!」で教えてもらいました。

<引用>
「今ちょっとした話題になっている「スカブラ」ってご存知ですか?
過酷な状況で働く炭鉱労働者のなかに「スカブラ」という職種の人がいたそうです
「スカブラ」さんは一般炭鉱労働者と共に炭鉱に入り、仕事はせずにエッチな話や笑える話を労働者に聞かせて笑わせることが仕事だったそうです
「スカブラ」さんが存在することで危険な重労働をしている人たちが和み、作業効率も保てていたそうです
詳しいことはこちらのニュース記事に書いてあります
いまこそ求められる?「スカブラ」という仕事の復権 ←ぜひご覧ください

<引用終わり>

ゴンちゃんは犬ブログ界の「スカブラ」さんだな。happy01

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

福島の原発が心配ですが、心配なのは放射能の人体への影響ですよね。
原発に近い、福島の方達は「今そこにある明確な危機」に脅かされているわけです。本当に本当にお気の毒です。
それなのに差別って・・・・bearing
差別って、たいていは無知から起こるのでは。
漠然とした恐怖とか嫌悪。
         
マスコミが使う「被曝」とか「通常の何倍」とかいう言葉に恐怖を感じている気がします。
だけど放射能、放射性物質とか、マイクロとかミリシーベルトとかわかりにくい。
今こそ、きちんと理解して、根拠ある恐怖と、ただマスコミが煽るだけの脅しとの区別をつけないと、と思います。

先日も「ウンチとおならで説明する原発の現状」をご紹介しましたが、現在その続きがtwitter上で行われています。

そして、今日は東大医学部放射線科中川恵一先生の
今回の原発事故に関する医学的知識】を追加します。
これもとてもわかりやすいです。

「幽霊の正体見たり枯れ尾花」とならないように
恐怖の対象を明確に見据えましょう。

そして、本当に命がけで日本を守るために原発現場で戦っている人達に
祈りと声援を送りたいと思います。


|

« セイシカの花 | トップページ | ペットと避難する(情報随時更新) »

コメント

私の方は、
新品以外の支援物資は受け付けてません・・・。

なので。。。

なかなか、支援物資が何を持って行ったら良いのか
逆に思いつきません・・・(><)

タオル・毛布・洋服・下着・オムツ・・・
とか色々項目があったけど
新品の物って家にはないよな~(><)

あっても、ハンドタオルが数枚ぐらいかな~(苦笑)

投稿: み~すけ | 2011/03/20 15:20

>み〜すけさん
こちらでも限りなく新品に近い物、ということでした。
石垣で新品だけ、と言ったら集まりませんよね。
ハンドタオルだっていいんじゃないですか?
こちらでもタオルは新品限定でした。
今日も大勢の人が集まりましたが、不合格で持ち帰る人も多かったです。coldsweats02

投稿: 藍mi-goro | 2011/03/20 22:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セイシカの花 | トップページ | ペットと避難する(情報随時更新) »