« カンムリワシ観察会 | トップページ | 子犬救出なるか »

2011/02/07

石垣やいま村

shineshineshine今日の「本日のわん」ブログshineshineshine
ここのブログコメンテーターとしてもおなじみの
ぽん母さんによる、愛息「ぼんぼんのすけ」君への熱い長編記事が!
毎年、みんなの心を揺り動かす、すばらしい投稿をいただいています。
ぜひ、ご覧ください。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

さて、きのうの観察会の続き。
実はカンムリワシ保護には
名蔵湾にある観光施設「石垣やいま村」さんの多大なるご協力があります。

まず、交通事故で怪我をしたカンムリワシのリハビリ施設の提供。
リハビリ個体は、お客さんの目に触れることがないよう、隠れた場所でリハビリを続けます。
そして放鳥できるまでに回復すると、救護場所に近いところで放鳥します。
しかし、時には損傷がひどく飛行ができないため、自然に帰せない個体もいます。
そんな1羽を預かって飼養中。

027_2
この個体は数年間、お客さんの目に触れないよう飼育されてきましたが
昨年から、カンムリワシの実態を知ってもらうために、静かに公開されています。
0272 ケージ前にはカンムリワシの生態紹介、交通事故の実情などの掲示がされています。

募金箱もあります。
エサ代に、医療費などなど、預かり飼育にお金がかかるのは、
犬でも鷲でも同じです。

「よんなー」(石垣の言葉で”ゆっくり”)と名付けられたカンムリワシを見ながら、形態の特徴などについての説明を聞きました。

やはり野生だと、じっくりと観察できませんから
こうして目の前で見られるのも貴重な機会です。

          

その後は、舞踊鑑賞!!
「なぜ野鳥観察会に舞踊が出てくるの??」と思われることでしょう。

しかし、ここは八重山石垣島よ♪
なんでも唄と踊りはつきものなのよnotes
しかもカンムリワシと言えば、八重山のお祝い事にはかかせない
「鷲ぬ鳥節(ばすぬとぅりぶし)」。
元旦のカンムリワシ幼鳥の巣立ちを唄にしたもの。
この唄にちなんで、旧正月から1週間がカンムリワシ週間と定められました。

そんなわけで、「鷲ぬ鳥節」鑑賞。

石垣やいま村」内には、八重山の古い民家がいくつか移設されています。
0271 そんな民家の座敷にあがって、見せていただきます。
0274 もちろん伴奏は生で。
027_3 なんと、真ん中の小さなお嬢さん(小二)は、観察会に参加していたのですが
飛び入り参加ですhappy01
ここで三線を学ぶ人にとって、「鷲ぬ鳥節」は基本。
すばらしい演奏と歌声を聞かせてくれました。ブラボー!!

ノリのよい踊りの”ホンマーさん”は、おまけで妙技をご披露。
0272_2 一升瓶を頭に乗せての踊りです。
こうして、盛りだくさんの楽しい観察会はお昼前に終わりました。

        

石垣やいま村」では、演目はいろいろと思いますが
普段からこうした唄と踊りで楽しむことができます。
そして園内には
0272_3 水牛のたろー君。冬季はサトウキビ絞りの実演を見せてくれます。

027_4 リスザル園もあります。
0272_4 腹ばいにひなたぼっこしてるお猿さんに5才の子が指を近づけて
「あっ、爪がある!!」と発見。
人間と同じように指先にかわいい爪がついてます。
その子がそっと指を近づけていくと
027_5 お猿さんもそっと手を伸ばして、しっかり握手。
ちょっと、すてきな瞬間目撃しちゃいました。happy02

 

この日は久しぶりに天気が良かったせいもあり
参加者のテンションもあがって、皆さん上機嫌。
住んでいると、あまり観光施設には来ないのですが
「ここ、いいところですねえ。今度だれか来たら勧めよう。」の声しきり。

0275 私もそう思いました。wink

 

そして、更に私のテンションをあげたのはお土産売場。
027_6 ONE-PIECEキャラの沖縄バージョングッズlovely
はじめて見ました。けっこういいです!
どうしても何か買いたくて、というか欲しいものだらけでしたが
1つだけにしました。
何を買ったかは、ご想像におまかせします。bleah

 

|

« カンムリワシ観察会 | トップページ | 子犬救出なるか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カンムリワシ観察会 | トップページ | 子犬救出なるか »