« 初冬近し | トップページ | ナツからの贈り物 »

2010/11/14

G.O.D - D.O.G.

うちのナツと前後して、あちこちでワンちゃんの訃報に接する秋。
つらい秋です。

きのうがお誕生日だった長男ゴン様を、
10/21に亡くしたゆかさん
9月にコナンと里親さんとの縁を繋ぐために、
既にゴン様の具合が悪かったにもかかわらず、
大変な協力をしていただきました。
おかげで、とんとん拍子にコナンの幸せが決まりました。
本当に感謝しています。

      

今日がお誕生日のカイ君を、つい1週間前に亡くした犬やかんさん
とてもすてきな歌を教えてくださいました

                    ”GoD and DoG"note

        

詩はこんな感じ
=======================
空を見上げれば神がいて
足元を見るとうちのコがいる
神(GOD)のスペルはシンプルで
逆さに読めば犬(DOG)になる

どちらも、いつだってそばにいてくれるのに
背を向けてしまうのは、いつもわたし
なのにどんなときだって、彼らはずっと待っててくれて
お帰り、お帰りって盛大に、踊り狂って派手に歓迎してくれる

何があってもわたしを愛してくれるのは
天にいる神さまと足元にいるうちのコ
失敗するたび、ガックリしちゃうわたしだけど
神さまは許してくれて、犬は尻尾を振ってくれる

          つづく

           (全訳詞はこちらby犬やかんさん)

=======================

とてもシンプルな真実。
犬は私達を無条件に愛し、許してくれる。
それって神や仏と同じかな。

なんてありがたい命と、私達はいっしょに暮らしているのでしょう。

ナツが逝って、もうじき四十九日です。
私達も落ち着いてはきたものの、
突然涙が出てきたりすることは、まだあります。
どうしても夜眠れなくなったり。
ナツに触れたくて。
ナツの体を抱きしめたくなって、つらくなります。

そんな時は、ひたすらナツの画像を見まくります。
気が済むまで。
そうすると眠れるようになります。

そして、今いっしょにいてくれる
みなみとケンに心から感謝して、その愛に応えているか
自分に問いたいと思います。
11141

      

|

« 初冬近し | トップページ | ナツからの贈り物 »

コメント

ナツちゃん、もう四十九日ですか・・・
今年のクリスマスが来ると、我が家の先代ナナが
逝って2年になります。
翌日が16歳の誕生日でしたから、老衰でしたが
亡くなってすぐのころは、夜中に鳴き声が聞こえたような気がして
何度も目が覚めました。
でも年月は人にやさしいです。
ティナはナナの代わりではありませんが
迎えて本当によかったと思います。
もし迎えていなかったら、いつまでも前を向くことは
できなかったと思います。
今いる子との暮らしを、これからも楽しみたいと思っています。


投稿: ティナの母 | 2010/11/14 20:47

もう49日なんですね。
突然の訃報に信じられない気持ちの方が大きかったです。
まだまだ寂しい気持ちは消えないですよね。

そんな時mi-goroさんとご主人を支えてくれるみなみちゃんとケンちゃんに感謝です。

投稿: ぶりぶり | 2010/11/14 21:56

もう、49日ですか・・・

きっと、「もう49日か・・・」という気持ちと
「ナツちゃんが居なくなって、まだ49日しかたってないのか・・・」という気持ちだと思います・・・。(私もそうでした)

ケンちゃんとみなみちゃんが、一生懸命家族を明るい方へ導いてくれているのが、写真から伝わってきて、「おねがいね。家族を守ってあげてね」という気持ちになりました。

ケンちゃんも、みなみちゃんも頼もしいですね(^▽^)


投稿: み~すけ | 2010/11/15 10:36

>ティナの母さん
ナナちゃん、お誕生日前日に亡くなったんですね。でも16歳なら大往生。
それでも悲しいのに変わりはないことでしょうね。お察しします。
時間と今いる子達が、心を慰め前向きにしてくれますよね。

 
>ぶりぶりさん
明日で49日です。早いですよね・・・
はい、みなみとケンに感謝感謝の毎日です。

 

>み〜すけさん
「きっと、「もう49日か・・・」という気持ちとまだ49日しかたってないのか・・・という気持ち」

まさにおっしゃる通りですね。
でもみなみとケンに助けられて、ナツの不在にも慣れていくんだと思います。
がんばります。

投稿: 藍mi-goro | 2010/11/15 22:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初冬近し | トップページ | ナツからの贈り物 »